2016年09月25日

プライベートで大きな変化がありました。
大人の事情であまり詳しくは書けないのですが、思っていた以上にダメージが大きく一昨日の夜から調子を悪くしていました。コメントのお返事が遅くなり、ご心配をおかけしてしまって申し訳ありません。

しかしどんな時でも手を差し伸べてくださる方がいる。
それはとても幸せなことです。
人間、独りでいるとロクなことは考えません。悪い方向に・悪い方向に物事をイメージします。いらんことまで考え、想像し、最悪、間違った結論まで出してしまう。だからどんな形でもいい。辛い時こそ身体を動かし、出来れば人と接する。それが大切なのです。

昨日も調子が悪く家を出られる状態ではありませんでしたが、なんとか薬を飲み朝から外出しました(家に独りでいるとドツボにはまりそうだったので)。そして有り難いことに夜は事情を知る方が「おでんパーティー」を開いてくださいました。それまで丸1日何も食べていなかったけれど、大鍋一杯のおでん、美味しい日本酒、そして温かな皆さんに囲まれ、気分が一新されました。
もし調子が悪いからと家で臥せっていたら今もこの記事は書けていなかったことでしょう。本当に感謝感謝です

尚、有り難いことに明日からまた12連勤が始まります。いつもなら有り難いどころか地獄だ鬼だと騒ぐところですが、今回ばかりは有り難い。だって否が応にも“考える”時間が無くなりますからね。仕事に追われバタバタしているうちに日々が過ぎ、少しずつダメージも癒えることでしょう。人間、そんなものです。

という訳で人生いろいろあるけれど仕切り直してひと踏ん張り。
ニューボーン猫ムスメとして(笑)、今後も邁進致します。


 お後がよろしいようで。



【追伸】なにやら奥歯に物の挟まったような記事ですいません。
景気の良い話でもないのでこの記事に限りコメント欄は設けません。どうぞ軽く読み飛ばしてくださいまし~(^_^)ニコニコ








shizutamarakugo at 22:00 

2016年09月23日

【猫のつくお酒はないか?】
そんな記事を書いたところ、静岡の友人がすぐにメールをくれました。

「藤枝に “にゃんかっぷ” があるよ!!!」
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/1509083 

yjimage[2]yjimage[1]













こ、これはv( ̄∇ ̄)v

ポチッ・・・(衝動的に注文するの巻www)



 お後がよろしいようで。








shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年09月20日

先日帰省した際、地元の酒屋さんに行きました。
退任する専務のために『磯自慢』の大吟醸を購入したかったからです(このお店は古くから続く老舗なので稀少な地酒も入荷できるらしい)。

首尾よくGETし、店内をブラブラしていた私。
せっかくなのでもう1本くらい買って落語会へでも差し入れようかしら~とご主人に聞きました。「オススメは???」
・・・一番嫌な客ですね(笑)。ザックリすぎる。しかも無知丸出し。

しかし苦笑いしながらもご主人、「これなんかいかがでしょ? けっこうこれ目当てに来られる方もいらっしゃいますよ。」一本の瓶を差し出しました。見ると名前が【亜麻猫】、しかもラベルには猫の絵!!(^∀^)
ご主人、私が猫ムスメだと知っているな(←そんな訳ない)。とにかくソッコーで買いましたよ、720mlを2本!!
新政酒造の亜麻猫(あまねこ)ですね。酒を飲むくせに知識はゼロの私でも聞いたことがある これなら良かろうと、早速前回の大和田に持って行かせて頂きました~(^_^)ニコニコ

image%3A4348

ところで猫といえば近所の居酒屋に、【山ねこ】という焼酎が置いてあります。飲んだことないけどやっぱ気になる・・・それと以前、【水曜日のネコ】というビールをもらいました
masaruya_m0188001[1]img-siyu011[1]











日本酒・焼酎・ビール・・・もしやアルコール界でもニャンコは人気なのか!? 他にも「猫」のつくお酒をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:00コメント(12)トラックバック(0) 

2016年09月19日

朝晩だいぶ涼しくなって参りましたね。夏の終わり・・・
そんな9月第3日曜日は大和田落語会でした
気温は低くとも大和田はアツイ!!(笑) 
なにせ我らが馬生師匠ですからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ

