2018年04月26日

B9C0552B-63CF-4456-92CA-46D923175AFC
ものすご〜く身体に悪そうな色 
これはオアフ島のハレイワタウンにある有名な「マツモト・シェイブ・アイス」です。シェイブアイスって要はかき氷ですな。ハワイ移民労働者だった松本守が日本からかき氷機を輸入し始めたという創業67年の老舗。今はそのルックスから「インスタ映えスポット」として必ずガイドブックに載っています。お陰で大行列でした。オリジナルグッズも沢山出ているようですよ。

40種類あるシロップの中でこれは「レインボー」 というオーダー。ストロベリー・パイパップル・レモンと・・・後は不明w  しかし以外と甘すぎずサッパリしていて美味しかったです。

ちなみに新潟出身の夫は
「子供の頃食べてた “もも太郎(ご当地アイス)”  にソックリ」と夢の無い事を言っていました( -д-)ノ


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

2018年04月24日

今回は6泊8日の旅でした。
そのうち体調なども考え観光は中3日だけに限定。
【1日目】ノース・ショア
【2日目】クアロア牧場
【3日目】パールハーバー
このような日帰りツアーを利用しました。ま、「だけ」と言ってもすごい中身は目一杯でしたがね!!!  全て書くと膨大な量になるため印象に残った場所だけ載せたいと思います

6A0CC5FE-6B5E-4533-ADB3-39358BCAAD83

皆さん見覚えありますか? この木なんの木???(笑)
ハイ、日立のCMで有名な「この木なんの木 気になる木〜♪」ですね(・∀・)
ワイキキ中心部からバスで30分程、「モアナルア・ガーデン」にありました。樹の正式名称は「MONKEY POD」・和名は「アメリカネムの木」。中南米原産の豆科植物だそうです   樹齢130年・高さ約25メートル・胴回り7メートルという大変立派な樹でした。
数年前に契約が切れてしまい今は放送されていませんが、なんと日立が10年/4億円で使用権利を得ていたそうです   親と見ていた「世界ふしぎ発見」を思い出すなぁ・・・

77529B3C-D674-4307-BAF3-649D93E9AFE0
樹の周りにはこの鳥が一杯いました。頭が赤くて可愛い。オワフ島の自然エリアでよく見かけた気がする。なんという鳥なんでしょうかねぇ。

00B4EF60-559E-4622-ADE9-0F64B515B5DB
これは実。下に一杯落ちていました。なんかそら豆みたいですね。ベランダ栽培を趣味とする夫が「この木なんの木の子孫を残すぞ」とビニール袋に入れ持ち帰っていました(※税関でチェックしてもらい土や虫が付いていなければ持ち込みOKだそう)笑

我孫子でアメリカネムの木は発芽するでしょうか? まぁ恐らく発芽しても冬は越せないでしょう。しかしこの木なんの木がベランダに生えたら???  ・・・そう考えるだけでなんか夢があるじゃあないですか(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。




 

shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

2018年04月22日

身重のため奮発しビジネスクラスにした私達。
お陰様で快適なフライトでしたが、もう1つ嬉しかったのは成田空港で「JALサクララウンジ」を使用出来たことでした。 あのサクララウンジですよ奥さん( -д-)ノ   ある一定以上の航空券を買った人しか使えないラグジュアリーな空間です。よく旅番組なんかで取り上げており一度使ってみたいなぁと憧れていたので夢が叶いました。

CDA60069-5DE5-42EA-856F-25AD328302DB5CF0BD1D-07E0-4E5E-BF87-0F4CFE7B1504










【写真1】入り口からして高級感あり。フロントでパスポートと搭乗券を見せ入ります。
【写真2】高そうなテーブル・ソファ。中には仮眠室・マッサージチェアなども完備されています。 


59608667-3C6D-4994-A4AE-00D3F0DB20CE337E8297-3926-400A-9389-619ECB79E477










【写真3】 サクララウンジ内ではアルコール含むドリンクが飲み放題。
【写真4】 食事やおつまみもフリー。JALの特製カレーが美味しいと聞いていたので食べましたが、本当にヘタなカレー屋さんより美味しかった。

BED9DDAE-D892-491B-A6C3-065925E5A619875A0875-E6B5-4332-9D3C-AB6642BFFDE0











【写真5・6】食事を終えた後は飛行機を眺めながらノンカフェインコーヒー。 夜の空港ってなんかイイですね。


サクララウンジを堪能するため2時間くらい早く行きましたが、快適すぎてあっという間でした。これなら1日いてもいい(笑)。まだハネムーンを開始する前からウキウキ楽しむ私達夫婦なのでした。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

