2013年01月

2013年01月22日

3←この写真を見て何を感じますか?

炭水化物の上に揚げ物。
おデブちゃん垂涎ですw
私は自分で撮ったのを見て「なんてデブらしい一枚」と思いました(笑)

ホカホカの白いご飯にソースたっぷり極上ロースカツ・・・グルメ漫画の表紙みたいじゃないですか??( ̄ー ̄)ニヤリッ



これは秋葉原にある『丸五』さんの豚カツです。先日、神田明神で初詣をした後、寄りました。
『丸五』は老舗中の老舗。ご主人は独立前に料理長を務めていた『かつ吉』で三島由紀夫に豚カツを出していたという人物です( -д-)ノ   
飲食店不毛地帯の秋葉原にそんな店あるの??って感じでしたが、有るんですね~これが  アニメ声で客引きするメイドに目もくれず電気街を突き抜けると、突如行列が現れます(笑)

421











私が頼んだ「特ロースカツセット」は2150円。
普通の「ロースカツセット」は1750円ですが、この400円の差は大きい(らしい)。2センチという厚さにも関わらず、驚くほど柔らか。低温で十数分かけジックリ揚げているそう。断面を見るとほんのりピンクで肉汁タップリ。そしてかぶりつくと・・・歯でホロリ、噛み切れるんですぅ
か、感動・・・。゜゜(´□`。)°゜。

メインの肉は当然のことながら、セットの赤だし・キャベツの千切り・お新香も申し分ない。各テーブルに置いてある「ご自由のどうぞ」のラッキョウと梅干しも一味違います(多分全て手作り。ご主人は修行時代、最初の1年は漬物担当だったそうです)。実は私、キャベツの千切りって苦手で普段は食べられないんですよね~  でもここのは気付くと完食していました。キャベツがふんわりしていて甘いんです。当たり前ですが機械とか使わず、上手い人が上手く刻むとこうなるんだろうなぁって思いました

味だけでなく、接客も素晴らしい。
老舗の人気店はとかくエラソーになりがちです。「客が我慢して当然」みたいな。でも丸五さんはよく教育がなされていています。席に着くとまずコートを預かり階段下のコート掛けに収納してくれるんですよね(ココ重要。特に女性は上着を汚したくないので)。そしてバッグを置く場所が無いため床に置こうとしたら、サッと小さな台を出し、「この上に置いてください」と言ってくださいました。行き届いています。接客担当だけでなくカウンター内の職人さんも愛想が良い。「とにかくお客様に満足して帰って頂きたい」というご主人の考えが如実に反映されています。

ところで丸五で目立ったのは「男性の1人客」でした。慣れた様子でカウンターに落ち着く彼らを見るともなしに見ていると、何故か皆、トンカツ+日本酒(特に熱燗)を頼んでいる    合うのか!?

・・・次回の課題です(笑)


                  
                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:26コメント(4)トラックバック(0) 

2013年01月21日

2か月ぶりの大和田落語会でした。
(11月・12月はいつも仕事が忙しくて行けない・・・
そして、これが「落語始め」でもあります。
年々遅くなっている現実には気付かないフリをしましょう(●´ω`●)

新年一発目の大和田落語会は『新春初笑い三人会』。
タイトルの通り、3人出演という豪華さです。しかも毎年恒例、小里師匠の獅子舞付き!!! こりゃ楽しみですね~

4

ほたるさん・天どんさんはお馴染みだけど「三升家う勝」さんは初めて。なんて読むのか?? と思ってましたが「みますや・うかつ」さんなんですね 
ちなみに50歳・二つ目とのこと。麟太郎さん以外にも落語協会にこういうご年齢の方いらっしゃったんですね~。旅行会社や葬儀屋に勤務されていたそうで、ご自身の出自・経歴からスッと入った『紀州』・・・お見事でございました(⌒-⌒)


