2013年09月

2013年09月20日

今日は再び友達のCちゃんがバイトに来てくれました。
頼もしい助っ人です(^∀^)

彼女が来る日、私が朝から考えているのは “お昼ご飯、どこにしよう・・・” (笑)  仕事より、そちらが重要です  なにせ神田は旨い・安いランチの宝庫。Cちゃんも「今日はどこ行くの~?」と楽しみにしてくれているので、神田歴7年のOLとしては手が抜けません  
普段一人で行っている店や、逆に一人じゃなかなか入れない店・・・あれこれ考えた合わせた上で決めていますv( ̄∇ ̄)v


そして今日連れて行ったのは、『ルー・ド・メール』
あの有名なフレンチレストラン『京橋ドンピエール』で総料理長を務める鈴木正幸シェフが、テストキッチンとしてオープンさせたのが、この神田ルー・ド・メールです。メディアへの露出も多い有名料理人である鈴木シェフの料理がお手頃価格で食べられるとあり、ランチにはいつも行列ができていています
(ちなみに今日は作業の都合で休憩が遅くなり14時近い入店となったため、並ばず入ることが出来ました♪)


1
注文したのは、この店の一番人気である「ドライカレー・オムレツ乗せ」。スープとセットで1000円です。ちなみに一番高いランチメニューは「ビーフオムライス(3000円)」らしいので、それに比べたら至ってリーズナブルでしょう(苦笑)。まぁランチで1000円というのは高いと言えば高いですが、そのような意見はこの黄色いオムレツを見た瞬間、消えると思います。  ・・・お、美味しそう!!!(´∀`*)
本当に綺麗な色。過去2~3度来ている私が見ても感動するから素晴らしい。正に芸術的なオムレツです。

もちろん外はフワッフワ。
中はトロットロ・・・とまでは行かないけれど絶妙な半熟具合です。
しかしどうしてもオムレツを見ると真ん中にナイフを入れてしまいますね(笑)
スッと切れ目を入れた時、サイドにトロッと流れ出す卵が見たくてたまらないのです。もちろんルー・ド・メールのオムレツはその欲求に答えてくれますよ!!!
そして視覚を満足させた後は、いよいよ「いただきます」
 
辛めのキーマカレーにオムレツの甘さがマッチし、「よくぞ乗せてくれました」と厨房に向かって頭を下げたくなる美味しさです( ´∀`)つ


・・・あまりの美しさと美味しさにCちゃんも大感動。ソッコーで撮った写真をフェイスブックに載せてましたwww 
最近、「これから神田でバイト♪」と書くと、お友達の皆さんから「今日はナニ食べるの?」とコメントが付くそうです(笑)  努力の甲斐あり【神田=グルメ】の方程式が認知された模様( ̄∠  ̄ )ノ

さて、来週もCちゃんはやって来ます(今月あと2日くらい手伝ってもらう予定)。次はどこにエスコートしようかしら。
今から連休明けのランチに思いを馳せるワタクシです



                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 21:32コメント(8)トラックバック(0) 

2013年09月19日

一昨日(9月17日)、「文七ともびき落語会」へ行ってきたワタクシ。
平日なので打ち上げはご遠慮しそそくさと駅へ向かったのですが、雷門前でふと足を止めました。門の脇にクレーン車が止まり、なにやら物々しい雰囲気になっているのです

1

私のガラケー撮影なのでよく見えず申し訳ないのですが、多くの人が雷門前に集結しています。普段は日が沈むと観光客がいなくなり、めっきり静かになる浅草ですが、この日は多くの通行人が足を止めていました(そして私のように写真を撮っていましたw)

まぁ何か修理でもするのだろうと上の写真を一枚だけ撮りすぐ帰ったのですが、翌朝、全国ニュースで目にし、驚きました。なんと10年に一度の修繕工事だったのです。しかも提灯を取り外して
実際取り外したのは翌日9月18日だと言っていたので、私が見たのは「取り外すための準備」だったんですね。いやいや、珍しい場面に行き当たったものです 
でも、どうせならこのパタンと畳まれた所を見たかったなぁ(笑)

完成するのは11月中旬だそう。今年は同時に雷門の塗装工事も行われるようなので、きっと秋にはより鮮やかな色彩となって私達の目を楽しませてくれることでしょう。
落語を聴く人間にとって浅草は馴染みの街であり、提灯は “そこに有るもの” です。見慣れてしまって特に眺めもしません。でも、今はその有るべきものが無い。なんだか不思議な気分です。

なにはともあれ秋が楽しみ。
よく晴れた日にブラリ浅草散歩なんてイイかもしれませんね
綺麗になった提灯を見て、浅草寺に手を合わせるのです。
もちろんお昼は尾張屋の天麩羅蕎麦。そしておやつは亀十のどら焼き!!!!!  

