2017年01月17日

2ヶ月ぶりの大和田落語会でした。
と言うか、落語自体2ヶ月ぶり・・・「タイトルの偽りあり」、と怒られてしまいますね 常連の皆様にもご心配をおかけし申し訳ございませんんでした

IMG_0955IMG_0926











さて、毎年1月は恒例の寿獅子舞(・∀・)つ
私が拝見するのも今年で8回目となりました。つまり丸8年・大和田落語会のお世話になってる訳ですね。もうそんなに経つんだなぁと感慨深く感じると共に、ご高齢にも関わらず未だ獅子舞を続けていらっしゃる小里ん師匠はスゴイ! と感服するばかりでございます。

IMG_0949IMG_0952











【左・右】獅子様に食事をさし上げると(笑)、頭を噛んで頂ける。1年間無病息災。もちろん私もやってもらいました。

IMG_0950IMG_0953











【左】この方は誰でしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ ※落語界の有名人です
【右】な、“中の人” なんていないんだよっ(((( ;゚д゚)))


獅子様効果か? 超・大入り満員。とても賑やかな年明けでした。
落語も朝也さんの古典&駒次さんの新作・・・バランスが良かったです。特に駒次さんの『カツノキセキ』は楽しかった~。2回しか競馬に行っていない駒次さんが作ったという時点で面白すぎる(^∀^) 大体予想がつく展開ながら競馬のパロディー・落語のパロディー、どちらも混ぜ込み抱腹絶倒でした。この才能ってスゴイですよね

IMG_0963BlogPaint











久しぶりに打ち上げも参加。
今回も素晴らしい料理・日本酒の数々、有難うございました。

最後に。
朝也さん、真打ち昇進おめでとうございます(注:3月から真打ちとなり三朝に改名)。これからお披露目やらなにやらで信じられないほど忙しくなると思いますがキャベツ効果で乗り切ってくださーい!!(笑) 披露興行には必ず行かせて頂きます

 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月15日

ピリ辛のオムライスを食べました。

(゚∇゚ ;)エッ!? って感じですよね。

オムライスってどちらかと言うと甘い系では??

その正体は『ブラックオムライス』。

銀座で明治から続く洋食屋「煉瓦亭」 ・・・の、暖簾分け店。森下にあります。ここの季節限定メニューらしい。

IMG_0922


『黒』の正体は黒胡椒
繰り返します、黒胡椒です。

注文するとおばちゃんに「ピリ辛ですけど大丈夫ですか?」と聞かれる。確かに知らずに注文して食べたらムセる。それくらい辛いです。

ソースにもたっぷりの黒胡椒。そしてご飯にもたっぷりの黒胡椒。なんなんだこれは。私達がオムライスに抱く郷愁的な何かは見事打ち壊されます。意外性満点。でも、クセになる。やけに甘辛いソースのインパクトでしょうか。また3か月くらいしたら食べたくなる気がします。

ピリ辛いオムライス。

東京にはまだまだ私の知らない食べ物があるモノです。



 お後がよろしいようで。













shizutamarakugo at 12:30コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月14日

穴八幡宮へ詣でた後、ついでに「懐かしの通学路」を辿ってみました。
実は上京してすぐ住んだアパートが豊島区高田1丁目・・・早稲田大学から徒歩20分程の場所だったのです 初めての東京、初めての独り暮らし。それはもう胸躍る2年間でした。事情により契約更新はせず落合の方へ引っ越してしまいましたが、下町情緒溢れるあの町は私にとって「原点」のような場所。一度再訪してみたいと思っていました(正確には5年前夜桜を見に神田川まで行きましたが暗かったため街並みはよく見えませんでした)。

IMG_0885IMG_0891











①戸山キャンパス(通称「文キャン」から5分ほど歩くと本部キャンパス(通称「本キャン)」。教育学部とか法学部とかが入ってます。ここに有名な大隈重信像がある。
③本キャン向かいは大隈講堂。入学時この中で健康診断を受けました

