2010年04月13日

ついにやっちまいました・・・「昼休みにマッサージ」
完璧にオヤジです(´-д-;`)

でも最近の体調不良に加え、昨晩はひどい頭痛にみまわれ眠れず 
幼少の頃より極度の肩コリ持ちで、ヒドイ時は頭痛・吐き気にまで悪化してしまっていたワタクシ・・・きっと今回も肩コリが原因に違いないと経験から早い段階で判断に至りました。考えてみると最近お稽古やらなにやらで夜も忙しく、整体サボッてたし・・・(T_T)

ちなみに我が町・神田はこうした「オヤジ産業」の激戦区です
安くて旨い居酒屋の数ほどではないけれど、安くて巧いマッサージ屋は多々あります。
参考までに書きますと、クイックマッサージの相場は15分1500円・30分3000円。でも、神田の町では15分1000円・30分2000円です

上司(もちろんオヤジ)に “よく行くお店” を聞き、行った先は神田西口商店街。雑居ビルのアヤシゲな店でした。“別の意味でのマッサージでは” と一瞬疑いましたがこの時間に開いているから大丈夫 
まぁ整体と違いなんの資格もない普通のクイックマッサージなので謎の中国人ネェちゃんでしたが、まずまずの腕前でございました。

偏頭痛もなんとなく和らぎ、生き返った思いで残りの仕事に励みます♪

                          お後がよろしいようで。


100407_1500~0001



 ← <イメージ図>
  マッサージ終了後の猫ムスメ



shizutamarakugo at 15:43コメント(6)トラックバック(0) 

2010年04月11日

まだ本調子ではないものの、とりあえず熱は下がったので前々からの計画を遂行し成田山へ厄払いにいって参りました
1979年生まれの私は今年で満31歳・かぞえで32歳。そう、恐怖の「前厄」なんですね(≧ヘ≦) ムゥ
とは言うものの普段はあまりそういう事を気にしすぎるタイプではありません。でもここ数年の我が一族は悪いこと続きです。もちろん極めつけは姉の病気。そして今は飼い犬まで老衰で弱ってるそう 
なんとなく元気でピンピンしているのは私だけという気がしますし、ここで私に何か起きたら家族は崩壊する気も致します。
そこで千葉県民らしく成田山へ参詣を思い立った次第・・・。本当は1人でヒッソリ行くつもりでしたが、近所に住む知人が「案内するのでお供させてください」と申し出てくださいました。それはそれで心強いことなので有難くお付き合い頂き、2人旅に (どことなく落語っぽい)

気候にも恵まれ、成田山は大賑わい。場所柄か、外国人の姿も目立ちますね。広い敷地に厳かな大本堂・・・やはりお寺さんに来ると襟が正されます。ちなみに御祈祷料は7千円と1万2千円の2種類があり、少し迷いましたが今年は前厄なので7千円をチョイス(来年の本厄は奮発するので許して) 祈祷は「釈迦堂」内で行われました。20名ほどが一緒に正座し、粛々と御祓いを受ける。足が痛い・・・

お寺の奥にある「成田公園」は自然豊かで、今は満開の桜が咲き誇っていました やはり東京より少し涼しいのかな? 椅子に腰掛け私が持参したおむすびなど食べながら、プチお花見気分も味わったり  自然に囲まれ、生き返った思いが致しました。

さぁ、災厄など追い払って明日からまた労働に励みますか。
Kさん、付き合ってくれて有難う。来年も一緒に行けたらいいナ。
                            
                       お後がよろしいようで。

100411_1336~0001100411_1419~0001






1・2




100411_1450~0001100411_1503~0001






3・4




<1>成田山新勝寺の正門
<2>平和の大塔
<3>成田公園の桜と池。これぞ日本の春。
<4>成田公園脇の小路。なんだか江戸時代にタイムスリップしたみたい。

shizutamarakugo at 19:51コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月10日

風邪をひいてしまいました。
思えば先週の日曜日、酷寒の中「早朝寄席」に並んだあたりから、なんとなく身体がダルかった・・・  20代とは明らかに違う三十路のこの身体、1週間かけてジワジワと悪化していたようです。

間の悪いことに、今日は18時から東銀座のお蕎麦屋さんにて「馬治・馬吉勉強会」  私、馬治さんに直接メールで予約をお願いしてしまっていました。が、流石にこれでは行けません。明日大事な用事があるのでそれに向けてなんとしてでも治さなければなりません。
という訳で昼間のうちに馬治さんにメールして、キャンセルをお願いしました すいません馬治さん(T_T) 馬治さんの顔を潰してしまったことは猫ムスメ一生の不覚です。

