2012年05月

2012年05月23日

120523_1310~0001今日のワタクシのランチは「丸富水産」の刺身定食(680円)でした
丸富水産は“魚屋みたいな居酒屋”で、安くて美味しい魚が食べられると有名です。特に神田店は本店的存在なのか?? よくテレビなどにも登場し、昼も夜も多くのサラリーマンで賑わっています 店員さんも魚屋っぽく威勢がいい。ネジリハチマキのお兄さんが「サシテイ(刺身定食)イッッチョウゥ!」などと叫んでいます。

やっぱ魚が一番だわぁなどと思いながらカウンターで1人黙々と食べていたら、板さんに向かい、店員が叫びました。

    「○○さん、猫まんまイッチョウ作ってあげて!!」

「サシテイ一丁!」と同じトーンでです
・・・・・・えっ、猫まんまですかぁ!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

思わず振り向きました。隣のサラリーマンもビクッとしてました。
反射的にメニューを見ましたが、もちろん猫まんまなんて有りません(←当たり前w)

空腹に耐えられなくなった店員が “とりあえず猫まんまでも”・・・と賄いを依頼したのでしょうか。それとも純粋に、猫にあげるのでしょうか??

出来れば後者であって欲しい。
路地裏に住む野良猫が腹を空かせ入口でにゃあと鳴いた。
それを聞いた優しいお兄さんがご飯を出そうと思った。
きっといつも店であげているに違いありません。
魚屋の裏に住むなんて、なんてチャッカリしたニャンコなの~

そんな勝手なストーリーを思い描き、思わずニンマリしてしまいました。
魚屋に合うもの。それはやっぱり猫なのです(^_^)ニコニコ




shizutamarakugo at 19:27コメント(9)トラックバック(0) 

2012年05月22日

今月も行って来ました~大和田落語会。
今年に入ってから皆勤賞です 
(※金環日食があったので2日遅れでのアップとなります)

今回の演者は金原亭馬治さんと橘家圓太郎師匠。
馬治さんにお会いするのは本当に久しぶりでした(´;ω;`)
数ヶ月ぶりに拝見したら前回お会いした時と比べ別人のように痩せられていてビックリ。ダイエットで7キロ落とされたそう。羨ましい限りです
【馬印の会】http://blog.livedoor.jp/umajirushinokai/


1そして橘家圓太郎師匠。小朝師匠の一番弟子なんですね。
初めて拝見しますが、登場した瞬間「??」 ・・・どっかで見たことある。
と思ったら前日テレ朝の「落語者」に出てたじゃん∑(=゚ω゚=;)
知らなかった~
馬治さんにだけ意識が行っていて “もう1人は知らない人” としか認識していませんでした。昨日テレビで「勘定板」やった圓太郎師匠だったのですね・・・

まさか翌日に大和田の地でお会いするとは思わず、飲み会から帰った直後の酔っ払い状態でボケーッと流し見してしまいました。すいませんw
この間の一之輔師匠もそうですが、テレビで見た人を大和田落語会で見る、というのが定番化(?)しているようです(^∀^)
勢いある素晴らしい「らくだ」、有難うございました。

ところで今回私、タダで落語会に入場させて頂いたんですよね~
と言うのも大和田落語会様は毎月「UKIUKI」という千葉のフリーペーパーにペアチケットを懸賞として提供されているのですが、私のツレがそのチケットを当ててしまったからです(爆) なんかスイマセン 
常連が当てると申し訳ないですね。な~んて応募しといて言うのもナンですが、勘弁してやってください( ´∀`)つ 

しかも「次からはちゃんとお金払って行きますから~」と言いたいところですが、なんと今度は私がHPでキリ番Get スンマセンです・・・
次々回からはまたちゃんと木戸払いますんで、まいるどさん、宜しくお願い致しま~す(笑)


                  お後がよろしいようで。




423











今回も差し入れのお酒がすごかった。まずは青森の「田酒(でんしゅ)」。お次は佐渡の「金鶴」。そして産地は分らないけれど竹炭パウダーで真っ黒な日本酒「ど」!! 本当に真っ黒です。絶対お酒に見えない。味もお酒っぽくないけれど、けっこう効きそうな感じ。圓太郎師匠が「これはお酒じゃないよって騙して女性を酔わせるやつだなぁ」と隣で仰ってました(笑)

657











お酒じゃなく相変わらず料理もすごい!!!
特に「三元豚」というブランド豚のトンカツが柔らかくて美味しかったです。

shizutamarakugo at 20:06コメント(6)トラックバック(0) 

2012年05月21日

『指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の
金環食まで待ってるから とびきりのやつを
忘れないでね
そうよ 太陽の指輪(リング)』