IMG_0892IMG_0911











④大隈通り商店街をひらすら進む。ちなみにこの商店街は100%、若者に特化しています。「フライドポテト食べ放題」とか他に無いでしょうwww
⑤10分程歩くと新目白通りです。そして都内唯一の路面電車「都電荒川線」・早稲田駅がある!!! どこまで乗っても160円という低運賃(当時)。入学してすぐの私はこれに乗り、大塚駅で乗り換え、池袋までせっせとアルバイトに通っていました。うぅ懐かしい

IMG_0897IMG_0899











⑤新目白通りを渡ると神田川。ここの桜は圧巻です(詳しくは5年前の記事をお読みください)。特に夜桜はいいですよ。機会があったら是非行ってみてください。オススメです。
⑥いよいよアパート近辺!! 当時から “ここ営業してるの?” という雰囲気だった小料理屋がまだ看板を出していて感動。この、東京とは思えない下町感はそのまま。嬉しいなぁ。

IMG_0907IMG_0904











⑦⑧これが私の住んでいたアパート。1階の一番奥の部屋でした。6畳間に風呂・トイレ付で6万8千円。外壁を塗り直し当時より綺麗になってましたが(笑)、佇まいはそのまま。ひたすら懐かしいです。

IMG_0902IMG_0901











⑧隣の床屋さん、健在!! 甘酸っぱい思い出がある店です(笑)
⑨角のパン屋も健在!! しかも建物が立派になってる!! よくサンダルつっかけ朝、焼き立てパンを買いに来ました。せっかくなので懐かしのメロンパンを1つ購入。


・・・いやいや、懐かしい懐かしいの連発。やはり昼間見るとより一層の発見がありました。自分の中での記憶と微妙にズレている部分もあり “人の記憶って修正されるんだな” と思ったり。でも基本的は一致していて、やはり初めて住んだ場所というのは特別なんだなと思いました。

「原点」・・・それは人にとって初心に帰れる場所。
また5年後くらいに訪れてみようかしら。




  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 17:00コメント(4)トラックバック(0) 

2017年01月12日

ようやく初詣に行けました( -д-)ノ
今年は神田明神・・・じゃなく、早稲田の穴八幡宮
この神社は早稲田大学・文学部キャンパスの近くにあり、私にとっては懐かしの場所です。毎日右手に拝みながら通学しておりました。そして、正月から節分までは必ずここの出店でベビーカステラを買い “歩き食い” しておりました(階段上ってすぐの所に期間中出店しているw) 私にとっては「ベビーカステラ神社」です(笑)

IMG_0876IMG_0873











①何年ぶりだろうか・・・懐かしい
② ベビーカステラのおばちゃんも健在!ご無事で何より。


さて、穴八幡宮と言えば【一陽来復】ですね。
冬至の日から節分の日(2月3日)までの約1ヶ月半の期間、境内でお守り・お札の授与が行われます。一年で一番昼の時間が短い冬至の日を境に、日が一日一日と長くなっていくことを、中国の易の言葉で【一陽来復(いちようらいふく)】と言います。「一陽来復」は、「陰極まって一陽を生ずる」、「よくない事の続いた後に、良い事がめぐって来る」と言う意味の言葉。穴八幡宮から授かった一陽来福の御守り・お札をその年の定められた恵方に向けて、冬至(12月21日)、大晦日(12月31日)、節分(2月3日)のいずれかの深夜0時に高い場所にお祀りするとお金繰り(金銀融通)が良くなるといわれていて、商売繁盛・金運上昇のお守りとして、大変人気があります。冬至当日や期間中の土日はえらい混み合いますよ 私は近隣の大学生としてそれをよーく知っていたので、正月の振り替え休日が取れた昨日、ようやく行って参りました(・∀・)

