2012年11月

2012年11月21日

日々家計簿をつけている私は、例え10円の商品でも買ったらレシートを貰います。しかしランチタイムの飲食店などでは特に、不思議とレシートをくれない所が多い・・・(ちゃんとレジスターで精算してるのに) 何故だろう。

まぁ理由はともかくレシートくれないと困るので「レシートください」と要求するのですが、かなりの確率で「レシート出ないんで領収書でもいいですか??」と言われます。何度も言いますが、なんでレジスター通してるのにレシート出ないんだろう・・・

まぁ理由はともかくワタシ的には金額さえ分かればそれでOKなので快く「大丈夫ですよ♪」と答えるのですが、ここでイラッとするのが領収書の冊子を引っ張り出し、サラサラッと日付・金額まで書いた店員の推定8割が発する
        
    『宛名はいかが致しますかぁ???』の一言ヽ(#`Д´)ノ

だーかーらー。
私はレシートくれって言ってるでしょ???
アナタ、レシートに名前書きますか???
書かないですよね???
レシートが出せないので領収書でいいですかって頼んできたのはソチラ。私が領収書くれって頼んだ訳ではない。だとしたらなんで宛名が必用って思うのか!?!?

些細な事ですが「馬鹿ではないのかこのマニュアル人間と、ついイラッとしてしまうのです(´-д-;`)

そしてイラッとしながら「あー(宛名は)いらないです。」と答える私を更にイラッとさせるのは、推定6割が続けて発する

    『但し書きはいかがいたしますかぁ???』の一言Σ(´д`;)

だーかーらー。
私は・・・・・・
って、もういいや。怒る気も起きん

なんなんですかねぇ。
ホント些細な事なんですけど毎日のようにやられるとイライラッが溜まります。そして逆に何も言わず日付と金額だけ書き、お待たせしましたっと渡してくれる店員がいると “おぬし、デキるな” と思ってしまう(笑)

よくお店でのイライラッをつぶやいてる人がいますが、これも「千円からでよろしかったでしょうかぁ~」に怒る人と同じ系統の“イラッ“ なのでしょうか(´▽`)



                      お後がよろしいようで。



【追伸】
本来「レシート」と「領収書」は同義語ですが、ここでは日本で広く認識されている「レシート=キャッシュレジスターで発行される宛名の無いレジシート」・「領収書=それ以外」の意味で使っています。悪しからず。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8




shizutamarakugo at 19:39コメント(7)トラックバック(0) 

2012年11月20日

私がせっせとカレンダーを切っている間に世間はクリスマスとなっておりました

・・・実は今日、アレルギーがひどいので半休取ってかかりつけの眼科(池袋)へ行ったんですね。ここしばらく忙しくて休みが取れず、家→会社→店の往復だったのでちょっと嬉しい♪ 
久しぶりの都会だわぁとルンルンしながら西武デパートへ寄り道したら、真っ赤になっておりましたΣ(´д`;)

121120_1635~0001121120_1552~0001











どの店も装飾がクリスマスカラーだし、店内のBGMもクリスマスソング
私が千葉に籠ってる1ヶ月の間に季節は変わったのねぇ・・・と実感。
もうおばさんにはスピードが早すぎて着いてゆけません( -д-)ノ
って言うか東京は紅葉もまだだよ (多分まだ5割程度)
毎年、大手町のサンケイ広場にクリスマスツリーとイルミネーションが飾られるのですが、ここ数年は今が盛りと黄色く色付いたイチョウの木にクリスマスイルミネーションがくくり付けられる、という奇妙な光景になっております。明らかに季節がオカシクなってますねぇ

紅葉も遅いがクリスマスも早い!!!
年寄り臭くブツクサ言いながら買い物していたワタクシですが、雰囲気に飲まれついロフトで手帳の中身(2013年度版)を買ってしまいました

・・・お前も充分はぇ~よというお話です。



                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:04コメント(6)トラックバック(0) 

