2019年10月20日

「変わり者」人生

お陰様で遺伝子検査の結果は陰性でした。
しかしこれは現在最も疑われる、ある1つの病気に対してのみの検査であり、他はわかりません。全てを検査するには膨大な手間暇がかかるそうです。今すぐそこまでする必要はあるのか? という話になり、「とりあえずは様子見で」という結論になりました。引き続き2週間に一度通院し、Y先生に診てもらい、その都度必要であれば入院・検査などの判断をします。 

とりあえず一息ですが、Y先生にハッキリ『変わり者』と言われました もちろん私じゃなく息子の事ですよ〜(笑)。

息子の症状(例:特定の物しか食べない・睡眠が短い・早朝覚醒する・環境の変化に弱い・自分の頭をペチペチ叩く、など)について話をする時、先生必ず「ちょっと変わったお子さんはそうなんですよ〜」って表現するんです  “変わったお子さん” によくある症状なのだ、と・・・。あまりに連発されて気になるので 「先生うちの子、変わり者なのでしょうか???」と聞いてみたら、

「ハイ!間違いないですね〜! かなり変わり者です!(笑)。そしてこういうお子さんは大きくなったら治るということはなくずっと変わり者のまま行きます! お母さんはその都度悩まれると思いますがこれも個性なのでこの子にあった関わり方を見つけてあげるしかありません。」・・・前半は笑いながら、後半は真面目に言われました( ̄▽ ̄;)!!ガーン

尚、ここで言う「変わり者」の中には発達障害も含まれています。まだ小さすぎて診断はつきませんが先生も自閉症を疑っているような口ぶりをたまにします(息子の症状について話す時よく「自閉症のお子さんもそうなんでよ〜」という言い方をします)。私も特徴が一致するのでそうなのかなと感じています。この間入院した時は「ノーベル賞を取った学者の大半は自閉症ですから!そうでなきゃあんなに1つの研究をずっと続けられません!」と謎の慰めをされました(笑)。Y先生、明るいし分かりやすいから私は好きです(笑)。

ま、真面目な話、自閉症かどうかは別として息子がだいぶ「変わり者」であることは確か。成長過程も行動も独自路線を行ってるなぁと前々から感じていたので  “そうか、変わり者だと捉えればいいのか” とやけに納得しました。これから成長するにつれ「歩けない」とか「喋れない」とか「集団行動が取れない」とか「ひらがなが覚えられない」とか次々人と違う所が出てくるでしょう。その都度私は悩むはず。よく「個性を伸ばす」という言い方をしますが、言うは簡単やるのは困難、容易な事ではないと思います。現に今も離乳食を食べてくれなくて落ち込んでますし
しかし息子に罪はありません。なんとか伸び伸び育て、ノーベル賞とは言いませんが何か1つでも好きを見つけて楽しく生きられるようにしてあげたいなぁ・・・母はそう思っています(*'-'*)



 お後がよろしいようで。

  


 

shizutamarakugo at 08:00コメント(4) 

コメント一覧

1. Posted by 藏ゆ   2019年10月21日 10:44
未来のさかなクンか~……♪
なにに開眼するか、楽しみですね。
2. Posted by 猫ムスメ   2019年10月22日 15:59
藏ゆ 様

さかなクン(笑)。
そうですね、魚でも昆虫でも電車でもいいから、何か1つでも特別な物を見つけてくれればと思っています(^^)
その前にまずご飯をしっかり食べられるようになって大きくなって欲しいんですがね(泣)
3. Posted by ぱたぱた   2019年10月25日 12:14
こんにちは。最初、「変わり者」の記述を見て、お子さまのこととはわかりませんでした。(笑)遺伝子検査の結果は陰性とのことでモヤモヤは解消されたのですね。ブログ本文を見ると私の幼い頃もどうやら変わり者だったようで、母親は相当苦労したんだと思いました。というのも小学校2年の通信簿に「一風変わったところのあるお子さんです。」と書かれていたからです。
4. Posted by 猫ムスメ   2019年10月25日 14:48
ぱたぱたさん

すいません、「一風変わった」に大笑いしてしまいました。先生なかなか率直な人ですね(^_^;) どこがどう変わっていたのか具体的に教えて欲しいですね(笑)。その幼い頃からの抜きん出た個性が今のぱたぱたさんを作り上げている気が致します(^^)

うちの息子も病気なのか単なる性格なのかわかりませんが集団生活を送るようになったら少なからず苦労するでしょう。親としては少しでも生き辛さが解消できるよう今のうちから道筋をつけてあげなきゃ、と思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