そして落語とは全く関係が無いのですが、う勝さんを一目見た瞬間思ったのは “肌が綺麗!” ということ 生まれたての赤子のようなピンク色の肌をしています。肌が綺麗だとそれだけで若く見えるんですよね。言われなかったら50歳だなんて絶対わかりません。とても溌溂とした印象で、他の噺家さんとはちょっと違った雰囲気をまとっていらっしゃる方だなぁと思いました(別に他の方が溌溂としてないワケじゃないですよ!)笑

そんなことを思いながら高座を眺めていたワタクシ・・・
打ち上げで斜め前に座ったう勝さんを見てどうにも我慢できず「う勝さんて本っ当に肌がお綺麗ですよね!!」と微妙な発言をしてしまったのですが、う勝さんも肌には自信があるのか?(笑、進んで『美肌の秘訣』を話してくださいました
 ①蒸留酒は飲まない
 ②1日1つリンゴを食べる(なるべく小さくて酸っぱいもの)
 ③睡眠は大体7,5時間

・・・とのことです。
この冬「1日1個リンゴは医者いらず」との格言を信じ朝ご飯をフルーツ(基本リンゴ)にしている私は思わず “我が意を得たり!” とばかりに膝と叩いてしまいました(*´∇`*)
ちなみに睡眠はサラリーマンをやっていたせいか今も0時回ると眠くてしょうがなく、そして朝は「(成田山参道裏に住んでるので)6時に新勝寺の鐘の音で起こされる」とのことです(笑)  
僅かな時間お話ししただけなのに、とても引き出しが多く多才な芸人さんなんだなというのが分かりました。う勝さんとお話し出来たのは今回の落語会の大きな収穫の1つだったと思います。とにかく人が多かったためバタバタして名刺などは渡せませんでしたが、次回どこかでお会いしたら「大和田でお肌の話をした・・・」と名乗ってみようと思います(記憶力も良さそうなんで覚えていてくれそうな気がする


123











小里ん師匠の寿獅子舞も変わらぬ見事さで、今年も口にご祝儀を入れ頭を噛んで頂きました。福を呼べた気が致します。思えば大和田落語会で寿獅子舞を見るのもこれが4回目・・・随分と長くお世話になっているものです。今年も年会費を払い「落語好きの証」を手に入れましたが、果たして11回のうち何回来れることやら・・・ ちょっと自信が無いですが、どれだけ忙しくても大和田落語会だけはなんとか来たいと(勝手に)思っています。どうぞ本年も宜しくお願い致します(^_^)ニコニコ



                        お後がよろしいようで。






1314











【左】打ち上げで『なごり雪』の替歌を披露するほたるさん。「寿司を待つ君の横でボクは~値段を気にしてる~♪」という歌詞。芸達者ですネ。
【右】大鵬が亡くなったことから、大鵬・千代の富士・若乃花等の力士の真似を披露する小里ん師匠。私には1つも分からなかったけどウケてたので多分似てたのでしょう。最後の「談志が相撲取りになったら」だけは私も腹抱えて笑いました。

6119











今回も美酒美食の数々、有難うございました。あれだけの人数での打ち上げ、さぞ大変だったことと思います。ただただ感謝です。



shizutamarakugo at 19:24コメント(12)トラックバック(0) 

2013年01月19日

やっと美容院に行けました( -д-)ノ
伸びまくり・傷みまくりのボサボサ状態だったので行きたい行きたいとは思っていたのですが、なにぶん年が明けてから土日も関係なく仕事の状態でして、行くタイミングが掴めず・・・今日ようやく時間を取ることが出来ました

そして。
切りましたよ~約20センチv( ̄∇ ̄)v
バッサリです。正確には「長い所で20センチ」ですがね(梳いているので長さにバラつきがあります)。でも、長い所で背中の真ん中くらいまであったのを顎のラインまで切ったので、本当にすこい切りっぷりです。印象を明るくするためカラーリングもしました
あースッキリした。って言うかスースーする!! 寒いw なにせずっと装着していた “天然のマフラー” をいきなり取り払ったったような状態ですかららねぇ(笑) 風邪ひかないように気を付けなきゃと思います

