2020年10月07日

Go To キャンペーンで観光地は大賑わい②

2歳の息子は象さんが大好きです。
テレビで象さんの映像が少しでも流れようものなら目敏く見つけ「ん!」と指を差すし、絵本に象さんの出てくるページがあるとそこばかり繰り返し繰り返しめくります。キッカケは多分この抱き枕

BBB3FA9A-E423-4902-82E9-25EA7FF11673

私が息子用に購入した外国の抱き枕です。大変気に入ってもらえ今や欠かせない相棒となりました。隙あらばこうして抱きついてます。可愛い・・・


さてそんな息子のために選んだ旅の目的地はココ! 『市原ぞうの国』。ひたすら象がいる動物園です(笑)。息子にリアル象さんを見せたく初家族旅行はココにしようと決めていました。

6FAFB55D-04FE-48CB-BB42-B87C471302E055B455E7-8375-4EBD-8E7B-5E9E477862A9











【写真①】目の前を象がのっしのっしと歩く大迫力。柵もロープもありません
【写真②】人一倍怖がりな息子ですが動物は別みたい。象さんもにも全く臆することなく餌やりまで出来てました。それどころか写真のように手を伸ばし「あー!あー!あー!(意:触らせろ)」とアピールされて困りました( -д-)ノ

DCD730EB-25EA-4F9A-86B8-5E01A74113DB17101676-83E5-4586-A6D7-315515AB6F46











【写真③】象さんショーもすごかった。本格的な象のショーが観られるのは日本でココだけらしいです。
【写真④】そして一番の目的はこれ!!! 「象さんライド」。大人でも怖い高さ&揺れなのでかなり迷いましたが決行して良かった。息子は私の膝の上に抱っこ紐で固定され大人しくしてくれていました。流石に笑顔ではないけど充分充分。この写真のために母は1泊2日で行ったようなものだから


〝いつもと違う〟が苦手な発達障害児を連れ出すことに正直不安はありました。ご飯や睡眠、考えなくてはいけないことが沢山あります。でも綿密な事前リサーチ+準備でなんとか乗り切ることが出来ました。息子もいろんな刺激を受けたと思うし、親も大いに勉強になりました。親も子もこうして試行錯誤しながら成長してゆくのでしょう。今後も折を見て連れ出そうと思っています。


 お後がよろしいようで。



【追伸】ちなみに市原ぞうの国も地味な観光地ながらめっちゃ混んでました。入場するのに行列で30分かかったくらいです。これもやはりGo  To 効果なのでしょう。私は大いに評価します。今後もGo  To  Eat(?)とかいろんなGo  To をやるみたいですが私はなるべく利用して経済的を回すつもりです。

 

shizutamarakugo at 08:00コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