IMG_0871
IMG_0867











③④やはり寺社仏閣に来ると身が引き締まりますね。

IMG_0859IMG_0861











⑤15分程並び、無事GET。左が壁の高い所に貼るお札(800円)。右が財布に入れる御守り(300円)。黄色い袋は通帳や宝くじを入れておく「福袋」(800円)。なかなかご利益がありそうですね。
⑥一緒に「お札の貼り方」などが書かれた紙をくれます。


さて、これから大切なのは節分の午前0時
2月3日(23時59分)から2月4日(24時ちょうど)の間にお札を貼らなくてはなりません 正にワンチャンス!!!
夜更かしの苦手な私にとっては「真夜中」であり、いつもなら就寝している時間です。あぁ緊張する  絶対に忘れないようカレンダーに書いておきました。皆様ももし覚えていたら “明日は節分だよ” と耳打ちしてくださいネ(汗)


  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2017年01月10日

クリスマス少し前、落語ファンの大先輩から大きなプレゼントを頂きました。

IMG_0401IMG_0403











デアゴスティーニ『落語百選 DVDコレクション』全50巻のうち、1~45巻!! もちろん全巻冊子付き!!
いやぁ驚きましたね 「宅配便で送るけど重いから気を付けて」と言われていたのですが、私、まさかこんなに沢山だとは思わずうっかり “コンビニ受け取り” にしちゃったんですよ  手がもげそうでしたわ(T_T)  

「最近少しずつ身の回りの物を処分しているから貰ってくれると有難い」とのことでしたが、いやいや、有り難いのはこちらです(涙)。これぞ究極のクリスマス・プレゼント。貧乏OLの私には揃えたくても揃えられないものですから・・・

感謝感激。
ジックリと楽しませて頂きます。



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:11コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月08日

松が明けました。
皆さーん、正月ボケはしてませんかぁ? 大丈夫ですかぁ? ボケてる場合じゃありませんよぉ。今から写真載せますんでねぇー、写真!!v( ̄∇ ̄)v

BlogPaintBlogPaint













左はとあるキッカケで撮影した写真です(加工・修正は一切しておりませんwww)。プロにヘアメイクしてもらい、プロに撮ってもらうだけでこんな自分になるんだなぁ・・・と感心。感慨深いのでアップします。
※右はフォトスタジオに行く前、銀座のカフェで自撮りした1枚です。

しかしこれを見せると皆から「お見合い写真?」と聞かれんですよ
し、失礼な( -д-)ノ 女が写真を撮る理由は見合いだけではない。もっと深い想いがあるのです。しかし見合いに使えないこともない?(笑)

我こそはと思う方、是非ご一報くださいw


 お後がよろいしようで。


shizutamarakugo at 15:09コメント(10)トラックバック(0) 

2017年01月05日

考えてみれば、11月は「読んだ本」をアップできていませんでした
新年早々ナンですが一気に2ヶ月分いきたいと思います( -д-)ノ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

H28年11月に読んだ本

【星5つ☆☆☆☆☆】
●「青春の彷徨」松本清張 ●「冲方丁のこち留」冲方丁 ●「居酒屋ぼったくり2」秋月滝美 ●「黒い画集」松本清張 ●「ミステリなふたり」太田忠司 ●「遠い唇」北村薫 ●「居酒屋ぼったくり3」秋月滝美 ●「居酒屋ぼったくり4」秋月滝美 ●「希望荘」宮部みゆき ●「星々たち」桜木紫乃

【星4つ☆☆☆☆】
●「お友達からお願いします」三浦しをん ●「青のある断層」松本清張 ●「洗礼ダイアリー」文月悠光 ●「遠い幻影」吉村昭 ●「ホテル・アイリス」小川洋子

【星3つ☆☆☆】
●「ヴァラエティ」奥田英朗 ●「スナックちどり」よしもとばなな ●「怖の日常」福澤徹三 ●「工学部ヒラノ教授のとおもいでの弁当箱」今野浩 ●「泥酔懺悔」西加奈子他


