2012年02月

2012年02月21日

120217_1036~0001久しぶりに神田西口商店街を通ったら、今年も鴨が吊るされていました。
もちろん本物です 商店街にある季節料理を扱う店で、毎年冬になると軒先に吊るすのです。

「可哀想」とか偽善的発言をするつもりはありません。ベジタリアンでもない限り、私達は命を頂き生きているわけですから。吊るそうが吊るすまいが、食べる物は食べますw

でもね、毎年見る度、“ここに吊るすことはないではないか” と釈然としない気持ちになってしまうのです 
商店街のド真ん中、通行人がバリバリ歩く表側に吊るしてありますからね・・・(T_T)   もしや客寄せも兼ねているのか?? 
ちょっと信じられませんが、これを見て「おぉカモ旨そうだな~入ってみよう♪」となる人がいるのでしょうか 
なんとなく “吊るしてる” というより “晒(さら)してる” という気がして目を反らしてしまうワタクシです。

120217_1036~0002
←などとアレコレ考えながら俯き加減に歩いていたら、2軒先の居酒屋の軒先で、ブラ下がってる魚(こちらは偽物)にぶつかりそうになりました







     ・・・吊るすの、流行ってるのか!? (´-д-;`)



shizutamarakugo at 19:38コメント(6)トラックバック(0) 

2012年02月20日

120219_1913~0001本来ならば『第123回・大和田落語会』というタイトルにすべきところなのですが、今回はあるバンドに敬意を表し上のようなタイトルに致しました。彼等の名は「東京大衆歌謡楽団」

高島孝太郎(唄) 
 1983年8月15日生
高島雄次郎(アコーディオン) 
 1985年4月29日生
高鳥玲(ウッドベース) 
 1979年1月4日生

主に浅草・上野の路上で演奏。年輩の方々から絶賛されているトリオ。結成からわずか2ヶ月後には複数のレコード会社やプロダクションから声をかけられた(HPより)。
今回の大和田落語会も、落語+昭和歌謡という異色の組み合わせに「Σ( ̄ロ ̄|||)」でしたが、たまたま浅草で彼等の演奏を耳にした席亭が一目惚れしその場で出演交渉をしたのだそうです。
流石は席亭さん、目のつけ所が違うわぁ・・・(感動)

何がすごいって、演奏曲を全く知らない私が聴いて「懐かしい」と聴き惚れた事でしょう。若ぶるワケじゃありませんが、流石に私、『東京ラプソディ』『サーカスの唄』『上海の花売娘』『目ン無い千鳥』『旅の夜風』『緑の地平線』『かえり船』『憧れのハワイ航路』『高原の駅よさようなら』『』赤いランプの終列車』・・・どれも知りませんよぉ 
(リンゴの唄だけはかろうじて知ってたw)

80歳のおばあちゃんがエグザイルを聴いてウットリしますか??(笑)  チョット違う気もしますが、それくらいパフォーマンスとして完成されているという事です。演奏力の高さだけではありません。戦前の昭和歌謡という、日本人の琴線に触れる“Soul Melody”をチョイスした点。
唄・アコーディオン・コントラバスのみというシンプルさを追求した点。
歌だけでなくビジュアルや歌い方までも完璧に昭和化させている点。
・・・これら全てが融合し独特のムードを醸し出しています。

そして何より、“こんな若者達がこんなに古い歌を” という意外性でしょう。
「なんでまたこんなジャンルを・・・」「どうしてこういう方向に行ったのか・・・」「いつも七三分けなのか・・・(笑)」
等々、ちょっと捕まえて聞いてみたい気持ちで一杯になります(私は打ち上げで色々質問責めにしましたが、その答えはあえて書きません。皆さん自分で聞いてみてください♪)

その作り上げた(もしくは天性の?)ビジュアルからとても20代には見えませんが、最年長の高鳥さん(コントラバス担当)がかろうじて私と同じ32歳です。そして驚くべきは、お年寄りが「東海林太郎だ!!!」とビビッて足を止めたというほど(歌声含め)よく似ているヴォーカルの高島孝太郎さんが、私より4つ下という現実・・・(; ̄Д ̄)

