2012年07月

2012年07月23日

ニトリで座椅子を買いました。

今まで無印のビーズクッションをソファ代わりに置いていたのですが、段々ヘタッてきたし意外とデカくて場所を取る  
だから早いとこ捨てて、もっとシンプルな座椅子のような物にしたいなぁと思っていたのです。


そしてたまたま(別の物を買いに)ニトリへ行った時、「何コレ()」というデザインの物を見つけました。それがコレ・・・

120716_1903~0001120716_1903~0002120716_1904~0001











閉じていると貝殻のようなま~るい物体
(写真左)。

それをカパッと開けるとあらビックリ、座椅子になるのです(中央)。
しかも試しに腰かけてみたら意外にもシッカリしていて背中に体重かけても大丈夫なんですよね  使わない時は閉じて壁に立てかけておけば邪魔にならないし・・・(右)。
可愛さにやられ、思わず意味もなく2つ購入しました
1
1990円です(^^)


ちなみにこれを見た瞬間、私は「マカロンだ」と言いました。
そしてある人は「ハンバーガーだ」と言いました(笑)
うーん、どっちにも見える・・・・・・
ま、ここは浦安らしく「あさりチェア」とでも命名しておきましょうか

それにしてもニトリって色々あるもんです。
大体郊外にあるこの手のお店、運転できない私は行く機会がありません。だからたま~に行くと面白くて駆け回ってしまいます(子供かっ)

尚、この日は座椅子だけじゃなく、買う気の無かった台所用ステンレス棚まで買ってしまいました。
「お値段以上ニトリ」にまんまとやられた一日でした( -д-)

 



shizutamarakugo at 19:52コメント(8)トラックバック(0) 

2012年07月22日

一昨日(金曜日)の夕方、急に上司から、とある仕事を頼まれました。

「来週でいいからやって♪」と言われましたが、出来るかアホ(←決して声に出せない心の叫び)
今でさえ自分の仕事量がキャパを超えていて、毎日定時より1~2時間早く出勤し片付けている状況です(´-д-;`)
しかもやって欲しいことの内容を聞いたらどう考えても丸1日はかかる作業 それを自分の仕事をやりがながら、尚且つ鳴り止まぬ電話の対応をしながら、どうやって出来るというのでしょうか・・・。

という訳で無事、昨日(土曜)の休日出勤が決定したのでした~♪
あぁ・・・銀座で幾つか足さないといけない用事があったのに

しかし事情からするとしょうがない状況ではあるんですよね。
実は今、うちの会社がやっている事業に必要な免許の『免許更新』の時期なんです。3年に一度の更新なので過去何度か経験しているのですが、年々チェックが厳しくなっており、いわゆる“監査”に近くなっているのです(もちろんウチが特に悪いことしているという訳ではなく業界全体の流れです)。日本も労働問題が表面化するようになりましたからネ。

今回は書類面は既にOKが出ているのですが、調査官が会社に来て個人情報の取り扱い方法などを実地調査することになりました。それで幾つかの調査項目を問題なくパスするため、整理するワタシの労働力が必要となった次第です(もちろん普段から不正をしたり何か隠している訳ではなく、あくまで“調査官がチェックしやすいよう”“なんの問題もなく帰って頂けるため”の整理ですよ


ちなみに頼まれた仕事内容は『数万通の履歴書(過去10年分)の仕分け』という気が遠くなるような作業でした(つд⊂)ゴシゴシ
いやホント、マジで何度か気絶しかけましたよ・・・単純作業だけに余計ツライ。朝9時半から始め、1時間のランチ休憩を挟み、終わったのは23時半   丸1日どころじゃなかった・・・

目は霞んで見えにくいし、ずっと俯いて仕分けしてたせいで首が激痛だし、ヨロヨロしながら帰りましたよ(泣)  
そんな状態だったので昨晩はブログも更新できず、淋しかったデス。


・・・さて来週からは遂に、夏のリゾートシーズン突入。
9月末まで殺人的な忙しさとなります。
その間にうまく仕事を調整し、夏休みも消化しなくてはなりません。
サラリーマンの腕の見せ所ですね(笑)
さぁ私が銀ブラ出来る日はいつ来るのでせうか



                     お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 10:04コメント(10)トラックバック(0) 

2012年07月19日

汗をかくって大事です。
汗をかかないと体温調整が出来ず、血行が悪くなり低体温症となります。また、基礎代謝が下がって太りやすくなり、自律神経が乱れ免疫力も低下します。このように汗をかくって大切なことですが、今はエアコンの普及や運動不足により汗腺が劣化し、“汗をかけない”人が増えているのだそうです。

