2009年11月30日

田舎からの小包

昨晩、田舎の母から荷物が届きました。
元はと言えば、私が「会社で飲むお茶っ葉が切れそうだから送ってよ」と頼んだのがキッカケです(注:私はお茶どころ静岡の出身です)。
しかし“1”頼むと “10” 送ってくるのがうちの母の悪いクセ・・・
091122_2049~0001昨晩の荷物も巨大でした。
そして中には、お願いしたお茶の他に、私の好きな自家製ポテトサラダや、父が育てている野菜で作った漬物が・・・

でも、そこまではいいんです。何故か今回、余剰スペースに「珍味」がネジ込んであったんです。しかも「イカのピリ辛焼足」「いかすみ入りサキイカ」等のシブ~イお品が


もしやお母さん、駅で3袋1000円だったのでは?! (笑)
そしてお母さん、娘を大酒飲みと勘違いしてはいませんか?! (泣)

                          お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 21:10コメント(3) 

コメント一覧

1. Posted by 通りすがり人   2009年12月02日 01:36
うちも、似たようなもんだよ
ただ、うちの親、近くで売っているものでも送ってくるから、ありがたいけど、送料が勿体ないな~、と感じる事も時々あるね
2. Posted by 猫ムスメ   2009年12月02日 05:04
どこの親も一緒なんですね。
うちもお米とか送ってくるけど、重たいから送料もったいないじゃん・・・といつも思う。
3. Posted by 通りすがり人   2009年12月02日 17:30
あっ
そう言えば、一人暮らしを始めて一度も米を買った事が無い
お父さん、お母さん、ありがとう

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