2020年09月27日

さて初めてスマートフォンの機種変更をした私。数ヶ月前から不具合を感じながらもしばらく放置していた理由は 〝データー移行が面倒臭い〟でした と言うか何をすればいいのか全くわからなかったのですよ正直なところ。なにぶん初めてなもんで・・・。ガラケーの時の機種変更同様、電話帳を写したりなんだかんだやらなきゃいけないんだろなと思っていました。

ところがです!!! (←通販番組風に) 笑

いよいよ電源が勝手に落ちるようになりヤバイと感じた私、重い腰を上げ「iPhone 機種変更」とググりました 。そして「マジですか、魔法ですか(((( ;゚д゚)))」と驚きの声を上げました。なんと、iPhone同士で機種変更する場合は携帯同士をかざすだけで諸々の移行が出来るんですよ その名も「クイックスタート」。

【機種変更時にiPhone同士をかざすだけでデータ移行!『クイックスタート』の手順と注意点】
https://time-space.kddi.com/mobile/20200107/2812


な、なんと・・・
正に魔法(゚∀゚)アヒャヒャ
どういう仕組みになってるんだ。知らんけど超すごい。私のようなアナログ人間にとっては夢のシステム。Appleの偉い人ありがとう(笑)

実際auショップの窓口でやってみたらiOSのアップロード含め1時間くらいで終わりました。「データお預かりアプリ」にデータを預ける必要も無し、iCloudにバックアップ取って復元する必要も無し(※もちろん心配な人は念の為やるべし!)、想像以上にラクチンでした。

そして持ち帰ったiPhoneSEはまんまiPhone7!
すぐに使えるって素晴らしい。ガラケー時代は確かショップとかでデータ移すのに時間かかりましたよね。新しい携帯が開通するにも1時間くらいかかって〝手元に携帯がない〟ロス時間が発生した気が・・・(その間に彼から電話が来てたらどうしよう!って真っ先に確認したものです。まぁ大体はかかってきてないんですがw)
なにやらそんな時代が懐かしい気も致します。


 お後がよろしいようで。

 






shizutamarakugo at 08:17コメント(0) 

2020年09月22日

ついにiPhoneを機種変更しました。

ブログを遡ったところ私がiPhone7を購入したのは2016年10月・・・約4年使った事になります。なんとも物持ちが良い私らしいですね それまでガラケーだった私。遅いスマホデビューに右往左往しながら使い続けた機種だけにとても愛着がありました。が、最近勝手に電源が落ちるなどの不具合が生じたため買い替えを決意しました。

2代目iPhoneは「iPhoneSE(第2世代)」(*'-'*)   

BC812415-A6CF-484E-90BF-87EBCC807DF3


これに決めた理由は
①安いこと(iPhoneなのに64GBは5万円を切る)
②写真に「ポートレートモード」がある
③ワイヤレス充電が出来る
④iPhone7と大きさや使い方がほぼ同じ

でした。
特に①は大きいですね(笑)

夫は
「せっかくだからiPhone11にしたら?」と 勧めてきましたが、ご存知の通り私はデジタル機器に全く興味がありません( -д-)ノ〝動きゃ〜いいわ〟と思っている人間なので、たかが電話に10万近くも払うことに疑問を抱いていました。だから廉価版iPhone(SE)の登場は私にとって渡りに船。正に変えるべくして変えるといったところでしょう。

さてデータ移行も無事に済み(これについてはまた後日書きます)、帰宅した私。これから二代目相棒との日々が始まります。
「本当に7と使い方変わらないの?」「ポートレートモードはどれくらい綺麗?」etc
・・・しばらくドキドキの日々ですネ(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。 



 

shizutamarakugo at 08:46コメント(0) 

2020年09月18日

週末、夫が息子をホームセンターへ連れて行ってくれました。お目当てはペットショップ
初めて連れて行くのでどんな反応をするだろうか? ビビリな子なので泣くだろうか? と思いながら連れて行ったのですが、なんとニャンニャンに夢中だったそう(o^∇^o)ノ 