かく言う私も昔から “汗をかかない女” として有名でした
真夏に外を歩いていても私だけ汗をかかず涼しげなんですよね~。みんなから異様がられ「暑くないの?」と聞かれましたが、いや普通に暑い。むしろ汗で熱を放出できない分みんなより暑かったと思います。
冬に味噌汁を飲んだだけで汗が滲み、真夏に至っては化粧ドロドロ女となる友人からは「羨ましい」と言われましたが、今考えると非常に危険な状態だったと思います。

汗をかかない分、水分を摂取する量も少なく、みんながアルバイト中ペットボトルのお茶をゴクゴク飲んでいても私は一切飲みませんでした。食事の際も水やお茶抜きで平気でご飯だけ食べていました。

水分を摂らないから汗をかかないのか、汗をかかないから水分を必要としないのか順番はよく分かりませんが、とにかく“汗をかかず水を飲まない” お陰で私の血はドロドロに違いないと20歳前後の若さで言われておりました(´-д-;`)


そんな私ですが、最近『踏み台ステップ』をやることにより滝のような汗を流しています 早く帰れた日限定なので週3~4回しか出来ていませんが、細く長く1年以上続けているうちに汗腺が復活したのか(?)ハンパなくかくようになりました  
踏み台をやる時は冷房を26度でつけ部屋を冷やしてやっていますが、それでも30分やっていると汗が目に入って開けていられなくなるくらいです。そして踏み台ステップを終えた後は本を一冊持って1~2時間お風呂に入るので、これまたジンワリと汗をかきます(もちろん出た後はシッカリ水分補給しています)。当たり前ですが、汗を出すと喉も渇くんですね・・・

こうして“汗かき癖”が付いた私。
外を歩くと、ダラダラという程ではないけどジンワリ額に滲むくらいは汗をかくようになった気がします。
そして思ったが、『汗をかくって気持ちいい』ということ。
特に運動をして出る汗はそう。運動をして汗をかくと(気持ちの問題だと思いますが)身体の中の悪いものが出た気がするのです。これは中高と文化部で過ごし運動経験の全く無い私にはちょっとした発見でした。たった週3~4日の“滝汗DAY” ですが、私にとっては心身ともに欠かせないリフレッシュとなっています

・・・そんなことを思いながら浅田次郎さんのエッセイを読んでいたら、似たことが書かれていて嬉しくなりました。
浅田氏は自衛隊上がりの作家さんです。作家という職業にも関わらず、隊仕込みの早寝早起きを実践されていることで有名です。そしてサウナが大好きで、30年来、週3回は必ずサウナに籠もり大汗をかいていらっしゃるそうです。
『ところで唐突なことを言うが私はお肌がよい。人格趣味容姿容貌、何ひとつとして褒められたためしはないけれど、若い時分から五十オヤジの今日までこのお肌だけはみんな褒めてくれる。(中略)早寝早起きの習慣とサウナ風呂、この二つを励行していれば、化粧品だのエステサロンだのに手間とお金を使う必要はないと、私は断言する。』

・・・いいですねぇ(笑)
浅田さんはきっと長生きすると思います。
早寝早起き、そして汗っかき。
これが現代人にとって、どんな高価な薬より必要なものなのかもしれません。




                      お後がよろしいようで。

 



shizutamarakugo at 20:20コメント(12)トラックバック(0) 

2012年07月18日

人気落語家・立川志らく師匠がTwitterで事あるごとに大絶賛しているお菓子があります。それは、『かわもりの味くらべ』。

「浜松にいくと必ず買うのがかわもりの味くらべというあられ。似たようなものは沢山あるがここのが最高に美味しい。」
「浜松に行ったら遠鉄デパート地下のかわもりの味くらべ。お得パック、1350円だったか。数えきれない種類。その全部が旨い。一番好きな菓子。4袋も買った。かみさん大喜び。」


・・・などと師匠、本当に気に入りまくり( ´∀`)つ
でもこの『かわもりの味くらべ』、公式HPも無いような浜松の小さな食品会社が昔から作っているアラレ菓子でして、買おうと思ったら浜松の遠鉄百貨店に行くか、遠鉄百貨店の
オンラインショッピングで注文するしかありません(※猫ムスメ調べ)

しかし志らく師匠が「浜松へ行くたび買う」「一番好きな菓子」と誉めまくるお陰で、師匠をフォローしている落語ファンの間でちょっとしたブームが起きました(笑) 

【影響された方のサイトやツイート】
http://matsukohama.laff.jp/blog/2010/12/post-687b.html
http://ameblo.jp/team-matstuko-9430/archive3-201105.html


120714_2131~0002私も静岡出身でありながら存在すら知らなかったので、食べてみたくて食べてみたくてたまらなくなりました。そして遂に、浜松近郊に住む友人に頼み送ってもらいました(o^∇^o)ノ

←これが師匠のつぶやかれていた「お得パック」です。師匠は1350円だったかな、と仰ってますが、正確には2袋で1050円です。
師匠の仰る通り、いろいろ入っていて美味しい!! 海老っぽいやつとか野菜っぽいやつとかバラエティーに富んでます。これはビールに合う!!(←結局そこかw)

