2009年12月15日

鳥貴族・・・通称「トリキ」
先日、知り合ったばかりの友人2名が「トリキトリキ」と盛り上がっているのを小耳に挟み、なんじゃソリャ!?と思いました。
聞くところによると大阪生まれのジャンボ焼鳥の店で、ここ4,5年は東京にも数店舗進出しているとか。そう言われてみれば、特徴ある象形文字っぽいロゴ・・・どこかで見たことあるような・・・。なんでも、食べ物・飲み物オール280円という超デフレ時代を反映した店とのことですヨ( -д-)ノ  “安い割に意外と美味しいと” 聞いて、そこは好奇心旺盛なワタクシ。早速「で、いつ行きますかね」と勝手に話を進め、女3人マル秘(?)忘年会と相成りました

美味くても不味くてもブログのネタにはなる(笑)!! なにぶんコンセプトがコンセプトなんで内心“ピーピーした若者狙いだろうな”と思っていましたが、神田店という場所柄かサラリーマンでいっぱい 火曜日なのに超満員です。なんとか潜り込み、乾杯 確かにビールもちゃんとしたキリンのビールだし、焼き鳥も普通に美味しい。ただまぁ、案の定かなり狭く騒がしいので、落ち着いて飲むには不向きかもしれませんネ。
カップルで行くにはチト厳しいが、友達・同僚同士でワイワイ飲むには全然OKv( ̄∇ ̄)v と、いったところでしょうか。
どうぞ皆様も機会があったらトリキ宴会してみてください。ちなみに本日のお会計・・・1人2千円でした。チーン
                            お後がよろしいようで。

091215_1849~0001091215_1917~0001
こんなビールもこんな焼き鳥もぜーんぶ
280円。
デフレだ・・・



shizutamarakugo at 22:56コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月13日

笑点ネタで行を稼がせて頂いたここ数日・・・くどくて大変申し訳ありませんが、本日も笑点がらみです(偶然なんですよ、本当に)
・・・と言いますのも、今日は三遊亭遊馬師匠の勉強会『遊馬百席』に行って来たんです この遊馬師匠は、笑点でお馴染み小遊三さんのお弟子さんです! そしてご本人も笑点ジュニア(CS放送でやっている、笑点の兄弟番組)で準レギュラーとしてご活躍中!! 
091213_1448~0002

ちなみに本日の会場は巣鴨の料理屋「あさぎく」さんでした。なんか、ここでやらずにどこでやるって感じの土地ですよね(笑) 
せっかくなのでジイチャン・バアチャンたちに混じり、とげぬき地蔵様に手を合わせてから向かいました 


遊馬師匠は初めて拝見する師匠なのでワクワクしていましたが、いやぁ、とにかくデカイ  身体もデカイ(180センチ)し、声もデカイ  世間ではもはや常識らしく、あのWikipediaにさえ「声の大きさに他のメンバーが迷惑がることが多い」と、たった一言書かれています(´▽`)

そんな偉大なる遊馬師匠の勉強会は豪華3本立て。「たらちね」「壺算」「金明竹」でした。特にトリの金明竹は、寿限無のように言葉を連ねるネタです。早口の上方弁を一度も噛むことなく3回リピートした遊馬師匠、初めてでしたが聴き惚れちゃいました
・・・大きいけれど、眉は八の字でちょっとカワイイ師匠です(*'-'*)

                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:07コメント(6)トラックバック(0) 

2009年12月12日

091212_1905~0001091212_1911~0001






1・2




091212_1908~0001091212_2059~0001





3・4






1.スタジオの裏に無造作に積まれていた座布団。リアルだ・・・

2.本番前の説明をする桂枝太郎さん。芸歴12年で年収180万円だそうです(本人談。ネタか真実かは不明)