D641A1CB-AA1C-4540-A90F-87A7B51086DCACBA4264-BB37-43F3-9544-AC60BFA675E0















【左】ワンワンには目もくれずニャンニャンに真っしぐら。
【右】手を伸ばしてガラス越しに握手成功!! 猫ちゃんもよくサービスしてくれた(涙)


ワンワンには目もくれず・・・というのが素晴らしい(笑)
これは二代目猫ムスメならぬ猫ムスコ誕生の瞬間かもしれませんネ 


 お後がよろしいようで。




33864CE0-FADF-446D-AC06-B59DA98FF4AA9D77B94D-5680-4FB1-9ADE-706F199A2D61















【追伸】カートも初体験。椅子が変わっただけで泣き叫び座るのを拒否しご飯を食べないくらい繊細な子なので絶対泣くと思っていたけどこれも意外と平気。写真は真顔ですがこの後、笑顔で楽しんでいたそう。そして下そうとしたら〝もっと乗りたい〜!〟とばかりにワーワー喚かれたそうです。乗り物好きは夫の遺伝子かもしれませんネ。


shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年09月13日

息子、B型でした。
※私→O型・夫→B型

834E8327-ED89-4448-BB1D-0698BAACB82B



やっぱりねv( ̄∇ ̄)v 

なにぶん独特すぎる子ですから(笑)
発育の過程も独自路線を行ってますし、行動・嗜好、2歳児ながら他の子の話を聞くとかなり変わっているなと感じます。何より夫ソックリですし(・∀・)つ 外見は私に瓜ふたつながら中身は完全に夫寄り。夫家系の血を色濃く受け継いでいるなぁと感じます。少なくとも絶対O型タイプではないw

親しいママ友たちに話したらみんな「あ、やっぱり・・・」と言ってました(笑) 
主治医に言われた通り、この子はいろんな意味で〝変わり者〟としての人生を全うしてゆくのでしょう


ところで話は逆流しますが、今の子って生まれた時に血液型を知らされないんですよね。うちの子も今回発達の件で血液検査を受け、その際〝ついでに〟お願いして調べてもらった事により判明しました。確か別途3千円くらいかかったと思います。昔は生まれた産院で「この子は○型ですよ〜」って教えられたんですが、今は無い。主治医に理由を聞いたところ

●医療の簡略化
●生まれてすぐは血液型が安定しない

という理由で調べない事になった…とのお答えでした。
確かにうちの姉もずっとO型だと思っていたら実はB型であると40の時に発覚したんですよね 

【齢40にして血液型を知る】http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/2016-02-09.html

だからみんな我が子の血液型を知らない。
わざわざそのために血を抜くのも可哀想ですし、何か(輸血とか?)あるまで知らずに過ごすことが多いそうです。案外それで困らないもんなんですね
 
という事でB型男子を2人抱えた私(笑)
何かと苦労しそうですが唯一のO型として家庭内を明るく保てるよう頑張りたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ



 お後がよろしいようで。

 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年09月08日

088154DB-45A4-4633-9EE0-84E3BFCE1225BA4C8405-24FE-47DB-B10B-B44E501ED994










最近の2歳児・・・
上れる所があるととりあえず上ります 
ちょっとした段差も見逃さないので散歩がなかなか進みません。

96BC0D90-664F-4AF3-B1C5-214DB555E985AE42E156-B74D-49F0-9B1D-5215026AB043














そして、狭い所が大好き。
挟まれそうな隙間があるととりあえず挟まります 


こうした行動を見て夫、
「俺の小さい頃にソックリだな(ボソッ)」 

夫も小学生の頃、土手や塀を上ったり下りたりするのが好きで道草ばかり食い、なかなか家へ着かずよく親から怒られたそう。そして神社の境内の下に潜り込み嵌って出られなくなり救助隊が来る、という事件も起こしています