12















①小駒さんによる一番太鼓。
②本日の演目。

今回は馬生師匠の芸に惚れる2時間でした。今更なんだよって感じですがね。いやでも、今までより、何かを越えた(気がする)。『目黒の秋刀魚』なんてこの時期イヤってほどかかる演目ですからね。何度聴いたことか。筋だってさほど変わらない。でも、師匠だと違うんだな~。なんていうかこう、“聴かせる”んですね。知らず知らずのうちに引き込まれてしまう(上手く言えなくてすいません)。
『品川心中』だってそうですよ。私フルバージョンを通しで聴いたの初めてかも。なにせ内容が内容ですからねぇ。並の技量では演ろうとすら思わないはず。しかしそこは馬生師匠、たっぷり1時間かけ客席を魅了。途中、空気清浄機がピーピー鳴るというハプニングに見舞われるもそれすらネタの一部にしてしまう力量。これが【芸】というものなんだな・・・久しぶりにそう感じさせられる会でした。

ちなみに前座の小駒さんはなんと先代馬生の孫だそう。つまり祖父→先代馬生・大叔父→志ん朝・曾祖父→志ん生というスーパーサラブレット! 流石血筋・・・と言われるのは本人イヤでしょうが、既に大物の貫禄でした。とても入門3年と思えない聴き易さ。大きな声でニコニコと、馬生一門らしい前座です(*'-'*)

72















打ち上げでは一門恒例の謎かけ大会。
お題を出した人には「馬生おかき」が頂けるとのことで私もつい張り切っちゃいました。デッカイ声で「ハイ!」…手を挙げてすいません(←おばさん丸出し)。お陰様で指名して頂けましたが、なんのお題を出したかは・・・恥ずかしいので秘密です(笑)

尚、来月は柳家小里ん独演会。
シブすぎるラインナップに涙が止まりません。



 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 11:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年09月17日

5月に一挙15名の増員をした弊社( -д-)ノ
今日はそのうちの1人を連れ、お馴染み、浦安の『三ぶちゃん』で飲んできました。http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/shop/364.html
入社してからずっと “連れてってくださ~い” オネダリされていたのですが、私が忙しすぎて退社時間が合わず・・・4か月目にしてようやく実現できたのです

ちなみにナゼ神田ではなく「三ぶちゃん」かと言うと、彼女も浦安に住んでいるから!!
浦安って案外ひとり暮らしする子が多いんですよね(以前にも1名いました)。ちなみ彼女はシェアハウスに住んでいるそうで、“浦安にもそんなシャレたもんがあるのか” ・・・おばさん感心しきりです(笑)

21















【左】名物のもつ煮で乾杯。
【右】鮪2点盛り。脳天刺しとホホ肉をチョイス♪


体育会系で元気が良い彼女。
今日もガッハガッハ笑いながらよく喋り・よく食べ・よく飲んでいました。若いって素晴らしいですね。女性ながらに営業職ですが、性格的に向いていると思うので今後活躍してくれることでしょう。普段会社の人間とは仕事以外で飲まない主義の私ですが、ま、たまにはいいですね。日頃目上の皆様にお世話になっているので、その分、下の者の世話もしなくちゃあいけません。世の中そうして回っているのです。

しかしまぁ、去る者あれば来る者あり。
仕事をしているといろんなことがあるものです。
変わりゆく会社の中で自分はどこまで自分を保つのか?
ま、また追々考えましょう(←酔っ払い)笑




 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 00:06コメント(10)トラックバック(0) 

2016年09月15日

8月をもって弊社専務が退任しました。
創業以来、社長とツートップ状態でやってきたのですが・・・
理由は「経営方針の違い」。
やはり会社が急成長した歪(ひずみ)というやつでしょうか。共同経営の難しさはよく理解しているものの、この2人だけは絶対に決裂しないと思っていた名コンビなので、聞いた時は結構衝撃でした。残念でなりません。

昨日は少し遅くなりましたが、専務に浅草橋まで来てもらい、事務方7名で送別会をやらせて頂きました(社長が営業側のトップ・専務が事務方のトップ・・・というフォーメーションだったため本当にお世話になったんです)。

21
















思えば私が入社した10年前、会社はたった5名(私含め)でした。専務がいなくなった今、その中で残るは社長と私のみです
広くなった会社、増えた社員・・・
賑やかにはなったけれど、しみじみあの頃が懐かしい。