2012年11月19日

先日、会社のパーティーの二次会で利用した某ダイニングバーで、とても美味しいチョコレートが出てきました。

121110_1608~0001121111_1226~0002











水色の光沢ある紙に1つ1つ包まれ、とっても綺麗。
薄暗い照明によく合います グラスに入れてもよく映えるので、夜のお店ご用達メーカーなのかもしれませんね

カカオパウダーがまぶしてあり、中にはナッツが入ってます。甘すぎず苦すぎずタダモノのではない旨さ・・・。私の友人2名も食べた瞬間反応し「これは美味しい!どこのだろ?」と騒いでおりました。こうなったら聞かずにはいられません。私はこのバー、何度か社用で利用したことがあるので聞いても大丈夫でしょう。店長さんを捕まえ「このチョコ美味しぃ♪どこに行けば買えるんですかぁ?」と無邪気を装い聞いてみたところ、ちょっと答え辛そうに「業務用スーパーとか」と教えてくれました(爆)  仕入れ価格がバレるの嫌だったんでしょうねぇ・・・野暮な質問、失礼しました(●´ω`●)

こんなお洒落で美味しいチョコが“業務用スーパーとか”に有ること自体驚きでしたが、その後の一言に一同、耳を疑いました。

「(ドン〇ホーテとか)量販店に行くと偽物が売ってるんで気を付けてください」

・・・な、なんと   チョコの偽物
激しく気になったので帰ってネットで調べてみたら、本当に色んなメーカーが同じ「ティラミスチョコレート」という名前で、同じ水色の紙に包んで売ってるんです!!  その相似っぷりときたらウケるレベルです。

tiramis-500g_200[1]ちなみに私がバーで食べた(上の写真)のが「ユウカ」という会社のティラミスチョコで、これ(左写真)はネットで見つけた「ピュアレ」という会社のティラミスチョコ。ほぼ同じルックス( -д-)ノ 値段もほぼ同じ。これは知らなかったら騙されますね~ まぁどちらが本家本元なのかという問題は有りそうですが、「ユウカ」のチョコに感激して注文し「ピュアレ」のが届いたら「あれ、味違う」ってガッカリするのは確かでしょう。

真似したメーカーさん(どちらか知りませんが)罪なことをするものです。

ま、どっちでもいいけどチョコ好きとしてはあの味が忘れられません。
残念ながら最寄りの業務用スーパーをチェックしたらそこには無かったので、ネットで“お取り寄せ”するつもりです
もちろんその時は間違えず「ユウカ」をクリック致します(笑)


    
                        お後がよろしいようで。


【補足】
いろいろ調べていたら、私達と同じ感動を味わった方が発言小町というサイトでティラミスチョコレートを捜索しているのを見つけました。このサイト上のお返事(関西中心)では「ピュアレ」が有力なようです。きっとルックスだけでなく味も似てるんでしょうね~。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/1209/070113.htm



shizutamarakugo at 20:12コメント(4)トラックバック(0) 

2012年11月17日

昨日は年に一度の健康診断でした(●´ω`●)
健康には人一倍気を遣っているワタクシ、毎年ドキドキ~な半日です。
今回も朝イチの8時半に受付。身長体重→心電図→乳癌検診→子宮癌検診・・・・等々、あれやこれや続き、全て終わったのは11時でした。あ~疲れた でも昨年は婦人科検診を行ったその場で再検査を申告されましたが、今年は大丈夫でした♪ 一安心です。そして体重!
  ・・・昨年の同時期に比べマイナス2.1キロ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ま、2キロなんて焼肉一回行けば戻る程度ですが(爆)、しかも一昨年に比べたらまだまだプラス3キロですが(爆)、増量に歯止めがかかっただけ良い (ポジティブ~w)   ・・・極楽その①


土曜日である本日は美容院へ行き、4ヶ月ぶりに縮毛矯正(´∀`)
忙しさのあまり山姥の様なルックスになっていたのでようやくマトモな髪型に戻れました    しかし夜は再び店の手伝い・・・
せっせとカレンダーをカットし続け疲労困憊。しかし頑張った甲斐あり今日で全て終了しましたヾ(=^▽^=)ノ  まずは一段落です。12月になると今度は「年賀状印刷の手伝い」が入り、本業も繁忙期に入ることからまた忙しくなりますが、とりあえず明日は久しぶりにお休みが取れそうです    ・・・極楽その②