こういう話を聞くとやはり似てますね、残念ながら・・・
義母はさぞ冷や冷やしながら育てたことでしょう。既に亡くなっており話を聞けないのが残念。 

ちなみに夫は3〜4歳の時、ふと「東京へ行こう」と思い立ち(注:当時新潟市在住)三輪車で出発 。数百メートル漕いだところで帰りたくなるも道が分からず大泣きしているところを警官に保護される、という事件も起こしている人間です。

お願いだから似ないで〜そこだけは〜 (´;ω;`)
心配性の母は今から胃が痛む思いです。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年09月03日

CAEF3221-F5FD-4836-8811-DF5667441A26

夫の車のガラスが粉々になりました。
駐車場のDQNにやられた訳じゃないですよー(笑) 

可動式駐車場の地下に停めていたのですが、車を出そうとした瞬間、システムが誤作動を起こしトランクがいきなり開いたそうです そして駐車場の上の部分(?)に当たりつっかえてしまったとか・・・動かしたらヤバイと分かりつつそのままでは自分が出られないので止むを得ずその状態のままバックしたところ、ガラスがバリバリッと破損

つまりは車側の不備です。
しかし夫が調べたところ〝結構よく有る話〟で〝誤作動が証明できないから大抵は泣き寝入りに終わる〟とのこと(´;ω;`)  実際夫がディーラーに電話し状況を説明しましたがどうにもならず、結局は保険を使って直すことになってしまいました。 

修理費は55万円( ̄▽ ̄;)!!ガーン
しかもそのうち5万円は自費になってしまうそう。ショック・・・

ちなみにこの事故、息子の誕生日に起きたんですよ(泣)
しかも予約していたケーキを取りに行こうとした際に起きたという作り話の様な出来事。やけに帰りが遅いと心配していたらケーキの箱を抱えた夫が真っ青な顔で帰ってきました(一応粉々のガラスのままケーキだけは取りに行ってたw)

めでたい誕生日にとんだケチがついたわい・・・そんな出来事でした。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年08月30日

7BF66FC2-E405-4F65-BCD8-3A4C7D2BF9FE59852362-22C9-4CEE-8EB2-7172BFA68E7A















【左】2歳の誕生日の私
【右】2歳の誕生日の息子 


瓜二つやんヾ(=^▽^=)ノ 
「あんたのアルバム見返したらソックリで笑った〜♪」とノリノリの母から左の写真が送られて来ました。た、確かに似てる・・・ DNAってすごいですね。

しかし息子の発達に悩む私が注目したのは顏以外の所。
私、1人で椅子に座ってスイカ食べてますよね!? しかも減り具合と腹回りの立派さからすると、かなりの食欲です。

一方息子は
●まだ椅子に座れません。ベルトをしてもダメ。座らせようとすると泣いて泣いてママにしがみつき、食事どころの騒ぎではありません。結局は私が抱っこして食べさせることになります。フィジカル的にも腰回りの筋肉が弱くて安定しないみたいです。
●もちろんスイカも食べられません。スイカどころか未だベビーフードのペースト以外を拒否し続けています。極度の偏食に加え「食道が細い」というフィジカルな問題もある模様。とにかく〝食べる〟という事が嫌らしく毎食泣き叫ぶので本当に苦労します。自分で食べ物を持つ・・・なんて夢のまた夢。2歳の頃のママのようにスイカを手に取り自分で食べる、などという日は永遠に来ない気が致します。


このように、外見はソックリだけど内面は全く似ていない息子。
誰に似たのやら・・・
DNAの不思議ですね。


  お後がよろしいようで。



【追伸】余談ですが母から送られた写真の中には2歳にしてサファリパークのサイに乗る私の姿も写っておりました。姉と2人だけで乗っていますが泣きもせず余裕の表情。強いものです。
うちの息子なら・・・きっと怖くて泣き叫びまず母子分離が出来ないでしょう。人一倍ビビリな子なので。まぁそこがまた可愛かったりもするのですが