※マネージャーさんの許可を得たので写真をお載せします。
120219_1921~0001120219_1935~0001











直立不動で朗々と岡晴夫を歌い上げるその姿は只者じゃありません。
こんなバンドが今まであったでしょうか。

これから増々進む高齢化社会、ニーズ的にはバッチリです。
パンチの効いたルックスもしていることだし、もう少しトークを練習したら(←上目線w)テレビ受けもするのではなでしょうか。
もちろんこれだけの実力があれば周りが放っておかないでしょう。実際既にケーブルテレビ等に出演しCDも出されているそうです。でも、彼等にはもっともっと全国区になって頂きたいと切に願ってやみません。

とりあえず私は今後の楽しみの1つとして路上行きますよ~
高鳥さんによると、これから春のシーズンが稼ぎ時だそう。
上野公園や雷門横でバシバシ演奏されるそうです。

皆様ももし都内を散策途中、懐かしの昭和メロディーが耳に飛び込んできたら足を止めてみてください。そして、どうか帽子に小銭の1つも入れてあげてください(^_^)ニコニコ




        







shizutamarakugo at 19:25コメント(14)トラックバック(0) 

2012年02月19日

数日前、夜中いきなり魚が食べたくなりました。
この歳になると肉より魚ですw
「今から魚食べに行こっか♪」と笑い合うよな相手もいない独り者   Twitterにて「美味しい魚を食べながらお酒を飲みたいです」と淋しくブツブツ言っていたら、飛びっきり旨い魚を食べに連れて行って頂けることになりました。何事も呟いてみるもんですな(笑) 
いや、冗談抜きで本当に感謝感激です(´;ω;`)

お連れ頂いた場所は門前仲町にある『魚三酒場』。
信じられないほど安い価格で信じられないほど美味しい魚を食べさせると有名な伝説の大衆酒場・・・テレビで何度か見たことがあり、いつか行ってみたいなと思っていた憧れのお店です(*'-'*)  
ただしここ、人気過ぎて16時の開店と共に席が埋まるらしいんですよ。
という訳で、15時45分待ち合わせ(笑)
まぁこの時間に行けば大丈夫でしょう・・・と余裕こいていたら、驚きました。店の前に数百人の行列ができているのです(ザッと200人ほど?)
幸い店が5階まであるためギリギリ席を確保できましたが、あと5分遅かったら入れなかったかもしれません。人気あり過ぎです
まずはほっと一安心し、16時過ぎに乾杯♪♪♪

120218_1634~0001120218_1718~0001












中トロ、まぐろ、ハマチ、イワシ、カキフライ、ワカサギ唐揚げ、日本酒7合、瓶ビール1本・・・これでお会計は5千円ちょいとのこと。
なんだかもう、他の適当な居酒屋で魚食べるのが嫌になりますね 
お刺身の厚さもハンパなく、魚好きの私は感涙の涙を流しそうでしたわ~(泣)
それと、安くて旨い物を食べさせる店への礼儀として客が従業員に気を遣う(というか恐れるw)のも面白かった(笑) 生まれた時からそこにいそうなおばちゃんに怒られながら飲むお酒もまた一興かもしれません(笑)

日本酒呑みながら新鮮な魚をたらふく食べ、楽しいお話をする、土曜の夕方・・・・・・ 私、生きていける気がした

などとくだらん事ばかり言っている私ですが、こうしてお付き合い頂けるのは本当に幸せ者ですね 
寅様、ありがとうございました(*'-'*)




                     お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 13:16コメント(4)トラックバック(0) 

2012年02月17日

今更ですが、ヨーグルトにハマッています。
特にブルガリアヨーグルトの無脂肪タイプが想像以上に低カロリーであることを知り、毎朝フルーツと混ぜたものを食事にしています。1日1パック(450g)はペロリと食べてしまうので結構な消費量ですよね

・・・ということを本当に何気なくTwitterでつぶやいたら、フォロワーさんから驚愕のコメントを頂きました。
  『ヨーグルトって体に悪いから止めた方がいいよ』

エッ!?~~~~!?!??!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

マジですか~それ本当ですか~???
一瞬、我が目を疑ってしまいました。
ヨーグルトって体に良いのでは???
ヨーグルト=体に良い。体に良い=ヨーグルト。
健康の為に朝ヨーグルトを食べましょう♪♪♪
それはもはや常識であり、自分は良いことをしていると信じてました。
それがまさか「ヨーグルトって体に悪いから」発言をされるとは

彼女は根拠として、このような幾つかのサイトを教えてくれました。

【706難病ドットコム】
http://706nanbyo.com/taisetu_yo-guruto.html

【ヨーグルトって体に良いの?悪いの?】
http://okwave.jp/qa/q5086414.html

【乳酸菌について知っている方?】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1147562611

【病気にならない生き方】
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html



自分でも “ヨーグルト 体に悪い” で検索してみたら、かなりの数のサイトがヒットしました。そしてそれらをザザッと流し読みし、気付きました。  「この論争って2005年に起きたのね・・・」

