2019年03月16日

結婚する前、いろんな人から「彼氏はいるの?」「結婚はしないの?」と言われました。結婚したら「子供は?早くできるといいわねぇ」と言われました。そして息子を出産した今、「2人目は?作るの?」と聞かれます。
こうした類の発言をするのは主に親や親族ですが、たまに全く関係のない人にも言われます。大体年配の人ですね。結婚して当たり前、出産して当たり前、子供は2人以上で当たり前、という世代なのでしょう。そこにデリカシーという言葉は存在しません(※親しい友人やママ友同士の雑談で聞くのは全然アリです)。

産後2ヶ月間来てもらったママヘルパーの人に、最終日、「大変お世話になりました。お会いできなくなって寂しいです。」と挨拶したところ、「また2人目の時呼んでくださいよ~♪」と笑いながら言われ一瞬言葉に詰まりました。なんとか「いやもう歳なんでw」と返しましたが、「な~に言ってんですか!まだまだイケます!」と再び笑いながら言われ「出た。これが噂の2人目ハラスメントか。」とビックリしました。
彼女的には社交辞令だったのでしょう。産後のママを何十年も見続けてきた彼女にとっては一種の励ましだったのかもしれない。でも、2ヶ月という一番疲れが溜まっている時に言われるとこたえる。出来たら言わないで欲しい一言でした。

今は【2人目不妊】という言葉があります。
1人目はなんなく妊娠できたけど何故か2人目ができないんですね。そういうこともあるんです。あと、金銭的に産めないのかもしれない。住環境が許さないのかもしれない。人にはいろんな事情があります。その事情も考えず、さほど親しくない人が「2人目は?」と聞くのは非常識過ぎる。こういう輩が母親を追い詰めるんです。

しかし私、ゴールデンウィークに8か月の息子を連れ初めて実家に帰る予定でして・・・
ウチの親は典型的なデリカシー0老人なので「そろそろ2人目は?」と遠慮なく聞いてくるでしょう。親だけでなく叔父・叔母も聞いてくるだろな。そんな時、どう交わすべきか。 

・・・私の闘いは続きます。


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 08:00コメント(10) 

2019年03月15日

結婚した時から私は「子供を持ちたい。でも1人でいい。」と思っていました。自分の年齢を考えてのことです。沢山産めれば産めるに越したことはないけれど、生物学的に難しいでしょう。産んだ後の苦労もある。高齢での子育ては体力的にキツイ。だから1人産み・育てられれば御の字だなと思っていました。今もその気持ちは変わっていません。むしろこの歳で1人産んだ自分を褒めてやりたい!! 金メダリストの様な気分です。

一方、夫は結婚前から「子供を2人持ちたい」と言っていました(アラフィフ男が何を言うw と黙殺してましたが)。今もその気持ちは変わっていないようです。流石に毎日疲れ果て食事しながら寝落ちしそうになる私を見、あからさまな発言はしなくなりましたが、それでも何度か

「40過ぎると(妊娠って)難しいかなかぁ」
「年子って(子育て)キツイかなぁ」

と探るような事を言ってきました。
その度

「っていうか自分の歳も考えてください」
「住み込みのベビーシッターを雇ってください」

と潰してきましたが、それでもまだ諦めきれないようで、この間テレビに【岳(がく)】という名前の人が出ているのを見、

「よ~しウチも次男が生まれたら岳だな♪」などとほざいておっしゃっておりました(※夫が山好きなので長男も山繋がりの名)。


・・・私を殺す気か?? と言いたい。
しかし私も子供は可愛い。もう1人いたらもっと人生豊かになるんじゃないか? という思いが湧かないでもない。そんなに欲しがるならいっそ・・・と一瞬は思う(しかし息子が泣いた瞬間その仏心は消える)。

こういう時、もう少し若い夫婦なら “とりあえず様子見で” と言えるのでしょう。しかし今年大台に乗ろうとしている私には無理な話。作るなら作る・作らないなら作らないで決めなくてはいけません。人生の決断。タイムリミットはもうすぐそこまで来ています。


 お後がよろしいようで。




※「二人目問題 ~その2~」に続きます。明日更新予定。





shizutamarakugo at 09:00コメント(6) 

