2013年01月

2013年01月30日

ここ数ヶ月、立ちくらみ(眩暈?)に襲われることが多いです
お風呂から出てクラ~ッ、お茶を取りに行ってクラ~ッ。
ひどいのは私、よく立ったまま目薬を点すのですが、上を向いて目薬点してパチパチして前を向くともう目の前真っ暗なんです(; ̄Д ̄)

ヤバイだろ。
細くか弱い女性がクラクラ倒れこんできたらみんな「大丈夫!?」って支えますが、私が倒れたらよけられますよ(←そういう問題じゃないかw)

俗に立ちくらみの原因は鉄分不足だって言いますよね。私も姉も昔から貧血気味で、よく親からレバーを食べろと言われたものです。でもレバーはキライ 子供の頃は下を向いて拒否してました。大人になった今も苦手で、ものすごく美味しい焼き鳥屋さんで食べる鶏レバーとかは大丈夫だけど、そこら辺で売ってるのは絶対無理です。だからなるべくレバーは避けたい・・・

そこで、鉄分含有量が多い食品を調べてみました。
今はこんなのもすぐネットで見れるから便利ですよね
【鉄分の多い食品】http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/iron.html

や、やはりレバーがダントツなのか(´-д-;`)
親の言うことに間違いは無かった・・・でもよく見ると貝類や大豆食品にも多く含まれているようです。飲み物だと抹茶が多いみたい
そう言えば私、納豆が好きで今まで毎朝必ず食べてたんですが、最近ダイエットも兼ね「朝ご飯は果物のみ(基本リンゴ)」を心がけているので、納豆食べてなかったんですよね。味噌汁を飲む回数も減っているかもしれません。そこら辺も原因の1つなのかなぁ(T_T)

もちろん原因は1つじゃないだろうし、食べ物も何かに固執し偏るのは逆に良くありません。色んな物をバランス良く食べるのが一番。それはよーく分かっています。でも、独り暮らしだとどうしても食生活改善に限度があるんですよね~(特にここ最近の忙しさだと自炊にも限界を感じる)

と言うワケで、とりあえず気休め程度にオルビス化粧品のストロベリーFeを注文させて頂きました。オルビスは学生時代に2年ほどアルバイトしていて、化粧品だけじゃなくサプリもキチンと作っているのを知っているので信用しています  上の表を参考になるべく鉄分含有量の多い食品を摂取する努力をするのは当然のことながら、それプラスこのサプリを摂取し、様子を見てみたいと思います。
(尚、昨年11月に受けた健康診断では特に血液検査に異常はありませんでしたが、今後もし改善されないようなら病院に行きますのでご心配なく

健康優良児だった私も三十を過ぎた辺りから色んな変化を感じるようになりました。早朝覚醒で眠れず、疲れがとれません。顔にシミ・クマが出やすくなり、お茶を飲めばむせ、酒を飲めば翌日残ります。肩こりがこれほど酷くなったのもここ数年(泣)
寄る年波ってヤツですな 立ちくらみもその一環でしょうか。
最近では自分と1つしか違わないテレ東の大橋アナウンサーが脳梗塞で入院しというショッキングなニュースを聞き、ビビッてます。

立ちくらみぐらいならまだいいけれど、いつかそのままクラクラ・バタッと行かないとも限りません。過信せず、健康には留意したいものです。



      
                  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:35コメント(6)トラックバック(0) 

2013年01月28日

先週の大和田落語会で “落語熱” が再燃した(?)私。
土曜日は再び、千葉の地域寄席的落語会に行って参りました


130126_1927~0001【新春寄席@勝田台文化ホール】

柳家 喬四郎 『つる』
笑福亭 鶴光 『善悪双葉の松』
柳家 権太楼 『くしゃみ講釈』
 ~仲入り~
鏡味 正二郎 太神楽曲芸
柳家 さん喬 『幾代餅』

三つ巴競演会というタイトル通り東西の大御所が腕を競う素晴らしい顔付け。


鶴光さんは初見。ネタも『善悪双葉の松』という初めて聴く演目でした。10年間真面目に奉公した男が貯めた100両を持ち故郷へ帰るが途中山賊に会い全て奪われる。しかし山賊から狼よけに貰った刀が実は名刀で300両という値がつき再び故郷へ向け出発。そして途中で山賊(実は兄だった)から救ったお嬢さんと結婚、子を儲け後は大地主となる・・・という新春らしいおめでたい噺。関西らしくダジャレをふんだんに交えながらの熱演で始終、爆笑。これって上方のネタなのかな?? 鶴光師匠のブログを拝見したら、2012年7月に「南燐さんからいただいて初めてやった」と書いていらっしゃいました。まだネタおろしされて日が浅いのですね。でもその後、国立や深夜寄席などで頻繁にやられているようなので、すっかり得意ネタの1つになられたのだと思います。いや、いい噺を聴きました
権太楼師匠の『くしゃみ講釈』は相変わらずくしゃみを堪える顔などがなんとも言えず、お見事。ただ途中で後ろから「その顔イイネ!」などとヤジを飛ばすオッサンがいてウザかった。黙れ勘違い落語ファン
トリはさん喬師匠。空き空きの客席を見て「昼夜2回やることかな」とチクリ(苦笑) でもしっとり聴かせる『幾代餅』を演じてくださいました。


