2020年02月12日

追悼 

BAADA98B-2670-4E69-A5EE-BC69D0936968B066EA2F-4B0B-429A-AA11-70E2B58A23BA









C829190A-C4C7-4C67-AC36-957618686BDB60D33A63-447D-4857-8963-95D12DF1B80B











これは1992年、野村克也監督率いるスワローズが初めてリーグ優勝を決めた時の試合です。夫が録画・保存してある過去全ての試合の中から引っ張り出してきました。胴上げ、そしてビールかけ・・・ちと画像が悪く申し訳ありませんが往年のスワローズファンなら懐かしくて涙する写真だと思います。

C3007BAB-9891-423C-A7AC-05A8AE142F8781697F1C-C3F9-4228-8DDB-1701ABDD2999











そしてこれは我が家のコルクボード
何枚かの写真が貼られている中で右の1枚は夫のお気に入り。昨年行われたドリーム・ゲーム(球団設立50周年を記念し往年の名選手が集結、試合を行った夢の一夜)の集合写真です。一番前にノムさんがいますね。この日、夫も神宮球場に行きましたが、古田らに支えられながらバッターボックスに立つノムさんを見て涙が出たそうです 今となっては最後の貴重なお姿・・・一生の思い出となることでしょう。

野村克也さんは夫と知り合う前の私すら知っている名将でした。「ID野球」という言葉はあまりに有名でこれまた私ですら知っていました。監督を務めた9年間の間にリーグ優勝4回・日本一3回という素晴らしい夢をヤクルトファンに届けてくれたノムさん。天国でサッチーと仲良く暮らしてください。ご冥福をお祈り致します。
 


shizutamarakugo at 08:00コメント(8) 

コメント一覧

1. Posted by 六代目   2020年02月12日 08:44
こんにちは
貴重な画像ありがとうございます。懐かしいです。

昨日からショックで
まだ現実味がありません。
僕もドリームゲームを観て結構弱ってるなと思ったものの、まだ雑誌連載もしていたので・・・
今日の徹子の部屋も録画しているので帰ってゆっくり観ることにします。

今年のヤクルトには、奮起して頑張ってほしいですね!
2. Posted by 藏ゆ   2020年02月13日 11:29
東北在住者としては
あの時期の楽天イーグルスに
監督として来てくださった
大恩人であります。
監督という仕事が、球団にいかに影響を及ぼすのかを
体現してくださった方だと思います。
巨星を失い、寂しい限りですね。
3. Posted by ぱたぱた   2020年02月13日 19:30
こんばんは。野村克也さん、突然亡くなられてびっくりでした。サッチーさんに先立たれて寂しそうにしていて、江本孟紀氏とテレビのインタビュー番組で、一生仕事をしていくしか寂しさをまぎらわせる方法はない、仕事があるうちが華と言ってました。うちの親に言わせるとまぁ、幸せな死に方だそうです。それにしても、週刊朝日のコラムは大好きでした。親が定期購読していて、真っ先によむのが「野村克也の目」でした。あのコラムのお陰で野球に興味が深くなりました。ご冥福をお祈りします。
4. Posted by 猫ムスメ   2020年02月13日 21:24
六代目さん

うちの夫も塞ぎ込んでましたよ(><)
昨日は朝早くコンビニに走ってサンスポ買ってきてました。永久保存版にするんだと思います。

今年こそは奮起して高津監督の胴上げを天国のノムさんに見せ、安心させてあげて欲しいですね…
5. Posted by 猫ムスメ   2020年02月13日 21:31
藏ゆ 様

自らを月見草と表現されたように、長嶋・王さんほどの派手さは無かったと思います。しかし選手やファンにとってはこの上なく大きな存在だったのですね。亡くなってからの報道やSNSでの反応を見てわかりました。

しばらくスワローズファン(特にうちの夫)は喪失感で立ち直れないと思いますが、是非とも2020年シーズンこそ選手の皆様には勝ちまくって頂き、心の傷を埋めてやって欲しいです…m(__)m
6. Posted by 猫ムスメ   2020年02月13日 21:51
ぱたぱたさん

本当に突然でしたよね(><)
少し前も金田正一さんのお別れの会での様子がテレビに映っていたし、夫もドリームゲームでの弱った姿(1人では歩けない)を見て「ノムさんも老いたな…」と悲しんでいましたが、まさかこんなにすぐ亡くなってしまうとは思わなかったので相当衝撃だったみたいです。
あと個人的な話ですが義父(夫の父)がノムさんと1つ違いの85歳なんですよ。だから夫は2人を重ね合わせてしまい、「父との別れも近いのかな…」なんて塞ぎ込んでました(><)

最近、奥様が亡くなってすぐ夫も後を追う…というケースが多いように思います。ノムさんもインタビューで「寂しくてたまらない。自分も死んでしまいたい」などと答えていましたが、やはりこうなってみると男の方が弱いんですかね( ; ; )

サッチー・ノムさんのご冥福をお祈りします。
7. Posted by ぱたぱた   2020年02月14日 07:26
おはようございます。コメントの返信で思い出しましたが、私の父は野村さんと同年齢、母は野村さんより1つ上です。うちの両親もなんとか元気ですが電車にはもう乗らず、近所の買い物だけが外出のようでそろそろ覚悟しておかないとと、思ってしまいました。
8. Posted by 猫ムスメ   2020年02月14日 17:30
ぱたぱたさん

ご両親、けっこうご高齢なんですね。
もっとお若いイメージでした(><)
お2人とも80代半ばなのに、頭もしっかりされているようですし、元気に暮らされていてすごいですね!!

義父も足腰はまだ丈夫で山へキノコ狩りに行ったりしているようですが、頭はだいぶ認知機能に衰えが出てきたようです(義姉談)。年末うちに来た時もちょっとソファに座ったと思ったらもうウトウト眠ってしまっていて「だいぶ弱ったな」と感じました( ; ; ) せめて息子がランドセル背負う姿までは見せてあげたいのですが…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