2010年10月

2010年10月30日

101030_1707~0001 
  『落語家の値打ち』

 11代目 金原亭馬生 著

 うなぎ書房  定価2100円(税込)






お馴染み、11代目・金原亭馬生師匠が本を出版されました
高座生活40周年を記念しての自伝本です。師匠自らが半生を綴り、ファンにとっては大変興味深い内容となっております。

ネタバレになるので詳細は省きますが、「歌舞伎座の裏」という、この上なく “それっぽい” 場所で生まれ育った馬生師匠が、どのように育ち噺家になったか・・・・・・特に銀座での子供時代・前座修行時代の逸話などが面白く、サクッと一気読みしました

師匠の人となりを多少なりとも知っている私には、師匠の飄々とした、トボケた笑顔が目の前にちらつき、何故かくすぐったく感じたものです♪

馬治さんから買えば、定価2100円が2000円になるはず(笑)
ご興味のある方は、是非読んでみてください。



                      お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 17:29コメント(4)トラックバック(0) 

2010年10月29日

花の金曜日
大急ぎで会社を脱出し、世田谷は経堂まで行って参りました。
今日は「さばの湯」さんにて立川談四楼師匠の独演会です♪

ちなみに「さばの湯」という名前ですが、銭湯ではありません。
私も初めてだったのでよく分りませんが、銭湯のような人情・趣を主旨とするお店のようで、HPには「銭湯風カフェ」と書いてあります。が、まぁカフェというより居酒屋ですな  http://sabanoyu.oyucafe.net/

101029_1905~0001   立川 長四楼 「子ほめ」
  立川 談四楼 「酒の小咄」
  立川 談四楼 「らくだ」

お客さんのほとんどが師匠のコアなご贔屓さんらしく、まるで群馬県人会のようになっていました・・・(師匠は群馬の出身です)
マクラに折り込んだ「上毛カルタ」がとても見事で、日本にもまだまだ知らない文化が沢山あるんだなと感心してしまった私です
  
談四楼師匠を拝見するのは意外にも今日が初めてでしが、立川流の第一期真打ちなんですネ(失礼が無いように軽く事前調査)。
ツイッターのフォロワーさんが師匠のご贔屓さんで、誘って頂いたのが今日の訪問のキッカケでしたが、その博識さ、そして大御所にも関わらず丁寧に接してくださるお人柄に触れることが出来、勉強になりました。

チラシに「鯨料理付き」と書いてあったのでドキドキしてましたが、思ったより美味しゅうございました(私は一応、給食に鯨肉が出るのは終了していた年代なので・・・もしかしたらマトモに食べるの初めてだったかもしれません) 昔はコレが一般的だったんですね~。

そんなこんなで、いろんな感慨に浸りながら電車乗り継ぎ、遠い遠い千葉まで帰宅するのでした。明日は元気があったら黒門亭に行きます。


                    お後がよろしいようで。

 


101029_2203~0001
《写真》鯨のベーコン! ちょっと脂っこいなと思いましたがお酒には合いました。 



shizutamarakugo at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月26日

Twitter上のフォロワーさんであり、mixi上のマイミクさんでもある愛猫家仲間と、猫カフェに行ってきました
場所は横浜・石川町にある「猫カフェれおん」さんです。
猫ちゃんの可愛らしさ・魅力については四の五の言うものではありません。百聞は一見にしかず・・・・・・写真をアップさせて頂きます(・∀・)



れおん店長れおん店長ブス顔入らずにはいられない











【左】店長の、れおん君。ずっと寝ています。
【真ん中】れおん君の油断しまくった寝顔。ブス顔すぎる♪
【右】入らずにはいられない。そこに輪がある限り・・・


頭隠して尻尾隠さずお尻爪きりタイム











【左】頭かくして尾かくさず。
【真ん中】魅力的なお尻
【右】恐怖の爪切りタイム。


猫パンケーキ中華街水餃子











【左】れおん特製パンケーキ。可愛すぎて食べるのが勿体無い。
【真ん中】石川町ということで、中華街に寄り道
【右】中華街の「山東」さんで名物の水餃子をご馳走になった。