ところでこの『新春寄席』、さん喬師匠がおっしゃったように毎年、「昼の部」と「夜の部」の2回やっています。私は初めて行った昨年も、2回目の今年も、「夜の部」をチョイスしました。しかし時間が少し違ったんですよね(昨年は18時開演・今年は17時開演・・・)
と言うのも、失礼ながら勝田台は “お年寄りの街” 
商店街は概ね19時に閉まるしヨークマートでさえ22時閉店Σ(´д`;)
19時過ぎるとほとんど駅前しか人が歩いていません。
で、去年の新春寄席も「夜の部」の入りが非常に悪かったことから1時間開演を早めたらしいです(他のお客さんが噂してました)。
しかし工夫の甲斐なく今年もガラガラ。326人収容のホールですが目算100人ほどしかいませんでした  
昼の部はほぼ完売だったらしいので、すごい差ですね( -д-)ノ

勝田台というあまり聞き慣れない土地柄どうしても“地元のお年寄り中心”になるのは無理もないのですが・・・それにしても2/3空席って・・・
権太楼・さん喬なんて、都内だったら300席くらいすぐ埋まる顔付けなのにねぇ 

ゆったり見れてラッキーだったわ♪ と思う反面、「みんなもっと千葉に来ようよ(勝田台は僻地じゃないよ!)」と、少々複雑な思いを抱くのでした(´-д-;`)



                    お後がよろしいようで。




130126_2004~0002130126_2046~0002











【写真】
落語の後、勝田台で働く知り合いと一緒に南インド料理『葉菜』でカレーを食べました。ここのカレーはヘルシーで本当に美味しい
食べていたらご主人から「ビーツが今日で閉店です」と言われました。ビーツとは隣のビルで奥様が経営されているバーです。閉まるのは知っていたけどまさかこの日がラストだったとは・・・。慌てて向かい、カウンターで最後の一杯を飲ませて頂きました。偶然とは言え閉店に立ち会うことが出来て良かったです。奥様、9年間お疲れ様でした。



shizutamarakugo at 19:56コメント(8)トラックバック(0) 

2013年01月26日

1月26日、今日は『コラーゲンの日』 v( ̄∇ ̄)v
㈱ニッピが世界で初めてコラーゲンの可溶化に成功。特許出願した日が53年前の今日なのだそうです。世界初ってのがスゴイですね
今やコラーゲンは美肌を作る成分として化粧品やサプリに欠かない存在。世の女性達はニッピに足を向けて眠れないかもしれません(笑)

130125_2153~0001かく言う私も1ヶ月前から「ニッピコラーゲン100」のお世話になっています。

と言うか昨年末帰省した際、風呂上りにスッピンで転がる私をまじまじと見た母から「あんたも老けたね~これでも飲み」と、押し付けられましたヽ(#`Д´)ノ

・・・それ以来、おとなしく毎日服用しております (←老けた自覚アリw)

ちなみに髪はチリジリパーマ・服はアニマル柄という典型的な田舎のオバチャンであるウチの母が何故コラーゲンなどという似合わない代物を持っているかというと、ニッピの工場が富士宮にあるから!!! 
友達が勤めていて、安く譲ってもらえるそうなんです  
富士フイルムやテルモなど色んな企業の工場がある富士宮ですが、まさかニッピまで有ろうとは・・・(不覚にも知らなかった)
正に地元の誇り。この粉末が地元で精製されたかと思うと飽きっぽい私でも
続ける気持ちになるってもんです(*´∇`*)

年末から飲み始めて早1ヶ月。
朝晩2回、小さじ1杯ずつ飲んでるのでそろそろ1袋が終わります。
ちょっとはお肌ツルツルになったかな??? (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

・・・しかし、1ヶ月経った今でもフト我に返って思います。
「60代の母にコラーゲン渡される30代の私って、どんだけ!?」 ε=ε=(;´Д`)




                
 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 12:54コメント(6)トラックバック(0) 

2013年01月25日

どれだけ疲れて帰っても、お風呂に入るとホッとします。
一日の疲れがリセットされ、身体中の力が抜ける気分。
特にこの時季、寒くてガチガチに固まった身体を熱めのお湯に浸ける瞬間はたまらない  独り暮らしに独り言は禁物と思いつつ、つい「うぅ・・・ぎぼぢいぃ」とババくさいうめきを漏らすってもんです(;´Д`)