2019年03月09日


50ADF171-A84A-4F0B-B1DC-6B23D1856BE6
村田沙耶香著『コンビニ人間』を読みました。
第155回芥川賞受賞作です。

18年間同じコンビニで働く36歳の女性と、そこに婚活目的で入る35歳の白羽君。
この白羽君の発言がもうダメ過ぎて爆笑。自分も派遣会社の社員として結構香ばしい高齢フリーターを沢山見てきたので “あーあるあるw” とうなずきまくり。無駄にプライドだけ高く自分を社会の被害者だと思い込みまた世間にも認めてもらいたい典型的なダメ男。村田さん上手いな~♪ と感心しながら一気読み。
文字数も少なくブログの様な文章なので1~2時間あれば読めます。子育ての合間に気軽に読めました

ところで私、本を読むの半年ぶりだったんですよΣ( ̄ロ ̄|||)
あれだけ本好きだった私が・・・年間160冊とか読んでた私が・・・
出産してから子育てに追われ1ページも読むことが出来ませんでした。と言うか読もうという気すら湧かなかった 恐るべし子育て。

しかしここに来てリズムが定まり少~しだけ余裕が生まれました。そして読んだこの一冊はメッチャ楽しかった!!!
読書っていいな~楽しいな~(´∀`) と改めて実感。
これを機に、軽く読めるエッセイあたりから読書復帰したいと思います。


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 08:00コメント(6) 

2019年03月03日

大好物の鰻を食べました(T_T)
妊娠中はビタミンAがなんちゃらで食べない方が良いと言われており我慢してたんです。出産後も鰻屋どころではなかったので食べられず、なんだかんだで1年半ぶりくらいでした

うかがったのは『うな藤』さん。
我孫子は鰻が名物でかなりの数の鰻屋があります。私たち夫婦も結婚してから3軒ほど行きましたが、その中で「一番美味しかった」と珍しく一致したのがここでした(●´ω`●) だから再訪です。
しかしここ、一番美味しかったけど一番待ったんですね 確か前回うかがった時は他に1組しかお客がいなかったのに1時間待ちました。大人だけだったら別にいいんですけど今は赤ちゃんがいる。流石に1時間待ってそこから食べるのはキツイ(多分泣かれる)ので無理かな〜と思い諦めモードでしたが、どうしても諦めきれず電話してみたらご親切に「時間を指定して頂ければ焼いてお待ちしています」と言ってくださいました。有難い。子供がいるとホント助かります・・・

5F629A87-4D5F-43B2-8D7E-85489FDF692B


1年半ぶりのウナ様。
フワフワで美味しかった(泣)。
電話で赤ちゃんがいると言ったせいか席も座敷を用意し待っていてくださいました。お陰で息子も座布団に転がり快適。丁寧な対応に感謝。来月あたり両親が遊びに来るのでその時また連れて行こうかな、と思っております。


 お後がよろしいようで。 



【追伸】
鰻と言えば立川志らく師匠がツイッターで「鰻を食べた」とつぶやいただけで炎上していました なんでもテレビに出ている人間が絶滅危惧種を食べるのかとか、あなたには心底ガッカリしたとか・・・そのうち芸や人格まで否定されておりました。嫌な世の中ですね。志らく師匠も最近テレビに引っ張りだこで良かったなぁなんて単純に思ってたんですが。有名になるってのも大変なんですね。


shizutamarakugo at 09:34コメント(4) 

2019年02月26日

夫に続き息子も誕生日を迎えました
しかしこちらは若い(笑) 

生後6ヶ月。
いわゆる『ハーフ・バースデー』というやつです。
今はハーフ・バースデーとか1/2成人式とかあるんですね。自分達の時代にはなかったことです。これも子供の少ない時代ゆえ・・・なのでしょう。あまりこういう煽りに乗っかりたくないタイプなので何もしませんでしたが、とりあえず「こどもちゃれんじ」から来たアイテムを使い写真だけ撮っておきました これで充分です。

7866C6AA-8A45-4EB8-9173-45F6189EB15B


6ヶ月になり息子はちょうど7キロくらい。
相変わらず小さくなかなか体重が増えません。離乳食も毎日あげていますが未だ食べず(スプーン拒否)、哺乳瓶も受け付けません。おっぱいだけで生きている状態です。まだ寝返りも打たないので “うちの子発育が遅いのかしら?” と心配になってしまいますが、健康に問題は無さそうなので恐らくこれも個性なのでしょう。いろんな事がゆっくり目の子なのかもしれません。そう思いなるべく悩まないようにしています(と言ってもやはり気にしてしまうのが母親ですけど)笑。