3.私より後ろのお客さんたち。臨場感ありますネ。

4.コーナーごとに後ろの襖の柄を交換。東西大喜利では風神雷神だったのが、大福大喜利では富士山に・・・。張り替えるスタッフの素早さにはプロを感じます。


(注)これらの写真は全て本番前なので撮影OKでした。無理矢理撮ったわけではないので、あしからず。

shizutamarakugo at 23:21コメント(6)トラックバック(0) 
お待たせしました。笑点観覧日記です

集合時間5分前に行ったところ、入り口は既に大行列。しかも1時間経っても受付すら始まらず、みんなイライラ。お年寄り含め立ちっぱなしで放置されること1時間半、ようやく中に入ることができました(リハーサルが押していて・・・とのことでした) (´-д-;`)

さて、いよいよ着席。歌丸さんのお弟子さんである桂枝太郎さんが観客の世話役。一生懸命ギャグで笑いをとりながら「携帯切ってね」「写真撮らないでね」「面白くなくても笑ってね」と言ってました ここでようやく、お客さんの顔に笑顔が
 
そして収録開始。ちなみに今日はお正月特番の撮影で長丁場になるということで、前半後半に分かれており、観客も入れ替え制。私が当たったのは後半でした。後半は全部で4コーナーです

1.『東西大喜利対決』
西と東の落語家が6人ずつで大喜利対決! 東はいつもの笑点メン   バーでしたが西がスゴイ。あのストーカーで逮捕された月亭可朝師匠・笑福亭鶴光師匠・桂小枝師匠といった人気者揃い!! 特に可朝師匠は自分の逮捕話をネタにしまくり他のメンバーからもネタにされまくり、完璧 “元” を取っていらっしゃいました(笑)。可朝さんを拝見できただけで私はもう大満足です
2.『マジック』 出演:ナポレオンズ さん
3.『漫才』   出演:大木こだまひびき さん
4.『大福漫才』
いわゆるデブ芸人による大喜利! 出演者が登場し、大歓声が・・・
ホンジャマカの石ちゃん・芋洗坂係長・森久美子・スイーツ親方こと芝田山親方・響のデカイ方(ミツコ)・そして安田大サーカスのヒロ君
です。いやいや、迫力ある面子ですな  みんなデブネタで存分に笑いをとっていらっしゃいました(^∀^)

終了したのは丁度21時。並ばされている時間の方が長かったくらいなので、あっという間でした。でも概ね満足です

ちなみに席は予め決められており、ワタクシは前から5列目のド真ん中でした。本当に汗まで見える至近距離でしたヨ!! 多分うつらないかとは思いますが、明るい紫のニットを着て頭をお団子に結っている女がいたら、私です( -д-)ノ
放送は元日とのことなので、皆さん餅などすすりながら観てやって下さい

                          お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 23:20コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月11日

明日はいよいよ「笑点」の収録です。先程、仕事をしていたら、再び日テレから「前日確認のお電話」がかかってきました (多分ドタキャンされて席に穴が開くのがコワイんでしょうね・・・)
明日17時半に日本テレビ・麹町スタジオに集合とのことです

・・・あれ?? 笑点って、後楽園ホールじゃなかったっけ???  と、感じたアナタ! かなりの笑点通とみます  実は私も一瞬違和感を感じました。それで確認をしてみたところ、いつもは後楽園ホールなんですが、明日の収録はたまたま「お正月特番」の収録なので、特別にスタジオで録るんだそうです(・∀・)つ
すごいですねぇ、よりによって特番に当たるとは。担当者の方によると、スタジオ収録は逆に客席が少ないので、かなり間近で観れるそうです 
もしやワタクシが歌丸さんの隣をゲットしてるかも・・・!? な~んてことは無いかと思いますが、とりあえず皆さん、お正月は笑点でお願いします(゚∀゚)アヒャヒャ



shizutamarakugo at 11:49コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月10日

091115_1238~0002読みました! 『赤めだか』に続き『人生、成り行き~立川談志一代記~』
談春さんの一人語りと異なり、こちらは立川流顧問・吉川潮さんとのインタビュー形式です。
なので口調もあのベランメェ口調そのまま(笑)
本を読んでいるというより、お話を聞いているような感じでした(^∀^)