2018年04月20日

全ての予約を終えた後、妊娠が発覚した私。
ハワイ旅行を決行するかどうか夫と超・話し合いまいした。
私はどちらかと言うと「キャンセルしようよ」 派。心配性なのでもし万一何かあったら・・・と不安でならなかった。でも海外慣れした夫は「大丈夫だよ」派。海外も日本も変わらない。なんの心配がある!?  と。3日くらい冷戦状態でしたが結局夫を信じ、納得の上、行くことにしました。

その際私が出した唯一の条件は「往復ともビジネスクラスにすること」
妊婦はむくみ易く、血栓ができ易い。沖縄に行っただけで象のような足になった、という友達を私は知っている  万一エコノミークラス症候群になると胎児も危険です。

だからビジネスクラスにしてもらいました。
もちろん初めてでしたがいやぁラグジュアリーでしたね!!(笑)
結果的にノリノリでした。優先搭乗、広々した席、美味しい機内食、優しいCAさん ・・・唯一の心残りは飲み放題のアルコールが飲めなかったことか(爆)。

06EDF5DE-5704-4A0F-BD40-04822EECC27F25BBC4B2-45F2-46AC-AB91-84352D322C09











【写真1】座席の形式。左右の窓際が1人掛け・真ん中だけ2人掛け。
【写真2】この「ベッドポジション」というのが特徴。フルフラット(完全に足が伸ばせる)タイプ。妊婦にはこれが一番です。

5558CE1E-4EA8-446A-AFA2-07E10E4AF781592CACF5-E33E-40FC-AEEE-0D49C593343D










【写真3】行きの機内食。和食をチョイス。
【写真4】オアフ島到着前は軽食のサンドイッチまで出た。

AD91B737-61DB-4CC8-A993-2ED7384E2C2AA1233189-C314-41AB-8A03-DA254723C52F











【写真5】帰りの機内食。ハワイアン・ミールをチョイス。
【写真6】デザートのマンゴープリンがやたら美味しかった。

74756E7A-975B-42F6-9244-21CB31C36C5E
【写真7】JALはチケット予約時、妊婦であることと妊娠週を申告する義務あります。CAさんにもその情報はキチンと伝わっており、往復とも「体調は大丈夫ですか?」「何かお手伝いすることはありますか?」と声かけして頂きました。そして、「ちょっと早いかもしれませんが」と、子供用玩具+箸をくださいました こういう気遣いが何より嬉しい・・・


機内では血栓症予防のため7時間のフライトで1.5リットルの水を飲み、1時間に一度ストレッチしました。だから少し浮腫んだけれど大事には至らず済みましたよ(*'-'*)

「これならヨーロッパでも行ける」と調子に乗った私ですが、ちょっと考えましょう。今回のエコノミークラスとの差額は2人・往復で37万円   ま、これが最初で最後ですな( -д-)ノ



 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 12:00コメント(0) 

2018年04月18日

ハワイでは「トランプ・インターナショナル ・ホテル・ワイキキ」に宿泊しました。
https://www.trumphotelcollection.com/jp/waikiki/waikiki-hotel-overview.php
そう、あのトランプ大統領です(笑)。 
10月に予約した際 “果たして私達が行くまで彼は大統領でいるだろうか” と話してましたが、普通にいましたね。わからない(?) ものです(*'-'*)
AF12D3F6-D1E0-43BC-8499-8DBA84226DAFD09745CD-49E5-4CF9-B0AA-0411F3F276B6












私達が宿泊したのは「デラックス・オーシャンビュー・スイート」。
ハネムーンだしこういう時くらい贅沢しようぜ♪ と予約したんですが、思った以上に豪華でした。本当に海が目の前。テラスからワイキキの海が一望でき、夜は花火も見えます(オアフ島は何かイベントがあるとすぐ花火を打ち上げるそう)。海や夜景を眺めながらテラスで食事・・・な~んて贅沢も何度かしましたよ
キッチンは一般家庭並み。冷蔵庫や電子レンジ・オーブン・調理器具・食器まで一式揃っておりました。お風呂も日本のように深いバスタブ完備。お陰で旅の疲れを癒すことが出来ました。日本のハネムーナーに人気というのもわかります
3141DCD2-7495-4237-951D-2D22CF13A5D57AC09CC5-F71B-4CF5-BCA2-AFDD221CDA29











