2016年11月30日

前の記事のコメント欄にもチラッと書いたのですが、また少し調子を悪くしてまして…記事更新できません。ちょっとだけお休みします。

最近こういうことが多いですね。申し訳ない。

また少し休んだら復帰しますので待っていてください。

shizutamarakugo at 06:06トラックバック(0) 

2016年11月26日

『ショーウィンドウの飾り猫』ちゃんですが、相変わらず寝そべってます(笑)。通る度に癒やされますわぁ。
通行人が騒ごうが子供に囲まれようがお構い無し!だってショーウィンドウの中ですから!アタシには何人(なんびと)たりとも触れられないわよ!とばかりに我関せず寝続けています

最近、飼い主のガス屋さんがショーウィンドウの飾りをクリスマス・バージョンに変えました。イルミネーションやリースがとてもきらびやかです。でも、猫には関係なし!!!(^∀^)

IMG_0146IMG_0100











クリスマス? 何それおいしいの? とばかりに寝ております。本来ならばこの位置はサンタクロースポジションでしょう(後ろにあるのソリだし)。猫よ、プレゼントを配るのか!?

それは無理ですね。
猫に労働は似合いません。
クリスマスもお正月も、にゃんこはここで寝そべるのでしょう。
そんな「猫的生活」を羨ましく思う、年の瀬のこの頃です。


  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:25コメント(8)トラックバック(0) 

2016年11月23日

最近どういうわけか「断捨離欲」にかられている私。
今日ははラック(雑誌や書類関係を立て掛けて収納するタイプ)を片付けました。保存版だと思っていた情報誌も数年経てば古くなる。そしてマンションや保険の契約書も直近1回分の更新書類があれば問題無し。と言う訳でどんどん捨てまくっていた私…思わず「Oh‼︎」と叫びました。撤去した雑誌の奥から、ずっと探していた名刺入れが出てきたのです

IMG_0166


この名刺入れを失くしたのは東日本大震災の日。
家に帰ったらラックも棚も全て倒れ、グッチャグチャになっていました。そして、棚においてあったはずの名刺入れが行方不明になっていました。どこを探してもない。ベッドの下やウォーターサーバーの裏まで見たけど、やはり無い…いやぁ焦りましたね  だってその名刺入れには、それまで名刺交換した全ての噺家のデータが入っていたから…(;´д`) その数、推定50枚。いわばそれまでの私の「落語ファン人生」の全てでした。

焦ったけれど無いものは無い。
しょうがないのでそれからは噺家さんに会うたび事情を話し、再び貰うなどしたものです。お弟子さんに会った時は師匠への伝言を頼む‥‥なんてこともしたっけなぁ。

その名刺入れがヒョッコリ出てきたのです。
場所は古い雑誌と雑誌の間、そして微妙に(ラックの)奥の方。こりゃあ見つからないわな。だって下ばっかり見て上は見てなかったですもん きっと散乱した雑誌やら本やらを元に戻す際、ウッカリ紛れ込んでしまったのでしょう。震災当日の混乱した心理状態が有り有りと思い出されます。

奇しくも昨日は東日本大震災の「余震」に見舞われました。浦安も震度4の揺れがあり、思わず棚を手で抑えたものです。
あれから約6年。人は何を失い何を得たのか???

懐かしい噺家達の名を前に、しばし思いにふけるのでした。

shizutamarakugo at 18:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年11月21日

IMG_0119


モッコモコのセーターを買いました。

年甲斐もなくこんなラブリーなデザインを・・・と思いつつ、つい・・・

あまりのモッコモコさにやられました( -д-)ノ

しかしモッココモコの洋服をタップタプな私が着ると悲惨なことになる(悲)。

「人間ダルマ」状態間違いなし。

コロコロと転がりつつ、皆様の元に馳せ参じます。



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2016年11月19日

今日は寒いですね。
特に用事もなかったため、誘惑に負け「おでん」を作ってしまいました。好きなんですよね~おでん。ワンシーズンに4~5回はガッツリ食べたくなります

IMG_0200

一番好きな玉子を多めに。あともちろん静岡の黒はんぺんも♪
いやぁよく食べました。雨なので図書館に行った以外は引きこもり、昼も夜も食べました(笑)。しかしまだある

そう、鍋物はどうしても沢山できてしまいます。
1食分だけ作るというのは難しい。今日のおでんも明らかに3人前はありました。あまり食べ続けていると流石に最後は惰性化します  誰かと日本酒でも飲みながら楽しくワイワイつつけるといいのになぁ・・・

そう、鍋物の季節。それは独身者のメンタルを最も刺激する季節なのかもしれません。



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 21:30コメント(12)トラックバック(0) 