店の手伝い終了後、近所に新しくオープンしたタイ式マッサージ店に行ってみました(^∀^)
ちなみにココ、60分で3500円という安さなんですよ 地域差はあるものの、普通マッサーシというのは10分/千円が相場。60分だと、どの店も6000円とか5980円でやっています。だから3500円というのは激安。安すぎてチト不安ですが、まぁ外れて元々と思い行ってみました。
・・・結果は、50点(笑)  たどたどしい日本語のタイ人女性が1人でやっていまたが、安いだけあり繁盛しているようです。肩コリ歴30年、マッサージ慣れした私の目は厳しいですが、まぁギリ及第点だと思います。なにより連日のカレンダーカットで肩も首もガッチガチだったので、揉んでもらいながらヨダレ垂らして爆睡しましたよ。゜゜(´□`。)°゜。   ・・・極楽③


帰宅しこんな時間にブログをパチパチしているものの、久しぶりに肩がとっても軽い~
極楽極楽ぅ~と言いながらこれからお風呂に入りますv( ̄∇ ̄)v


                お後がよろしいようで。



121116_1924~0001
←勝田台「さばいさばい」さんのメニュー表。オイルマッサージも安くて気になる・・・。これはオープン記念特化らしいですが、通常価格もけっこう安いです。また行ってみようカナ



shizutamarakugo at 23:26コメント(8)トラックバック(0) 

2012年11月15日

めっきり寒くなりましたね。
今日は遂に最低気温が10℃を下回りました
木枯らしを背に『あっしには関わりのねぇことで・・・』とつぶやいてみたものの誰にも分かってもらえずスルーされ、心に隙間風が吹いた猫ムスメです( ´∀`)つ

ところで最近、半ズボンの少年をめっきり見なくなりました。
私が子供の頃は男の子なんて夏でも冬でも半袖・半ズボンだったものです。でも今は冬どころか夏も見ません。あまり肌を出すのはよろしくない・・・危ない・・・風邪をひく・・・
等々、親の意向が大きいのでしょうか 時代の流れですかねぇ

そこで年代的にどこらへんまで「冬でも半ズボン」だったのか、当社の“元・男の子”達にアンケートを取ってみました(←究極の暇人)

①A君(S51年生・千葉県) 「バリバリ半ズボンでした」
②B君(S56年生・埼玉県) 「あー半ズボンだった時もあると思います」
③C君(S59年生・千葉県) 「半ズボンっす!!」
④D君(S60年生・山形県) 「うーん、半ズボンではなかった気が・・・」
⑤E君(S61年生・新潟県) 「半ズボンもたまに履いてましたよー」
⑥F君(S62年生・埼玉県) 「すいません、長ズボンでした・・・」
⑦G君(S62年生・東京都) 「自分の学校は長ズボン禁止でした(!!)」

なにぶんサンプルが少ないのでなんとも言い切れませんが、あえて線を引くなら『昭和50年代生まれと60年代生まれ』ですかねぇ。とりあえず一番思ったのは「キャラによる」ということでした(笑)  
元気良く「半ズボンっす!!」と答えた青年は今も格闘技をやっている元スポーツインストラクター、申し訳なさそうに「すいません長ズボンでした・・・」と答えた青年は「ちびまるこ」の藤木君みたいな虚弱キャラです(笑)  
三つ子の魂百までって言いますが、ここらへんの体質も変わないモンなんですねぇ(゚∀゚)アヒャヒャ
一番意味が分からないのがG君ですが、足立区の彼の学校では長ズボンで登校するには『風邪をひいた』等の理由と許可が必用だったそうです  「今そんなことしたらモンスターピアレンツが虐待だって騒ぎますよね~」と穏やかに微笑む25歳のG君が印象的でした。


ところで子供と言えば先日、大阪で子供への『声かけ禁止条例』が制定されたそうですね・・・恐ろしい世の中です(´-д-;`)
子供が半袖・半ズボンで真っ暗になるまで駆けまわっていたあの頃。その光景は、もはや過去の遺物なのかもしれません。



shizutamarakugo at 19:42コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