・・・昨日はこうだっだけど今日はこうだった。
そんな些細な変化が親には嬉しいものですね。
これからどんな成長を見せてくれるだろうか???
夫共々楽しみにしています


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 09:48コメント(6) 

2019年02月22日

夫、2月21日で「大台」に乗りました。

783BA282-1D14-4004-A60B-A5FD4FAF68AF857B412D-271F-40B7-B0D0-7B24C89A9F33










【写真】一応夫が好きなチンジャオロースと麻婆豆腐だけ夕飯に作成。後は買ってきたケーキ。申訳ないが乳飲み子を抱えているとこれが限界



ついに大台か〜じいさんだな〜息子が小4で定年だぞw 
そんなふうにからかっておりましたが、私と夫は丁度10才差
夫が「大台」に乗るということは私もじき「大台」に乗るのです・・・

ガーン。
きっとその日が来たら「ばあさんだな〜」とからかわれることでしょう。
せいぜいお互い息子の先生に「お祖父ちゃん(お祖母ちゃん)ですか?」と言われないよう若くありたいものです( -д-)ノ 


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(6) 

2019年02月15日

夫が14年乗った愛車レガシィ、遂に廃車の日を迎えました。
結局神戸へのドライブから更に距離を重ね最終的には291,524キロ

F122CE4C-F4AD-4654-B8DC-0789DB65675F


これだけ乗られれば車も本望でしょう。
晩年足を悪くし出不精になった亡きお母様を乗せ日本中旅した車なので夫は寂しそうでしたが・・・。

CE116597-586C-4F85-A0CE-5F105A4CA6C4

と言う訳で最後に記念撮影(^_^)ニコニコ
運転席に息子を抱えハンドルを握らす・・・つもりがなかなか上手くいかず。暴れまくって靴下も脱げかけての1枚となりました(笑)。笑顔も引き出せなかったけどまぁいいか。これはこれで後々良い思い出となることでしょう。

さらばレガシィ。
14年間夫を安全に運んでくれてありがとう。


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 08:00コメント(4) 

2019年02月11日

『本、探しています』の記事をご記憶でしょうか。
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/9890586.html
まんが日本昔ばなしの60冊セット✖️2。
まだ出産前に書いてたんですね

実はあれからメルカリ&ヤフオクに登録。このアナログ人間の私がですよ( -д-)ノ 今まで「ネット取引=騙される」というイメージしかなかったこの私が、この本欲しさに登録したんです 我ながらすごい執念ですね。

そしてその執念が実り、ようやく発見しました!!!
いい仕事してくれたのはメルカリ様。ヤフオクでは数冊欠品しているヤツや箱のないヤツしか出ませんでしたが、ある日、メルカリに新着情報が届きました(検索条件を保存しておくとその関連商品が出品された時にお知らせが来るんです)。またどうせ箱が無いとか言われるんだろうなぁと期待はしておりませんでしたが、念のため出品者様に問い合わせたところ完璧であることが判明。狂喜しましたわ〜

2ADA455B-C7D1-4EBD-ABA2-5528D0BFF0D9A644A4EA-71D2-46C3-A900-5FFDC903A543










そうそうこの箱。
まだ建て替える前の実家の和室に本棚があって、その一番下の段に置かれてたっけ。今でも瞼に焼き付いています。今日はどれにしようかな〜って楽しみに選んだなぁ。仕事をしている母の後ろで黙ってず〜っと本を読んでる子だったなぁ。・・・あの和室の静寂まで思い出しました。

いわば私の本好きとしての原点と言えるセット。
まだ息子には早いけど少し経ったら読み聞かせてあげよう。
息子も私とおんなじ本の虫になってくれるかなぁ(*'-'*)



  お後がよろしいようで。




 

shizutamarakugo at 08:30コメント(8) 

