2010年06月

2010年06月24日

頭冷足温(ずれいそくおん)・・・頭は冷たく、足は温かい。

そのまんまですが、これは私がふとしたキッカケで知った、健康に関する四文字熟語です。頭冷足温が人間の健康にとって一番良い状態なんだそうですヨ  ちなみに中国古来から伝わる言葉とのことです。

しかしどう考えても「頭温足冷」の私  特に冷え性なので足に至っては真夏でも氷のように冷たい・・・(泣)  夜なんぞは身体が暑いのに足だけ冷たくて眠れない始末。だからカミングアウトしますと、夏でも「ゆたぽん」を愛用しています(´-д-;`)

これで「足冷」は解決。そして数日前、私は「頭温」の解決方法も見つけました。それは、「アイスノンまくら」です。小さい頃よく熱を出すと氷枕を当てがわれましたが、まぁあれの現代版ですな。レンジでチンして何度でも使えるゆたぽん同様、これは冷凍庫で凍らせ何度でも使える枕です。病人向けじゃねーか!? とは思いましたが、パッケージに“寝苦しい夜に”と書いてあったので試しに買ってみました(←単純) 

使ってみるとあらビックリ。快適ではないですか(☆゚∀゚)  頭から首筋までヒンヤリするので、体感温度が2,3度は下がります  気のせいか起きた時、頭がスッキリして熟睡した感もあります。蒸し暑いこの時期でも、冷房つけずに寝られますヨ

・・・真夏にアイスノンまくらをし、ゆたぽん当てて寝る女・・・そこに色気はカケラもありませんが、文句あるか、と言いたい
そのうち心も身体も温かい、“人間ゆたんぽ” を見つけてみせるサ。



100622_1953~0001091203_1114~0001











≪左≫ドラッグストアに鎮座するアイスノンまくら。最後の1つでした♪ ちちなみに上の「冷却シート16枚入」は関係ありません。
≪右≫会社の私のデスク下。真夏でもミニヒーターが設置されています。男ばかりなのでエアコンの温度設定は25℃



shizutamarakugo at 20:51コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月22日

昨晩うちの母から嬉しいメールが届きました。
それは、「ハッピーが立った」というメールです。「クララが立った!」ではありません。ハッピーです(゚∀゚)アヒャヒャ

ハッピーは実家で飼っている老犬。16歳です。大型犬に比べ比較的長生きをする傾向にある中型犬ですが、それでも16歳というのは上出来ではないでしょうか。我が家は犬でも猫でもそこらへんにいるような雑種しか飼いませんが、やはり雑種が一番賢いし、丈夫です チワワがなんだ、ダックスがなんだ、と私は言いたい。

そんなハッピーですが、寄る年波には勝てずここ1年ほど調子の悪い状態が続いていました。実家の姉・母から「ハッピーがちょっと・・・」というメールをもらい、何度か諦めかけたこともありました。しかしその度にハッピーは持ち直し、たくましい生命力を見せつけてくれました。

しかし先々週私が帰省した時のことです。たまたま数日前から調子が悪く、3日ほど食べ物を受け付けなくなっていました。様々な動物を飼ってきた我が家の経験上、物を食べなくなるのは動物の末期です 
“もしかしたら私が戻るのを待っててくれたのかな~” なんて『トイレの神様』みたいな事を思ったりしましたが、反面、“私がいる間に死ぬなよ” とも思いました 

とりあえず食べないと死ぬので毎日動物病院に連れて行き点滴を打ってもらって命を繋ぎましたが、呼びかけてもピクリともしません。ヨダレも流しています。あれほど車が嫌いで乗せると暴れまくったハッピーが、後部座席でジッと目を見開いている姿を見、涙したものです。

さて、後ろ髪を引かれつつも千葉に帰った私ですが、母からメールが来る度にビクビクしていました。が、そこに冒頭のメールです  立てるようになったばかりか、散歩に行って紐をグイグイ引っ張るとのこと・・・
これぞ『雑草魂』ならぬ『雑種魂』ですな( ̄ー ̄)ニヤリッ すげぇ。

これが最後と覚悟し写メまで撮っていたけれど、すまないハッピー君
キミはスーパードッグだよ。これから厳しい夏を迎えるけれど、どうか一日でも長く生きておくれ。秋に帰ったら、また会おう。


                    お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:32コメント(4)トラックバック(0) 

2010年06月21日

ドラマ「新参者」も昨晩ついに最終回を迎えました。
加賀刑事が鯛焼き食べられずじまい、というまさかのシュールなオチで・・・v( ̄∇ ̄)v

ドラマを見ていたら私も白玉入りの鯛焼きがどうしても食べたくなったので、会社帰り、人形町に寄ってみました。夏は日が長いのでこういう時、助かります ネットでちゃんとロケ地も紹介されていますヨ♪
    http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/map/

