2009年12月29日

すり込み

少し前の話になりますが、先日の「里山寄席」に翁家和助(おきなやわすけさんがゲスト出演されていました。和助さんは太神楽の芸人さんです。傘回しをしたりする方ですが、詳しくはHPを・・・
 http://www.daikagura.org/wasuke.html
打ち上げで隣に座り2人ダラダラお喋りしていたのですが、ふと、大変うまいことを仰いました。

和助『それでキミは、一体なんでそんなに落語が好きになったの?』
 『実は生まれて初めて落語を聴いたのが馬治さんの高座でして、それでまぁ、すごい面白いしカッコいいなぁと・・・(照)』
和助『あぁ、アレだね。ヒヨコが卵から孵った時、初めて見た相手を親だと思い追いかける・・・』     
 『すり込みですね!!』            
和助『そうそう、すり込み ピヨピヨついて行くんだね(笑)』 

・・・そうなんです、すり込みなんです。ようやく自分の行動に名前が付きました(⌒-⌒) やはり何事も、最初が肝心。どんなに人気の食材でも、最初の一口を食べたお店が最悪だったら二度と食べないですよね? それと一緒です。最初に聴いた高座が素晴らしかったからこそ、私は落語を愛することが出来ました。心から“有難う”です

今年は馬治さんがご縁で、金原亭一門の落語会は我ながら本当によく行かせて頂きました。そして迎え来る2010年・・・私の目標は “ちょっとピヨピヨを止めること” です(^_^)ニコニコ   
少々思うところあり、そう考えました。今後は偏ることなく色んな噺家さんの落語を聴き、自分のを鍛えたいと思います。そして自分の目と耳で、いろいろ判断してゆければなぁ思っております。もちろん瞼の親も応援を続けますが、ま、ちょっとした冒険心ってやつですね。
目指せ親離れ、目指せ脱ピヨピヨ(*´∇`*)

                       お後がよろしいようで

0001
大和田落語会の写真を戴きました。左右にいらっしゃるオジサマ2人は、なんと金原亭馬治さんの後援会『馬印の会』を主催されている方々です! 奇跡の3ショット


shizutamarakugo at 19:58コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 匠@タッチ   2009年12月30日 00:10
次の段階って事ですね!

最後は猫ムスメ入門っと....
φ(.. ) カキカキ


新しい世界に触れた時、一発目のものに惚れるっての....分かります。
2. Posted by 猫ムスメ   2009年12月30日 09:26
次というか、一度原点に戻ろうかと思いまして・・・。他の噺家さんあまり知らないので困りますが、先輩方に聞きつつ放浪してみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