2011年01月

2011年01月22日

生まれて初めて、腰を痛めてしまいました
今までも肩コリは極度にひどく整体に通っていましたが、、不思議なほど腰は痛くならず、「コシの強さ」には自信があった私です
そんな私が、人生初めて腰で病院に行くという屈辱(?)体験をしました。

キッカケは昨日の地下鉄東西線。
いつもその殺人的混雑っぷりには定評のある東西線ですが、昨日はまたヒドかった・・・。ダイヤが乱れた影響でホームに人が溢れ返り、もはや人の乗る乗り物ではなくなっていました。それでも会社には行かねばならぬので、2本ほど見送りなんとか乗り込みましたが、乗車率は500パーセントといったところか リアルに骨がきしみました。そして、骨は折れなかったものの、腰が突然ピキッとなったんですΣ(・ω・ノ)ノ

初めての経験だったので「もしやこれがギックリ腰というやつか」と思いましたが、とりあえず歩くことは出来るので会社へ。そのまま違和感を感じながらも1日仕事をしました。そして帰り際、資源ゴミを出しておこうとビン・缶の入った袋を持ち上げようと屈んだ瞬間、また来ました。
ピキッ!

今度のピキッは一度目より大きく、しばらく立ち上がれませんでした。
それでもなんとか腰を押さえながら友人との待ち合わせ先・上野広小路へ向かいましたが、座って鮨を食べていても痛いんですね
心配した友人が早めに帰ろうと言ってくれ、早々に逃げ帰った次第です(鳩ポッポちゃん、ごめん!)

・・・立ってしまえば歩けるものの、屈むことが出来ません。横になったり座ったりしている状態から立ち上がる瞬間も激痛で、昨晩は夜中、トイレに起きるのに5分くらいかかりました(T_T)
多分スジを痛めただけだろうとは思いましたが、月曜日まで治らないと仕事に差し障ります。念のため土曜日でもやっている整形外科を探し、先程行ったところ、診断は「肉離れ」でした
コルセットを巻いてもらったら動くのがだいぶラクになり、まずは一安心です。

なんだか先週末も胃腸炎で寝込んでいたし、最近ツイてない
って言うか、東西線だよ東西線!! ダイヤ乱れすぎ!!!
いっそ東西線ではない所へ引っ越してしまおうかとも思う、今日この頃です。

                        お後がよろしいようで。



【補足】このブログは横になって書いているので大丈夫で~す♪
ご心配なく


shizutamarakugo at 17:58コメント(10)トラックバック(0) 

2011年01月21日

本日は女子会でした。
女子会と言っても2人きりですが・・・マイミクの鳩ポッポちゃんにお付き合い頂きました(o^∇^o)ノ
場所は、お馴染、鈴本演芸場近くにある「英鮨」さん。
廻らないけど安くて美味しいこのお店、私が色んな人を連れて行くスポットでございます

110121_1829~0001110121_1836~0001110121_1900~0001











お~す~し~ヾ(=^▽^=)ノ

大変おいしゅうございました。
私の腰痛が原因で早めの解散となるも、お腹一杯、大満足。
御馳走様でした。



                    お後がよろしいようで。

 



shizutamarakugo at 23:10コメント(2)トラックバック(0) 

2011年01月19日

会社帰り、浜離宮朝日ホールに行ってきました。
「朝日いつかは名人会」のチケットを買っていたからです。
仕事が押してしまい定時脱出できませんでしたが、こういう時、全席指定は安心・便利☆ いつも蕎麦屋だの寿司屋だの “小さい小屋専門” 化している私ですが、たまにはホール落語も行ってみるもんですね(゚∀゚)アヒャヒャ  お陰で焦らずゆっくり向かわせて頂きました

110119_1458~0001

 桂 才紫     「阿武松」
 柳家 小権太 「寝床」
    ~仲入り~
    トークタイム
 柳家 花緑  「野ざらし」

仲入り後のトークタイムは、才紫さんの予告通り、グッダグダ(笑)
自然と花緑さんが進行役となり話を広げようとするも、微妙に広がらない 小権太さんのやんちゃキャラのお陰でだいぶ助けられていたかな
 
