2010年03月

2010年03月31日

先日立ち寄った恵比寿駅で「花畑牧場スイーツフェア」というのをやっていました。
花畑牧場といえば、あの生キャラメルですよね デパート等でやっている「北海道物産展」にも必ず出店している花畑牧場ですが、いつ覗いても生キャラメルは売り切れでした

でも最近はもうブームが過ぎて簡単に手に入る・・・と聞いていたため、興味本位で覗いてみたんですよ。
100327_1350~0001
そしたら・・・山のように残っていましたΣ(´д`;)
しかもご覧の通り、人っ子ひとりいません(注:コレ、開店準備中とかじゃないですよ)。

なんだか・・・哀しいですね。生キャラメルは好きですが全く買う気にならず、声かけられる前に逃げました


物事というのは全て需要と供給で成り立っており、需要が供給を上回れば上回るほどその価値が跳ね上がるのは、これ世の中の道理です(物だけでなく人でも気持ちでも一緒)。
人気に乗じて手を広げた途端、希少価値が下がりソッポ向かれるのも、これ経済ではよく見られる現象です。
でも・・・それにしても・・・これって顕著すぎやしないですか('д` ;)

思わず脳裏をかすめた一句。
   『夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡』

                           
                         お後がよろしいようで。
 


shizutamarakugo at 20:05コメント(3)トラックバック(0) 

2010年03月30日

2週間空き、お稽古の第5回です。
ちなみに先週は恐怖の『帯セミナー』でした セミナーという名を借りた展示販売会・・・これが無料で着付け教室を開いている所以であり、ここでの売り上げが先生へのお給料となるそうです(知らねーし)
・・・ってか、実は私、このセミナーを直前でバックレました だってウザイんだもん。普段のお買い物でさえ店員に話しかけられると機嫌が悪くなるタイプなので、呉服屋の執拗な営業トークなど我慢できるわけがありません。
もちろんバックレたことにより一悶着あり、日〇和装から鼻ツマミ者としてマークされましたが・・・まぁつまらない話なので割愛(*'-'*)

さて、そんな微妙な状態でのお稽古5回目。先生は目を合わせてもくれませんが、今日は『浴衣の着方』です(☆゚∀゚) いいですね、浴衣。これからの時期にピッタリではないですか 浴衣で花火・・・とか出来ちゃいますネ。今までお着物でさんざん苦労してきたせいか、浴衣は比較的できそうに感じました。帯だけですからネ。
こうなったら花火に行くメンズを見つけるしかないですネ。

100330_2102~0001

                            
<写真>お稽古場のある門前仲町。都会のネオンに満開の桜がよく栄えました どれだけ疲れていてもこういう美しさに目をとめられる人間でありたい。



shizutamarakugo at 22:10コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月29日

今朝6時半、私の携帯に知らない番号から電話がかかってきました
まだ寝ぼけ眼でしたが一応「もしもし」と出てみたところ・・・

 「あー、オレオレ!」
 「はい?」
 「オレオレ!」
 「(声でピンと来て) あ、お父さん・・・
 「あれっ、しぃちゃん(←私のこと)か。なんでしぃちゃんにかかっちゃたんだろう

お父さん、それは私が聞きたい( -д-)ノ
そう、父が生まれて初めて “携帯電話というもの” を持ち、畑から母に電話してみたものの操作を誤り私にかけてしまった・・・のが事件の真相だったワケですね。

うちの父に携帯電話は似合わない。いまだにパソコンのことをワープロと言ってしまう古い人間。もちろんCDはシーデーです。
そんな田舎の百姓である父も、姉の病気やらなんやらで最近家内がバタついているため、緊急時にすぐ捕まるよう “ケータイとやら” を持ってみたそう
「そのうちメールも覚えるからね!」 なんて意気込んでいましたが・・・
恐らく生まれた子が成人するよりも年月がかかるであろうと思うワタクシでした(゚∀゚)アヒャヒャ

                       お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:57コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月28日

綱渡り的、土曜日。

<AM>
仕事・・・事務作業が溜まってしまい、やむを得ず半日だけ出勤。
<PM>
仕事を切り上げ、恵比寿の美容院へ。デジタルパーマをかける。所要時間、3時間。
<Night>
18時、都内某所にて甚語楼師匠の落語会。かわら版にも載せず「訪問看護ステーション」という変わった場所で秘かに(?)行っている独り会。
<Midnight>
モチロンそのまま師匠と打ち上げにナダレ込む。終電で帰宅。

・・・なんだ、これ( -д-)ノ  最近、無駄に忙しい
とりあえず酔っ払った私に甲斐甲斐しくグレープフルーツを搾ってくれたり駅まで送ってくれた前座の柳家おじさん、ありがとう。迷惑かけました。

100327_2039~0002



※流石は訪問看護ステーション。後ろのツイタテが病院っぽいです



shizutamarakugo at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月26日

3月最後の金曜日・・・今日は大塚で、馬治さんの落語会に参加です。
音楽ホール「ano ano」にて、隔月開かれている馬治さんの勉強会。
勉強会というだけあり必ず一席はネタ下ろしをするのがお約束なので、楽しみです(ご本人はヒヤヒヤでしょうが・・・)

100325_1941~0001

林家 はな平 「たらちね」
金原亭 馬治 「お見立て」
和田 由貴(ゲストミュージシャン)
       ソプラノで4曲
    ~仲入り~
金原亭 馬治 「花見の仇討ち」




ネタ下ろしは「花見の仇討ち」の方です。私は初心者ですので、あえて “うまい” だの “ヘタ” だのは言わないようにしていますが・・・ハイ、皆さん大ウケしていましたよ(^_^)ニコニコ
ゲストの和田由貴さんも素晴らしく、こんな間近でプロのソプラノを聴くことができ幸運だと感じました

ところで私はこの会を1回パスしているので、前回来たのは4ヶ月前、つまり11月末頃だったはず・・・その時のネタは確か「芝浜」と「二番煎じ」でした。それが今回は、「花見の仇討ち」!!! 季節がグルッと四半回転したわけですね     ・・・思えば遠くに来たもんだ。

                      お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 
猫ムスメ