「銀のあん」の鯛焼き重盛落語も流れる理容室












写真左がお目当て、「銀のあん」の鯛焼きです(泣)。ドラマに出てくる店舗はセットですが、駅前の銀だこがドラマとコラボし、期間限定で「薄皮たいやき 銀のあん」という店舗を開いています。ドラマが始まってからナント60万枚も売れたそうですよΣ(゚д゚;) 隣がイートインのブースとなっているので早速いただきましたが、皮はパリパリ醤油味です! そして食べ進むうち現れる、プリプリの白玉・・・う~ん感動  
もしかしたら私が今まで食べた中で一番おいしい鯛焼きかもしれない。これが期間限定というのは惜しい限りです。

せっかくなのでもう1つの主要ロケ地「重盛の人形焼き」も行ってきました。さすが夜も遅いのに、この行列 1つ120円の人形焼きが飛ぶように売れて行きます(尚、従業員の接客は微妙です)。薄めの皮に餡子がタップリ入っていて大変おいしゅうございました

ドラマとは関係ありませんが駅前に面白い看板を発見しました。その名も「落語も流れる理容室」(゚∀゚)アヒャヒャ 落語“も”という所に主の多趣味さがうかがわれます。

・・・これ以外にも人形町は和小物屋さんや刃物屋さんなど歴史を感じさせるお店がたくさんありました。商店街にカラクリ時計が設置してあり、よく見ると馬生師匠の名前が刻んであったり、江戸好きにはたまりません 今度は昼間ゆっくり散策してみたいものです。
皆様も是非(太る覚悟で)訪れてみてください(o^∇^o)ノ


                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 22:08コメント(4)トラックバック(0) 

2010年06月19日

数日前からカレー饂飩が食べたくてなりません。真夜中にTwitterで「カレー饂飩が食べたいなう」とつぶやくくらい、食べたいです
カレー饂飩にはそういう魔力がありませんか?? 何故か時々ムッショ~に食べたくなるのです( -д-)ノ

じゃあ食べろよと言われそうですが、普段お昼は手弁当だし、基本あまり独りで外食をしないタチなので、なかなか機会がなく  自分で作ろうかとも思いましたが、私が食べたいのはお蕎麦屋さん等で食べさすような、本格的和風出汁やつ だから中途半端はやめようと思い、“その日” が来るのを待っていました。

そして今日・・・。今日たまたま休日出勤だったんですネ。誰もいない土曜日のオフィス街でムッツリ仕事をしながらフト思い出しました。「そうだ、駅前の野らぼーなら土曜でも開いている」・・・ちなみに野らぼー(のらぼー)とは讃岐饂飩のお店です。チェーン店だけど、饂飩&天麩羅がメチャメチャ美味しいお店です(⌒-⌒)  さぁ、ダッシュ!! 
    http://www.norabow.jp/menu/index.html

100619_1351~0001
注文したのは『釜チーズカレーうどん』750円也。

熱々のカレー、太い麺、とろけるチーズ、絶妙なとろみ・・・あぁ私が会いたかったのはアナタなのよ  と、涙する間もなく間食しました( ´∀`)つ

昨日に引き続き、完璧に“食べブログ”化してますが、何か?? 


                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:13コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月18日

今年1月、このブログ上で「究極の鍋」という題名にて「やましょう」さんを紹介しました(*'-'*)  最近ドラマの舞台になったことで観光客が急増している街、人形町にあるお店です。福岡の老舗なべ店が数年前オープンさせた、唯一の東京支店。HPによると、従業員も全て福岡出身者というこだわりようだそうですヨ       

本日は再び頑張って予約を取り、このやましょうさんに行って参りました と言うのも、結婚し名古屋に住んでいた高校時代の友人が、旦那様の転勤に伴い東京に引っ越してきたからです。名古屋と言えば食の街。トーストに小倉を乗せてみたり、パスタをあんかけにしてみたり、食に関してはチャレンジャーと言えるでしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ
そんな名古屋から“黒船到来”した友人ですから、ここは一発、江戸の美味を味わせなければ江戸っ子(ニセ)の名がすたります

100618_1810~0001
前回はあえてモツ鍋でなく、白菜と鹿児島県産黒豚を交互に並べた「やましょう鍋」を食べ、頬っぺたポトポト落としながら帰りました。が、今回は真正面からモツ鍋に挑みます 

昔ながらの醤油味と、西京味噌で仕上げる味噌味の2種類がありますが、ここは江戸っ子(ニセ)っぽくシンプルに醤油味で・・・

さぁ感想は・・・・・・
うーん、やっぱり私の貧相なボキャブラリーでは表現できません。写真にそそられた方は食べに行ってください(*´∇`*)
金曜・土曜は特に予約が取りにくいようですが、前もって予定を定めてでも、行く価値はあると思います   ←あ、モチロン私をお誘い頂いても結構ですぜ~。いつでも飛んで行きますゆえ(笑)

真夏に鍋もオツなものです。さぁみんなで大汗かきながら食べませう♪ 


                      お後がよろしいようで。


   http://gourmet.walkerplus.com/106208080004/



shizutamarakugo at 22:50コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