2012年01月

2012年01月24日

昨晩の関東地方は、『地震・雷・火事・親父』・・・ではないけれど地震・雷・大雪に見舞われた夜でした(´-д-;`)

雷もけっこう近かったし、地震もデカかった。雪は浦安はそうでもなかったけど都内で積もりました。そして夜中に降った雪は凍ります
覚悟はしていたけど今朝は電車も混乱するし歩いていてもツルンツルン滑るしで大変でした


120124_0746~0001←今朝の都心はこんな感じ(大手町・日経新聞社前)
スニーカーの私も滑りましたが革靴のサラリーマンはもっと滑ったと思いますw 流石にステーンとなった人は見ませんでしたが、オットットーと踏みとどまっている人は何人も見ました(笑)

しかし驚くべきは、こんな凍結しまくった時でもピンヒールのOLさんが沢山歩いていたことです(; ̄Д ̄)


東日本大震災の翌日(と言うか震災は金曜日だったので翌月曜日)もそうでした。
あれだけ揺れて帰宅難民になって土日も余震が多発し日本どうなっちゃうの!? 的な状況だったにも関わらず、東西線にはピンヒール・ハイヒールの女性が沢山乗っていたんです
私なんぞ恐ろしさのあまり、防災グッズ一式の入ったリュックを背負った挙句それまで履かなかったスニーカーを履いて出たのですが・・・
(ちなみに私それ以来スニーカーのラクさにハマり、お出かけする日以外は毎日スニーカー通勤ですw)


これが女性誌なんかでよく見る『女子力』というヤツなのでしょうか。
雨にも負けず風にも負けず地震にも雪の寒さにも負けず。強い心を持ち、例え大地が凍ろうともピンヒールをいとわず。例え電気が停まろうとも懐中電灯ではなくマスカラを握る。

・・・今、私に一番足りないチカラなのかもしれません∑ヾ( ̄0 ̄;ノハッ



shizutamarakugo at 20:12コメント(6)トラックバック(0) 

2012年01月23日

先週の月曜日、わざわざ船橋くんだりまで行き年金事務所でひどい目に合ったワタクシですが、ちょっとした役得(?)もありました

時間を潰すためブラブラしていた船橋西武で『全国有名駅弁とうまいもの市』というのをやっていたのですv( ̄∇ ̄)v 
いわゆる物産展というやつですね。大好きだわ、こういうの・・・(笑)

今はこうしたイベントが非常にブームらしいですね。
特に北海道が人気で『大北海道展』は誘致合戦になっているとか
確かに私もたまに買い物していて北海道展を見つけると “ラッキー” とばかりに催事場まで駆け上がりますw  そしてロイズのチョコやら六花亭のお菓子やらバターサンドやらを買い込んでしまいます(←甘い物ばっかじゃん)  
会場内は必ず私のような人間で身動きも取れないほどゴッタ返しているし、デパートが誘致したがるのも分かる気がしますね~

今回の船橋西武も「峠の釜めし」始めとする人気の駅弁が勢揃いするだけあって、月曜日の昼だというのに結構な賑わいを見せていました。

120116_1207~0001120116_1156~0001120116_1909~0001











【左】峠の釜めし売り場・・・ばかに人がいないと思ったら既に売り切れてました 開店と同時に売り切れたそうです。
【中央】大阪の「大判びっ栗焼き」・・・病気に勝つ・人生に勝つ・自分に勝つ、などと好きな“勝つ”を刻印してくれました
【右】釜めしが買えなったので代わりに買った、いかめし&赤福。
特に赤福は大好物で、好きで好きでたまらないので大箱を買っちゃいました 家に帰ってニコニコしながら食べました~♪



ところで話は変わりますが、月曜日のデパート(催事場以外)って末期的に空いてますね(; ̄Д ̄)   そんな曜日に行くことは滅多にないので現状を知らず、驚いてしまいました。まず人がいないですね 
いるのは店員のみ。洋服売り場にお客さんは皆無です・・・

デパートの売上が今年も落ちたというニュースを毎年聞きますが、リアルに実感。従業員の接客能力も昔に比べ明らかに劣化しているし、テナントや陳列に魅力も感じない  デパートで “高くても良い物を” 買う時代はとうに終わっているのかもしれません。

開店と共に売り切れる釜めし。
誰もいない洋服売り場。

2つを見比べ、少し考えてしまうのでした。






                       お後がよろしいようで。



          

 



shizutamarakugo at 19:22コメント(4)トラックバック(0) 

2012年01月22日

「新春寄席」に行ってきました
http://www.ycp.or.jp/jigyou/j23-yose.html

演者は三遊亭小遊三師匠と、柳家三三師匠(こうして書くと三が多いなw)
小遊三師匠は笑点でお馴染みだし、三三師匠は “いま最もチケットが取りにくい噺家の一人” と言われている人気者です
ところが今回、2週間ほど前「18時の部ならまだ空席アルヨ」と八千代市スポーツ財団の知り合いに囁かれたんです川 ̄_ゝ ̄)ノ