10年間ずっと目の前にいた人がいなくなるのは想像以上に寂しいです。しかし専務はまだ40歳過ぎ、先は長い。
心より今後のご活躍とご健康をお祈りします。


お世話になりました。

shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年09月12日

猫が秋刀魚を食べるとこうなります。

image%3A4360image%3A4362
















我ながらお見事!!!v( ̄∇ ̄)vドヤ


  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 21:00コメント(14)トラックバック(0) 

2016年09月11日

image%3A4366

見てください、この紙袋・・・
袋だけで猫好きの心を揺さぶります。


そして中には・・・
image%3A4367image%3A4368















①「にゃーん麺」(笑)
②「ナポリニャン」(笑)

image%3A4373image%3A4374















③「黒猫アイピロー」
④「にゃんそうこう」(感涙)

これは以前ブログに書いた『フェリシモ・猫部』の商品です。
今イクスピアリに期間限定出店しているそうで、たまたま見かけた方が私のことを思い出し、こんなに沢山買ってきてくださいました。本当に感謝感謝です

特に「にゃんそうこう」は嬉しかったですね。
私が渋谷で行った時は瞬殺で売り切れてましたもん。ネットでも完売でした。まず手に入らない。猫好き垂涎の逸品なのです。

・・・では、あまりに嬉しかったので、最後ににゃんそうこうの中身を特別公開(笑)し、締めに致しますヾ(=^▽^=)ノ

image%3A4376

「私がやりました(ケドそれが?)」
「反省してるごめんにゃさい(←犯ニャン)」
「ニャに者かによる傷」


可愛い、可愛すぎる・・・・・・



 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(4)トラックバック(0) 

2016年09月09日

いやいや~ようやく12連勤が終わりました
今回も長かったです。今月は特に異様なダルさがあり、家に帰るともう立ち上がる気力すらありませんでした。歳ですかねぇ。「体力の限界!」・・・そう潔く宣言し、引退したい今日この頃です( -д-)ノ

ところで皆さん私がiPadユーザーになったのをご記憶でしょうかw
忙しくてネタにする間もありませんでしたがね。えぇ、一応使ってますよ。それなりに重宝しています。しかし買ってから早数か月、何気なく使っていてフト思いました。

「みんなどの指で操作するの?」

なにせタッチパネル自体が初めて
私はなんとなく中指で押してましたが、基本、人差し指の方が細い(人によるか?)。もしかしたら人差し指が正解なのかもしれない・・・と思い、つぶやいてみたら、親切なフォロワーさんがこのような統計を教えてくれました。
【スマホどの指で文字入力しますか?】http://research-panel.jp/rpdr/view.php?eid=329671


マジか!?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

人差し指が一番多いのは想定内なものの、まさか次点が親指とは 
中指の倍以上いることに驚愕しました。や、やりにくくないですか???

まぁこれはタブレットじゃなく「スマホ」ですからね。
“片手で操作する” とかまた違うんでしょうが、それでもみんな器用だなぁとビックリです。

それと、『この中にはない』ってどういうことでしょうか
6本目の指があるのでしょうか。それとも顎か何かで押してるのでしょうか(((( ;゚д゚)))

デジタルの謎です。



  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 23:30コメント(12)トラックバック(0) 

2016年09月06日

社員が1人、消えました。
朝出社してこず、電話しても出ない。机を見たら私物が無くなっている。これはアヤシイ。入社時に書かせた『緊急連絡先』がお母上の携帯になっていたので電話したら、「おかけになった電話番号はお客様の都合によりお受け出来ません」

・・・いわゆる「バックレ」です。
翌日になっても一切連絡が無く、こちらからの電話にもメールにも返答がありません。実家暮らしなので倒れてるとかはないと思います。外で事故に合ったら何かしらニュースになるでしょう。彼の上役が実家(都内)へ様子を見に行きましたが、応答はなかったそうです。結局1週間ほど経ちましたが、同僚からのメールやLINEも全てブロックしているそう。しょうがないので連絡がつかないまま「退職」扱いとなりました。

弊社は決して離職率の高い職場ではありません。
むしろ低い方。私が入ってから10年、人はそれなりに入れ替わりましたが、皆、様々な理由で “キチンと” 辞めてます。喧嘩別れはありません。唯一、会社からお金を借りたまま消えた社員がいましたが、彼は例外(お金もちゃんと裁判して取り返しました)。だから「バックレ」は割りと衝撃でした~

驚くべきは彼が入社丸2年ということ。
入ったばかりならわかりますが、何故2年で消える!? 他の社員とも普通に人間関係を築いてます。しかも2年いるとそれなりに顧客も抱えてます(※彼は営業マン)。なんで全部放って消えるかなぁ

