2012年05月

2012年05月31日

今朝、田舎に住む叔母から一通のメールが送られてきました。

娘(私にとっては従姉)からメールが送られてきたけど英文で読めない。でもタイトルに「Help」と書いてあるから緊急ではないか。悪いけど代わりに読んでくれ・・・という切迫した内容でした

原文は以下の通り。

Subject: FW:Horrible Experience (Help Needed)!!!!!!!

    I am writing this with tears in my eyes. I am presently in Manila, Phillippines on short vacation as I write you, Its unbelievable I am stuck here, I was mugged at gun point on my way to the hotel, all cash, credit card, cellphone and other valuable things were taken off from me at the gun point, am thanking Almighty God for save keeping my passport., I really need your urgent assistance. I just need $2,500 to settle out my hotel bills, I promise to I get home because I still have some cash in my account but I cant access any here right now, I've already cancelled my credit card and am at the public internet library where am making use of the free internet access, I will forever be grateful if you can help me. Waiting to hear from you quickly because my flight leaves in couple of hours but I need to settle the hotel bills.

Regards,


通勤途中だったのでザックリとしか読めませんでしたが、要はこういうことですね。『今、泣きながらこのメールを書いている。マニラを旅行中、ホテルに帰る途中の道でギャングに銃を突きつけられ現金とクレジットカードを奪われた。パスポートは無事。帰国したら必ず返すから2500ドル振り込んでくれ。もうすぐフライトの時間だけどホテル代が払えなくて出られず困っている。急いでくれ。』 ・・・こんなところです

一瞬こりゃ大変だと焦りましたが、何かがおかしい。
まず最初の一文「writing this with tears」が従姉らしくない。
この人は女だてらに海外を飛び回りセレブに宝石を売って歩いている豪傑です。某国のホテルでマフィアの銃撃戦に巻き込まれエレベーターを逆走して逃げたなんて出来事を笑いながら話している人です。だからギャングに財布を盗まれたくらいで母親にこんな泣き事めいたメールはしない筈です(/TДT)/

早速、心配している叔母に内容を話し電話させたら、従姉は普通に日本にいました(笑)  振り込め詐欺ですね・・・ 

でも、幾つか疑問が湧きます。
振り込め詐欺にしては振込先口座が書いていない。叔母が騙されて振り込んだとしても娘の口座に振り込んだはず。
個人情報なので削除しましたが、本文の下にちゃんと従姉の会社の名前と住所・電話番号・携帯メールアドレスまでサインされていました。送信元のアドレスもキチンと会社のアドレスでした。いわゆる『なりすまし』というヤツだと思いますが、ここまでなりすませるものなのでしょうか。
従姉が海外を飛び回っている人間だと知っているような内容。例えば私がいきなりマニラにいるとメールしても誰1人信じないはず。

一体これはなんなんでしょう。
誰か従姉を知っている人間の悪質な悪戯なのか??

なんにせよ、朝から人騒がせなヤロウです( -д-)ノ
歳とった叔母をドキドキさせないでください


                お後がよろしいようで。









shizutamarakugo at 19:43コメント(8)トラックバック(0) 

2012年05月30日

GWが明けた頃から、やけに飛び込み営業が会社にやってきます。ちょうど新卒社員が野に放たれる季節なのでしょうか(笑)
まずは飛び込みで鍛える・・・(私も経験ありますが)就職した者にとっては一種の洗礼のようなものですね

毎日いろんな会社の飛び込みを迎えていますが、来る若者来る若者、判で押したように「この地域の担当になったのでご挨拶周りに・・・」と言って面白いです。女性が圧倒的に多いのも最近の傾向ですね。昔は営業職というと男性のイメージでしたが、今は女性の特性を生かす業界が多いようです。確かに若い女性に汗を滲ませながら来られると、断りにくい  これは迎える側から見ても間違いのない事実です(まぁ結局は断るけどね

 

来る業種も大体決まっていて、一番多いのは複合機。キャ○ンさんとリ○ーさんが入れ替わり立ち替わりやってきます。他はオフィスコーヒーのダイ○ーズさんやユニ○ットさん。ウォーターサーバーはブームのようで聞いたこともないような会社が何社も来ます。毛色の変わったところでは「置き菓子」「置き薬」なんかも来ますね~。皆さん暑い中、御苦労様です( -д-)ノ

 

ちなみに一番猛攻をかけてくる複合機業界ですが、弊社、複合機は創業時からゼロッ○スさんです。これは会社を設立した時、キャ○ンさんやリ○ーさんにもリースを頼んだけど審査に通らず貸してくれなかったから(だそう)。どこの馬の骨とも分からぬ20代の若者が創った会社には危なくて貸せなかったのでしょうか。対応も冷たかったそうで、唯一貸してくれたゼロッ○スさんに恩義を感じ、他社にどれだけ安い金額を提示されても乗り変えずにいます。そういう事情を知ってか知らずか入れ替わり立ち替わりやって来るので“時間の無駄なのにな・・・”と気の毒に思います。水や珈琲も他社と契約しているのでニーズが無く、断らなくてはいけないのですが、これがまた億劫。と言うのも私が受付的な役割なので誰か来ると全部私が出なくてはいけないのです。月初の忙しい時なんかに来られるとついイラッとしてしまうってもんです