 
・・・愛猫家にとって、そこはパラダイス
猫モフり放題という幸福に、酔いしれました。
お連れくださったフォロワーさんに感謝です(*'-'*)


                    お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 23:51コメント(2)トラックバック(0) 

2010年10月25日

いやはや、昨日はガテン系な一日でした。
訳あって朝から知人のお店の大掃除をお手伝い・・・
お店と言っても一軒のお宅のような造りになっている建物なので、思ったよりの重労働となり、結局一日かけて一部屋しか綺麗にすることが出来ませんでした。おばさんもぅ、身体中が痛いです(TДT)

気を取り直し、ディナーは近所のインド料理店へ。
昨日はここで「南インド料理を手で食べよう」という面白いイベントがあったんですね インド料理店は数あれど、なかなか有りそうで無い企画ではないでしょうか(⌒-⌒)  珍体験ハンターの血が騒ぐ・・・

大掃除を切り上げ時間ギリギリに行ったところ、既に店内には参加者20人が口数少なく座っており、前にカレーやら何やらが葉っぱの皿に乗せられていました(写真左)。ちなみに限定20人のイベントでしたが、かなり早い段階で予約一杯となりキャンセル待ち状態だったそうです 

101024_1827~0001101024_1839~0001101024_1842~0001











特に何の説明もなくいきなり食べろという感じでしたが、ツレが店長と友達なので「どうやって食べるの??」と聞いたところ、丁寧に説明してくれました♪♪
●右手だけで食べる(インド人は左手を下に垂らして食べるそうです)
●親指~薬指の4本ですくうようにつまみ、親指で押し出して食べる

とりあえず、これだけ  後はもう自由に混ぜて楽しくやってくださいとのことでした。が、みんな緊張(笑)  フリーズ状態です(´▽`)
が、まぁそれでもオズオズと1人食べ、2人食べ・・・・・・最終的には皆さんご飯をおかわりしたりしていました

ちなみに私のツレが初めてだというのにヤケに上手くて面白かった
まるで現地人です(写真中央&右)。あまりの上手さに店主から動画を撮られ、You Tubeか何かで実況中継されてました(笑)  
こういうのにもセンスとか才能ってあるんですかねぇ。

ネイルアートが趣味の1つで爪を伸ばしている私にはちょっと不利なイベントだったけど、生まれて初めて手で食べる食事は一風変わった味がした気がします。お箸の持ち方から教わるニッポン女子には斬新すぎる体験。正に珍体験中の珍体験。
という訳で、ハンティング、成功.。゚+.(・∀・)゚+.゚


                      お後がよろしいようで。

 

                                              

 



shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 

2010年10月23日

【午前】
昨晩の酒が残っているものの、ついいつもの習慣で朝7時起床。
ヨロヨロと1週間分の掃除・洗濯に取り掛かる。風呂と台所と手水を磨き、部屋に掃除機をかけるだけで大汗をかいてしまった。ワンルームでこれだよ・・・主婦ってエライな。
図書館へ本を返しがてらスーパーで買い出しをし、整体に寄る。身体をボキボキ矯正してもらい、脱力。そろそろお昼だ。

【午後】
小満ん師匠目当てに黒門亭・第2部へ行こうと思っていたが面倒臭いので止める。落語なんて無理して聴くもんではないし、これくらいのスタンスが丁度良いと思っている今日この頃。
自宅で温かなチャイを入れ、窓を開け放ち、陽射しを浴びながら宮部みゆき「あんじゅう」を読破。ついでに録画してあった「刑事コロンボ」も途中まで見る。残りは帰ってからのお楽しみ。

【夜】
18時の待ち合わせに向け、ゴソゴソとシャワーを浴び身支度。
早めに支度を終え、今このブログを書いている。
これから千葉県某所までカレーを食べに行く。本当はカレーが終了した時点で写真と共にこのブログを更新すべきなのだけど、帰りが遅くなりそうなので今のうちに更新しておく。
まだわからないけど、きっと幸せな夜になるに違いない。

・・・家事をし、本を読み、好きな相手と食事をする。
これぞ正しい土曜日の過ごし方ではなかろうか。



shizutamarakugo at 17:01コメント(0)トラックバック(0) 
猫ムスメ