しかし残念ながら談志さんはこの時点でだいぶ“老い”というものに悩まされていたようです。体調も悪く、「なんせ老人になるのは初めてだもんで」精神的にも受け止められていないとのこと。悲しいですね 
現在73歳の家元。体力の低下と糖尿病で療養中だそう。来年は是非復活し、また高座にテレビに活躍して頂きたいものです。

ちなみに私が一番好きだった家元エピソード・・・
せっかく家族のために一軒家を建てたのに、奥様に「練馬には伊勢丹がないからイヤッ」と言われ同居を断られた。
・・・結局、一軒家には談志さんが一人で住み、奥様・お子さんは新宿のマンションで暮らし続けたたそうです( ´∀`)つ

すっかり談志ファンになった私。本日の通勤のお供はCD『立川談志ひとり会・第21集』より、「猫久」&「真田小僧」でした( ̄ー ̄)ニヤリッ
  ・・・電車の中で吹き出しかけてごめんなさい

                                       お後がよろしいようで。

 



shizutamarakugo at 22:14コメント(4) 

2009年12月09日

寄席や落語会に行くと、いろんな噺家さんの独演会のチラシをいただきます。独演会とは文字通り、独りで喋って喋って喋り倒す会ですね(だいたい2時間くらいが多い) やはり、噺家さんにとっては実力の試し所みたいです。だって、自分一人の魅力でお客さんを集めなくてはならないワケですから・・・そこにたくさんの空席を見つけてしまった時の精神的ダメージは察するに余りあります(つд⊂)ゴシゴシ

先日の「きぼーる寄席」の打ち上げでも、立川談修さんが一生懸命ご自身の独演会『ダンス・ダンス・ダンシュー』をアピールしていらっしゃいました。談修さんといえば、そう、先日このブログでご紹介したメール上手さんですね とても真面目で、朴訥とした方。ついつい応援したくなっちゃいます
だから駆け付けましたよ、約束通り! 私は「行く」と言ったら行く女です(?) 水曜日の18時半からという超ビミョウな日時設定でしたが、文字通り駆け込みました。場所は『上野広小路亭』
半分畳敷きで推定100人くらい入るお部屋ですが、ほぼ満席。さすがは談修さん、私なんぞが冷や汗かく必要はないですね(・∀・) 
本日のネタは「紙入れ」「芝浜」の2席。そしてそれに加え、踊りを2曲やってくださいました。談修さんの踊りを拝見するのは初めてでしたが、端正な雰囲気にピッタリで、素人目にもお上手に感じました。

・・・ところでこの談修さん、普段は眼鏡をかけていらっしゃいます。でも、高座ではかけない主義。だから一番前にいるお客さんの顔も見えていないそうです そんな話を聞いていたので、気付いてもらえないとツマンナイなぁと思い開演前に「最後列にいますから」とメール打っておきました(笑)
見えない方が逆に緊張しないとのことですが・・・やっぱコンタクトレンズ買ったらどうでしょうか、談修さん( ´∀`)つ
091209_1810~0001091209_2028~0001
昔ながらの寄席のたたずまいを残す、上野広小路亭。外壁には演者さんの名前と写真が貼ってあります。              
           
    



shizutamarakugo at 21:56コメント(4)トラックバック(0) 