ドリカムの「時間旅行」という曲らしいですね。
22年前のこのヒット曲が最近やけにテレビで流れるようになりました。
そう、今年は2012年、正に金環日食イヤーだからです。しかも吉田美和さんは今年結婚しました。まるで予言ではないか!? と話題になるのも無理はありません。まさか狙った訳ではないでしょうが吉田さんスゲッ!  と地味にビックリです

ところで私、3日くらい前まで金環日食の話題を完全にスルーしていました。うるさいからです。なんだよ「宙(そら)ガール」って(汗) 
元々スポーツに興味が無いのと同じくらい天体ショーにも興味が無いので

「東京で前回見えたのは江戸時代なんだよ!」「ふーん」
「次に見れるのは2312年なんだよ!」「ふーん」    

って感じでしたが、3日くらい前に突然「日食グラスを貰ったから見る?」とお誘い頂いたので結局のところ空を見上げる1人となっていたのでした(笑)  ・・・ま、何事も経験だし♪ 

心配されていた天気ですが、都内は晴れていたようですね
千葉はドンヨリ曇りでした こりゃ無理かなと思いつつ庭で空を見上げていたら、いつの間にかご近所さん総出(笑) 
妙な連帯感が芽生え「見えるかしらね~」とか「方向的にはアッチよ~」とか言い合いながら待っていたら奇跡が起きました。ちょうど7時30分頃、雲が動き始めたのです!!! 

89











流石に私のガラケーだとリングまでは写せませんでしたが、雰囲気的にはこんな感じ(写真右)。
雲の合間からチョイチョイとドリカムの歌った「太陽のリング」を見ることが出来ました 真ん丸の状態もチラッと(雲越しにだけど)見えたし、三日月状態に至っては雲が晴れたので、グラスを使って直接見れました。良かった、役に立って!!(笑)

いや~、あまり興味無かった割にけっこう感動しちまいました
世紀の天体ショーという言葉に踊らされるのはシャクだったけど、それでも貴重な現象であることは確かなワケで、良い経験をしました。


・・・ところで私、興味が無いあまり「金環日食ってあの沢尻エリカがプロポーズされたやつだよね?」と発言し「それは皆既日食」と半笑いされましたが、どこがどう違うんだ。見終わった今でもよぅ分かりませんw

大騒ぎしていた人の中で正確に説明できる人がどれだけいるだろうか。教えて欲しい。それと、ドリカムの歌に乗せられ「ホラ指輪をあげるよ」なんてプロポーズしたお馬鹿さんはどれだけいるだろうか。かなりいるんだろうなぁ。それも知りたい。私なら嫌だなぁそんなウッカリさん。
だって・・・(客観的に見ればただの)高城剛のパクリじゃん(o^∇^o)ノ
あ、高城剛がドリカムのパクリなのか???

これまたよぅ分かりませんが、どちらにしろ独創性がない。
今日誕生した『金環夫婦』の皆様、あの夫婦のようにならないよう、がんばってくださ~い( ´∀`)つ







shizutamarakugo at 13:17コメント(14)トラックバック(0) 

2012年05月17日

『虚構新聞』というウェブサイトを御存じでしょうか。
“いかにもホントっぽいウソ記事を書く新聞” です(^∀^)

とは言うものの、私もあまり詳しいことは知りません。
ここ最近よく虚構新聞の記事をツイートするフォロワーさんが何人かいらっしゃり、それを見ているうちにとても面白いので自分でもチェックするようになった、という程度です。

例えば古いネタですが「半身浴中の事故相次ぐ」なんて私は爆笑しましたよ。「上半身と下半身を間違えて浴槽に漬かったことによる事故が最も多く86件(60.1%)」・・・なんて最もらしく書くなよ~!!(悶絶)
一方、 “虚構新聞でしょ” と思ったけれど本当の新聞記事だったなんてことも有ります。私が以前ブログに書いた「二宮金次郎像撤去」の記事なんて正にソレ。“子供に働くことを勧めるのか”“本を読みながら歩いたら危険” という保護者のクレームで全国の金次郎が続々撤去されているという信じられないニュース。まさかリアルな新聞じゃないだろうと思いましたが、毎日新聞でした  最近ではこういった信じられない記事を読むとまず “虚構新聞?” と突っ込むクセが付いたように思います(●´ω`●)

作り手のセンスかと思いますが、いかにも有りそうで、でもネタだと分かるギリギリの線を突いてくるのが非常に上手いんですよね。読む側も目くじら立てず “うまい!” とニヤニヤすることによって成り立っているサイトと言えるでしょう。