H28年12月に読んだ本

【星5つ☆☆☆☆☆】
●「デラックスじゃない」マツコ・デラックス ●「猫の手、貸します」かたやま和華 ●「ヒポクラテスの憂鬱」中山七里 ●「化け猫、まかり通る」かたやま和華 ●「亀と観覧車」樋口有介 ●「マツ☆キヨ」マツコ・デラックス ●「うさぎとマツコの往復書簡」マツコ・デラックス 

【星4つ☆☆☆☆】
●「I Love Letter」あさのあつこ ●「三面記事の男と女」松本清張 ●「安全のカード」星新一 ●「男たちの晩節」松本清張 ●「朝顔はまだ咲かない」柴田よしき ●「不思議の足跡」日本推理作家協会編 ●「かりんとう侍」中島要 

【星3つ☆☆☆】
●「びんぼう草」群ようこ ●「江古田ワルツ」鯨統一郎 ●「西洋菓子店プティ・ブール」千早茜 


実は今、自分の中で「第3次・松本清張ブーム」が起きてます(笑)。
たまにどっぷり浸りたくなるんですがね、最近はそこから抜け出さず、電車の中でもお風呂の中でも清張を読んでます。あの世界観がいいんですよね~。平凡なサラリーマンが、確実に破滅するw 清張作品に笑いの要素は一切ありません。愛・嫉妬・憎しみ・・・そういった人間の持つ負の感情が、登場人物の原動力であり、小説の柱です。読むと陰鬱な気分になるのだけど何故か止められない。それが清張作品の魅力だと思っています。

特に私が好きなのは『張込み』ですね。
幾度となく映像化されているので、最も知られた清張作品の1つでしょう。でもですね、この話、原作は たったの27ページなんですよ  よくもまぁこれを2時間の映画にしたな、と思うくらい短い。登場人物だって主なキャラは3人しかいません(刑事・犯人・犯人の元恋人)。でも、この27ページの中に、人間のなんたるかが詰まっている気がするのです。
ちなみにこの『張込み』が発表されたのは1955年。そして1958年に初めて映画化されたことにより、【張込み】という警察用語が広く一般に知られることとなったそうです。今では誰もが知る張込みという言葉。・・・こういう話を聞くと、やはり清張は時代を作り上げた小説家なんだな、と思いますネ。


 お後がよろしいようで。






IMG_0107IMG_0110











【おまけ画像】
猫版「張込み」。
写真を撮ったら“邪魔するな”と睨まれました。


shizutamarakugo at 20:30コメント(6)トラックバック(0) 

2017年01月02日

IMG_0799
IMG_0800











あけましておめでとうございます

今年は天候に恵まれ穏やかなお正月ですね。
皆様、幸せな休暇をお過ごしでしょうか?

私は本日から仕事始めです(既に一仕事しております)。
慌ただしいですが昨日・一昨日は帰省し「親孝行」ができました。まずは良いお正月だったかなと思います。ちなみに上の画像は新富士駅の模様です。なかなかおめでたいですね。

今日から2週間ほど激務が続きますが、今年も身体に気を付け邁進したいと思います(出来ればプライベートも・・・)

皆様は残り数日の正月休暇、ゆるりとお過ごしください。
本年もよろしくお願い致します。








shizutamarakugo at 09:13コメント(9)トラックバック(0) 

2016年12月30日

さて、今年もようやく仕事を納めました。

12/30まで働き、1/2から働く。
こんな生活も11年目に突入しましたが、まぁ「変わらぬことも良きことかな」と自分で自分を納得させております(●´ω`●)
暮れの神田ってなかなか厳粛ですよ。大きなビルの前には門松が設置され、商工会ではお飾りも配っているようです。銀行を回っていたら、こんな可愛いヒヨコちゃんに迎えられました。

IMG_0754
私、「クリスマスでもないのに何故ニワトリ!?」と一瞬ガチで思ってしまったんですが・・・酉年なんですね来年( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