2016年11月16日

慶事が続いております。
友人Yちゃんの第2子出産に続き、夕べはAちゃんからLINEが来ました。「年明けに入籍が決まりました」と・・・

BlogPaint
いやぁおめでたいですね(・∀・)つ
ちなみにAちゃんは小学校6年生の時のクラスメイトです。私が帰省するたびに飲み会を開いてくれるメンバーの1人。8月に会った時、「彼氏ができた」という話は聞いていたのですが、まさかこんなにスピーディーな展開とは やはり年齢的なものもあったのかな?? と思います。

しかしこういった報告を受けるたび思うのは「私もあやかりたい」という一念。特に30を過ぎてからはそうですね 続く慶事の波に乗って私もどうにかならないものか?? と心底思います。

夕べもLINEを眺めつつ心の中で叫びました。
「あ~あやかりてえ蚊帳つりてえ」 !!!(爆)



  お後がよろしいようで。



【追伸】
落語を聴かない方のために解説しますと、あやかりたい蚊帳つりたいというのは『子ほめ』の中の有名なセリフです。あやかりたい、と言った時、蚊帳つりたい、と混ぜっ返す人がいたらそれは落語ファンです(゚∀゚)アヒャヒャ


shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年11月14日

Yahooニュースで【ソフトめん「昭和」の人気給食、消える?】という記事を見ました。時代ですねぇ
と言うかソフト麺の正式名称が「ソフトスパゲティ式めん」で、「牛乳に合うように作られた」とは知りませんでした。正に昭和的です。
ソフト麺はアラサー~アラフィフ世代にとって “懐かしの給食ベスト3” に入るのではないでしょうか。私も大好きでした(ちなみにウチの地域はミートソース味のみでした)。あの、汁気があまりないミートソースの味は今も舌に残ってます。

そしてソフト麺と聞いて蘇るのは「ポンッ」という音。
小学生の時、ソフト麺が入っているビニール袋を上から勢い良くポンッと叩いて破るのが流行りました。多分誰か1人がやり出し、“なんか格好いい” と皆マネし始めたのだと思います。確かに普通に破るより面白い。みんなそこら辺でポンポンやってました。そして必ず1人か2人、加減を誤り麺を床に落下させる者が出ました(主に男子)笑。
泣く男子・笑う周囲・・・アホですね。ザ・小学生という感じです。

こういうバカを今の子供もやるのでしょうか。
聞くところによると今の給食はバイキング形式だったり非常に豪華だと聞きます。いいなぁ、バイキングか・・・と思う反面、なんとなく気の毒な気もします。あのチープさが給食なのに。大人になった時「あれ不味かったよね」「結局あれはなんだったのだろう(謎の食材)」と酒を酌み交わしながらネタに出来る、それが給食の醍醐味だと、今になって思うのです。


    お後がよろしいようで。




yjimage[1]【写真】ソフト麺の画像が多数ありましたので拾ってみました。うちの学校も大体こんな感じでしたね。ソフト麺+おかず1品+牛乳という組み合わせだったと思います。ちなみに牛乳は瓶じゃなく三角パックでした。



shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年11月11日

昨日11/10、旧友Yちゃんが第2子を出産致しました
私が一緒に食事したの、ほんと間際だったんですネ。

BlogPaint

しかし昨日LINEをもらった時には驚きました~。
もうかよッと・・・(11月の終わり頃と聞いていた)。
予定より11日早かったそう。でも母子共に健康。なによりです

ちなみに「御両人」というのは私とM子のこと。
高校の名前で「グループ」を作ってたんです。早速覚えたてのLINEが役に立って嬉しかったですわ(笑)

そう言えば第1子のハナちゃんが産まれた時も私はM子と日帰りで静岡まで見に行きました。今回も行こうかなぁどうしようかなぁ。繁忙期だけどYちゃんのご両親にも会いたいしなぁ…

またM子とLINEで話し合いたいと思いますv( ̄∇ ̄)v



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年11月10日

最近、「神戸屋」で売っているコッペパンにハマッてます。

image%3A4582
色からして良くないですか!?
見た瞬間に「美味しそう・・・」と思いました。
そして買って食べ、間違っていなかったと悟りました。
パンが程良い硬さなんです。中身のジャム&餡も素朴。サイズも大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い。ついついお昼に2つ買ってしまいます。

でもこれ、ナニゲにカロリーはものすご~く高いんだろうなぁ・・・




  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年11月08日

スマホを買うと、次はスマホケースですね

ガラケー時代はストラップでした。皆、競うようにジャラジャラと付け、個性をアピールしたものです。それが今はケース。大体の人がケースに入れてますが、私は2つと同じ物を見たことがありません すごいですよね。それだけ世の中にはスマホケースが溢れているということです。とにかくケースがセンスの見せ所、とばかりに皆、特に女の子は気合を入れている気がします( -д-)ノ

