2011年10月

2011年10月31日

今年6月、神田西口商店街に1件のパスタ屋がオープンしました。
ランチ激戦区の神田ですが、お昼時には外まで行列ができています。
いつも銀行へ行く時など通りかかり気になっていたのですが、オープン5ヶ月目にしてようやく気が向き、足を運んでみました

店の名は「パンチョ」。パスタというよりナポリタン専門店のようです。
そして私は全く知らなかったのですが、この店、『デカ盛り』で有名らしいですね∑( ̄ロ ̄|||) 
どうりで若い男性ばかり並んでいる訳だ・・・

入り口で「ナポリタン目玉焼き乗せ(キャンペーン価格500円)」の食券を買うと、お姉さんに「サイズはどれになさいますか??」と聞かれました。
『小盛り』『並盛り』『大盛り』があり、なんと値段は同じだそうです。
全く分からないので念のため量を聞いてみたところ、一番小さい『小盛り』で300グラムとのことΣ(´д`;) き、聞いといて良かった・・・

111024_1327~0001もちろん小盛りを注文。
それにしても300グラムのパスタは迫力があります。大体ウチで茹でるにしても150~200グラムが普通ではないでしょうか。覚悟はしていましたが、出て来たのを見て「むむっ」と思いました お味は至って普通。昔ながらの甘めな味付けで、ケチャップ多め。私は嫌いじゃありませんでしたが、残念無念、3分の1ほど残してしまいました・・・完敗です(T_T)

やはり男性客が多く、並盛りや大盛りらしき皿を食べている人も見ましたが・・・よく喰うな(((( ;゚д゚)))  ちらほら見える女性客は、やはり全員が小盛りを食べていました

ちなみにこの店、追加料金を払うと『兄貴』『番長』『星人』まで頼めるそうです。量は『兄貴』が1.2キロ・『番長』が1.6キロ・『星人』が2.3キロ とのこと


 ・・アホではなかろうか(´-д-;`)







【訂正】パスタ1人前を計る方法 http://nanapi.jp/945/
私は家で茹でる時このやり方で計っていたので正確に何グラムか存じませんでしたが・・・どうやら約100グラムのようです  意外と少ないんですネ。
ご参考までに♪



shizutamarakugo at 19:19コメント(9)トラックバック(0) 

2011年10月29日

再びTwitterネタで失礼( -д-)ノ

少し前からTwitterでは「〇〇あるある」が流行っているようで、いろんな「あるあるネタ」が流れていました。どれも微妙に的を得ていて楽しく読んでいましたが、最近見た「田舎あるある」が私のツボを刺激しました

「#田舎あるある(まとめ)」
公立高校本命、私立高校滑り止め/校歌が山や川を讃えている/親戚を地名で呼ぶ/黒地に白と黄字でキリストがどうとか天罰がどうとか書いてある謎の看板/グーグルアースで拡大しようとしてもモザイク/小学生のおやつは花の蜜/ジャスコ最強


・・・あるある!!!!!
これを呟いた人達は皆、富士宮出身ではなかろうか(笑)
富士宮でもジャスコは一番のオシャレスポットだし、親戚は〇〇(地名)のおばちゃんと呼びます。初めてグーグルアースを試した時、市内全域がモザイクであることを知った衝撃は忘れられません

田舎で生まれ育った者は得てして都会の人間に劣等感を抱き続けます。例え自分が何十年、都会で暮らそうとそれは同じ。ただ、離れてみるとなんとなく田舎のショボさ(=素朴さ?)が愛おしく感じられたりはするのです  それがこの「田舎あるある」ではないでしょうか(⌒-⌒)

そこで私も「田舎あるある」を考えてみました。

「#田舎あるある(猫ムスメ版)」
犬が薄汚い・車で自己表現・水だけはやたら旨い・夢はスタバ誘致・おじさんは全身ユニクロ・おばさんは子供のジャージ・映画館はポルノだけ・知らない人から野菜をもらう・同じ服を着た子供が学校に数人いる・・・ 

・・・駄目だ、これくらいしか思い浮かばない
なかなか上手い「あるある」は出ないものですね(●´ω`●)

田舎出身の皆様に少しでも「あるある!!」と思って頂けたら幸いです




shizutamarakugo at 18:44コメント(8)トラックバック(0) 

2011年10月28日

今日2011年10月28日、人類が滅亡する(予定)だそうです∑( ̄ロ ̄|||)

いや~~~ビックリした(笑)
なんでもマヤ暦が西暦の2011年10月28日で終わり、そこが人類滅亡の日という説があるそうですね

朝Twitterを開いたら皆さんが『#人類滅亡らしいからやり残したことを言おう』というタグで盛り上がっていて、初めてそんな騒ぎになっていることを知りました(どうやら騒ぎはTwitter主導のようですw)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw133597