しかし数日前、その前提が破られることにより、ちょっとした騒動が起きました。ツイッターをやらない皆様もリアルなニュースで耳にされたのではないでしょうか・・・それは
橋下市長による「小中学生のTwitter義務化」です(´-д-;`)

正直なところ、私も半日くらい騙されていました。
ツイッターでどなたかがツイートした際、頭に【虚構新聞】と付いていなかったからです 普通の新聞記事のように流れていたので“マジかよ”と思いながらも数時間、信じてしまいました。情けない限りです。

もちろんこれは虚構で、嘘っぱち。
しかし多くの人間が(私のように)信じ、賛否両論、大変な騒ぎとなりました。まぁ普通に考えれば有り得ないニュースで、これが橋下さんでなく他の政治家だったら誰も信じなかったことでしょう。でも、信じた。これはひとえに彼のキャラと実績によるものと思われます。そう考えると面白いですね  なんでも鶴の一声で決めてしまいそうな“独裁政権”の主。そしてツイッターのヘビーユーザーとしても知られている市長です。そんな彼が例のメガネ無しの(最近ようやく慣れたw)真顔でツイッターの重要性を説いている姿が目に浮かびます( -д-)ノ


まぁ信じた方も悪いですが流した方もいつものラインを数ミリ外したというのが一般的な見方(?)で、『虚構新聞の更新を停止します』とのアナウンスがこれまたツイッターで流れました。しかしそれ自体、第三者が流した“虚構”だったようで、昨日も元気に新しい記事が更新されていました

今後も世間を風刺した絶妙な記事のアップ、楽しみにしています。

【虚構新聞】http://kyoko-np.net/



                                    お後がよろしいようで。



追伸・・・ところでたまに、『コメント』ではなく『拍手コメント』を頂くことがあります。誰でも見れる『コメント』と違い『拍手コメント』はログインしないと見れません(多分)。つまり、私しか見れない訳ですね。私もたまにしかチェック しないのでなかなか気付かず申し訳ないのですが、もっと申し訳ないのはお返事が出来ないことです(特定の誰かにメッセージを送るようなやり方があるのでしょうか?)  どうもアナログ人間でして、申し訳ございません  
この場を借りてお返事しますがワタクシ、5月18日は会社の歓迎会です!(笑)
見る人が見ればわかる内容、失礼致しました!(笑)
・・・尚、ストレス溜まりまくりだと書いた私に優しい言葉をかけてくださり皆様ありがとうございました(泣)



shizutamarakugo at 19:05コメント(6)トラックバック(0) 

2012年05月15日

雨、よく降りましたね~

今年は梅雨前だというのにやけに雨が多いように感じます。

 

都会に暮らしていて雨の日に辛いのは、やはり通勤ですね。

ただでさえ優鬱な満員電車が不快感MAXな空間となります

 

ところで私は長いこと東西線で通勤・通学をしていますが、ここ数年、雨のたびに気になる光景があります。それは、この傘の持ち方です(写真左)

120515_0902~0001120515_0911~0003













垂直と言うのでしょうか。なぜ縦でなく横に持つのか意味が分かりません(´-д-;`)

ラッシュ時の駅構内ばかりか、満員電車の中でさえこの持ち方をする人がいるのですよ

       刺さるから!!!


昇りのエスカレーターで前の奴にコレをやられ、目に刺さりそうになったこともあります。何度痛い思いをさせられたか分かりません 
こいつら、尖った物を人に向けてはいけないと教わらなかったのでしょうか?? ハサミを人に渡す時、切っ先を相手に向けるタイプか??

 

若者だけでなく年輩者も同様。

垂直持ちをし、ブンブン振り回しながら元気良く歩いている爺さん婆さんもよく見ます。まるで「自分の周りには近付くな!!」 
と言わんばかり

おばさん、花柄の洋服でオシャレにキメてもその持ち方じゃ台無しだよ・・・(写真右)

 

持ち方だけでなく、傘を差して歩いている時もそうですね。
狭い歩道をスレ違う際、傾けも畳みもせず突進してくる輩が非常に多い。それこそ目と同じ高さなのでこちらが必至に避けないとリアルに目に刺さります  ちなみに私は畳まないまでも手を高く上げ、相手と逆側に傾けてスレ違いますが、ナゼ皆そんな当たり前なことが出来ないのでしょうか・・・


日本人は傘ひとつマトモに持てない民族となったのか。

とりあえず垂直持ちしてるそこのサラリーマン。
親の顔、晒(さら)



                             お後がよろしいようで。



※最近「文句が多い」と言われますがスイマセン。どうやらストレスが溜まっているようですw



shizutamarakugo at 20:04コメント(11)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