852A54AE-D50F-4380-80E1-1D6EE217975CF63CE357-CAB3-419B-889B-035F097FF689











7FEADE63-30B1-46CB-BA14-A2B1BF91BDB842494627-947A-4BC6-B02E-624732DFFAFD





3A627B91-A81E-45EC-9C88-A734EB84CA1497AD0312-053C-455F-8985-8F64DE46F849













ちなみにヒルトンやらシェラトンやら高級5つ星ホテルが乱立するワイキキ中心部ですが、何故トランプを選んだかと言うと「一番広いから」。ウェディングドレスの着付けなどもホテルで行うため広さにこだわったんですが、同じくらいの価格帯のホテルの中で、ダントツここが広かったんですよ。確か1ベッドルームで70平米くらいあったと思う。日本の狭いホテルしか知らない庶民としては “ここ2人で使っていいの?” と遠慮しちゃうくらい広かったです(苦笑)。もちろんサービスも日本語通じるし文句なし。ラグジュアリーな旅を好む日本人がこぞってリピートするのも無理はない。
そういう意味ではやはりトランプさんって商売がお上手なんでしょうかねぇ・・・


 お後がよろしいようで。






 

shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

2018年04月16日

4月9日、無事ハワイで結婚式を挙げてきました。
会場は「Calvary by the sea」 、オアフ島で唯一海辺に立つ教会です。その美しさ・荘厳さに一目惚れし私が決めました。http://wedding-bythesea.com/

5DCE9B17-CB1E-49E3-8039-085DC72B0487F8A5779E-ED35-4117-B65D-95D5198F29B6











BlogPaintBlogPaint
















ここ1ヶ月くらいでお腹が想像以上に大きくなり急遽ドレスが1サイズupになったりしましたが・・・柔軟に対応して頂けました。「最近はマタニティ・ウェディングの方も多いので大丈夫ですよ♪」と頼もしく最後まで付き添ってくださった現地コーディネーターの皆様には感謝の気持ちで一杯。

尚、高齢のため両親も呼びませんでしたが、旧友Cちゃんだけ立ち会ってくれました。お客さんと一緒に “ゴルフがてら” 来てくれたんです。有難いですね。10代からの友ひとりに見守られ私らしいウェディングだったと思います。

ここまで応援してくださった皆様に感謝。
あとは無事出産まで辿り着けるよう静かに暮らします。
 


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 12:00コメント(6) 

2018年04月08日

本日から15日まで、挙式・ハネムーンのためハワイに行って参ります。
私が海外へ出るのは実に12年ぶり
ネット系はどうするのだろうか(当時はまだWi-Fiも一般的ではなかった)? ESTAって何? 等、時代の変化にアタフタするばかり。特にアメリカはなにかと厳しくなっているみたいですね

6C654024-E8BF-4C2E-919E-6CD9E0A2ACEB
これ私のスーツケース。
ウェディングドレスは現地の支店が用意してくれていますが、買取したベールやらウェディング下着やらアクセサリーは「機内持ち込み」です(スーツケースが行方不明になると挙式が出来なくなるため必ず持ち込むよう言われた)。だからこれ以外にも手荷物が大きい。成田まで車移動だから良いようなものの電車移動だったら大変だろうなぁ 女ってなんでこんなに荷物が多いんですかねぇ・・・

ちなみに私は2週間前から少しずつ準備しておりましたが、のんびり屋の夫は出発当日の今日になってスーツケースを引っ張り出し、あれが無いこれが無いとバタバタしています。昨日はなんと神宮球場に行ってました。ある意味その度胸が羨ましい 

・・・という事でそろそろ私は時差に備えお昼寝タイム(笑)。
しばらくブログお休みしますがご心配なく。
また帰国し落ち着いたら少しずつ「ハワイ旅日記」をお送りします




では行ってきます(o^∇^o)ノ













shizutamarakugo at 12:00コメント(6) 

2018年04月06日

春ですね
急に暖かくなり、「ベランダー男子」である夫がソワソワとベランダ計画を立て始めました。どのプランターに何を植えるか・・・けっこう重大問題らしいです(^_^)ニコニコ 
FD26E67B-4E65-431E-943E-34DB67F38EC3


去年の秋は立派なサツマイモを収穫しました。
プランターでこんなにできるんだな! とビックリ。 
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/2017-10-28.html