最後までボケボケで失礼しました
いつもギリギリまで働いているため “正月感ゼロ” のワタクシですが、せめて指先だけは・・・と思い、昨晩頑張ってネイルを施しました(もちろん自爪・自作です)。テーマは【寿】。薬指&中指を合わせると【幸福】になる所になんぞ注目して頂けると幸いです

IMG_0723
さて、仕事を納めたワタクシ、これからこの足で東京駅に向かい、帰省します。また明後日には戻って来なくてはいけないので慌ただしいですが、まぁ一緒にカウントダウン出来れば親孝行にもなるでしょう。移動で疲れるけれど頑張って “もう一仕事” して参ります(⌒-⌒)

皆様、今年も一年間お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えください



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 18:00コメント(10)トラックバック(0) 

2016年12月28日

(若干前後しますが)復帰早々、ものすごい顔ぶれでの忘年会に参加させて頂きました。

なんと、柳家さん八師匠・柳家小里ん師匠がご一緒(; ̄Д ̄)

両師匠揃って一緒に飲ませて頂けるなんて落語ファン冥利に尽きます。滅多にない貴重な機会、楽しませて頂きました

IMG_0574IMG_0576











①②美味しい刺身と美味しい日本酒・・・これぞ忘年会って感じですね

IMG_0578IMG_0579











③④落語協会のカレンダーをプレゼントして頂きました! これ、木久扇師匠のイラストなんですよね~。色遣いがすごく好き。これで1年間お部屋が華やかになります♪

・・・皆さん私のブログも読んでくださっているため、休止期間中のことを大変心配して頂きました。本当に申し訳ない。久々のお酒と皆様の優しさに胸が詰まりました。

落語も、師匠も、落語周辺の皆様も・・・私は大~好きです(*'-'*)




 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 23:00コメント(6)トラックバック(0) 

2016年12月25日

イブの夜はロマンチックにイケメンと銀座・・・
ではなく、女同士、大和田でした(爆)

丸花亭にておねえさま方とクリパ兼忘年会です

IMG_0655IMG_0657











①ん、何かが違う???
②丸花亭もクリスマス・モード♪

IMG_0659IMG_0661











③クリスマスだが構わずモツ鍋www
④カンパチの刺し身もwww

調子が悪かったりで2ヶ月間、大和田落語会を休んでいたため、皆さんに心配をかけてしまいました。優しく「待っているよ」と言ってくださったのは大和田の方々。このご恩は忘れません。

来年1月の恒例『寿・獅子舞』が今から楽しみで~す(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。











shizutamarakugo at 18:44コメント(4)トラックバック(0) 

2016年12月24日

メリークリスマス!!!(^∀^)
私がくたばりかけているうちに世間はクリスマスでした(笑)

しかもクリスマスパーティーなんぞやっちゃったんですよ・・・会社でね

突然社長が「ここ(事務所)でパーティーをやる」と言い出し、中堅社員3名をクリパ実行委員に任命。何日もかけてエントランスを飾り付けたりツリーを設置したりバタバタやり始めたんです 設立以来、初の試み・・・どうやら若手社員からリスエストがあった模様。確かに終業後その場でやれば全員参加しやすいですからネ

BlogPaintBlogPaint











①エントランスもクリスマス・モード。
②サンタは4号までいました。

IMG_0338IMG_0339











③食べ物はピザとケンタッキー。ベタだけど旨い。
④特注ケーキ。これまた美味しかった。

そしてメインはビンゴ大会!!!
社長が「初開催ゆえ金にいとめはつけるな(キリッ)」と言ったそうで・・・豪華景品の数々でした。

私クジ運いいんでね、何か当たるかなぁとは思ってたんですよ。そしたらね、ホントに当たっちゃったんですよ。2等の「箱根ホテル小涌園ペア宿泊券」がね

IMG_0366IMG_0390











ユネッサン(温泉施設)も使えるし夕飯はフレンチ・コース。
恐らく1人・1泊2~3万はするプランでしょう。
私はどうすれば良いのか。誰と行けば良いのか・・・

尚、有効期限は平成29年3月31日。
休前日(金曜・土曜)使用不可。
なかなかハードルは高いです。


 お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 17:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年12月23日