いやいや、ずっと伸ばしていたのでこんなに切るのは数年ぶりでした~。ご存じの通り女性が髪を切るのはかなりの覚悟が要ることです。数センチでも迷います。理由は失恋?イメチェン?婚活? 人によっていろいろ有るでしょうネ(^_^)ニコニコ  
ちなみに私がナゼ今回こんなに大胆に切ったかというと・・・

      『乾かす時間が惜しいから』(爆)

・・・ハイ、女として終わってます(←キッパリ)
でもねぇ、長いと洗うのも乾かすのも大変なんですよ。もちろん手入れも必要だし。かなりの時間がかかります。そんな時間が有ったら1分でも早く寝たいというのがここ最近の現状でして・・・ 疲れてしまって髪を乾かしながら船漕ぎそうになることも多々ありますんでねぇ

 思えば髪を切るたび男性方に「失恋でもしたの?」とニヤニヤからかわれる時代はいつ終わったのでせうか(遠い目)  
30過ぎの女にそれを言ったらセクハラもしくはパワハラで労基署に行かれそうですからね。色んな意味で恐ろしくて言えないセリフです。

ちなみに今日、髪を切ってスッキリした私が向かった先は、デートでも合コンでもなく会社でした(TДT)  
年が明けてから毎日早朝出勤してるのにまだ仕事が終わらない

・・・まぁ、私が髪を切る理由なんてこんなモノだということです。



                      お後がよろしいようで。





130119_1043~0001130119_1333~0003











【左】
恵比寿の成城石井に『ペンギン食堂』のラー油が!!! 今まで手に入らないことで有名でしたが、フォロワーさんによると「ここ数ヶ月、東京でも出回っている(工場ができたのではないか?)」とのことでした。こうなったらオシマイですね 例のキャラメル同様、誰も見向きもしなくなる日は近いでしょう。

【右】
恵比寿『らーめん香月』の塩ラーメン。前の場所から移転し、美容室の近くにできたので寄ってみました。が、何故か閑古鳥 
美容師さんによると「移転してから味がガクンと落ちて誰も行かなくなった」とのこと・・・。私は前の味を知らないので“あ~こんなモノか”と思いながら食べました けっして美味しい物ではありません(※個人的見解)



shizutamarakugo at 19:42コメント(10)トラックバック(0) 

2013年01月17日

相変わらず『早朝覚醒』に悩んでいる私・・・
何時に寝ようと毎朝必ず2時~3時に目が覚めてしまいます。
そしてそこから二度と眠れません 
何をやってもダメ。もうこれはしょうがないですね。

しかしこれでは身体が持たないので、夜はなるべく早く就寝するようにしています(まぁ早いと言っても限度があるのですが・・・)  
日によっても違いますが、一昨日の晩は早く帰れた方で、23時前には布団に入りました。ちなみに私、『早朝覚醒』するけど夜の寝付きはメッチャいいんですよ(笑)

一昨日もストンと眠りに入り多分23時過ぎには真夜中状態だったワタクシですが、突然、ものすごい音で目が覚めました
その音とは・・・   「チャラリ~ララ♪ チャラリラリラ~♪」

        
     チャルメラかよ!!!!!!(; ̄Д ̄)

時計を見ると23時30分
あろうことかそんな時間にチャルメラ屋台がマンション前を通ったのです。しかも誰か呼び止めたのか?? 5分くらいあの音楽を流したままマンションの真下に止まっていました。あ、有り得ない・・・  
その上、ようやくいなくなったと思ったらまた0時過ぎに戻ってきて暫く付近を走っていたのですよ。なんということ・・・

寝付きはいいけど一度目覚めると二度と眠れない体質の私。
あぁこれでもう今日はダメだなとボンヤリ覚悟しましたが、案の定その通りとなり、朝まで眠ることが出来ませんでした  (ほぼ一睡もせず長時間労働に入ったため、昨日は非常に体調が悪かったです)

そして、真っ暗な部屋の中で天井を見上げながら思いました。
「これって犯罪ではなかろうか???」
でも、犯罪にしてもどこへ通報していいのか分からない。110番でいいのか? 消費者センターか? 市役所か? でもどこへ言っても屋台なだけに「所在不明」で済まされそう気がする。いや、そもそもこれってクレームをつけるべき問題なのだろうか???