今年は夫、イチゴの栽培に乗り出したんですよ(笑)。
2種類の苗を植え毎朝イソイソと水やりをしています。しかしこの苗、1つ300円くらいしたんですよ。どうせ数粒しか収穫できないんだろうし「買って食べた方が安い」と私は思っちゃうんですが・・・そこは「育てる喜び」なんでしょうね夢のない女は黙っておきます
179EA1C8-311C-4D39-8208-04039343318C3E847F30-0C57-485C-86EB-CC851CF3C834











それと今年は私のリクエストで明日葉(あしたば)を植えてもらいました。グリーンスムージー用です。明日葉は栄養価が高いばかりでなく「明日また葉になる」という名前の通り、収穫しても次々また生えてくるそうです。だからコスパが良い(←あくまで現実的w)  楽しみです。
3044500F-C306-4EB5-B7AC-BD440369BA29


スムージーと言えば今年もシソの葉が出てきました。これまた嫌ってほど生えます。去年も秋の終わり頃まで収穫できました。毎朝5〜6枚ずつ毟ってはスムージーに入れたものです。葉が終わった後の実は夫が梅酢に漬けドレッシングにしてくれました。今年も何かと役立ってくれることでしょう。
C2AE957F-1533-4858-ADB7-79ECFDC3CEEC

ミョウガも芽を出しました。
こういうのを見ると春の息吹を感じますネ。
5342CF21-11FD-4377-ACB0-6700DF0AC6B8

ところで今週末から旅行のため8日間ほど家を空ける私達。
夫が「植物が枯れないだろうか」と懸念しています。
よく猫用の「自動餌やり機」ってありますよね? 時間になるとカリカリが出てくるような・・・
あの植物バージョンってないんでしょうか??? 誰か発明してください( -д-)ノ



 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

2018年04月04日

近所にAという鰻屋さんがあります。
鰻を名物とする我孫子市の中でも1・2を誇る人気店。曜日に関わらず常に行列ができています。

BlogPaint

その Aで数ヶ月前からアルバイトを募集しています。
ちなみに写真は直近のもの。時給の所に紙が貼られているの、見えるでしょうか? 最初は時給850円でした。それが860円となり870円となり・・・よほど募集がなかったのでしょう、遂に880円となりました(笑)。しかし私は言いたい。 「その時給はあかんぜよ」 と・・・

私は昨年まで、日本全国の飲食店や宿泊施設にアルバイトを手配する会社で働いてました。その経験から言うと、今はサービス業が本ッ当に人手不足  完全なる売り手市場です。アルバイトが集まらず閉店した店もガチでありました。それに伴い時給もジワジワ上昇。地方でもホールスタッフで1000円超えは当たり前。中にはヤケを起こし皿洗いに1500円出したお客さんを私は知っています(それは流石にGWだけでしたがね) それくらい人手不足なんです。だから880円じゃ来ませんよぉ誰も・・・

しかもこの求人、他にもツッコミ所が満載。
①1日4時間で何になる!? 日給3520円じゃん。時給が低いならせめてもっと働かせてあげないとダメ。
②土日含む週2・3日!? 土日も880円なんだ・・・せめて25%upしてあげないと誰も来ませんよ。
③賄いは? 飲食店なら賄いをウリにすべき。1ヶ月に一度でも鰻を食べさせてくれるなら私は考えても良い(笑)。
④交通費は!? 明記していないということは、出す気ないんでしょう。あわよくば近所の人に来て欲しいんだろうなぁ・・・無理ですよそんなんじゃ。
⑤正当な理由を開示することなく「女性に限る」と書くのは労働基準法違反です。


あ〜ツッコミたい( -д-)ノ
私はこの店のファン。夫ともう2回行っています。だからこの数ヶ月、出っ放しの看板を見てイライライライラ(苦笑)。時給が上げられないまでも、もっと見栄えが良い書き方、あるんだけどなぁ。
元 “そっち系の人” として、口を出したくてたまりません。


 お後がよろしいようで。


 

shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

2018年04月02日

私は芸能人や有名人に全く興味がありません。
子供の頃からそうで、ジャニーズやEXILEの追っかけと化す姉を冷たい目で見ておりました 
そんな私がまさか「ファンクラブ」というヤツに入ろうとは・・・人生わからないものです。

入ったのはヤクルトスワローズファンクラブ。 正式には「SWALLOWS CREW」と言うらしいです。これに入ると様々な特典があるのですよ。会員のランクによりますが(年会費によってプラチナとかゴールドとかあるらしい)、限定グッズを貰えたりイベントに参加できたりするのです。なるほど、敵(?)も商売上手ですなぁ。 