突如、口の中に、巨大な口内炎が2つ出現しました。なんだコレ!! しかも1つは舌の裏側なので、喋るのも食べるのも痛い・・・特に汁物が非常にシミます(´-д-;`)
ところがそういう時に限って食事の約束などがあるもの。しかも・・・もつ鍋です(笑) めっちゃシミそうやん
私に人生初もつ鍋を食べさせてくれるお相手は、前の会社で一緒だったOL仲間です(今はもう人妻!) ちなみに前の会社といってもただの会社じゃあありません 今映画などで話題の『ブラック会社』ってやつですな 『労働基準法』という言葉を力ずくでネジ伏せた人たちが運営する会社です。言いたいことは山ほどありますが、まぁ過ぎたことなので止めておきましょう 
091208_1908~0001グルメなお嬢様である彼女が連れて行ってくれたお店は、目黒にある煌梨きらり」。 いろんな味付けが揃う中、女子2人なのでサッパリ塩味を注文。胡麻や唐辛子・韮・豆腐など、本当に沢山の具材が入っていて深~い味わいです。モツも思ったより柔らかく、“こてっちゃんのイメージしかなくて悪かった”と、モツたちに謝るのでした 
口内炎も、優しい塩味に遠慮してか、沈黙。シメの雑炊までシッカリいただいてしまいました
                          
むぅぅぅ、美味しかっただけに、今日はなんのサゲも無い・・・
これじゃ、まるでグルメブログですな。眠いので、寝ながら反省したいと思いまーすv( ̄∇ ̄)v

                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 00:05コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月07日

たった今、ブログを書き終わってフッーとしていたら、日本テレビから電話が来ました。

先日ダメモトで応募してみた「笑点」特別観覧に当選しました、とのことノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

あまりのことに倍率を聞いてみたら、「詳しくは言えないけどウン十倍」とのことでした・・・いやはや。

そんなワケで、まだ混乱していますが、とりあえず12月12日(土)麹町の日本テレビにて収録に参加してきます

感想はまたブログ上にてご報告します(゚∀゚)アヒャヒャ

shizutamarakugo at 22:09コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月06日

1500円・・・些少な金額ですが、私に幸せを与えてくれた金額です
それは・・・マッサージ代(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

もともとヒドイ肩こり持ちで、一時は(当時の)仕事が災いしてか、注射を打って誤魔化してしたくらいのヒドさ。
今も定期的に整体に通っているのですが、ここ2週間ほど仕事で帰りが遅かったので、行けませんでした。そして忘年会だの落語だと飛び回っていたら、3日ほど前から痛くて痛くて眠れなくなっちゃったんですね・・・
でも、整体は日曜日お休み・・・ってなワケで、日曜も営業してるマッサージ店をネットで探し、駆け込みました。
(余談ですが、マッサージはあくまで“急場しのぎ”です。ほぐすだけなので、気持ちいいけど根本的な解決にはなりません。そして、マッサージに行ったと白状すると整体の先生には怒られます

いやぁ、それにしても生き返りました(^∀^) たった15分のクイックマッサージでしたが、ものすごい気持ちよかった。やはり15分では物足りないけど、両肩に有った3トンの重しが1トンになったくらいの開放感はありました。庶民の幸せですな
  (とりあえず明日は必ず整体に行くので許してね、先生・・・)

「9億円」に継ぎ「1500円」。本日2度目の更新ですが、こんな小額でも幸せになれて嬉しかったので、書いてみました。
 あ~でも9億円あったら毎日マッサージに行けるなぁ・・・って、発想がまず小者ですね(笑)  駄目だコリャ!
                           

                    お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 22:23コメント(4)トラックバック(0) 
9億円・・・ものすごい額ですが、鳩山首相が「知らなかった」まま母親から受けた資金提供です。
鳩山首相といえば宇宙人だの草食系だのいろいろ言われますが、私が印象に残っているのは、就任直後のあの長~い所信表明演説です。
その中の一節、あるチョーク工場のお話。
http://www.asahi.com/politics/update/1026/TKY200910260067_04.html
・・・あるチョーク工場の社長は養護施設から頼まれ障害者を毎年採用していました。昼休みを告げるベルが鳴っても手を止めず一生懸命働く彼女達を毎日見ていた社長。ある日、あるお寺の住職にこう尋ねます。「文字も数も読めない子供たちです。施設にいた方がきっと幸せなのに、なぜ満員電車に揺られながら毎日遅れもせず来て、一生懸命働くのでしょう。」 すると住職はこうおっしゃったそうです。「ものやお金があれば幸せだと思いますか? 人間の究極の幸せは4つです。愛されること、ほめられること、役に立つこと、必要とされること。・・・働くことによって、愛以外の3つの幸せが得られるのです」