その無責任さがむしろ羨ましくすらある、今のワタクシです。



 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:00コメント(14)トラックバック(0) 

2016年09月03日

早いもので9月になりました。
1年で2番目に忙しい月初を迎え、12連勤真っ只中(´∀`*)
無我の境地で家と会社を往復しています。終わったらどこかでパーッと酒でも飲みたいなぁ  ・・・という訳で早速「8月に読んだ本」行きたいと思います♪

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

[星5つ☆☆☆☆☆]
●「蛇行する月」桜木柴乃 ●「自薦THEどんでん返し」綾辻行人 ●「八月の六日間」北村薫 ●「日光宮嗣事件」松本清張 ●「人の砂漠」沢木耕太郎 

[星4つ☆☆☆☆]
●「酒場の風景」常盤新平 ●「ブラウン神父の無垢なる事件簿」G.K.チェスタートン ●「殺人者たちの午後」トニー・パーカー ●「ポインズンドーター・ホーリーマザー」湊かなえ 

[星3つ☆☆☆]
●「少女奇譚あたしたちは無敵」朝倉かすみ ●「しのぶ雨 江戸恋恋慕」平岩弓枝他 ●「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都


今月のテーマは《翻訳の難しさ》。
星4つに入っている「ブラウン神父の無垢なる事件簿」は今年出た早川書房の新訳版なのです。ブラウン神父、あまりに有名なチェスタートンの古典的シリーズですね。学生時代に一応一通り読んでいるのですが、新訳だとまた違うかな? と思い借りてみました。そしてそのぅ・・・非常にガッカリしました 一言で言うと読みにくい。忠実に訳そうとするあまり変な日本語になってるって感じかな。何度も読み返さないと意味がわからない部分が数箇所ありました(例えば同じ登場人物の職業を出てくるごとに違う日本語で訳してしまい混乱を招いていました。英語では微妙に表現が違うのかもしれないけどそこはわかりやすく統一して欲しい)。
あと、言葉の選択も変( -д-)ノ なにせ冒頭のブラウン神父登場のシーンからして、描写が【まさに東部のヌケ作の典型のような人物】ですからねぇ。『ヌケ作』って・・・今時言うか!?  ブラウン神父は風采の上がらない小男です。でもそんな彼が鋭い推理を発揮し難事件を解決する、そのギャップが作品の肝な訳で、つまり人物描写は非常に重要です。それを一番最初の登場シーンで『ヌケ作』と片付けたことにより、作品の雰囲気を台無しにしてました。

こういうのが嫌で私は外国の本をあまり読みません。
翻訳者=文学者ではないからです。
日本語がイマイチで、読み辛いものが多い。
大学で翻訳の授業を取った時「意訳と誤訳は違う」という話を聞きましたが。確かにわかる気がします。もう少し意訳してもいいんじゃないの? と思うことが結構ありますね。ま、原作を原文で読む能力があるわけじゃないんで偉そうなことは言えませんがね


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年08月31日

毎日前を通る大手町駅構内の某ショップが「猫フェア」を始めました バッグ・手鏡・スカーフ・ポーチ等・・・とにかく猫デザインの小物を一番目立つ通路側に並べたのです!!  見てしまうではないか('д` ;)

その中でも私、とあるトートバッグに目を奪われました。か、可愛い・・・
でもなぁ、猫バッグ他にも持ってるし、ちょっと小さい。結局使わず終わりそうだなぁ、勿体ない。無駄遣いは止めた方がいいよね? そう思い一週間程我慢したんですが・・・ダメだ~! 買っちゃった!(爆)
こりゃもうね、私の通勤経路にある方が悪いんですよ(←言いがかり)。でも毎晩毎晩見せられる身になってほしい。猫好きとしてスルーできないのです

image%3A4316

黒と白、2種類ありましたが断然白(・∀・)つ
ちなみに私、一応(もちろん店員さんに断って)中にiPadを入れさせてもらったんですよ。そしたらスッポリ入った! 小さいけどマチが広いから案外入る。これなら使えるな 無駄にはなるまい。 
・・・そう言い訳し、お財布の紐を解いたのです(笑)

image%3A4318


中に物を入れるとこんな感じ。
立体感が出ると猫ちゃんも凛々しくなりますね
今後、ちょっとしたお出かけに重宝しそうです(*'-'*)