2019年02月04日

ご近所のコメダ珈琲に行って来ました
よくママさん達がベビーカーで入って行くのを見ており「赤ちゃん連れでもOKかな?」と気になってたんです。そこで行ってみたら本当に大丈夫でした。広々していて席と席の間隔も空いているのでベビーカーやベビーキャリーも置きやすい。子供を産んでみるとこういう店ってホント助かります

B994F0E3-0990-487E-9205-427F6D1B2A54
で、久々のシロノワール降臨ヾ(=^▽^=)ノ
やはりコメダと言えばこれ!! 温かいデニッシュパンの上にアイスを乗せメープルシロップをかける・・・こんな完璧なスイーツがあるでしょうか(笑)。サクサク食べる私の口元を息子も興味深げに見ておりました

ところで私達が行った時ちょうど満席で少し待たされたのですが、入った瞬間店員さん(高校生くらいの女の子)に「2名様でよろしいですかぁ?」って言われたんですよ。いやウチ、赤ちゃんがいるので3人なんですが・・・( -д-)ノ  慌てて息子を指さし「いや3名です」と言いましたが彼女は聞いているのか聞いていないのか曖昧にうなずいたまま小走りに去って行きました。そして数分後、

「奥の2名様がけのお席にどうぞ~♪」

・・・
「いやですから3名です」再度息子を指さし訴える私。それを見た彼女、ようやく息子に目をやり「あっすいません!」と4人がけの席に案内してくれました。ふぅやれやれ
ちなみに息子、ベビーキャリーに入ってたんですよ。

412477C2-066E-418B-86F0-0CB600187C24
↑↑↑
こんな感じ。
このまま椅子に乗せるので、赤ちゃんでも1人分のスペースが必要です。2人がけじゃ座れません。って言うか見りゃわかるだろ。

彼女の目には赤ちゃんが「人間」として映らないのでしょか。
夫は結構ウケてましたが私は「(((( ;゚д゚)))」でした。


 お後がよろしいようで。
          


shizutamarakugo at 10:26コメント(8) 

2019年01月24日

週末、早速「赤ちゃん本舗」に行ってきました。
予め先輩ママさん達から “こういうのが有ったら便利” という離乳食グッズを教えてもらいリストアップして行ったのですが・・・・・

いやぁ買いましたねヾ(=^▽^=)ノ

なにせ私は車の運転が出来ないのでなかなか赤ちゃんを連れて買い物に行けません。特に赤ちゃん本舗は車で片道20分くらいの所にあるため授乳と授乳の間の2時間で行って帰ってくるのは難しい。夫に頼み、余程綿密に計画して行かないとダメなのです だから “ここぞ” とばかりに買いましたね~♪

リストアップして行ったものの、実際に見たら “今はこんな便利なものが有るんだ” の連続で狂ったように買ってしまいました(笑)。これはネットショッピングにはない楽しみですね。最初は値段を見てましたが途中から計算も諦めホイホイかごに放り込んでましたわ

F8D5F3EA-C15D-4639-AC4F-7CB72B115CE0CE755DB2-5653-4992-9E74-F618D758B40B












お粥メーカー・離乳食9点セット(裏ごし・おろし・つぶし等が出来るやつ)・エプロン・保存容器など。あとインスタントのペーストやお粥もお試しで少し買ってみました。今は赤ちゃん用の出汁なんかも有るんですね! 出汁だけは味覚の基本なので良い目の昆布&鰹を買い丁寧にとってあげようと思ってたんですが、こういうのを見るとその志すら折れそうになります(笑)。

B1D47DAE-B112-47D5-975A-3AD1610FDD2C


お会計したら16,038円。
お駐車場で息子と待っていた夫に荷物をチラ見し「随分買ったね~」と呆れられましたが値段は黙っておきました

さぁ私はこれらのグッズを有効活用できるのでしょうか・・・
まずは色々教えてくれた先輩ママの皆様、有難うございました。


  お後がよろしいようで。



EF9562C5-75B9-4E0E-8C47-66E79BBDA57B56846A0F-5FAD-43CA-B4CF-710A3AAB611F 【写真】そんな息子ですが1月23日で生後5か月となりました。「腹ばいトレーニング」も最初はギャン泣きしていましたが今は余裕。楽しそうにウンウン言ってます。寝返りはいつ出来るかな~


shizutamarakugo at 08:02コメント(6) 