 

shizutamarakugo at 08:00コメント(0) 

2020年08月25日

1CFA134E-01E2-4842-99F0-F9064B03E8D973089A43-559C-4569-8B27-726052F1206A











息子、8月23日で2歳になりました。
ここまで応援・支えてくださった方々に感謝致します。

731日。
この子の親になってからの日数です。 
1日1日が怒濤のような日々でした。子供はうっかりするとすぐ死んでしまうものですからその命を守るのに必死。自分のことなんて二の次三の次。短いようで長いようで短いようで長い・・・そんな2年間でした。

10月からは週に一回「療育」に通います。
親も完全に付き添う療育なのでまた忙しくなることでしょう。慣れるまではヘトヘトになるんじゃないかな 普通の子に比べ出来ない事が多い我が子なので心配のタネは尽きません。毎日の世話に加え各種病院やら発達センター通い、そして不眠・・・
 
改めて考えると気が狂いそうですが何故か出来てしまうんですよね。それが「親」というものなのでしょう。いろいろありますがこの笑顔を糧に頑張ります!!!

BCE588B1-AC09-4E2E-8938-EF4CDC529C54214187D9-A9E5-4C92-A1C7-F802018F1FA1















お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(6) 

2020年08月22日

息子がやたらと目をこするため眼科に連れて行きました。9時診療開始のところ、9時50分に到着。ちなみにここが近隣で唯一の眼科です。

入った瞬間、目を疑いました。待合室が一杯(; ̄Д ̄)  そのほとんどが高齢者。数人いる若い人は座りきれず立っています。きっと席を譲ったのでしょう。驚くことに赤ちゃんを抱っこしたお母さんまで立っていました。 

AC59C6CD-0ADA-4982-88AD-C3A9A2C0F7CE

受付に行って二度ビックリ。90分待ち‼︎
「ディズニーランドかッ」思わず内心ツッコみましたよ 
9時50分から90分経つともうお昼&ねんねの時間になっています。きっと息子は保たずにグズリまくるでしょう。診療どころの騒ぎではありません。結局この日は諦めて帰りました(´;ω;`)

ちなみに私は内科と皮膚科でも同じ目に合ったことがあります。息子を診てもらいたくて午前中行ったけど高齢者が居過ぎてダメだった・・・というパターン。どの病院でも「特に午前中はいつもこのような状態なので朝イチか午後イチをお勧めします」と言われました。でもね、無理なんですよ。1歳児を育てながら時間通りに動くのは。子供にはタイムスケジュールというものがあります。例えはねんねの時間に無理矢理起こして連れて行っても眠くてグズリまくり診察は出来ないでしょう。朝イチ狙うのも無理。思うように支度など出来る訳がないのです。
 
年金生活をしている皆さんは暇なので(午前・午後とも)受付開始時間の1時間前とかから並ぶそうです。実際その列を見たことがあります。それはそれで権利だし否定するつもりはありません。でもね、もう少し考えて欲しいのです。子供を診て貰いたいけど診てもらえない親の気持ちを・・・

こういう事を言うと【子連れ様】と叩かれてしまうのしょうが、私は心から思います。
「ほんのわずかな時間でいいから乳幼児枠を作ってください」と。真夏の炎天下の中、並ぶ事なく受付が出来、さほど待たずに診察してもらえる時間です。弱者優先タイムとでも言うのでしょうか。一時期ありましたよね、スーパーでそんな時間が。医療従事者や妊婦が優先的に買い物して出来る時間です。 そんな時間が小児科以外の病院でも欲しいなと・・・