久しぶりの更新です。

ある日、私は失ってはいけない縁を失いました。
一番大切にすべき出会いを潰しました。
しかも100%自分のダメさが原因で・・・

その事実がとても重く、急に立ち上がれなくなりました。
「無言の拒絶」が胸にこたえ、何も出来なくなってしまいました。
ちょうど仕事のストレスと過労で弱っていた時期。
自分はなんのために働いているのか、なんのために生きているのか・・・そう己に問いかける日々でした。

このままだといけない。
そう思った時、救ってくれたのは友でした。
私をティーンエイジャーの頃から知る【ソウルメイト】のような存在です。ここ6年程会っていなかったのに何故か突然連絡を取り合い、会うことになりました。正直最初は気が進みませんでしたよ。外に出ることも出来ない状態だったからです。しかしなんとなく「今彼女に会わなくてはいけない」と思いました。聞くと、彼女も全く同じことを感じたそうです。やはり何か引き合うものがあったのでしょう。流石【ソウルメイト】です。

私の性格を熟知した彼女の意見は非常に的確で、何度を息を飲みました。正に「目から鱗」状態です。そして経緯を全て聞いた上で彼女は言いました。 「あなたは悪くない」。

もちろん単なる慰めではなく、私の良い点・悪い点・直さなくてはいけない点・・・全てシビアに列挙した上での発言です(ここまで辿り着くのに3時間くらいかかりました)。
そしてその瞬間、私の目の前からサッと霧が晴れました(本当にそういう瞬間ってあるんですね・・・)。それまで私の上に重くのしかかり、心を潰しかけていた自己否定精神が一気に消え、生まれ変わった心持ちになりました。

私は悪くない。
悪い所もあったけど、自分を責め過ぎてはいけない。反省点は反省点として心に留め、明日からまた前に進もう。 ・・・心からそう思えました。そしてようやく立ち上がることが出来ました。

年の瀬、友に救われる。
そんな奇跡のようなお話でした。



  お後がよろしいようで。




※という訳ですっかり元気になったワタクシ、ブログも再開します。皆様本当にご心配をおかけしました




shizutamarakugo at 08:00コメント(12)トラックバック(0) 

2016年11月30日

前の記事のコメント欄にもチラッと書いたのですが、また少し調子を悪くしてまして…記事更新できません。ちょっとだけお休みします。

最近こういうことが多いですね。申し訳ない。

また少し休んだら復帰しますので待っていてください。

shizutamarakugo at 06:06トラックバック(0) 

2016年11月26日

『ショーウィンドウの飾り猫』ちゃんですが、相変わらず寝そべってます(笑)。通る度に癒やされますわぁ。
通行人が騒ごうが子供に囲まれようがお構い無し!だってショーウィンドウの中ですから!アタシには何人(なんびと)たりとも触れられないわよ!とばかりに我関せず寝続けています

最近、飼い主のガス屋さんがショーウィンドウの飾りをクリスマス・バージョンに変えました。イルミネーションやリースがとてもきらびやかです。でも、猫には関係なし!!!(^∀^)

IMG_0146IMG_0100











クリスマス? 何それおいしいの? とばかりに寝ております。本来ならばこの位置はサンタクロースポジションでしょう(後ろにあるのソリだし)。猫よ、プレゼントを配るのか!?

それは無理ですね。
猫に労働は似合いません。
クリスマスもお正月も、にゃんこはここで寝そべるのでしょう。
そんな「猫的生活」を羨ましく思う、年の瀬のこの頃です。


  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:25コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