2019年01月16日

市の保健センターへ【4か月児童相談】というのを受けに行って来ました。
身体測定+育児の悩みなんかを聞いてもらう催しです。
体重2572グラムというスモールサイズで産まれた我が息子ですが、4か月と3週間になった現在、6660グラム! 大きくなりましたネ 最近母乳の飲みが悪くなかなか体重が増えずに悩んでおりましたが、発育曲線にはギリ乗っているので大丈夫でしょうという話になりました。あーあーうーうー喃語を喋る息子に向かい「お母さんが沢山話しかけているからおしゃべりが上手ね」と言って頂き嬉しかったです(*'-'*)

409DF947-8402-4FA2-9E14-917FFB59A40F

そしてもう1つあったのが離乳食の説明
離乳食って5~6ヶ月に始めるんですよね・・・わかってはいたけど様々な資料をもらい現実味が増しました 

「離乳食 ああ離乳食 離乳食」

そう嘆きたくなるくらい気が重いです。
そもそも私、料理そんなに得意じゃないんですよね(汗)。マメでもありません。産後4か月以上経った今も夕飯はミールキットを続けているくらいです(これ買い物行かなくていいしゴミが出ないのでマジ便利)。だから自分で考え栄養バランスや味の変化も意識しながら作らなくてはいけない離乳食は気が重いだけ。しかもうちの息子、少食クンらしいんですよ 先程「母乳の飲みが悪い」と言いましたが、この月齢で推奨される基準量の半分も飲みまんせん。どうやら夫に似てしまった模様。うちの夫、小学校卒業までは少食で好き嫌いも激しく背の順は常に一番前、痩せっぽっちで発育不良な男の子だったそうなんです。だからパパに体質が似たのであればきっと離乳食も食べないことでしょう。母としては今から気が重いです
(ちなみに49歳児の現在、夫は体重80キロw 最終的にこうなるのであればまぁ安心には安心なんですが)

・・・とりあえず今は便利グッズが色々出ているみたいなので道具に頼ろう(←手ぇ抜く気満々)。週末「赤ちゃん本舗」に行ってきます( -д-)ノ


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 14:33コメント(6) 

2019年01月03日

新年あけましておめでとうございます。
皆様どのようなお正月をお過ごしでしょうか(*'-'*)

我が家は新潟の義父を千葉に招き、親子・孫3代で賑やかに過ごしました。
義父は現在84歳。まだまだ矍鑠とし頭もハッキリとしていますが歳は歳・・・最近昼間でも寝てしまうことが多いそうで「そろそろお迎えかな~」なんて気弱なことを言ってましたが(苦笑)、とりあえず孫と戯れ寿命を3年くらい延ばして頂けたのではと思います

7AA3280E-5C2F-476B-A3F4-E1553B93F8BF8C4D6AA5-3A62-40D0-8064-DC029172B4FD











【写真1】赤子を一人であやしながらなんとか煮物程度は準備しました これが正支度の限界。
【写真2】おせちは義父が来るので奮発して料亭のを買いました。残り1/3くらいのところで夫がけつまずきぶちまけましたが(笑)。正月からウケました。

ACFA6EE5-9B82-43BC-85FD-2C6E1B1A3AECF4E50F7A-9C46-4030-8050-9EFB0FDB9DE4















【写真3】ずっと家にいてもつまらないと思うので元日は夫が鋸山に連れて行きました(私と赤子はお留守番)。空気が澄んでいて見晴らし抜群だったみたいです。しかし地獄のぞき、何度見ても怖そうですね
【写真4】大好物の「のこぎり山バームクーヘン」。夫に頼み買ってきてもらいました。これ本当に美味しいんですよ

BlogPaint

【写真5】歳の差84歳のツーショット(・∀・) 可愛くってたまらないみたいです。



明日から仕事という方も多いのではないでしょうか。
今年は災害がなく静かで平和な1年になって欲しいものですね。

それでは本年もよろしくお願い致します。







shizutamarakugo at 11:17コメント(10) 