100410_1812~0001栄養のある食べ物を摂って寝ようにも独り暮らしの不便なこの身。
簡単に「玉子丼」を作ってみました こんなんで栄養あるのか??
タマネギを切る臭いが吐き気を誘いました。現在の体温38度1分。
ブログなんぞ書いてないで早く寝ろと皆さんのツッコミが聞こえるので、眠ります( -д-)ノ

                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 18:44コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月09日

100407_1859~0001帰宅途中、我が家の最寄り駅に行列ができていました。小さな駅ゆえ、これは大変珍しいこと。なんだろうと覗いてみたら、『とろけるくりーむパン』という物を販売する臨時ショップができていました
『はなまるマーケットのおめざランキング1位』というのがどれほどの権威なのか私にはわかりませんが・・・(笑)
まぁ主婦にはヤックンみのもんたがこの世で一番信頼できる情報源なのかもしれませんね。


100407_1938~0001100407_1937~0001

 

 

 

 

 

 

包み紙がなんとなく高級さを感じさせますね。一般のパン屋さんで売っているクリームパンは楕円形のイメージがありますが、これは真ん丸です。カパッと割ってみましたが、こう、トロ~ッとクリームがこぼれ出る程ではありませんでした。でもまぁカスタードクリームが上品な甘さで、美味しいには美味しいです。1個200円というお値段は判断が分かれるところですが・・・。

それにしても日本人て行列が好きですね。人の意見や評判に左右されやすい国民性は褒められたものではない気が致します  
 ・・・・・・って、私も買ってるか(*´Д`*)



shizutamarakugo at 20:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月08日

近所のスーパーで買い物をし、何気なくレジ脇のラックを見た私の目に驚きの商品が飛び込んできました  

富士宮焼きそばパンそれは『ランチパック・富士宮やきそば味』v( ̄∇ ̄)v  ・・・こんなのあるんだ・・・ ランチパックといえば昔ながらのピーナツバター味しか知らなかった私ですが、最近では色んな味を開発し人気を呼んでいるようですネ。あなどれない、山崎パン

富士宮焼きそばは、我が故郷の名物です。名物というか “名物にした”、というのが正しいでしょう。元々やきそばとはなんの関係も無いですから

でも、“何故ヤキソバなんだ” と地元民すら釈然としない想いを抱えながらも早数年・・・すっかり全国に認知されました。今では出身を聞かれ「富士宮です」と答えると、10人中8人は「あ~焼きそばのね!」と言って下さいます。B-1グランプリの3連覇は厚木シロコロホルモンによって阻まれたものの、今でも富士宮には、はとバスに乗ってお客が押し寄せているそうです
とっかかりはなんであれ、故郷が認知されるのは地方出身者にとって非常に嬉しいもの。どうか皆様、今後ともひとつ富士宮と富士宮焼きそばを宜しくお願い申し上げます(´▽`)

※ランチパック富士宮やきそば味は、至ってフツーの焼きそばパンでした('▽'*)ニパッ♪

                         お後がよろしいようで。
       

shizutamarakugo at 19:49コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月07日

昨日は火曜日・・・お稽古の日でした。仕事を終え門前仲町に向かっていた私ですが、途中、ある師匠から電話にて「今から浅草の“鳥せん”においでなさい」とお誘いが・・・ 日頃からお世話になっている大師匠からのお誘いですし「鳥せん」さんの焼き鳥の誘惑には叶わず・・・お稽古を早目に切り上げ、浅草へ向かっちゃいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ワタクシが到着した時点で既に宴もたけなわでしたが、メンバーの多彩さにビックリ  NHKでアナウンサーをされているO氏(テレビで見たことある!)・日本舞踊の家元・津軽三味線の名手・・・といった、名だたる方々( -д-)ノ  そんな中に途中で放り込まれた私に何を喋れというのかといった感じでしたが、皆様の温かいお気遣いにより味わい深い時を過ごすことができました。落語の師匠vs日舞の家元、という2トップ対決(?)も興味深かった(笑) ホント良い勉強になりました。

ただ1つだけ困ったのが、私が着付けを習っていると言った瞬間、全員から「そんなのは辞めて日本舞踊を習いなさい」と勧めれらたことです(汗)。家元がおっしゃるには、着物なんぞ週に1回お教室に通って教わるものではない、と・・・。着物というのは着るのが着地点はなく、むしろ着た後の“所作”が大事。自分の所で日舞を習えば着物なんぞ簡単に着られる方法を教えてあげるし、所作も見につきます
と、心強く有難いお言葉を頂きました。本当におっしゃる通りでございます。是非お願いします!! 
・・・と言いたいところですが、日舞v( ̄∇ ̄)v ニチブですよ日舞。
リズム感の無さに定評のある私に踊れるわけがない。思わず想像し、下を向いてしまったのでした・・・(泣)