たまに「お風呂は面倒くさい、シャワーだけ」という人がいますが、信じられません。おぬし日本人か? と詰め寄りたくなります。それくらいお風呂大好き人間なワタクシですが、最近は入浴剤にハマッています。香りの良い入浴剤や泡の出る入浴剤を入れ1時間ほど「風呂読」する・・・それが格好のストレス発散となっています。いやホント、リフレッシュできますよ♪

130121_1814~0001しかしまぁハマると言っても別に高価な入浴剤を使うワケではありません。基本、バブ(爆) それも近所のドラッグストアで安売りの時に買う(爆)  私なんてそんなもんです。貧乏OLですんで。でもこの手の商品に関する日本のクオリティてすごいですよね。安物でもお肌ツルツルになるし香りも良い。充分リラックス出来ます。たまにバブ以外の(写真は温泉地で買った湯の花と、オルビス化粧品のミルキーバス)商品で気分転換してます

しずかちゃんばりにお風呂大好きな私の習性を知ってか知らずか、たま~にちょっとしたプレゼントやお土産で『入浴剤詰め合わせ』みたいのをくれる方がいらっしゃいますが(そういえば姉が時々くれるなぁw)、これ一番嬉しいかもしれません。今の私には高価な宝石より「高級入浴剤詰め合わせ」の方が嬉しいかも(笑) それはそれで情けないけれど、案外核心を突いていたりします( -д-)ノ


ちなみに今の私の一番の夢は
【本を10冊持って山奥の温泉に3日こもること】です
ま、色んな意味で叶わない夢ではあるのですが・・・



                   お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:37コメント(6)トラックバック(0) 

2013年01月23日

昨日と今日、また友人に仕事の手伝いをしに来てもらいました
昨年「資料せん」の手伝いを頼んだのと同じ、高校時代の友人です。それ以外にも何度か来て貰っているので当社にとってもすっかりお馴染みのアルバイトさんとなりました(^∀^)

尚、今回の助っ人依頼は私のギブアップ宣言によるもの(T_T)
年が明けてから毎朝5時台の電車で出勤している私・・・
やってもやっても尽きない仕事にキレかけ社長に直訴したところ、1・2・3月とそれぞれ2日ずつバイトを雇っても良い許可を頂きました~ 
とは言ってもなかなかそんな単発で来てくれるアルバイトさんっていないですからね。友人に引き受けて貰えるのは本当に有難いことです。
実際のところなかなか人に頼める仕事って少なかったりするのですが(準備する方が手間がかかるw)、それでもいつもは出来ない単純作業系を手伝って貰えるだけでだいぶ違います


それと嬉しいのはランチ(*´∇`*)
入社以来ずっと1人ぼっちでランチしているので、まぁそれはそれで気楽でいいんですが、やはりたまにはガールズトーク(?)のひとつもしたくなるものです


21











と言う訳で、神田と言えばココ! 静岡出身・埼玉在住の彼女を神田らしい店に連れて行ってあげようと、『神田まつや』に案内しました。明治17年創業。もう外観を見ただけでワクワクするような店ですネ。
外に2~3人並んでいましたが、いつもに比べたらまだ良い方。大人しく列に付いたワタクシでしたが、すぐ前にいる男性を見て思わず声を上げました。「師匠!!!!!(((( ;゚д゚)))」 
な、なんと、噺家のB師匠だったのです  師匠もまつやの蕎麦がお好きで、今日はお仕事相手の方と一緒に食べに来たとのことでした(打ち合わせの前っぽかった)。タイミング良く4つ席が空いたので2:2で腰掛け「ごま蕎麦」をズズッとすする私達(笑)  
いやいや、昨年の「ほおずき市」に次ぐ偶然の出会い、縁とは異なものです( -д-)ノ


345











大師匠にお会いした動揺を引きずりつつ我ら静岡組が向ったのは、『まつや』のすぐ先にある『竹むら』。こちらも昭和5年創業、『まつや』と同じく東京都の歴史的建造物に指定されている重厚な建物。池波正太郎が【昔ながらの風情の汁粉屋】と愛し、通ったことでも有名です
まつやで蕎麦を食べ竹むらでぜんざいをすする、これが神田のゴールデン・コースや~!!! (←彦麻呂風に)  
胸を張って案内した甲斐あり友達にも大変喜んで頂きました。
(写真は名物のあわぜんざい+桜湯

なかなか1人では廻れないゴールデン・コースにすっかりご満悦ワタクシ。幸い彼女は来月も来てくれます。次はどこへ案内しようかしら~。
今から1ヶ月の先のランチを考えソワソワするダメOLでございました
v( ̄∇ ̄)v




                  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:37コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