2018年12月26日

053E153E-D43C-479C-8ADD-465160FE1E32894423FD-69CE-4BB0-9BCC-793C570FE852











2日遅れでメリークリスマス(笑)。

生後4ヶ月を過ぎた息子、物をニギニギ出来るようになりました。
まだ自発的は掴みませんが・・・( -д-)ノ
いろんな事に興味を持ちジッと見つめます。
写真右で握っているのは産後お世話になった助産院のクリスマス会でもらった指人形。助産師専門学校の生徒さん達が1つ1つ手作りしてくださったそうです。とても賑やかで温かな会でした

4000F1BE-94D0-428F-B2D2-F55E7D263021617E87AC-4736-4EB0-AD77-93276F582762











もうすぐ今年も終わりですね。
もしかしたらこれが年内最後の記事になるかもしれません。
1年間大変お世話になりました。不定期更新となったこのブログですがそれでも一定数の方が毎日アクセスしてくださり感謝しております。来年もこのような形になると思いますがどうぞお見限りなきよう引き続きお願いいたします。
それでは皆さま、良いお年をお迎えください(*'-'*)

 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 16:49コメント(4) 

2018年12月23日

息子、今日で4ヶ月となりました。

2E4BADA1-7246-4EE3-A245-06C70CB80330
我が子ながら可愛いですね(笑)。
最近はこういう笑顔を見せてくれ、報われます。
夜中の授乳でも目が合うとニコッと笑ってくれるで “よっしゃ母ちゃん頑張るぜ” ってなりますね(←しかし眠いには眠いw)

2741E224-C920-4FBD-9BBE-A901A8183909


4ヶ月頃になると腹ばいを始めると言います。
しかし実は私、まだうつ伏せすらさせたことが無かったんですよ “うつ伏せ=窒息して死ぬ” と思ってまして・・・。でも少しずつトレーニングしないと首や背中の筋肉が付かず首座りも遅くなるらしいですね。初めて知ったワタクシ、慌てて始めましたわ( -д-)ノ  まだ怖くてギャン泣きするし首を真っ直ぐ持ち上げられませんが、毎日少しずつ練習したら出来るようになるのでしょうか・・・・・・

こうした日々の成長を見守るのが何より楽しみです♪


  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 09:00コメント(4) 

2018年12月13日

2013年9月16日、「あなたは占いを信じますか?」という記事があったのをご記憶でしょうか。古くからの読者の皆様ならなんとな~く覚えていらっしゃるかもしれませんね。私が四街道くんだりまで占いをしてもらいに行ったお話です( -д-)ノ  
【あなたは占いを信じますか?】http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/8057079.html
自分でもすっかり忘れていましたが最近ちょっとしたキッカケがあり読み直しました。そして、思いました。

“当たってるような当たってないような・・・微妙・・・

では答え合わせをしましょう( ̄ー ̄)ニヤリッ


【占い】
①私は93歳まで生きる(; ̄Д ̄)
②私の婚期は来年秋まで。それを逃すと次は39歳。その場合40歳で男の子を一人産む。非常に健康なので高齢出産も問題ナシ。
③結婚してもお金で苦労はしない。出産後も仕事を続け、しっかり小銭を貯めるであろう。



【答え合わせ】
①こればかりは93歳になってみないと分からない。
②うん、逃した(爆)。しかし39歳ではないが38歳で結婚した。そして40歳ではないが39歳で男の子を一人産んだ(惜しい!)。高齢出産だったが非常に健康で問題もなかった。
③幸いにも今のところお金に困ってはいない。少なくとも生活は出来ている。仕事は続けていないが、これも子供が大きくなったらまた働く・・・と思えば当たっていなくはない。


いかがでしょうか。
当たってるような当たってないような・・・正に“微妙”ではないですか!?(笑)
こういう短いスパンで答え合わせ出来ると楽しいですよね~ そういう意味では抽象的な言葉で誤魔化さずハッキリと数字を出す藤原さんはエライと思う。きっと自分の見立てに自信があるんだろうなぁ。

しかしこうなってみると気になるのは①
私、本当に93歳前後まで生きるんだろうか。罰ゲームか。裕福ならいいが、そうでなかったら地獄だぞ。ホームにも入れずそこら辺で野垂れ死ぬ可能性がある。息子よ、かあちゃんが迷惑かけたらゴメンな・・・なるべくそうならないように気を付けるからな・・・すやすや眠る赤子に内心手を合わせるのでした。


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 08:00コメント(4) 
猫ムスメ

猫ムスメ