私がなったのは会費3500円のレギュラー会員。 
入会したことにより公式戦のチケット1枚+ユニフォームが貰えました。まぁこれで3500円なら充分元は取れるでしょう。

D98C6454-6BBC-4835-B48E-96E66DEDCEB5F3DB3944-C2C8-40E5-A536-CA44C9004D74











ちなみに何故会員になったかと言うと、サイン会の抽選券が欲しかったから(汗) 。
この日スワローズの「2018年出陣式」があり、SWALLOWS CREWだけ後から行われるサイン会の抽選券が貰える・・・というシステムだったんです。この抽選券がどうしても2枚(自分の分+私の分)欲しかった夫に「会員になろうよ〜」と勧められ加入したのでした

しかし私自身も神宮球場は好きです。
野球は全くわからないけど神宮の開放感は好き。非常に良い立地だと思います。心地良い風に吹かれ気分スッキリ。都会にいることを忘れます。だから夫に付き合いせっせと神宮に通うのです(今年だけで既にオープン戦2回行きました♪)

今年はトータル何回行けるかな??
お腹が大きくなるまで私達の神宮通いは続くことでしょう


 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

2018年03月31日

いよいよハワイでの挙式・ハネムーンまで1週間となりました。
全てを手配後、妊娠が発覚した私・・・中止するの? という質問を何度か受けましたが、夫とよ〜く話し合った結果「安定期」だからということで決行することとなりました。ゆったりとした日程で気を付けて行って参ります(●´ω`●)

今日は4ヶ月ぶりの美容院でした。クルクルになっていた髪を縮毛矯正です 日頃さほど美意識の高くない私ですが、やはり結婚式ともなるとそれなりにやろうって気になりますね( -д-)ノ なにせ一生に一度。写真が死ぬまで残るばかりか、このデジタル時代においては末代までデータの残る可能性があります(※それならまず痩せろというツッコミは止めてください。妊娠中ゆえ過度なダイエットは禁物。8キロ太った姿で開き直ってドレスを着ますwww)

しかし美容には本当にお金がかかる。
全て計算したら以下の通りでした。

①美容院(縮毛矯正) 22,680円
②ブライダルエステ(3回コース)51,840円
③ネイルサロン(ジェルネイル+オフ) 8,640円

ひぇ〜です。
エステなんて生まれてこのかた行ったことないし、ネイルは自分でやってました。だからこんなに高いのか〜ってビックリ。日頃からこういうケアをしている人ってすごいですね

もちろん私は無職ゆえ夫に全て相談したのですが、「いいよ!」と言いながらもドン引きしておりました。夫よ、気持ちはわかる・・・

ちなみに①以外の全てを明日以降の1週間でこなさねばなりません(エステ3回・ネイル1回。どちらも銀座)。
いよいよ準備も追い込み。私にとって生涯一度の「美容週間」です。


    お後がよろしいようで。












 

shizutamarakugo at 20:00コメント(4) 

2018年03月29日

まだ性別はわからないものの「名付け」に興味津々な私。
ネットで「姓名判断」のサイトを開いてはニヤニヤ楽しんでます。便利なもので、今は苗字を入れるとそれに適した画数の名前が男女数千件ずつ出てくるんですよ

しかしその名前を眺めていた私、動揺を隠しきれませんでした。
みんなすげぇキラキラネーム( ̄▽ ̄;)!!ガーン 

BlogPaintBlogPaint
















なんだよ「凸(デコ)」って!
なんだよ「星宇宙(アカリ)」って!
なんだよ「柔心(ニコ)」って!
なんだよ「星月(セル)」って!



う〜キラキラすぎて眩暈がする 
程度の違いこそあれそんな名前ばかり・・・
今やこういう当て字みたいな名前が標準なのでしょうか?

名前はシンプルが一番だと思う私。 
誰でもすぐ読める名・パソコンで一発変換できる名を持つ方が、人生ラクだと思うのです。 

そんな考え方はもう、古いのでしょうか・・・



 お後がよろしいようで。



【参考:いい名前ねっと】
特定の名前の画数を占う無料サイトもあります。良かったら皆さんもご自身の名前を入力してみてください♪
https://enamae.net/
 

shizutamarakugo at 12:00コメント(6) 

2018年03月27日

【3月24日(土)】
東京の満開宣言を受け夫と2人、手賀沼に・・・
しかしまだほとんど咲いておらず全体的に2~3分咲きでした
が、ウロウロしていたら見事な菜の花発見! 20年以上我孫子に住む夫も知らなかったそう。思わぬ穴場発見でした。
0990760D-CE69-4CBC-9010-1FEB8FDF658A0BEFE117-8A3C-43D2-A596-5523D52F722D