ちなみに私はストラップも付けない派でした。
唯一付けていたのは知人にプレゼントされた『猫ムスメ』の木札。可愛げも何もあったもんじゃありませんw でも流石にスマホは怖い。剝きだしで持っていると傷つかないか心配です。あと、持ちなれないのでツルツルして滑ります。ガラケーの厚みに慣れた人間がいきなり「カマボコ板」的うす~いツルツルを持たされたら・・・ハイ、落としますね♪ だからあくまで「滑り止め」「傷防止」の意味合いで買いました。で、選んだのがコレです。

IMG_0021IMG_0034











①シンプル。だけど猫。
②いわゆる「手帳型」で画面も保護できる。
③安い(初代なのでまずはお試し程度)。

この3つの条件を満たすのがコレでした。
ちなみにネットで探し、ポチるまで5分(笑)。相変わらずこだわりも何もあったもんじゃありません(゚∀゚)アヒャヒャ

入れてみた感じ、やはり安物なので若干ヤワい感はありますが充分。また使ってゆくうちに「素材は別のがいい」とか「手帳型じゃない方がいい」とかニーズが出てくるでしょう。そしたら今度はもっとよく選び、ちゃんとした物を買うつもりです(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年11月06日

12連勤の合間ではありますが、昨晩「三ぶちゃん」で女子会しました。
何をやってるんだ私は・・・大丈夫なのか・・・(≡ω≡.)

ま、可愛い後輩の送別会だからしょうがないですネ。
そう、実は浦安に住む後輩がシェアハウスから脱出し、笹塚で独り暮らしすることになったのです 漁師町から世田谷かよw 出世したもんね~とイジメましたが、これも収入が安定した証拠。職場の先輩としては喜ばねばなりません。しかも何ゆえ笹塚かというと「彼氏の家が近いから」だそうで・・・もうおめでとうとしか言いようがないですね(゚∀゚)アヒャヒャ

ちなみに彼女と2人で飲むつもりが何故かもう1人、都内より参戦(鮪が大好きだそう)。東京から浦安へ飲みに来るなんて “お主も好きよのぅ” って感じですね

IMG_0062IMG_0065











三ぶちゃんには似合わぬ女3人(笑)
しかしたまには若い女の子たちと飲むのもいいものです。
「引っ越す前に是非もう一度行きたい!」と言い続けていた彼女の願いも叶えてあげることが出来、良かった。まだまだ連勤は続くけど、おばさん眠い目をこすりこすり頑張りますよ( ̄∠  ̄ )ノ



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 

2016年11月03日

スマホに変えたり2キロ太ったり色々あった10月(爆)、あっという間に終了です。現在12連勤真っ只中。もう冬のリゾートシーズンに向け助走開始してますよ~。慌ただしい雰囲気の中、「10月に読んだ本」いきたいと思います(。・ω・)ノ゙

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

【星5つ】
●「晴れの日には」田牧大和 ●「西一番ブラックバイト」石田衣良 ●「島はぼくらと」辻村深月 ●「作家刑事毒島」中山七里 ●「還暦猫」野口卓 ●「空白の意匠」松本清張 ●「羆」吉村昭 ●「鷺と雪」北村薫 ●「居酒屋ぼったくり」秋川滝美 ●「青春の彷徨」松本清張

【星4つ】
●「朝からスキャンダル」酒井順子 ●「ひとりご飯の背中」能町みね子

【星3つ】
●「あしたの君へ」柚月裕子 ●「おおあたり」畠山恵 ●「舞台」西加奈子


今回のテーマは【毒舌にスッとする】( ̄ー ̄)ニヤリッ
中山七里さんの「作家刑事毒島(ぶすじま)は正に怪作でした。
売り出し中のミステリー作家兼・刑事技能指導員である毒島が、出版業界で起きる事件を、毒吐きまくりながら解決するんですけど・・・この毒舌がすごい。出版社・編集者・新人作家・そして特に作家志望者を切りまくります。中山さん、ここまで書いてよく出版できたな・・・と思うくらい(笑)。ちょっと引く人もいるかもしれません。でも私は面白かった。自分も昔は小説家になりたいと思っていたし、その世界に憧れがあるからかもしれません。「あぁやっぱり現実ってそうなんだろうな」と思うセリフばかりで胸がすくのです

《ああ、人生一発逆転ってやつだね。多いよねえ、あなたみたいなタイプ。人生こじらせたりどん詰まりになったりしたのに限って、一発逆転狙うんだよなあ。どうして地道に生活を向上させようって考えないのかしらん。普通のサラリーマン、普通の販売員じゃダメなのかい》
《出たあっ。出た出た出た、お馴染みの承認欲。ボクを認めて。ボクを愛して。ボクはここにいるよ。あのさ、場末の暴走族じゃあるまいし、そんなことに体力と時間費やすのはおやめなさい。日がな一日妄想に耽っているような生活無能力者のことを、世間では何て言うか知ってるかい。うふっ。「人間のクズ」。》