この演説を聴いた時、“あぁ、首相はとにかく働けってことを言いたいんだな” と思いました。そして、“なかなかこの人やるかもしれない”と思いました。まだ「派遣切り」や「年越し派遣村」といった言葉が人の口に上っていた頃の話です。どう考えても職業・環境を選び甘えているとしか思えない一部の人々の取材を見て、疑問を感じていた頃の話でした。

あれから数ヶ月、首相は一番の窮地を迎えています。知らない間に莫大なお金を受け取り、知らない間に誰かが(?)それを動かしていたという、首相。 “だからお坊ちゃんはダメなんだ、庶民感覚がない” などと安易なことを言うつもりはありあせん。
ただ、不思議と誰もツッコミませんが、所信表明でこのチョーク工場をプロパガンダ的に使い、世界に配信させた本人であることは確かです。
国民を前に働くことの意義を問うた首相、働かずして得た9億円を曖昧にしてはいけません。ちゃんと認めるべきことは認め、納めるべき税金(全て事実なら数億円とのこと)を納め、社会に還元してください。

                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 11:40コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月05日

印西市って、ご存知ですか?? 「どこだよそれ、インゼイシ」とか言わないでください(泣)。千葉県印西市(いんざいし)、茨城県と隣接しているのどかな街で、我らが金原亭馬治さんがお住まいになっています

馬治さんはいつも自虐を込めて「村」と呼んでいますが・・・まぁ、村ですな( -д-)ノ よろよろになりながらバスを降りた瞬間の感想でした。
北総線・千葉ニュータウン駅からバスで20分、築250年の古民家「宮崎邸」を借り切っての「里山寄席」
です。印西市の方々が作っている馬治さんの後援会「馬印の会」が主催の落語会。
かなりの遠い道のりでしたが、今回は馬治さんの幼馴染であるKさんがご一緒だったので、おしゃべりしているうちにあっという間に着きました

古民家は想像を越える寒さでしたが、ネタの方はピッタリ。「二番煎じ」「芝浜」です 二番煎じなどは、真冬に町内の見回りをサボリ、お酒&猪鍋で温まるダメ男たちの噺・・・なんだか本当に猪鍋が食べたくなりました

終了後に行われた主催者レベルの打ち上げ(オマケでもぐりこんだ)も含め、まぁなにかと自分の落語ライフについて考えさせられる一日ではありました。来年は、もう少しいろんな噺家さんの落語を聴いてゆきたいと思います。少し早いですが、来年の抱負でした(′∀`)

                     お後がよろしいようで。

091205_1301~0001091205_1318~0002
歴史ある宮崎邸と、その内部。ご覧のように満員御礼です。

shizutamarakugo at 23:47コメント(5)トラックバック(0) 

2009年12月04日

先日の「馬生ハマ寄席」で、Myカメラはたくさんの写真を撮りました。
若い馬治さんや馬吉さんとの2ショットはもとより、恐れ多いことに11代目金原亭馬生師匠との2ショットもございました(ブログに載せなかった理由・・・私の顔がテカッていたから) 
撮影した際、師匠に「写真できたら送ってください。住所は馬治に聞いて」と頼まれたんです(′∀`) そこで、師匠の頼みだ! と思い、翌日すぐに現像しお送りしたんです。
091203_2012~0001すると昨晩、うちのポストに師匠からお礼の葉書が届いていました。
・・・少し感動したのですが、やはりあの年代の方は違いますね。今の若い人は『礼状』という概念すら知らないかもしれません。メールでなんでも済ませてしまうこの時代、こうしてたまに肉筆のお手紙をもらうと、心に染みます(*'-'*)
失礼ながら、字のうまいへたではありません