と言うのも実はこの新春寄席、毎年、八千代市市民会館で開かれているのですが、今年は市民会館が改装工事中のためイレギュラーに勝田台文化センターが会場となったのです。それで恐らく地の利が悪かったのか(?)チケットが少しだけ売れ残りました   ・・・ま、こうなったら行くしかないでしょう(笑)

120121_2011~0001春風亭 べん橋 『転失気』
柳家 三三    『二番煎じ』
      ~仲入り~
林家 二楽    紙切り
三遊亭 小遊三 『羽団扇』

二楽さんの紙切り、今回は特に気合が入っていた気がする。お客さんのリクエストが「平清盛」とか「ダルビッシュ」とか無茶ぶりが多かったけれど、うまく作るどころか想像を上回る細かさで一同“オォーッ”でした

三三さんは相変わらずの間合いで二番煎じを悠々と。
小遊三師匠の演目は最初「天狗裁き」だな~と思って聴いていたら夫婦喧嘩の後いきなり天狗様登場。大家も奉行もなし。マクラ(談志師匠の思い出話)でだいぶ時間を取ったから大胆にショートカットしたのね~と思っていたら、鞍馬山の頂上で天狗様から団扇を騙し取り、空を飛び。そして七福神の船に転落し、共に新年会をするというまさかの展開。初めて聴いたのでヘェ~でしたが、最後に演目のボードを見たらタイトルは『羽団扇』でした。やはり似た噺でも落語って色々あるのね~と、改めて感心するのでした(゚∀゚)アヒャヒャ

ところで私、ここ最近やけに笑点メンバーにご縁があります。
あまり興味がないので今まで一切チケットを取ったりしていなかったのですが、ここ3ヶ月ほどで、たい平師匠→円楽師匠→小遊三師匠と続きました。ホント、狙った訳じゃないんですけどね~(←ここ強調w)
皆さんの落語を聴いて“やっぱりテレビに出る人ってそれなりに落語もお上手な方達なのね” との感想を抱いておりましたが、皆さん笑いを取るのに揃って使われるのは、やはり “歌丸死亡ネタ”♪ もはや古典の世界です
私もお次は歌丸師匠のチケットを取ってみようかしら~。
・・・ご健在なうちに(´∀`)


                       お後がよろしいようで。




120121_2146~0002【写真】落語会がハネた後、ツレと知り合いのママさんがやっている居酒屋へ。
三三師匠の「二番煎じ」を聴いた後だったので、たまらず湯豆腐を頼みました(流石にしし鍋はありません・・・) 

もちろんお酒は燗で!!! 
三三さんほどリアルに出来ませんがハフハフ言いながら“三番煎じ”まで飲ませて頂きました






shizutamarakugo at 17:01コメント(4)トラックバック(0) 

2012年01月20日

東京も初雪が降りましたね

まぁ雪と言っても積もる量ではなく “みぞれ混じり” という、雪国の人から見れば笑止千万なレベルの降りっぷりですが・・・
それでも電車が止まり、転倒して怪我する奴の出るのが東京です

今朝の地下鉄東西線はいつにも増して凄かった・・・(遠い目)
なかなか電車が来ず、やっと来た1本に乗客が殺到したため阿鼻叫喚な車内となっておりました。

どれくらい酷かったかと言うと、手に持っていた傘の柄がヒン曲がりました(降りてから気付き、愕然)

120120_0919~0001120120_0922~0003

 










Pinky&Dianneで買ったお気に入りの傘だったのに・・・

傘ならまだいいけど、絶対ケガした人とかいるはず。
(現に私も昨年、満員電車で腰をピキッと痛め通院しました)

通勤も命がけ。
それが大都会・東京です。



                          お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:57コメント(6)トラックバック(0) 

2012年01月18日

今年も、九十九里出身の方からハバノリを頂きました

ご存じの方は少ないかもしれませんが、ハバノリは主に外房近辺で食べられているという高級海苔です。どれだけ高級かと言うとイオンで5枚入り2500円で売っているくらい高級です しかもイオンはかろうじてお正月期間だけ置いてありましたが、そこら辺のスーパーには絶対ありません。浦安魚市場の海苔専門店ですら、問い合わせたら「注文を受けてからの取り寄せとなる」と言われました(T_T)  
・・・貴重品です。

このハバノリ、「幅を利かせる」とのゴロから縁起物として扱われ、お雑煮にかけて食べるのが一般的だということです。
食べ方は、まず火で炙る。青海苔も一緒に炙ります。そしてハバノリ・青海苔を合わせてグシャグシャッと潰し、ふりかけ状にするのです。

5つい欲張って大量にふりかけてしまいましたが、磯の香りがたまりません。これぞ正に漁師町のお雑煮!! 
といった感じです

なかなか手に入らないかもしれませんが、今年の年末(笑)思い出したらイオンを探してみてください。いつものお雑煮が高級雑煮に変身すること間違いナシですwww

そして皆で、幅を利かせましょう!!(笑)



【ハバノリ】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%AA

 

 

 



shizutamarakugo at 19:51コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