昔から『今日で地球が終わるとしたら・・・』みたいな問いは定番ネタとして聞かれますが、今日もTwitterの皆さんは “やり残したこと” として 『結婚』『女装』『少年隊のディナーショーに行く』『一度でいいからリア充と言ってみたかった・・・』   等々、シュールにつぶやいていて笑えました(笑)


そして私
私はもし今日で人生が終わるとしたら、何がしたいか???
つぶやいた答えは『とらやの羊羹を1本丸かじり』でした(爆)
我ながらくだらない。でも、昔からの夢なんです。
“高級” という字を全力で体現したような、とらやの羊羹。
桐の箱に包まれ1本数千円もする、とらやの羊羹。それを切らずにガブッといけたらどれだけ幸せでしょう。我が人生に一片の悔いなしです

・・・さて、そんなくだらん事を言ってる間にも時刻は21時。
あと3時間で今日も終わります。隕石か、宇宙人か!?!?

皆様は、もし今日地球が終わるとしたら、何がしたいですか??
( ̄ー ̄)ニヤリッ




shizutamarakugo at 20:54コメント(10)トラックバック(0) 

2011年10月26日

今日10月26日、東京でも木枯らし1号が観測されました。
いよいよ本格的な冬到来です

ところで、毎年「木枯らし1号が吹きました」というニュースを聞くたび、内心 「あっしには関わりねえことでござんす」と呟くのは私だけでしょうか。 ・・・ま、私だけでしょうなv( ̄∇ ̄)v

そう、木枯らしと言えば「木枯し紋次郎」。笹沢左保が生んだ渡世人とせいにん)モノの名作です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9E%AF%E3%81%97%E7%B4%8B%E6%AC%A1%E9%83%8E


私は高校1年生の時、池波正太郎作品に出会い時代小説にドハマリしました。池波正太郎を読み尽くし、山本周五郎→藤沢周平→平岩弓枝と流れる過程で辿り着いたのが、この笹沢左保。今までとは全く違った『渡世人』というジャンルに心奪われました。よくある勧善懲悪ストーリーでなく、人との関わりを極力避けニヒルに己の腕一本で旅を続ける紋次郎。道中合羽に三度笠、トレードマークの長い楊枝をくわえた孤独な姿に女子高生の私は身悶えしたものです(笑)  あゝ、今にも上條恒彦の『だれかが風の中で』が聴こえてきそうだわ~(゚∀゚)アヒャヒャ

「お控えなすって、お控えなすって、早速のお控えありがとうさんにござんす。手前、生まれは上州新田郡三日月村、紋次郎という名の半端者でございやす。諸国の名だたる親分衆の足下には遠く及ばねぇ、修行半ばの身でござんすが、万端よろしくお頼み申しやす。」
・・・母に向ってこんな仁義を切ってはスルーされていた16歳の日々


ちなみに私、奇しくも車の免許は群馬県前橋市で取りました(いわゆる合宿免許というやつです)。仮免を取り路上教習に出た時、赤城山に向って気持ちよく走りながら、思わず教官に言いました
「上州と言えば上州の空っ風に国定忠治。そして木枯し紋次郎。私は群馬が大好きです!!!」  もちろん教官(若い男性)にドン引きされたことは言うまでもありません

・・・猫ムスメ、23歳の夏の出来事です(o^∇^o)ノ




shizutamarakugo at 20:37コメント(6)トラックバック(0) 

2011年10月25日

111024_1950~0001知り合いが、他所から貰ったカタログギフトを私にくれました。カタログギフトをギフトされた訳です(笑)
なんでも仕事の付き合いで某A新聞を契約したらくれたそうで、「自分は興味ないからあげる~」と言われてカタログごと渡されました(´∀`*)

ここ数年、結婚式の引き出物などでもカタログギフトを渡されることが増えてきましたが、貰うとテンション上がります 選ぶの楽しい

正直、一番嬉しい引き出物です。
“心がこもってない” というご意見もあると思いますが、貰う側にとってはこれが一番。新郎新婦の顔がプリントされた皿なんか貰うよりよっぽど助かります(゚∀゚)アヒャヒャ  それに嵩(かさ)張らない

贈る側も何をあげるか悩まないでいい訳だし、貰う側も持ち帰ってゆっくり自分の欲しい物を選べる訳だし、これほど合理的な贈り物があるでしょうか。今後、(特に引き出物は)カタログギフトにすべしという条例を作って頂きたいくらいです(笑)

まぁカタログギフトにもレベルがあるようで、今回の新聞屋は見たところ3千円相当くらいの品物でしたが・・・・・・『この中からどれでも選んでもいいんだ』という “お大尽感(?)” が貧乏人には快感です(笑)

「天ぷら鍋」か「日傘」か「リプトン・ティーバック詰め合わせ」か・・・
お風呂に入りながらニコニコとページをめくっています(^_^)ニコニコ


shizutamarakugo at 19:21コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