                          お後がよろしいようで。

五重塔

 

帰り道、皆で少し回り道をし、浅草寺に立ち寄りました。午前0時に近かったですが、ライトアップされた五重塔があまりに美しく、立ちすくんでしまいました。

 



shizutamarakugo at 16:44コメント(4)トラックバック(0) 

2010年04月05日

最近私は、なぜか物事に対する好奇心が強くなってきたように思います(ただ暇なだけという噂も・・・
いろんなものに興味が湧き、やってみようかなぁチャレンジしてみようかなぁ手を出してみようかなぁ、などと思うのです。

それではここ数ヶ月で私がチャレンジ(などと大げさなことではないけれど)とりあえずやってみたこと
<1>パソコンが苦手なのにブログを始めた
<2>着物の着付け教室に通い始めた
<3>今まで外食だった平日のランチを、手弁当に切り替えた
<4>若者の象徴 “レギンスに膝上スカート” をやってみた
<5>Twitterを始めた

う~ん、こうしてヒネリ出してみると、別に普通か(笑) きっと今までが消極的過ぎたんでしょうね。元々あまり変化を好まない性格でして・・・
まぁこの中で強いて言えば、ブログとお弁当が誇れるでしょうか。ブログはほぼ毎日楽しく更新させて頂いてますし、お弁当は飲んで帰った翌朝でも必ず用意します(お陰でチョットだけ体重も減りました) 
レギンスに関しては気にしないでください。オバサンの無駄な抵抗です。そしてTwiiter!!! お気付きかもしれませんが、画面右側にワタクシのTwitter画面を表示させてみました 機械オンチの私には、ここまでの作業がどれだけ難儀だったか・・・ まだロクにつぶやいてもおりませんが、気が向いた時、ボソッとやってみたいと思います。ブログと併せて今後ともお願い申し上げます(´∀`)
 ※携帯の方は表示されないと思います、ごめんなさい。

わたくし思うのですが、人間、好奇心を失った時が歳をとる時なのではないでしょうか。いつまでも新鮮な興味を保ち、“とりあえずやってみる”の精神を忘れない・・・・・・そんなオバサンに私はなりたい。
前厄を迎えたアラサーの目標でした。


                     お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月04日

『朝9:00、早朝寄席の行列なう(←Twitter風に)』
・・・鈴本演芸場の早朝寄席に行きました。昨日も仕事だったため起きられたら行こうと思っていましたが、こういう時は起きれるもんです 
早朝寄席は毎週日曜の朝、ニツ目さんが行っている勉強会。500円で聞けるので、お得ですヨ♪♪  本日の演者は柳家小権太・三遊亭司・古今亭志ん八・柳亭市楽 さん。朝早いのにほぼ満席でした。ネタは以下の通り(ボードを持っているのは市楽さん)
100404_1127~0001100404_0912~0001












『12時、千葉市に移動中なう(←Twitter風に)』
・・・きぼーる寄席に行くため、そそくさと鈴本を後にし千葉駅に向かいました。普段はあまりしない“落語の掛け持ち”ですが、今日のきぼーる寄席は特別版です。第8回目にしていよいよ立川志らくさんの登場ですからヾ(=^▽^=)ノ しかももう1人は春風亭一之輔さん!!
さすが大人気のお2人だけに、150席ほどの会場が一杯 千葉で、しかも駅から15分という地の悪さを考えたら驚異的です

一之輔さんは今日が2度目のご拝聴となりますが、とても“間”がお上手な方だナと感じます。今日の「あくび指南」もクスクスと笑えました。
志らくさんは落語家としてだけでなく映画人・演劇人としても偉大な方ですが、意外にも拝見するのは今日が初めて。しかもネタは「中村仲蔵」・・・ ガッシリとした芝居噺である中村仲蔵ですが、素人にもわかりやすくアレンジされ、合間合間に爆笑のクスグリを入れ・・・本当によく“作りこまれているな”と感じました。あまりのよく出来た大作に、高座終了後、珍しくボケーッと動かなかった私です

でも1つ残念だったのは、余韻に浸る観客を尻目にすぐ「抽選会」が始まってしまったこと(´・ω・`) 志らくさんもおっしゃっていましたが、なにもあんな感動大作の直後に・・・といった感じです。もう少し考えて欲しかったなぁ。