考えようによってはチャルメラって「風物詩」です。どこか郷愁を誘うあのメロディ。故郷を思い出し涙する人もいるかもしれません。それに対し文句を言う私は、お茶屋さんに「お茶を蒸す匂いがクサイ」とか、小学校に「子供の声がうるさい」とかネジ込む “モンスター” なのだろうか・・・


振り上げた拳の持って行き処が分からず、ただただブログのネタにするしかない哀れな(?)ワタクシなのでした



                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:27コメント(8)トラックバック(0) 

2013年01月15日

大雪から一夜明けました。
雪が降るのも大変だけど、もっと大変なのが翌日・・・
歩道が凍って非常に危険です(´・ω・`)

567











【左】朝6時10分の浦安駅前。デコボコに凍っていて危険。
【中央】朝6時50分の大手町。チラホラ通勤の人が出始める時間ですが、まだ踏み均されるまでには至っていません。かなり滑りました。
【右】朝7時の神田。オフィス街にもこういうことする人いるんだなぁと少し癒された(笑)  


本当は陽が出てから出勤できると良いのですが、今日もで6時過ぎの電車に乗らなくてはいけなかった私・・・  完全防備で臨みました。
足元はブーツ、手元は手袋(普段は苦手で着用しないのですが転倒した時ケガしないように念のため)、そして斜め掛けバッグ(両手空くように)です

89











このブーツ、見かけは普通のお洒落ブーツですが実はかなりの優れ物なんですよ。なにせ3年前の大晦日、水上温泉へ旅行に行くため買ったブーツです。底は滑り止め構造、布は防水仕立てという「雪国仕様」となっておりますv( ̄∇ ̄)v  手袋は普段使わないので唯一持っているヤツを引っ張り出しました(笑)
※尚、このブーツでオフィス内を闊歩するのは邪魔くさいので、軽いバレエシューズをバッグに入れて行き、履き替えました。

完全防備の甲斐あり無事スベらず転ばず会社に辿り着いた私ですが、いつも思うのは皆の用意の無さ・・・
今日も普通にピンヒールのお姉さんを何人も見かけたし、サラリーマンに至っては大半が革靴でした(実際、転ばないまでもツルツル滑ってこっちが避けてしまうようなオジサンが何人もいました)。なんでもっと歩きやすい靴・格好で来ないのかなぁと不思議でなりません(´-д-;`)

昨日もニュースを見ていて思いました。
道で立ち往生している車はみんなチェーンを付けずノーマルタイヤ。新宿駅で電車が止まり「帰れな~い」と口を尖らせている奴は「買い物しに今朝、埼玉から来た」とインタビューに答えていました。

①まず、避けられない用事以外は家を出るな(もし出たなら電車が止まっても転んでケガしても文句言うな。自己責任。)
②やむを得ない事情で出なくてはならないなら、ちゃんと準備して出ろ。朝から雪は降っていたし、まだ降っていない地域から来たとしても天気予報を見れば(ある程度は)予測できたハズ。特に車は日頃の備えが肝心。

みんな、自分だけは大丈夫って思うのかな
自分が立ち往生したり転んで痛い思いするのは勝手だけど、巻き込まれた方はたまったモンじゃありません。昨日もスリップした車に突っ込まれ大怪我を負った人がいたと聞きました。ピンヒールで転んだ奴にぶつかられて転倒・・・とかも有りそうで怖いですヽ(TдT)ノ

どれだけ用意しても転ぶ時は転ぶし怪我する時はする。
でもリスクを減らすことは出来ます。
人様に迷惑をかけないためにも、用意は周到に行きましょう。



                       お後がよろしいようで。



                      



shizutamarakugo at 20:08コメント(9)トラックバック(0) 
猫ムスメ