イチ母親からの願いでした。 



 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年08月18日

息子、2歳を目前に初めて〝リアル動物〟を見ました

図鑑やDVDではよく見ていて「象」とか「ライオン」とか「パンダ」とか理解はしてるんですが(まだ喋りはしないけど私が言うと指差す)、コロナ禍もあり動物園等には行けていませんでした。だからこれが本当に人生初の〝リアル動物〟です。

2F6EF084-D3C8-40A2-8A83-EBB4E263F0DF

①餌やり体験。最初は怖がって屁っ放り腰だったけど・・・


2B17D2F0-444B-4780-ABAC-36B18D01F3B4


②ママに手を添えられ段々大胆に


F1EBA43E-C68F-49D0-85CC-02DF48ABE9C0


③最終的には1人であげられてました。強い子! (親馬鹿定期)



私の予想では最初から最後まで泣いてママにしがみついてると思ったいました。何せ人一倍ビビリな子なんで・・・でも実際はコレ。怖がるどころか馬のカパッと開く口を見てゲラゲラ笑ってました(^_^;) 我が子の意外な一面を発見した気分です。


B390B8BB-6C64-408C-9BF3-37FE0076E9443D53B879-8B96-49E6-9BB5-9307EDF53351





ところでここは広大な自然の中にあるアウトドア施設でして、動物コーナーだけでなく「シルバニアパーク」も併設されています。と言うか私的にはこれが目当てでした(笑)。もうね、ドストライクなんですよ年代的に。完全に親狙いの施設ですよね( -д-)ノ  メルヘンチックな風景をバックに財布の紐が緩むお母さんは多いんじゃないかと思いました 

ちなみにこの日の気温は午前で34℃。
暑くて暑くてクラクラッ 特に1歳児の息子は危険。継続して屋外にいられるのは2時間が限界でした。結局、開場の10時に行き12時で外遊び終了。後は併設のレストランで昼食を食べ帰ってきました。また涼しくなったらゆっくり行き直したいものです。


 お後がよろしいようで。




DA4EE9D4-4DCC-4936-B00B-38BE5EA177B74B579565-B01C-4895-AEF6-80E2BBEB8CA5










【おまけ画像】昼食を食べた「レストランポワール」。自家製のパスタ・ソーセージが人気でここ目当てにわざわざ来るお客さんもいるそうです。いや本当に美味でした。





 


shizutamarakugo at 08:00コメント(0) 

2020年08月13日

息子といつも行く公園で珍しいものを見ました。

セミの羽化!!!ヾ(=^▽^=)ノ 

中学生くらいの女の子とそのおばあちゃんが一本の樹にスマホを向けています。よほど珍らしい生き物でもいるんだろうか、だったら息子に見せてあげたい・・・と思い声をかけたところ「羽化してる最中のセミ」でした 

DD16C2C5-E956-4A13-A1BE-86E7E6C27A1BB8B70E29-FFED-4249-9EA3-B2F2029C4C30











10分くらい観察したでしょうか。
なかなか最後のお尻が出ません。息子が飽きて走り出しそうになったため諦め行こうとしたらその瞬間に完了しました。粘って良かった!!!  少しずつ少しずつ一生懸命抜け出そうとする姿に感動です。

ってか、セミって最初は緑なんすね
知らなかった・・・考えてみれば田舎育ちの私も羽化の瞬間を見るのは初めてです。 

家に帰って夫に自慢したところ、
「セミは大体18時〜20時くらいに羽化するからねぇ。昼間するなんてかなり珍らしいと思う。異常気象が原因では?」とやけにクールな反応。それ以外もやたら詳しいので聞いたところ、なんと

「小学生の時、自由研究でセミの研究をして何かの賞を貰った」

とのこと。マジで〜(爆笑)。そんなプロフェッショナル(?)が身近にいようとは思いませんでした なんでもセミを100匹以上捕まえて雌雄の比率を調べたりする等、小学生にしては手の込んだものだったらしいです。そんな夫からは

