2010年09月

2010年09月22日

既にお気付きの方もいらっしゃるようですが、画面左上のプロフィール写真と自己紹介文を変えてみました(携帯でご覧の方は見えないと思います。すいません)

ここのところ気の晴れないことが続いていたので、まぁちょっとした気分転換です(*´∇`*)  
写真はもちろんワタクシ自身です。猫から人間になった瞬間です(笑)

また気分で猫に戻すこともあるかもしれませんが、中身は変わりませんので、今後ともひとつご贔屓にお願い致します


        
                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:02コメント(4)トラックバック(0) 

2010年09月21日

海が見たい。特に、夜の海が・・・。
ここのところ、取り憑かれたようにそう思っていました。

海なんてもう何年見ていないだろう。
夏の海は好きではありません。むしろ大嫌いです。だから長いこと近寄らずにいましたが、誰もいなくなった秋の海には魅力を感じます。夜なら尚良い。

そこで今日、たまたま九十九里方面に用事のある方がいらっしゃったため、お願いし同行させて頂きました。

100920_1507~0001100920_1450~0001











お連れいただいた先は蓮沼海岸でした。
さすがに時間の都合上、夜はムリでしたが、到着時点で15時頃。
とても広い海岸なので人もまばら、私の理想に近い形です。

どこまでも続く水平線・ひっきりなしに頭上を通る飛行機(成田空港はすぐそこ)・そして、寄せては消える、波波波・・・・・・

なんだか不思議な気分になりました。何も喋らなくとも、波を見ているだけで何時間でも飽きません。波には魔術のようなものがあるのかしら?? なんだかうまく言えないけれど、ここのところ抱えていた胸のモヤモヤ感が波を見ているうちに自然と消えました。もしかしたら、モヤモヤ感があったからこそ海に来たいと感じたのかもしれませんね。

とにかくとても穏やかな気分になれました。
願わくば、次は冬の海が見てみたい。それと、真夜中の海。
だ~れもいない静かな浜辺で、寒い寒いと震えながらずっと波を見ていたいです。できたら、うらびれた海岸を希望。

・・・私の奇妙な「海熱」は、しばらく続きそうです。


   
                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 00:11コメント(4)トラックバック(0) 

2010年09月20日

一晩遅れての更新となります。
昨日は先月に引き続き、大和田落語会に行かせて頂きました。
前回は久しぶりに行ったと思ったら電車を乗り間違え、会長挨拶の最中に駆け込むという失態を犯した私・・・  今回は用事があって朝から銀座にいたものの、同じ轍は踏むまいと気を付けて行動したため、開演30分前に着くことが出来ました( -д-)ノ

出演者は、とてもニつ目とは思えないと誰もが言う春風亭一之輔さん・落語会の貴公子こと古今亭菊六さん、の若手実力派お2人です

100919_1434~0001古今亭 菊六 「高砂や」 
春風亭 一之輔 「妾馬」
  ~仲入り~
春風亭 一之輔 「徳ちゃん」
古今亭 菊六 「心眼」

一之輔さんの2席目は初めて聴くネタで題名がわからず、きっと「足抜け」だろうねと皆で言っていたら、「徳ちゃん」でした。落語の題名って本当にわかりません

昨日ももよく笑いよく食べよく飲み、楽しい一日でございました。
皆さんとても温かくて大好きな会です。
私の蝶のタトゥーが思わぬ波紋を呼んでいたようですが、お騒がせしてすいません。
いつもウロチョロして恐縮ですが、またお願い致します。
どうもありがとうございました

・・・と、珍しく朝のこんな時間にブログを更新している私ですが、実は諸事情によりこれから九十九里の方まで遠征するのです
昨晩、打ち上げの二次会まで参加し睡眠時間3時間・酒も思いっ切り残っている状況での外出(´∀`) 助手席で舟を漕ぐなど粗相のないよう行って来たいと思います

それでは皆さん、良い一日を!!!