この間の「黒こしょう煎餅」に引き続きまたまた“お取り寄せ”してしまいましたが、こうして各地の美味しい物が手に入るのは嬉しいことです。
何度も生で落語を拝聴している志らく師匠のオススメとあらば、尚嬉しい   ・・・しばらくポリポリが止まらなそうです( ̄ー ̄)ニヤリッ


                お後がよろしいようで。




【業務連絡】
せっかくだからと少し多目に送ってもらいました。
近々ワタシに合う予定のあるリア友さん・リア落語仲間さんで欲しい方がいらっしゃったら“お裾分け”しま~す。コメントでもメールででもご一報くださ~い。遠慮してると食べ尽くされま~す(笑)



shizutamarakugo at 20:32コメント(4)トラックバック(0) 

2012年07月17日

いや~暑かったですね
灼熱地獄の3連休でした。
3連休最終日の昨日、谷中の「ひみつ堂」は3時間待ちだったそうですよ~( ´∀`)つ

さてそんな猛暑日の連休でしたが、日曜日は大和田落語会でした
先月はどうしても帰省と重なり行くことが出来なかったので、2ヶ月ぶりの大和田です。ワクワク~♪

今回は桂平治師匠・橘ノ圓満さんという落語芸術協会のお2人。
普段あまり芸協にはご縁がないので、お2人とも生で拝見するのは初めてでした。でも平治師匠は9月に文治を襲名するからか?? 最近露出が多いようで、テレビで何度か拝見しています。千原せいじに似てるなぁと思ってましたが、やっぱ似てました~(笑) 
下がり眉がとっても素敵な師匠です(´▽`)

120715_1734~0001今回の大和田落語会はまた特別でした。何故って、“珍しいネタ祭り”だったから 4席中3席が初めて聴くネタというレアさでした。

圓満さん1席目の『にゅう』なんてタイトルからしてもう変わってますw ちなみに“にゅう”とは傷のこと。打ち上げで圓満さんに伺ったところ、この噺はれっきとした圓朝作なんですね 
でも「恐らくもぅ滅多に聴かないと思いますよ」とのことでした。

平治師匠1席目の『擬宝珠』、そもそもなんて読むの?? って感じですが、正解は『ぎぼし』です。私も初めて知ったのですが、橋や寺の欄干に付けられているネギみたいな飾りを擬宝珠というんですネ。秘かに金物を舐めるのを趣味とする若旦那が浅草寺の五重の塔の擬宝珠舐めたさに寝付いてしまうという奇想天外なお噺でした。私も途中までてっきり『崇徳院』だと思っていたので、「なんだこの噺、崇徳院じゃないんだ!」に爆笑でした 尚、このネタは喬太郎師匠から教わったとのことなので、喬太郎さんの落語会に行っていればそのうち聴く機会があるかもしれませんネ♪

圓満さんの2席目『豊竹屋』含め、こんな珍しいネタを立て続けに聴けるとは思えませんでした。これも128回続き、大抵のネタは出尽くしている大和田落語会ならではと言えるでしょう。噺家さんにとってはネタ帳をめくりながら唸ってしまう状況だそうですが(笑)、まだまだ落語初心者の私にとっては大変有り難いこと。良い勉強になります。有難うございました


ちなみに今回私はHPのキリ番をGetし無料で入らせて頂きました しかも前回はツレが雑誌の懸賞でペアチケットを当ててしまい、無料で入っています。じょ、常連なのに申し訳ない(;´Д`)
そのお詫びと言ってはナンですが、「富士高砂酒造」のお茶入り梅酒を差し入れさせて頂きました。富士宮に昔からある酒造で、ここの梅酒はフルーティーで美味しいと地元でも人気なんです。ちょうど帰省した時、父の日のプレゼント用に日本酒を買ってあげようと蔵に立ち寄ったため、ついでに “そうだわ” と思いつき、浦安に配送してもらいました。ま、日本酒ではいつも高級品を差し入れて下さる皆様にとても太刀打ち出来ないので梅酒で誤魔化させて頂いた感もありますが、ちょっとでも“アルコール分の足し”になって頂けたら幸いです( -д-)ノ


8月はお盆があるため大和田落語会はお休み。
9月は久しぶりに馬生師匠・馬吉さんの親子会。
さぁ皆様早目にLet's予約ですよ~(⌒-⌒)



                     お後がよろしいようで。





120715_1808~0001120715_1959~0001120715_1745~0002











120715_1746~0001120715_1807~0001120715_1818~0001

 











今回も美酒美食のオンパレードで酔いしれてしまった打ち上げ。
平治師匠・圓満さんとも沢山お話が出来て嬉しかったです
この距離の近さが大和田落語会、最大の魅力ですね(^_^)ニコニコ



shizutamarakugo at 19:24コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