①樹の根本に空いている穴は、幼虫が出てき終わった物とこれから出てくる物が混在している。どちらなのかは穴の形を見ればわかる。
②幼虫は地面から出る2〜3日前に偵察のため穴を空ける。 
③抜け殻を見ればセミの種類がわかる。

などのトリビアをいただきました(^_^)ニコニコ 
ちなみに夫はいわゆる「昆虫博士」でして、セミ以外の生き物にもやたら詳しいです。大体どんな少年時代を送ったのかわかりますよね

人に特技あり。
息子が大きくなったら是非静岡へ行き、共に野山を駆け回って頂きたいものです。




 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:12コメント(0) 

2020年08月09日

先日、縁あって元ヤクルトスワローズの鵜久森淳志さんと対面した夫。

【元ヤクルトスワローズ鵜久森選手と会う】http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/10254673.html


その後、縁が繋がり、なんと昨日はわざわざ我孫子の我が家まで来て下さったのです
私にとっては初めてお会いする有名人・・・めっちゃ緊張しました 夫と手分けして家中掃除しまくりましたわ( -д-)ノ

C058B19A-753B-4C64-8CC4-531EDA427C1D


↑↑ 息子にも抜かりなくスワローズユニフォームを着せて待機する母(笑)

35D3801D-4069-465E-BDE7-EE43D87496AE


初めてお会いする鵜久森さんは・・・めっちゃイケメン(*´∇`*)
もちろん現役時代のご活躍をテレビで見ていたので知ってはいましたが、実物は想像以上でした。イケメンだし大っきい。やはりプロのアスリートって違いますね。ガタイが違う。街ですれ違っても100%気付くだろうというオーラを持っておられました。
 

779A990A-2D30-4D60-9EDB-59F4B8496E7A


息子とも2ショット写真を撮って頂く・・・はずが・・・やっぱ無理(爆)。初めて見る大きなお兄さんにビビったのでしょう。ギャン泣きでした パパに抱っこされようやく撮りましたがめっちゃ泣いてる( -д-)ノ まぁこれはこれで1つの記念となるでしょう。

今はソニー生命の営業マンとしてセカンドキャリアを構築中の鵜久森さん。その物腰は柔らかくすっかり「やり手営業マン」。引退後のキャリア形成に苦労するアスリートが多い中、自ら野球以外の世界を選び、家族を養うと決めた鵜久森さんの生き方を私は心から尊敬します。

鵜久森さん、わざわざご訪問ありがとうございました。どうぞこれからも営業マンとして、パパとして、現役時代と同じパワフルなご活躍をお見せください



 お後がよろしいようで。




 

shizutamarakugo at 08:00コメント(3) 

2020年08月07日

もうすぐ2歳になる息子。

発達のゆっくりな子なのでまだ一言も喋りません。でもこちらの言うことは結構理解しているみたいで、色や物の名前にも興味を持ち、図鑑を指さしては「あ!あ!」と〝これはなぁに?〟アピールをしてきます。忙しい時とか結構相手するのが大変だけどお陰でだいぶ覚えましたよ(^_^;)

最近では私が「赤」と言えば赤い玩具を指さすし「お目々」と言えば自分の目を触ります 理解する単語も日に日に増えてゆき〝子供の吸収力ってすげぇな〟とママは感心しきり。

さてそんな息子ですが、どうしても混同してしまう単語が・・・それは「梨」「足」!!(笑)
何故かやたらと梨の絵が気になるようで図鑑をしょっちゅう指さすんですけど、私が「な・し」と答える度に足をピョーンって突き出すんですヾ(=^▽^=)ノ  め、めっちゃ可愛い・・・(←親馬鹿)

「なし」と「あし」、確かに似ているけどそんな間違えることですかねぇ。もしや私の滑舌が悪いのか!? なんにせよ子供の脳って面白いものです。

E4A3C857-D1F0-4953-8C26-D75EE6B8E0D5


①「梨」
48220EE6-03B7-4A55-BD7F-04532070F63E

②それは「あ・し」!!!(笑)