【3月25日(日)】
柏市・あけぼの山農業公園。
こちらは平均4~5分咲きでした。やはりこっちは東京より寒いのかな(苦笑)。しかし樹によってはほぼ満開。寒緋桜という赤い品種は満開でした。桜以外にもチューリップ・パンジーの畑が整備されていて綺麗でしたよ。
D63D8EC5-404D-4F40-9790-EC311D40E041528DC23D-CEC3-4E78-A225-1D0A9D4892D0








936232BE-2668-4205-9AB1-43D4D59A0FDA5279181C-7FFE-4414-AF6D-41DD3BE77E46













今は刻一刻と桜が開いています。
同じ樹でも朝見るより夕方見た方がこんもりしていたり・・・生命の喜びに満ち溢れた季節
毎年ワクワクします(*'-'*)


 お後がよろしいようで。







shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

2018年03月25日

両親に子供の件を打ち明けた・・・そう話すと、皆さん口を揃えて仰います。
「さぞ喜ばれたことでしょう」 と。 

いやまぁ喜びましたよ( -д-)ノ
我が家は姉も独身。しかも子供ギライを公言しているので出産は一生ナイでしょう。だから私が唯一の希望。 35歳になる頃までは帰省するたび孫が欲しい結婚はまだかとプレッシャーをかけれ鬱陶しかったものです ここ数年は諦めたようで何も言わなくなりましたが、私の結婚により「孫欲」再燃。密かに子安神社へお参りに行ったことなど私は知っています。だから打ち明けたらテンションやばい事になるだろうと思い、面倒臭いので夫を連れて行きました(笑)。

しかし実際テンション上がったのは母だけでしたね。感動のあまり泣いていました。父は案外淡々。ほぉ良かったね・・・と言ったきりアッサリ別の話題に変えていました。これが男親と女親の違いなのでしょうか

ちなみに伯母(77歳にして保険代理店を営み東海地区売上トップ3をキープするスーパーウーマン)は聞いた瞬間「ハイ皆さんお手を拝借! バンザーイ!! バンザーイ!!」でした(笑)。お陰で私、たまたま来ていた銀行の人にまで万歳されましたよ(゚∀゚)アヒャヒャ   

喜び方って人それぞれ。
こういう所に個性って出るのでしょうか。
面白いものですね。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

2018年03月23日

犬は多産・安産の象徴。
よって妊娠5ヶ月目の「戌の日」に腹帯を巻き神社へお参りする・・・そんな風習が日本にはあるようです。いわゆる「帯祝い」というやつですネ。私も噂に聞いていたその「帯祝い」に行って参りました

A29375CF-C195-47E3-A0AE-23A64234F3FCF6BB4452-E034-4954-BB34-DC3233A0CF15
 










伺った先は松戸神社。
本来なら水天宮に行くべきなのでしょうが、私は出産後同じ神社で「お宮参り」することも考え近場にしました。まぁ信心する心があればどこでもOKでしょう。松戸神社も非常に歴史ある立派な神社です。

37F4AECC-2058-4776-A43C-C648F6D9EFF9


ここは自分で用意した腹帯を持ち込めるシステム。助かりますね。今は腹帯にも色々なタイプがありますけど(必ずしも‘帯’ではない)、私は一番ラクチンな「犬印妊婦帯はじめてセット」にしちゃいました。時代は変われども安定の犬印!!(笑)   腹巻タイプで締め付けなく快適です

FC784519-2F96-45DD-87B6-3C43E5C74831

My腹帯と私自身をご祈祷して頂き無事「帯祝い」終了。お札やお守りもくださいましたよ。

ちなみに「帯祝い」って普通、旦那と2人で行くものだと思うんですが・・・私は1人ぼっち夫を誘ったところ「そんな迷信みたいなことやるの!?」とバカにされたんです  合理的な事柄以外は信じない夫によると、名前をつけるとき画数調べるのもNG、お宮参りすら「やる必要ない」「アメリカじゃそんなこと誰もしないが子供は無事育ってる」そうです(悲)。

嫌ですねぇ理系は・・・
でも私はやるよ。人一倍信心深い私とアメリカナイズされた夫。
これからもちょいちょい揉めることでしょう。しかしこれが夫婦なのかな? などと思います。



 お後がよろしいようで。


 

shizutamarakugo at 12:00コメント(6) 
猫ムスメ

猫ムスメ