 

でも、あまり冷たくは出来ません。

私も前職で彼らと同じ状況に置かれていたからです。

真夏の暑い中、スーツを着て5キロの営業カバンを持って住宅街を彷徨い歩きました。売っている商品が複合機やコーヒーといったマトモなものではなく先物取引だったので、また一段と過酷な仕事でした。私は女なのでさほど酷い目には合いませんでしたが、男性社員は警察を呼ばれたりホースで水を掛けられたり食べかけの弁当を投げつけられたりしたそうです(ヤ○ザの事務所に飛び込んでしまい軟禁された先輩もいます、マジで)。

 

一点の曇りもないブラック企業だったので、名刺10枚集めるまで帰って来るな的な発言もあり、営業職でやって行くことの大変さを骨身に染みて理解した日々でした。だから当時の私と同じような20代の女性が初々しく「お名刺交換だけでも・・・」なんてやって来ると、「名刺集めてるの?」なんて言いながらつい渡してしまったりします(笑)

 

一方、「こりゃダメでしょ」とダメ出ししたくなる営業マンもかなりの数います。23日前に来たキャ○ンの営業(男の先輩+女の新人)もヒドかったですが、これでどうして一流企業に就職できたのか?? と不思議になるレベルもいます。人の目が見れない、オドオドしている、ニヤニヤしている、服装がだらしない、髪型が汚らしい・・・等々です。会社としても指導しなくて大丈夫なのかと心配になりますが、まぁどの会社も営業職なんて大量に採用してそのうち淘汰されてゆくのを待っているのかもしれません

 

私が働いていた会社も確か入社1年未満の離職率が86%かそこらでしたが、営業の道は厳しいです。今一所懸命飛び込んでいる営業マンも、夏が終わる頃にはどれだけの数、残っているでしょうか。昨日来たリ○ーのオネエチャンも1ヶ月後には沖縄へ「自分探し」に出かけていかもしれません(笑) がんばれ飛び込み営業マン。


(ドシドシ追い返す私が言うのもなんですが)
熱中症には本当に気を付けて頑張ってください

 



shizutamarakugo at 19:17コメント(6)トラックバック(0) 

2012年05月28日

毎朝毎晩通りかかる大手町サンケイ広場で、なにやら建築工事が始まりました。1ヶ月くらい前の話です・・・(´;ω;`)
ちなみにココ、今まで昼はNeo屋台村となり、夜はフリマや物産展や夏祭といった色んなイベントに使われる広場だったんですよ。そのスペースの半分程を使い何か建築しているので「何を作ってるんだろう。屋台村はどうなるのか!?」と気になっていましたが、ついに全貌が明らかになりました

120516_1817~0001『キリン一番搾りFrozen Garden』
期間限定(9月初旬まで)のコンセプトショップだそうです。「Frozen」という名前からなんとなく“凍らせたビールなのかしら”と思って調べたら、ビール自体を凍らせるのではなく凍らせたフローズン状の泡をビールの上に乗せて飲むのだそうです。この泡が蓋となり30分ぬるくならないそうなので、特にお喋りしながらチビチビ飲む女性には良いかもしれませんネ
【一番搾りフローズン生】


とりあえず期間限定ということで、屋台村やイベントスペースが無くなってしまう訳ではなくて良かった(けっこう面白い催しとか有ったんですよ

さほど広くない店なのでこれからの季節大変混み合うと思いますが、近いうちに頑張って潜入取材(←要は飲みただけ♪)を試みたいと思います。場所的に土日が狙い目かもしれませんネ


いやぁそれにしても・・・・・・
毎晩この前をスルーして帰るのは目に毒だわぁ!!!(爆)
これから真夏ですよ奥さん川 ̄_ゝ ̄)ノ
今年は強い精神力が必要とされる夏になりそうです(笑)

 



shizutamarakugo at 19:11コメント(4)トラックバック(0) 

2012年05月27日

うちのド近所にサイゼリヤがあります。本当に近所です。
でも、私にはファミリーレストランを利用する習慣が無いのでほとんど行ったことがありません。恐らく6年近く住んでいて2~3回ではないでしょうか コンビニも同じです。ド近所にファミマがありますが多分2~3回しか行ったことありません。便利な場所に住んでいるのに宝の持ち腐れ状態なワタクシです・・・(≡ω≡.)