                          お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:53コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月03日

東京の桜もいよいよ満開です この週末が一番の盛りであり、お花見のピークとのことですが・・・業務繁忙によりワタクシは会社にカンヅメ状態でございます。

でも、空に浮かぶ雲さえもどこか華やいで見える、春の午後。
書を捨てよ、町へ出よう・・・と、寺山修司も言っています。そこでパソコンを捨て町に出てみました(ただしお昼休みに)  手にはお弁当。行き先は会社から10分ほど歩いた所にある、名も無き児童公園。
実はここ、銀行回りの途中に発見した、穴場スポットなんです。大通りから少し入った所にあるので、とても静かで意外と広い。とは言ってもオフィス街なので普段はランチを食べるOL・サラリーマンも見られます。が、今日は土曜日(*'-'*)   私と一組の学生しかいません

まだ少し肌寒いですが、桜は正に満開。心癒されるひとときです。
毎年見に行っている千鳥ヶ淵の桜もいいけれど、名もなき都会の片隅でひっそり咲く桜もまた桜。独占できた幸せを心に刻みましょう。


                                               お後がよろしいようで。


100403_1253~0001100403_1320~0001



shizutamarakugo at 15:49コメント(4)トラックバック(0) 

2010年04月02日

今朝未明、我が千葉県に暴風波浪警報が発令されました。確かに夜中、音で目が覚めるほどの強い風・・・ 
まぁ警報自体はいつものことなのでスルーしてましたが、夢うつに思ったものです “あぁ、また朝のラッシュがひどくなるな” と(T_T)  なにせ私の通勤手段は東京メトロ東西線。首都圏の方なら分かると思いますが、その区間の長さも災いし、毎朝すさまじいラッシュを発生させます。もぅ人間の乗る乗り物では、ありません
通常時でさえそれなので、事故・台風などでちょっとダイヤが乱れたりすると、地獄です。     ・・・そして今朝の、暴風警報('A`|||)

まぁ予想通りの混乱ぶりでございましたよ しかも私は異様な光景まで目にしました 数百メートル先からスーツ姿の男達がゾロゾロゾロゾロ「民族大移動」ばりに駅に向かって歩いてきたんです。そう、JR京葉線が全線不通となったため、アブれた人達がなんとか出勤しようと徒歩で最寄の地下鉄駅(私の利用駅)まで流れてきたんですね 最寄とは言っても軽く数十分はかかるはず・・・そう考えると、日本人の仕事にかける勤勉さって、すごいですよね。

ところで私、アメリカで勉強していた頃、ホストファミリーに質問されたことがあります。いわく「日本には、電車に人を押し込む職業が存在すると聞いたが、本当か??」 
     ・・・本当です(´-д-;`)

100402_0824~0001
<写真>ダイヤ乱れの張り紙を見つめる通勤客達。みんな諦めきった表情でした。



shizutamarakugo at 21:35コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月31日

先日立ち寄った恵比寿駅で「花畑牧場スイーツフェア」というのをやっていました。
花畑牧場といえば、あの生キャラメルですよね デパート等でやっている「北海道物産展」にも必ず出店している花畑牧場ですが、いつ覗いても生キャラメルは売り切れでした

でも最近はもうブームが過ぎて簡単に手に入る・・・と聞いていたため、興味本位で覗いてみたんですよ。
100327_1350~0001
そしたら・・・山のように残っていましたΣ(´д`;)
しかもご覧の通り、人っ子ひとりいません(注:コレ、開店準備中とかじゃないですよ)。

なんだか・・・哀しいですね。生キャラメルは好きですが全く買う気にならず、声かけられる前に逃げました


物事というのは全て需要と供給で成り立っており、需要が供給を上回れば上回るほどその価値が跳ね上がるのは、これ世の中の道理です(物だけでなく人でも気持ちでも一緒)。
人気に乗じて手を広げた途端、希少価値が下がりソッポ向かれるのも、これ経済ではよく見られる現象です。
でも・・・それにしても・・・これって顕著すぎやしないですか('д` ;)

思わず脳裏をかすめた一句。
   『夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡』

                           
                         お後がよろしいようで。
 


shizutamarakugo at 20:05コメント(3)トラックバック(0) 