これは新人賞の一次審査で落ち、選者を殺した容疑をかけられる、32才・ニートに向けた毒島の言葉です。

もう、うかつに「作家になりたい」とか言いたくなくなりますよね( ´∀`)つ




  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:00コメント(4)トラックバック(0) 

2016年10月31日

スマホにして4日目。
今日は初めてスマホと共に出勤しました。電車の中でスマホをいじる私・・・おぉカッコイイ(笑)。ようやくこの形になったかとシミジミです。あと、私がスマホをチラ見せした時の同僚達の顔は見ものでした。すごいビックリしてましたね。「私=ガラケーのおばさん」というキャラだったので超・意外だったみたいです 女子達にはキャーキャー騒がれました( -д-)ノ

ところで昨日は【Apple神(しん)様に使い方をレクチャーして頂きました。
(Appleの従業員よりApple製品に詳しいであろうお方を、日本では古来より【Apple神】と呼びます)





教えて頂いたのは主にLINE。
仕事でも使うため、とにかく “誤爆” が怖い(例:知られたくない人にまでIDを通知してしまう、送ってはいけない相手にまでメッセージを送ってしまう・・・等々)。そう思い、初期設定から教えて頂きました。グループとはなんぞや? トークって何? から始まり、スタンプの取得方法・写真の送り方・電話のかけ方まで・・・根掘り葉掘り。しつこく質問ばかりするワタクシに根気強くお付き合い頂きました。本当に有難うございます。

他にもiphone・iPadの便利な機能など色々教えて頂き、ようやく “なんとかなるかも” と見通しがつきました。と言うか「Appleスゲー便利!!」とすっかりファンになりました。これは世界中で売れるはずです。

なんとか使ってゆけそうなiphone7を握り締め、帰る私の脳内には「ペンパイナッポーアッポーペン♪」が流れ続けるのでした。


 お後がよろしいようで。














shizutamarakugo at 20:23コメント(6)トラックバック(0) 

2016年10月29日

久しぶりに「Un樹」でお茶しました(・∀・)

image%3A4595

入り口には大きなジャック・オー・ランタン。
相変わらずUn樹さんは装飾が凝ってます。

image%3A4596
注文したのは知人が秋らしいモンブラン、私が名前は忘れたけどお酒のたっぷり効いたケーキ。美味しかった~。帰りは2人とも一番人気のシュークリームをテイクアウトしました

こういう地元の休日っていいですネ。
と言うか浦安は到って平和ですけど・・・
渋谷は大丈夫なんでしょうか(((( ;゚д゚)))




 お後がよろしいようで。







shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年10月28日

今、私は敗北感に打ちひしがれております。
そして、皆さんにどう言い訳しようか、必死で考えております。
でも、上手い言い訳が見つかりません。どう説明しても事実は事実。“やってしまった事”の結末は変わりません。って思わせぶりに引き伸ばしても事態は悪化するばかりなのでハッキリ言います。あのぅ・・・そのぅ・・・・・・

スマホにしましたぁ~!!!(o^∇^o)ノ

え~
という皆様の絶叫が聞こえてきそうです。
言ってたことと違うじゃねーかと。さんざんスマホをディスってきた私。高いだの肩がこるだのなんでスマフォじゃなくスマホなんだだの、文句ばかりつけてきました。そして【猫ムスメ=ガラケー】という構図を築いてきました。たまに会う方々に「相変わらずガラケーだね(笑)」と言われると非常に嬉しく「もちろんです!」胸を張って答えたものです。 

そう、私にとってガラケーは生き様。
“皆が持つからといって持たない自分”“必要性がない物は買わない自分”、そんな自分が好きでした。今も基本同じです。では何故持ったかと言うと、やはり「必要性」ですね(流された訳ではないのでひとつご理解を・・・)。
主にLINEです。仕事でもプライベートでも今はLINE中心。会社で私だけがLINEをやらないことにより、下の人間達から困惑顔(?)をされることが増えてきました。別に私が合わせる必要はなく「私への連絡だけメールにしろ」と言うことも出来るのですが、それもどうかなぁと思いまして  また、プライベートでも姉や友人からLINEやれやれ言われることが増えてきたので、ついに決意しました。

しかし負けは負け。
やけに悔しいのは何故でしょう(笑)
ガラ友の皆さん、「裏切り者」の呼称は甘んじて受け止めますゆえ、どうぞご容赦を・・・


 お後がよろしいようで。



IMG_0007【追伸】
タイトルは現在公開中の映画「永い言い訳」から取らせて頂きました^_^

しかしこんなカマボコ板のようなものが10万もするなんて、やっぱり釈然としませんね





shizutamarakugo at 23:00コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