2005年に新谷弘実医師が上梓した「病気にならない生き方」という本の中で乳製品全般を否定する文章を書いて大論争になったようです。日本酪農乳業協会から公開質問状まで出されているとか・・・全然知らなかったわぁ・・・

「乳製品は胃の消化吸収を妨げ膠原病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)・リウマチ等を引き起こす」ですってΣ(´д`;)
特に「生物学の重要な法則云々」がリアルで怖い

本当でしょうか???

もちろん何事も「Too much」は良くないですよね。「いい加減」が一番です。正論です。乳製品だってそりゃ食べ過ぎればお腹こわすし、それだけを食べ続ける偏食は(乳製品に限らず)もってのほかだと分かります。正論です。
「まぁそう固く考えず色んな物を適度にバランス良く食べればいいじゃないか」という日本人的結論に落ち着きたくなりますが、それを踏まえた上であえて私は問いたいです   「じゃあ私が食べてる1日450gって適量なの?? 続けて問題ないの??」

・・・ところで皆様、この論争はご存知でしたでしょうか???
(知らなかったのは私だけかしら・・・

どなたか乳製品関係に詳しい方(笑)がいらっしゃったらご意見お願い致します(^_^)ニコニコ  




                       お後がよろしいようで。


※ちなみにワタクシ、大雑把な人間ですのでこんなサイトを見せられた今でもとりあえず「今すぐ死にはしないだろ」と450g食べ続けておりますwww



shizutamarakugo at 21:15コメント(8)トラックバック(0) 

2012年02月15日

バレンタインナイトの昨晩は、落語カフェにいました。
国生さゆりがキッスして結婚しようと、ま、私はこんなもんです( -д-)ノ

久しぶりの「らくごカフェに火曜会」。
この会は数人の二つ目が交代で毎週火曜日に行っている勉強会です。バレンタインの今回は三遊亭天どんさん&柳家こみちさんでした
この組み合わせは意外にも約1年振りだそう。顔付けを決めているこみちさんの策略ではないか・・・ま、もっとヤバイ組み合わせもあるけどね・・・と最初から毒を吐く天どんさん( ´∀`)つ
ちなみに火曜会は1500円の木戸賃でワンドリンクが付きます。コーヒーだのウーロン茶だのを選ぶ女性が多い中、私はキッチリ「サングリア」♪♪♪  100円のサンドイッチをつまみに、まずは腹ごしらえ

120214_1915~0002三遊亭天どん  『金明竹』
柳家こみち    『旅行日記』
三遊亭天どん  (こみち夫婦をモデルに作った新作)
    ~仲入り~
柳家こみち    『紺屋高尾』

こみちさん、今回はめくりをチェックするだけでなく座布団の返しまでチェックしてお客さんに「返してるよ」と言われていた。クセなんだろうか・・・。天どんさの作ったユル~イ雰囲気を正すべく、正統派な『紺屋高尾』、高尾がしっとり品があり、お見事でした。

天どんさん、全く似合わない赤い着物で登場。もしやバレンタインを意識したのだろうか(いつも着ているのかな??)
一席目は苦手の金明竹を自虐チョイス。いつも通り、セルフ突っ込みを入れながらグダグダと。二席目は「お下劣なネタやりますからね~」との宣言に違わず、「う〇こ」連発の小学生のような新作w 少し前の早朝寄席でも聴いた気がするけど、なんてタイトルなんだろう。どうでもいいけど、旦那がこみちさんに言う悪口(!) 「小三治の弟子の弟子!」がヤケにツボで後を引きました(笑)

19時半開演、21時終了・・・のハズが時計を見たら21時半。
毎回長引きがちなこの会、聴く方も体力勝負です
 しかし火曜日というスタートダッシュ的な曜日にも関わらず毎回かなりの集客で(今回はチョット少なかったけど)頑張っているのは大したものだと思う。落語カフェも隣のテナント(子供向けの本屋)との確執があって、並ぶ位置が変わったり久しぶりに行ったら大変そうだったけど、若い女性が沢山手伝いをしていて良い雰囲気でした。どんな世界にもクレーマーや言いたがりっていますが、くじけず直進して頂きたいものです。



                           お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:50コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