2012年06月

2012年06月17日

さてさて、「田舎へGo!」から戻って参りました。

毎回そうですが、帰省は体力使います。滞在中も大したことはしていないし移動距離も大した距離ではないのに、何故かヘトヘト。やはり荷物抱えて東京駅の人混みをかき分けるからでしょうか・・・

 

ところで4日ぶりに帰ってきた浦安は異様な雰囲気に包まれています。実は6151617日と、4年に一度の『浦安三社祭』を開催中なんですね(*・ω・)ノ

年に一度じゃなく4年に一度ですからもぅ大変な盛り上がり。
駅を降りた瞬間から祭囃子が鳴り響き、露店がズラリと並んでいます。私も地元民として参加したかったのですが、どうしてもこの週しか帰省できそうなチャンスが無く、泣く泣く祭りを諦めました。駅前の模様だけパシャリと写真に収め帰宅です


312












次回は4年後、私は36歳・・・一体どこで何をしているでしょうか??

ちなみに4年前、私は28歳で既に浦安に住んでいました。確か祭り開催中、近所の整体院に行き、先生と「次は4年後ですね~。楽しみですね~。まぁまだココに独りでいたらヤバイですけどね。私もお年頃なんで(笑)」なんて会話を交わしたのを覚えています。

 

・・・先生、アタシまだココにいるよ~(*´∇`*)


あの時はマジで4年後の自分がまだ独身だとは思っていませんでした。絶対お嫁に行ってどこか違う土地に住んでいると思い込んでいました。チラリと32歳・独身の自分も想像しましたが「まさかね~」と思っていました。先生と会話を交わしながらもどこか余裕で、ネタとして笑い飛ばしていたのを覚えています。

 

・・・いやいや、現実ってキビシイですね

4年後の自分はどうなっているでしょうか?まだ独身で浦安?

「まさかね~」と思いますが、歴史は繰り返します(←意味不明)

なんだかこのまま根を生やしたかのごとく浦安に住み続ける予感でイッパイのワタクシでした(*'-'*)



                お後がよろしいようで。

 

                            

 


※帰省して早々、自虐ネタですいませんw

つい三社祭が感慨深かったもので・・・(汗)

帰省レポはまた追々アップする予定ですのでどうぞまたお付き合いください♪

 

 

 



shizutamarakugo at 17:07コメント(11)トラックバック(0) 

2012年06月14日

さてさて、毎年恒例「田舎へGo!」の季節がやってきました。

ここ数年は6月&12月の年2回と固定されてきたようです。

やはり仕事が繁忙期に入る前に・・・と考えると自然このタイミングになるのですね( -д-)ノ

 

実は当初、この帰省に合わせてiPadを買おうと思ってたんです~。

と言うのもウチの実家はネット環境が一切ないから

たった34日の滞在なのにインターネットが繋がらないというのは大変不便で、いかにネット依存の生活を送っているかを思い知る、ここ数年の帰省でした。

ブログも書けないしツイッターもやりにくいしィ・・・とブツブツ言いながら過ごしていたのですが、iPadが有れば出来るではないか(´∀`*)

 

そう思い購入を早めようと思っていたのですが、やはり即断即決できませんでした。ちょっと残念ですがしょうがないですね。こればかりは私の知識不足なのでどうにもなりません。今後も皆様のアドバイスを元に、よく考えてから決めたいと思います

(って言うかそもそも富士宮でイーモバイルが通じるのかが疑問。ソフトバンクは私が学生時代は繋がりませんでした。今はどうなのかしら~www)

 

そんなワケで再びデジタル社会から隔離された僻地に行って参ります。戻りは17日。丸々肥えて帰ってくることでしょう(爆)
では皆様、ごきげんあそばせ~ヾ(=^▽^=)ノ

 

 



shizutamarakugo at 12:36コメント(8)トラックバック(0) 

2012年06月12日

スカイツリーには様々なグッズがあります。

公式キャラであるソラカラちゃんグッズだけでなく、ありとあらゆる商品がスカイツリー人気に“あやかりたいあやかりたい”とばかりにコラボしてるんですよね

 

先日スカイツリーに上った私ですが、中の土産物屋はとてもじゃないけど入れませんでした。だって、店へ入るのに入場規制していて並ぶんですよ  そこまでして買いたくないので諦めましたが、とうきょうスカイツリー駅の改札を出た所にある「東京ばな奈」の店で、思わず典型的なコラボ商品を購入してしまいました。

120612_0743~0001「東京駅にも空港にも売ってません。ここでしか買えません
!!」と絶叫する売り子のお姉さんにまんまと引っ掛かった訳です
その名も『東京ばな奈ツリー』・・・そのまんまやん(笑) 

ちょうど来週帰省するから手土産にちょうどいいわ~と思い、4個入り(500円)の食べ切りサイズを3つ買いました。ヒョウ柄のババナにリボンが付いていてメッチャ可愛い(´▽`)

 


・・・て、何故にヒョウ柄!
?? 