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(14)トラックバック(0) 

2016年08月30日

先月『アンソロジー餃子』を読んで以来「天龍」の餃子が食べたくてたまらなかった私。ついに行ってきました(´∀`*)

土日は11:30開店。
多分混むだろうから用事を済ませる前に行っておこうと11:20に到着したところ・・・既に50人程の行列 1Fの壁沿いに並んで待てと看板が置いてあります(店は4F)。創業して70年近く経つのにまだこの行列。すごいですねぇ。

image%3A4301


なんとか第一陣で入店(帰る時には更に行列が伸びてました。先に来といて大正解)。かなりボリュームがすごいと聞いていたので麺類などは頼まず「餃子一皿」+「ライス小」にしておきました。注文すると2~3分で出てきてビックリ。開店前から焼いていたのだろうか・・・

image%3A4303


で、でかい!!! 想像を上回る大きさです。あいにく比較する物がが無かったので置けませんでしたが、多分普通の餃子の2~3倍はあると思います。それが8個!!! こりゃ餃子だけでお腹一杯ですな

外はカリカリ、中はジューシー。肉汁たっぷりな餃子でした。特に皮が美味しい。厚めでモッチリしていて食べごたえ充分。この皮を主食(炭水化物)と捉え中の具をおかずに食べる・・・くらいの感覚で正しいかもしれません(笑)。それくらいのボリュームです。
一番いいのは “ニンニク不使用” ということ。他にも香草は一切使っていないそうです。だから用事の前にも食べられる

もし私が近隣で働くOLだったら週2くらいで通いそうです(^∀^)


  
  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(16)トラックバック(0) 

2016年08月28日

ライブドアがガラケーを切り捨てるそうです。

【ケータイ版管理画面とコメント機能終了のお知らせ】http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51912402.html

●記事を書く
●コメントを書く

H28.11.1~
簡単に言うとこの2つが出来なくなる・・・
かなり困る人が多いのではないでしょうか。

ついにここまで来たかって感じですね。
思えば私が昨年「ガラケー」から「ガラホ」に変えたのも、ツイッターが出来なくなる&ヤフーメールが見れなくなるのが原因でした  ひどい話です。

しかしガラケーの皆さんに「ではあなたもガラホにしたら?」とは言えません。正直あまり使い勝手が良くないからです。見た目はほぼガラケーですが、やっぱ違うんですね やはりガラケーが一番。スマホに変える気が無く、しかしどうしても廃止になるサイトを利用し続けたいのであれば、悔しいけれどガラケー+タブレットの2台持ちで対応するしかないのかな? と思います。

それにしてもガラケー迫害はどこまで続くのでしょうか。
契約数で言うとまだ半分近く(?)はガラケーのはずなんですがねぇ。
ここまで来ると「ガラケー迫害企業不買活動」を行いたくなります(実際は出来ないけれど・・・)




 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 12:00コメント(14)トラックバック(0) 

2016年08月25日

「お父さんに必要なのはキョウイクとキョウヨウだ」

母が言いました。若干ドヤ顔です(笑)

キョウイクとは「今日行く所」、キョウヨウとは「今日用がある」こと・・・
これは心理学者の多湖輝さんが著書に書かれた言葉です。朝日新聞の天声人語で取り上げられ一躍有名になったとか
【参考:ニッセイ基礎研究所】http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=40413?site=nli


上手いこと言いますよね。
確かに人には「生きる目的」が必要です。
日々やることがあり、誰かの役に立っている・・・それは生きる気力に繋がります。それがボランティアでもいい、孫の子守でもいい、とにかく身体さえ動かしていれば人は元気です。逆に何も目的がなく、何もすることがないとどうしょう? 人は気力を失います。そしてボケる。私が父に対し抱いている危惧は正にこれです。

定年退職してからも父は精力的に活動していました。
60代前半には自宅で寺子屋を開き、学童保育の指導員もやっていました。そして身体がキツくなった後半は畑に専念。出荷しお金にするだけでなく、私に送ったり北海道(故郷)に送ったり、それが楽しみだったようです。自分が作った野菜を食べ「美味しかったよ有難う!」そう言われることが父の「生きる目的」でした。

しかし今の父は日なが一日テレビを見ています。
これではボケるよな~・・・母も姉も心配しています。

「キョウイク」と「キョウヨウ」。
父には少しでも元気になり、これを取り戻して頂きたい。
これが今回の帰省の総括です。


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