2010年03月30日

2週間空き、お稽古の第5回です。
ちなみに先週は恐怖の『帯セミナー』でした セミナーという名を借りた展示販売会・・・これが無料で着付け教室を開いている所以であり、ここでの売り上げが先生へのお給料となるそうです(知らねーし)
・・・ってか、実は私、このセミナーを直前でバックレました だってウザイんだもん。普段のお買い物でさえ店員に話しかけられると機嫌が悪くなるタイプなので、呉服屋の執拗な営業トークなど我慢できるわけがありません。
もちろんバックレたことにより一悶着あり、日〇和装から鼻ツマミ者としてマークされましたが・・・まぁつまらない話なので割愛(*'-'*)

さて、そんな微妙な状態でのお稽古5回目。先生は目を合わせてもくれませんが、今日は『浴衣の着方』です(☆゚∀゚) いいですね、浴衣。これからの時期にピッタリではないですか 浴衣で花火・・・とか出来ちゃいますネ。今までお着物でさんざん苦労してきたせいか、浴衣は比較的できそうに感じました。帯だけですからネ。
こうなったら花火に行くメンズを見つけるしかないですネ。

100330_2102~0001

                            
<写真>お稽古場のある門前仲町。都会のネオンに満開の桜がよく栄えました どれだけ疲れていてもこういう美しさに目をとめられる人間でありたい。



shizutamarakugo at 22:10コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月29日

今朝6時半、私の携帯に知らない番号から電話がかかってきました
まだ寝ぼけ眼でしたが一応「もしもし」と出てみたところ・・・

 「あー、オレオレ!」
 「はい?」
 「オレオレ!」
 「(声でピンと来て) あ、お父さん・・・
 「あれっ、しぃちゃん(←私のこと)か。なんでしぃちゃんにかかっちゃたんだろう

お父さん、それは私が聞きたい( -д-)ノ
そう、父が生まれて初めて “携帯電話というもの” を持ち、畑から母に電話してみたものの操作を誤り私にかけてしまった・・・のが事件の真相だったワケですね。

うちの父に携帯電話は似合わない。いまだにパソコンのことをワープロと言ってしまう古い人間。もちろんCDはシーデーです。
そんな田舎の百姓である父も、姉の病気やらなんやらで最近家内がバタついているため、緊急時にすぐ捕まるよう “ケータイとやら” を持ってみたそう
「そのうちメールも覚えるからね!」 なんて意気込んでいましたが・・・
恐らく生まれた子が成人するよりも年月がかかるであろうと思うワタクシでした(゚∀゚)アヒャヒャ

                       お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:57コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月28日

綱渡り的、土曜日。

<AM>
仕事・・・事務作業が溜まってしまい、やむを得ず半日だけ出勤。
<PM>
仕事を切り上げ、恵比寿の美容院へ。デジタルパーマをかける。所要時間、3時間。
<Night>
18時、都内某所にて甚語楼師匠の落語会。かわら版にも載せず「訪問看護ステーション」という変わった場所で秘かに(?)行っている独り会。
<Midnight>
モチロンそのまま師匠と打ち上げにナダレ込む。終電で帰宅。

・・・なんだ、これ( -д-)ノ  最近、無駄に忙しい
とりあえず酔っ払った私に甲斐甲斐しくグレープフルーツを搾ってくれたり駅まで送ってくれた前座の柳家おじさん、ありがとう。迷惑かけました。

100327_2039~0002



※流石は訪問看護ステーション。後ろのツイタテが病院っぽいです



shizutamarakugo at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月26日

3月最後の金曜日・・・今日は大塚で、馬治さんの落語会に参加です。
音楽ホール「ano ano」にて、隔月開かれている馬治さんの勉強会。
勉強会というだけあり必ず一席はネタ下ろしをするのがお約束なので、楽しみです(ご本人はヒヤヒヤでしょうが・・・)

100325_1941~0001

林家 はな平 「たらちね」
金原亭 馬治 「お見立て」
和田 由貴(ゲストミュージシャン)
       ソプラノで4曲
    ~仲入り~
金原亭 馬治 「花見の仇討ち」




ネタ下ろしは「花見の仇討ち」の方です。私は初心者ですので、あえて “うまい” だの “ヘタ” だのは言わないようにしていますが・・・ハイ、皆さん大ウケしていましたよ(^_^)ニコニコ
ゲストの和田由貴さんも素晴らしく、こんな間近でプロのソプラノを聴くことができ幸運だと感じました

ところで私はこの会を1回パスしているので、前回来たのは4ヶ月前、つまり11月末頃だったはず・・・その時のネタは確か「芝浜」と「二番煎じ」でした。それが今回は、「花見の仇討ち」!!! 季節がグルッと四半回転したわけですね     ・・・思えば遠くに来たもんだ。

                      お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