才紫さんの「阿武松」は初めて聴くネタでしたが、とてもお目出度い出世物語ですね。才紫さんの演じる大飯喰らいの長吉が愛嬌たっぷりで、思わず成功を祈ってしまいました♪ 大横綱となり、一安心。
花緑さんの「野ざらし」は小三治師匠から教わったそうで、以前、浅草で小三治師匠の代演としてかけたら絶対笑わない客に誉められたそうです。と、前フリしただけあって、こなれた感じ。終了予定時間を15分もオーバーしましたが、たっぷりの熱演、堪能致しました。

次回、「朝日いつかは名人会」は4月21日の予定。
三三師匠が出られるだけあり、もうチケットが飛ぶように売れていました。チケット争奪戦が苦手な私ですが、また気が向いた時、末席の1つも空いていたら、行こうと思います。


                       お後がよろしいようで。



 

 



shizutamarakugo at 23:59コメント(8)トラックバック(0) 

2011年01月18日

ちょっと買いたい物があり、渋谷のLoftに寄り道しました。
実は私、昔から渋谷は大の苦手でして 
最も似合わない街とも言われております( ̄‥ ̄)=3 フン 
行ってもLoftくらいですが、そのLoftですら数年ぶりというご無沙汰ぶり・・・

110118_1520~0001そんな久しぶりの大都会で、私はビックリしてしまいました。
・・・も、もうバレンタイン一色ではないか

まだ1月18日ですよ!? 早い、早すぎる・・・。
ついこの間、『クリスマス商戦』などといって消費を盛り上げたばかりではないのか。そして、『歳末大売出し』だの『福袋』だのといって再び財布の紐をゆるめさせたばかりではないのか
本当に、日本人の『儲かるとなりゃなんでも乗っかれ』的な節操のなさ(良く言えばヌカリなさ)ってスゴイですよね(´-д-;`)

クリスマスツリーも本場キリスト教の国より点灯が早いというし、ちょっと恥ずかしい気持ちになるんだ  バレンタインも、アメリカでは男女逆の(しかも恋人ではなく家族や友人に渡す)イベントだったしなぁ。

ま、そう言いながらもしっかりイルミネーションは見に行くし、義理チョコも配るんだけどね(笑)

なにはともあれ、やっぱり渋谷は好かん。
おにいちゃんもおねえちゃんもみんな小綺麗な人ばっかだし、スクランブル交差点はドラマのワンシーンみたいだし(笑)
人の歩くスピードが早すぎてぶつかられるし、消費消費と煽られるガメツイ雰囲気もイヤ。
・・・やっぱり私は、船橋のららポートで充分


                    お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 22:21コメント(8)トラックバック(0) 

2011年01月16日

なんとか胃腸炎からも復活し、今年初の大和田落語会(o^∇^o)ノ
会員になって初の参加でもあります

 
110116_1724~0001金原亭 馬吉 「子ほめ」
桃月庵 白酒 「替り目」
 ~仲入り~
金原亭 馬吉 「抜け雀」
桃月庵 白酒 「二番煎じ」
柳家 小里ん  寿獅子舞

今回はかなり早い段階からチケット完売となり、見事、満員御礼(^∀^)
初めて見るお客様の顔も目立ちます。

恒例の小里ん師匠による寿獅子舞もあり、新年の祝いムード満点
思えば昨年の1月も大和田で、獅子舞に頭を噛んで頂きました。
この歳になると1年なんて、わけはないですね
生きていると色んなことが有りますが、無病息災、来年1月もまたこうして落語を聴き笑っていられたらなぁとつくづく思います。

ところで今回は、私の数少ないマイミクさんの1人が、私の逆ナン(?)を受け、はるばる横浜から来てくださいました。元々コアな馬吉ファンの方なので、演者の良さもあったかと思いますが、なんにしろ遠い所から来て頂き有難いことでございます。
また1人、素敵な落語仲間さんができました

私、大和田落語会の若返り化に貢献してますかね、まいるどさん(笑) 
なにはともあれ、本年も1年よろしくお願い致します(*´ェ`*)



110116_1809~0001110116_1824~0001110116_1908~0001











【写真】いつもながらに豪華すぎる丸花亭のお御馳走
胃腸炎の病み上がりであることをコロッと忘れ去りました♪



shizutamarakugo at 21:42コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