 

あまりに意表をついたデザインだけに気になってなりません。色々調べましたがどこにも書いてないんですよね。何故、スカイツリーでヒョウ柄なのか。ヒョウ柄ってどちらかというと関西のイメージですよね。
ってか、大阪のおばちゃん(´∀`*)

 

そう言えばウチの母も関西じゃないけどこのあいだ帰った時、ヒョウ柄のTシャツを着ていました。ヒョウ柄というかヒョウの絵が大きくプリントされたTシャツでしたが

母はそんなハッチャケたタイプじゃないのに何故かチョイスしてしまったようです(しまむらで買ったと言ってましたw

 

恐るべしヒョウ柄。

ヒョウ柄には人を惑わす何かがあるのでしょうか。

日本人のDNAに組み込まれているのでしょうか。
私も20年後にはヒョウ柄のシャツで闊歩しているのでしょうか。

・・・とりあえず「東京ばな奈ツリー」が田舎の友人達に好評であることを願います

 

 



shizutamarakugo at 19:48コメント(9)トラックバック(0) 

2012年06月11日

120609_1221~0001ども
「iPad2」 の次が「iPad3」ではなく「新しいiPad」であることを今更ながら初めて知ってなんとなく納得行かない気分の猫ムスメです(^∀^)

「Wi-Fi」の読みが「ウィフィ」ではなく「ワイファイ」だと初めて知ったけどそんな気配は微塵も見せず店員と会話続けた猫ムスメです(^∀^)



携帯すらスマホどころか6年モノのガラケを使い続け『最新デジタル機器』には一切興味がない私・・・自分とは最も縁の無い場所がアップルストアだと思っていましたが何故か足を踏み入れてしまいました

訳あってiPadが必要だと感じるようになったからです(具体的な訳については長くなるので割愛します♪)
正確に言うならiPadというか、“外で使えるパソコンのような物”が必要であり、別にiPadである必然性はありません。いっそ携帯をiPhoneに替え一本化したらどうか?? というご意見も沢山戴きましたが、私はスマホを持つ気が一切ありません(これについても理由は幾つか有りますが今日はそれを語りたいわけではないので割愛します♪)
そこで、他の端末とか何も知らないので一番メジャーなiPadを持とうかと考えた次第

初めて足を踏み入れたリンゴ屋さんは驚きに満ち溢れていました。
①宇宙ステーションみたい!!(笑)
②雨なのに客多すぎ。そして店員多すぎ。
③店員さんが意外と親切。もっとマニアックなオタクみたいな奴ばかりかと身構えてましたが、「携帯すらガラケなくらいなんで全く分りません」と申告した私に「始めは誰でもそうですから~」と親切に教えてくれました。

そしていざ話を聞いたiPadについても初めて知る事ばかりでした。
①意外にも黒と白の2種類しかないんだ(笑)
②並ばなくても買えるんだw (アップルストア前=行列のイメージだった)
③Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルというのがあって、Wi-Fiモデルにはルーターが別途必要だけど+3Gの方はそのまま使えてソフトバンクにお金を払うのね(そして2年縛りがあるのね)
④〇〇GBによって本体料金が違うのね。
⑤キーボードまで付けられるのね。
⑥思ったより重いけどこれだけデカければしょうがないわね。この画面の大きさ&綺麗さなら、家のPCを止めてこれ一本にすることも可能な気がする。



尚、デジタル弱者にとって一番困るのは、選択肢の多さ。
詳しい人にとっては嬉しいであろう選択肢の多さが弱者にとっては仇となります(これ、メーカーさん側にも知っておいて欲しい)。
詳しい方に一言「iPadが欲しいんだけど」と言ってみてください。もう大変です(笑) 出るわ出るわウンチクの嵐。6年モノのガラケを握り締め呆然とする私に向かって「〇〇は〇〇だけど〇〇だ」的な評価を語り続けます。そして「で、結局どれを買えばいいの??」の問いには一言「使い方によって違う」 ・・・答えになってねーじゃんヾ(=^▽^=)ノ

あ、もちろん苦言を呈している訳ではありませんよ。
皆さん親切心から説明してくださっているのであり、まさかそこまで理解力が無いとは夢にも思わず一生懸命解説してくださっているのは重々承知しています。有り難い限りです。しかしそれは初めて石を前に「これで肉を切ったらイケるかも」とひらめいた縄文人に「エウストレプトスポンデュルスとミクロパキュケファロサウルスでは肉質が違うから石を変えた方がいいよ!!」とアドバイスするようなもの  
つまり、人にはレベルってものがあるということです。

幸い私は事前に、詳しいけれど私のレベルをよく理解したフォロワーさんから『お買い得はiPad2(1世代前)の16GB、WiFiモデル。価格34,800円 ネット接続は以下がおすすめ。 http://bit.ly/KuHZEF』  というピンポイントなお答えを戴いていました。正に私が欲しかった答えそのままです(笑)

●新しい物には全く興味がない。
●コロコロ買い換えるタイプではない。
●そんな高度な事に使うワケではない。ブログやツイッターやネット検索をする程度。

以上の話をジッと聞きニーズを判断した店員さんからも、「1つ前のモデルなら3万円台で買えますからそちらがお勧めです♪」と、同じ答えを戴きました。そして「16GBで充分でしょう」ともお墨付きを戴きました
ただし、「主に持ち運んで外で使いたい」と言ったところ「Wi-Fiモデルだとルーターも持ち運ばなくてはいけないからWi-Fi+3Gモデルがお勧めです」と言われ困りました。  ・・・どっちがいいんだろ???