・・・しかしこの満面の笑みを見るとわざとやってんのかなって気もしますね
もしかしたらママは息子におちょくられているのかもしれません(悲)


 お後がよろしいようで。







 

shizutamarakugo at 08:00コメント(0) 

2020年08月03日

家の窓をリフォーム工事しました。
具体的には二重サッシです。3部屋の窓、計6枚に内窓をつけました。これで断熱効果・防音効果などが期待できるでしょう。

工事代金は税抜37万5千円。結構な額ですね 何故いきなりこのような大金の絡むリフォームを決めたかと言うと、補助金の存在を知ったから(※もちろん子供の安全性だとか断熱性だとかで必要を感じていたのが大前提)。

【住宅用省エネルギー設置等設置費用補助金】
https://www.kankyo-business.jp/subsidy/p-saving/result.php?state=chiba&city=abikoshi


市の広報紙でこのような補助があると知リました。ちなみにまだ始まったばかりの制度だそうで、夫が市役所へ申請に行ったら「○○さんが2人目です!」と喜ばれたそう(笑) 。付ける窓の種類に指定等はあるものの、特に問題なく、うちの場合は8万円の補助が受けられました
そしてそれプラス、「エコポイント」「キャッシュレス決済還付金」まで貰えたのです!


【住宅用省エネルギー設置等設置費用補助金】8万円 
【エコポイント】7万1千円分
【キャッシュレス決済5%還付 】1万8千円
計169,000円の補助金をいただく事が出来ました(*'-'*)  つまり工事費用の半分近くが補助金で賄えたことになるのです。
こればかりは色々調べたカネゴンの夫に感謝(笑)

13BB0F43-B38C-469D-9327-63CE96634FC638B2A1F0-A184-44BF-8662-82DE108CB2D7











①リフォーム風景
②工事が気になってしょうがなく家政婦ばりに覗き込む息子。怖くて部屋に入ることは出来ない(^_^;)


〝使える補助は使っとけ〟
そんなリフォーム体験なのでした



 お後がよろしいようで。



 

 


shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年07月29日

夫が駐車場トラブルに巻き込まれています
と言っても悪いのは一方的にアチラなんですが・・・
事の次第は以下の通り。

●訳あって近所の月極駐車場を契約
●夫の区画は「19番」、手前が「18番」
●18番の車がいつも50センチほど前にはみ出て駐車しており夫が車を出しにくい
● ある日、たまたま18番の持ち主と遭遇(60代と40代くらいの母娘)。夫が優しく「出しにくいのでもう少し後ろ(枠内)に止めて頂けませんか?」とお願い
● 母娘、突如発狂 「自分達は後ろのハッチから荷物を出し入れするんだ!だから後ろに下がることはできない! 枠からはみ出てる? そんなこと知るか! 出しにくいならお前が移れ!!」 
● 夫「(((( ;゚д゚)))」何を言っても通じないので管理会社に電話
●なんと、18番は契約者がいない、つまり違法駐車だと判明(; ̄Д ̄)
●管理会社が駐車場オーナーに連絡するも何故か未だ対処されず(もしかしたらオーナーの友達とかそういう訳アリなのかもしれない)。堂々と駐車し続けられている状態


ちなみに無断駐車等の場合、法律上(?)、管理会社には権限がなくオーナーしか対処ができないそう。結局、埒が明かないので夫が別の駐車場に移してもらうこととなりました。なんてこった。

世の中には言葉の通じない人っているものです。ネット用語でいうと【DQN(ドキュン)】ってやつですな。夫は腹の虫が治まらないようだけどこういうDQNは関わらないに限る。〝逃げるが勝ち〟の精神で大人しく移動することです。



  お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 
猫ムスメ

猫ムスメ