 



shizutamarakugo at 07:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月18日

池袋東口にあるサンシャイン通りは私のお気に入りの場所です。
学生時代ずっと池袋でバイトしていたこともあり愛着を感じていて、今でも買い物はだいたい池袋で済ませています  特にサンシャインシティ・マツモトキヨシ(5階建て!)・東急ハンズは私の“3種の神器”で、あの一角に行けば大抵の物は揃うと信じています(・∀・)つ

今日も久しぶりの連休なのでいろいろ買い足さないといけない物があり、朝から池袋に向かいました。が、し~かし・・・・・・
あれあれ、何故か駅を降りたら足が西口に向かってしまいました。
ハイ、池袋演芸場に到着です(笑)

    
    金原亭 馬治    「真田小僧」
    伊藤 夢葉      奇術
    古今亭 志ん吉   「道灌」
    初音家 左橋    「親子酒」
    柳家 紫文      粋曲
    林家 正蔵     「悋気の独楽」
    金原亭 世之介   「へっつい幽霊」 
    大瀬ゆめじ・うたじ  漫才
    むかし家 今松   「てれすこ」
            ~仲入り~ 
    桃月庵 白酒    「だくだく」
    五街道 雲助    「粗忽の釘」
    林家 正楽      紙切り
    金原亭 馬生    「居残り佐平次」


あくまで予定外に行ったため、今日は特に出演者を調べてはいませんでした。流石に馬生師匠がトリなのは知っていましたが、前座の後の交代出演は馬治さん・馬吉さん・三木男さんの誰なのか把握しておらず・・・もしこれで馬治さんだったら私のヒキは本物だわ、とか並びながら思っていました  ・・・そしたら、見事に馬治さんです♪  

昨日も記しましたが、ちょうど去年の今日、馬治さんが浦安で「初級落語入門」の講師をされたのが、私と落語との出会いでした
あれから1年。フラッと入った定席寄席で再び馬治さんの落語を聴いたのも、きっと何かの巡り合わせなのでしょう。人の世とは不思議なものです。グルッと回って私は戻ってきました(多分)。
・・・さぁ、ここから何処に行こうカナ。今からとても楽しみです


                     お後がよろしいようで。



ikebukuro

shizutamarakugo at 20:38コメント(4)トラックバック(0) 

2010年09月17日

明日からシルバーウィークに突入します。
まぁ今年はシルバーウィークと言ってもただの3連休なのですが・・・
それでも、夏の間は忙しく連休自体とれなかったので、3連休なんて頂くのは数ヶ月ぶりです。素直に嬉しい

ボケーッと感慨に浸っていた私は、ふと気付きました。
『ん?? シルバーウィーク??』 ・・・何か引っかかるものがあります。少し考え、大事なことに気付きました。そう、シルバーウィークは、私が生まれて初めて落語というものに触れた日だったのです(´-д-;`)

去年のシルバーウィーク中の土曜日、金原亭馬治さんが浦安市中央公民館にて「初級落語入門」という講座の講師をされたのが、私が落語にハマるキッカケでした ちなみにその時は、“タダだから行ってみよう” という気軽な気持ちでの参加でした。
講座の内容は、「落語の歴史(うんちく)+落語を2日間で計6席」・・・だったと記憶しています。何事も知識・理屈から入る傾向にある私としてはこのウンチク部分が大変楽しく、すっかり落語に興味を持ちました。そして高座を聴き、今度はすっかり落語のトリコになったとさ。チャンチャン♪

ここで貰った馬治さんの落語会のチラシを握りしめ、翌月の第1月曜日にはもう「芝浜ワイン寄席」に駆けつけていました。私が初めてお金を出し、落語を聴いた瞬間です  そこからはもう堰を切ったかのように毎週毎週、東京神奈川千葉埼玉の落語会へ足を運ぶようになりました。後は、周知の通り・・・

好きが高じてIT音痴な私がこんなブログまで開設し、今に至ります。馬治さんから派生し今では色んな噺家さんを知り、たくさんの落語ファンの諸先輩・仲間達ともお近付きになることが出来ました。ありがとうございます。

「思えば遠くに来たもんだ」
寄席の最前列に陣取り東京かわら版なぞ眺めていると、自分でフト、そう思います。遠くには来た。そしてこれから何処に行くのか!?
・・・それはまた、時の流れに身を任せようと思っております


                      
                   お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:13コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