ところでワタクシも前回お誘いを受け焦ってしまったのですが、師匠は俳句の会も主催されています(噺家さんは基本的に芸事全般をたしなまれます)。そこで、今回もお葉書の最後に一句お載せ頂いていました。師匠らしいとニッコリした句だったので、勝手ながらここに発表。
        「師走日や ウイルス恐い 齢でなし」

                           お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 20:40コメント(2)トラックバック(0) 

2009年12月03日

師走になりました。今日は冷たい雨も降っていますし、暖冬とはいえ寒いですね。
ところで私はメチャメチャ冷え性です 冷え性の典型として、まず足が冷たい。真夏でも足だけは氷のように冷たく、眠れないのです 特に最近はどこに行っても冷房が効いているので、冬より夏の方に風邪をひく始末・・・。逆に冬はオフィスも暖房が効いているので、身体は暖かいです。でも、相変わらず足だけは氷水に突っ込んだよう・・・。

091203_1114~0001そこで、私のデスクの下はこんな感じになっています 
左がミニヒーターで、右が電気アンカ。
特にアンカは文句無しの優れ物で、足を突っ込むと幸せなポカポカ感を味わえ、そのまま眠りたくなります。
この2つを夏も冬も駆使する私。暑がりの男性社員達からは「理解できない」と言われますが、この気持ち分かってなるものか(`・д・´) と、皆が汗をぬぐう横でヒーター付けています
          めでたしめでたし。
と思いきや、先日大騒動が∑( ̄ロ ̄|||)
私がナニゲにヒーターを付けた瞬間、フロア中の電気が落ちたんです(もちろんパソコンも)・・・そう、ブレーカーが落ちたんですね・・・
「あぁ、4時間分のデータが飛んだ」と社内は阿鼻叫喚の光景・・・
実は移転した関係上この事務所で冬越すのは初めてだったんです。それでこんな簡単に電気が落ちる物件とは社長すら知らなかった・・・。

と言うワケで、今晩営業時間終了後、電気屋さんが電気の増設工事に来ました。その費用、12万円(´∀`)

                     
お後がよろしいようで。
             

            

                                              



shizutamarakugo at 22:01コメント(7)トラックバック(0) 

2009年12月02日

早いもので昨日、「新語・流行語大賞」が発表されましたね。今年の1位は政権交代とか・・・まぁ妥当ですな。なんらかの政治的意図も入るらしく毎年「こんなの聞いたことないし」とツッコミたくなるような政治家の発言なんかも1つくらい紛れ込んでますが、今年はどれもわかる
ただ、毎年思うのですが、今年度後半の言葉がほとんどなんですよね。前半の流行は忘れてしまっているという・・・日本人の飽きやすさ・忘れっぽさがこんな所にも表れている気がします・・・(´-д-;`)

ところで今朝ニュースを見ていて ヽ(TдT)ノ  となった瞬間がありました。それは・・・「ハトミミ.com 開設」 なんだソレ!!
・・・今話題の『事業仕分け』に乗じて、首相が「こんな無駄がありますよ」という投書を受け付ける窓口を設けたんだそうです。
主旨は悪くないと思いますが、このネーミング・・・。いかにも急ごしらえで作った香りがする  オジサン達が薄~い頭を寄せ合って「鳩山が聞くから鳩の耳。あ、そのまんまか(笑)」「うまいですね部長」とか言ってる図が目に浮かびます。しかもロゴマークがまたビミョウ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091201-00000037-maip-pol
 耳のハテナがこざかしい

ま、私の中では『裁判インコ』に継ぐ、くだらないネーミングですね。
ちなみに私の中での2009年新語・流行語大賞は『ヤク抜き逃亡』 。
カノジョのお陰でヤク抜き、という言葉を覚えた1年でした(・∀・)
・・・なんで候補にも入らなかったんだろう。

                           お後がよろしいようで。 



shizutamarakugo at 21:49コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