そんな私ですが久しぶりにサイゼリヤに行ってみました。
今日は地元でゆっくりする日と決めていて、読書したかったからです。サイゼリヤならドリンクバーが有るはずだから、お昼がてらゆっくり利用させて頂こうと数年ぶりに足を運んでみました


120430_1441~0001しかし、注文したのは何故かドリンクバーじゃなくデカンタのワイン 
あら~不思議だわ~。私、頼んだかしら~。頼んだ時の記憶が無いわ~(←棒読みで)笑

と言うのも、あまりに安いからなんです。サイゼリア=安いと知ってはいましたが、まさかこんなに安いとは・・・久しぶりなんで全く分かってしていませんでした。メニューを見て驚き。デカタの赤ワイン(250ml)が190円なんですよ。ちなみにグラスだと1杯100円。こりゃ頼むしかないでしょう
まぁワインなんてピンキリだし私には銘柄とか全く分かりませんが、普通に美味しいワインだと思いましたよ。ファミレスで飲むには充分です!

結局、ランチがてら行ったはずがワインを頼んだばかりになんとなくおつまみ系に(爆) 食べ物も非常に安く、「柔らか青豆の温サラダ(189円)」「真イカのパプリカソース(189円)」でした
ワインも入れてお会計568円ってどういうことだ・・・∑( ̄ロ ̄|||)

結局、ワインをチビチビやりながら2時間近く読書させて頂きました。
(14時過ぎの入店で空いていたので長居したけど勘弁してください)

別に意図して安く済ませようと行ったワケではないけど必然的に安く上がってしまった昼下がり・・・・・・
私が知らない間に、ファミレスも日々進化しているようです。


                  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 18:24コメント(5)トラックバック(0) 

2012年05月25日

ここ数日、私は会社の女子トイレ内で物凄~くアヤシイ動きをしております( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

原因は「ここが聞きたい!名医にQ」という番組の肩コリ特集を見たから・・・

このような番組は数あれど、流石はNHK、真面目に私の知りたかった内容を放送してくれました。そしてこの番組を見て私は腹を括りました。『結局のところ肩コリと闘うには肩に筋肉を付けるしかない』。今まで散々テレビや本で肩コリの勉強をした私。薄々分かってはいましたが、やはり肩コリに根本的な治療法は有りません。自分で“なるべくコラない生き方”をするしかないのです

 


そこで、まずは姿勢。

放送内容を参考にし、会社の机と椅子の高さを調整しました(ご興味の有る方はコチラのサイト6番「正しい姿勢での座り方」をご覧ください)

今まで机を広く使いたいという気持ちからかキーボードを奥の方に置いてしまっていましたが、それだと腕を伸ばさなくてはならず肩に負担がかかっていたようなので、手前に移動しました。そして出気味だった顎を引き「頭をまっすぐひもで上につられているように」「胸を張ってあごを軽くひく」を意識して座るようにしました。これだけでだいぶ肩に力が入らなくなった気がします

 


そしていよいよ運動!!!!!!

肩回りをほぐし、そして筋肉を付ける体操を続けることにしました。(ご興味の有る方は上記サイト5番「肩のタイプで運動が違う」をご覧ください)

これによると私はいわゆる“いかり肩”らしいので、

  いかり肩・なで肩共通 (肩甲挙筋のストレッチ)

  いかり肩の筋トレ(僧帽筋下部の筋トレ) 

 

この2つを続けます。そしてついでに

  マエケン体操(笑)

 

これは全く違う番組で見たのですが、野球選手のマエケンがいつもやっている体操が今、話題になっているそうです。前かがみになり、腕を肘から前に出し左右交互にグルグルグルグル回しまくるこの体操(YouTube参照)ハタから見ると滑稽以外の何物でもないですが、やれば分かります。かなり気持ちいい。肩甲骨の動く音(?)がして、筋肉もほぐれているだろうと実感できます。

 

以上、3つのチョー怪しい体操を女子トイレでしている私

何故トイレかというと、習慣付けたいからです。「マメにやりなさい」と言われてもそうそう出来るものではありません。人間、忙しさにかまけて忘れます。お医者さんも「朝起きたらやるとかお風呂でやるとか習慣にすると良い」と言っていたので、私は会社でトイレ休憩の度、少しずつやることにしました。

幸いウチの会社は洗面所が広く綺麗なことだけが取り柄です。鏡の前で両手を伸ばしグルグル振り回してみたけど大丈夫でした。しかも女子トイレは私しか使わないので完璧にマイ・スペース。何をしようと誰も見てはいません。

 

しかしこれだけ極端な男女比(現在101

いつ何時“緊急事態”に陥った男子が女子トイレを開けないとも限りません。その時、私がものすごい勢いで「マエケン体操」をしていたら・・・考えるだけで嫁に行けなくなります。
しかし私はやります。

 

それほど肩コリとの闘いは壮絶なのです(≧ヘ≦) ムゥ

 

 



shizutamarakugo at 20:10コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