まずは買うべきか買わざるべきか。
そして買うとしたら(iPad2の16GBは確定だけど)Wi-FiとWi-Fi+3Gのどちらにすべきか。
かなり慎重派だけど、こと買い物に関しては“思い立ったが吉日”とばかりに衝動買いし、後から後悔する私・・・

さてどうなることやら。
ITとの戦いは続きます。



                  お後がよろしいようで。








shizutamarakugo at 19:31コメント(10)トラックバック(0) 

2012年06月10日

一昨晩、初めて『東武スカイツリーライン・とうきょうスカイツリー駅』というシャレた名前の駅で下車しました。ま、要は東武伊勢崎線・業平橋駅ですな(笑)

 

いわゆる初モノ好きのミーハー女、オープン前からスカイツリーに上りたい上りたいと騒いでいたワタクシでしたが、流石に335倍の壁は厚く・・・5月中の抽選にはことごとく外れ、ようやく681930入場の権利を手に入れたのでした 
(※7/10まで入場は全て30分刻みの予約制となっております)

 

脱兎のごとく会社を抜け出し「とうきょうスカイツリー駅」に降り立ったのが19時前。真下からド迫力の写真を撮りつつ時間を潰し、19時15分の点灯を見届けた後、4階の個人客受付窓口へ向いました。ここで予約時のクレジットカードを提示し、入場チケットを購入します。ちなみにこの入場チケットで入れるのは地上350メートルの「天望デッキ」までです。よくテレビなどに出ている450メートルの「天望回廊」には「天望デッキ」内で更に並んでチケットを買わなくてはいけないというヤヤコシイ仕組み。聞いただけで「??」となりますが、ここに落とし穴が潜んでいます(´-д-;`)

 

と言うのも、限られた時間内でこの「天望回廊」に辿り着く事の出来ない人が続出しているというのです 
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120603-OYT1T00273.htm

まず①「天望デッキ」のチケットで並び、次に②「天望回廊」のチケットで並び、そして③「天望回廊」へ行くエスカレーターで並ぶ。そうこうしているうちに団体客のリミットである2時間が過ぎてしまい、3割弱のお客さんが諦めて帰っているというのです。私も団体客ではないけれど当たったのが1930の入場分なので、閉館まで2時間半しかありません。しかも金曜日の夜。これはヤバイと思い、ツレと計画を立てました。

『天望デッキは無視し、真っ直ぐ天望回廊を目指すべし!』

 

本来ならゆっくり天望デッキ→天望む回廊と進みたいところですが、そうも言っていられないですね

 

幸い、この計画のお陰で最終目的地である450メートルの最上地点まで辿り着くことが出来ました。ちなみに待ち時間は①15分②30分③15分程度だったので、やはり急いで良かったと思います。



スカイツリー1845スカイツリー1915スカイツリー2220











【写真】同じ場所(とうきょうスカイツリー駅側)から時間差で撮ったスカイツリー。左から、18時45分→19時15分→22時20分。 
・・・スカイツリーがいかに夜空に映えるかが分ります



私はあまり東京タワーとかランドマークタワーとか“高い所系”に行くタイプではなかったので慣れていなかったのですが、いやいや、けっこう怖いもんですね。フワッと腰の浮く感覚を味わいました。特に「ガラス床」はヤバイですよ。足がすくみました
しかし地上450メートルの夜景は圧巻!! アレが東京タワーでアレが浅草でアレが錦糸町よ・・・などとハシャギながら人生初の「天空散歩」を存分に楽しんだのでした(^∀^)


ソラカラポイント錦糸町東京タワー











【左】最上地点450メートルの「ソラカラポイント」。
【中央】錦糸町の夜は明るい(笑)
【右】天望回廊からの風景。向こう側に見える赤いポチが東京タワーですが、私のガラケでは写るハズがない。

スカイツリー天井ガラス床スカイツリー押上側











【左】天井も素敵。
【中央】写真では恐ろしさが伝わりませんが、ガラス床(上から下へ撮影)。地面を行く車まで見えて本当に足がすくみます。
【右】帰りは押上駅から帰ったので、押上側から見たスカイツリーをパシャリ。場所によってまた見え方が違うものですネ。
 



尚、タイトルの「高い」には3つの意味が込められています。

1.高さが高い(tall

2.値段が高い(expensive

3.価値が高い(valuable

 

高くて高くて高いツリーに昇った私。

鼻を高くし、周りに自慢しまくることでしょう(^_^)ニコニコ 




              お後がよろしいようで。 

 

 



shizutamarakugo at 12:02コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