・・・結局はそれかよというお話でした(゚∀゚)アヒャヒャ



                           お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:30コメント(10)トラックバック(0) 

2013年09月18日


1【文七ともびき落語会】

春風亭 朝也 「星野屋」
三遊亭 歌扇 「看板のピン」
  ~仲入り~
春風亭 朝也 「粗忽の釘」


3連休明けの火曜日、浅草文七。
演者2名・客6名(うち女子4名)。
全てアラサー・アラフォー世代か???
落語会というより勉強会といった雰囲気。
ミルクティーを飲みながら半気絶で鑑賞。
静かな夜でした


・・・と言うか久々の落語ネタ2連チャン♪
  どやv( ̄∇ ̄)v



                     お後がよろしいようで。








shizutamarakugo at 19:30コメント(8)トラックバック(0) 

2013年09月17日

第3日曜日である一昨日は、大和田落語会でした。
8月はお盆で休みだったため実に2ヶ月ぶりの開催です
今回心配だったのは、なんと言っても台風Σ( ̄ロ ̄|||)
なにせ予報ではちょうどこの日の夜が関東直撃です。実際朝は雨がザーザー降っていました これでは電車が止まり来られない方もいるかもしれません。って言うかそもそも演者さんが大丈夫なんだろうか?? 
心配しておりましたが、蓋を開けてみれば全く問題ナシ!!! 浦安はちょどお昼前に雨が止み、暑いくらいの快晴となりました。そして危惧していた終演後も降られることがなく、皆安全に帰宅することが出来ました。なんと言う運の良さ。やはり大和田の皆さんには「落語の神」が付いているのでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ


1
柳家初花 「道灌」
柳家さん八 「試し酒」
   ~仲入り~
柳家初花 「死ぬなら今」
柳家さん八 「東京大空襲」

今回の演者は落語協会監事も務められる大ベテランの柳家さん八師匠、そして柳家花禄師匠の一番弟子である柳家初花さんでした  
さん八師匠は五代目小さん師匠のお弟子さんですから、“伯父と甥”になるんですかね(私のアタマではここら辺でもう分からなくなる)笑。


柳家は一番最初に「道灌」を習うと聞いたことがありましたが、やはりそうなのですね。初花さんがそれこそ“しょっぱな”に花禄師匠から教わった道灌、意外にも大和田で聴くことが出来、嬉しかったです 
「死ぬなら今」も珍しい演目なのか(?)多分初めて聴きましたが、いやぁ色んな噺があるもんだと思いました。さん八師匠も「自分が知っている死ぬなら今とは全然違ってカルチャーショックを受けた」と仰っていたので、初花さん独自のアレンジをされていらっしゃるのでしょうか。とても面白かったし、大変勉強になりました(⌒-⌒)

さん八師匠の「試し酒」は流石の一言。と言うかマクラが楽しすぎでした(笑) 次から次へと繰り出される時事ネタや小さん師匠の思い出話に抱腹絶倒。勢い止まらずマクラで終わるかと思いましたわ~(それでも大満足だったと思います!)笑。「試し酒」が終わり仲入りに入った時点で16時半でしたが、“もうそんな時間なの!?” とマジでビビりました。これでは台風なんてなんのそのです。外が暴風雨でも気付かなかったことでしょう。楽しい話は時間を忘れさせます。落語を聴いていて良かったと心から思える瞬間です  
そして東京大空襲のお話は染みました。これは分野的に創作落語なのでしょうか。でも分野なんてどうでもいいですね。師匠が前置きされたように重い話ではあるけれど、そこは師匠。合間合間に笑いも入れ、しんどくなり過ぎないように聴かせてくださいました。これは一生忘れない一席の1つになると思います。

終了時点で18時くらいだったかしから・・・
いつもよりプラス1時間の長さだったけど、全く長いと感じませんでした。普段なら2時間座っているとお尻が痛くなってモゾモゾし出すワタクシですが、今回は微動だにせず聴き入っておりました。 それだけ濃密な時間だっということでしょう。もし今回 “台風だから帰りが心配” という理由でキャンセルされた方がいらっしゃるなら、それは大変申し訳ないけど “損したよ” と言いたいです( ̄ー ̄)ニヤリッ

終演後の打ち上げも、いつも通り大盛況。
今回も沢山の差し入れのお酒を頂きました。有難うございます。
そして初花さんとは同じ歳(学年は1つ違い)で同じ大学を卒業しているこが判明。しかも同じ文学部!! 流石に何万人もいる大学なので顔を合わせた記憶はありませんが、同じ時期に同じキャンパスを闊歩していた方がこうして古典芸能の担い手としてご活躍されているかと思うと感動を覚えます。とりあえず、「学食のタコ焼きにタコが入っていなかった」という認識で合意を得ました(笑)

そのうち葛西にお住まいのさん八師匠と、バッタリどこかで遭遇できますように・・・期待しています(^∀^)




                     お後がよろしいようで。






【追伸】
素晴らしい日本酒と料理の数々の写真をアップし忘れていたので追加します(土下座)。
23















46















78



shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2013年09月16日

いや~すごかったですね、台風18号
東京も久しぶりに厳戒体勢となりました。
せっかくの3連休最終日でしたが、スカイツリーや都庁の展望台だけでなく、豊島園や上野動物園といった観光施設も軒並み臨時休業となっていたようです。自然の猛威には叶わないという事ですね(((( ;゚д゚)))

かく言う私も今日は “お見舞い” に行く予定が延期となりました。
知り合いがやっている梨園(八千代市内)で梨を買い、それを手土産に千葉市の縁者を見舞う予定でしたが、とてもそれどころではありませんでした  そもそも梨園が大変なことになってたし  
一年で一番稼ぐべき「実りの秋」なのに、気の毒としか言い様がありません。梨だけではありませんね。この暴風雨で農作物がどれだけの被害を受けたのか見当も付きませんが、損失が最小限に食い止められたことをを祈るのみです(T_T)

・・・さて、見舞いの予定が無くなったワタクシ。
申し訳ありませんが家でゆっくりさせて頂きました。
朝起きた時点で浦安は大雨&強風だったのですよ
しかも時間が経つごとにひどくなってゆくのが分かります。
とても遠出できるような状態ではありません。
そこで早め(11時頃)に家を出、食料品の買出しをしがてらDVDを借りに行くことにしました。ちなみに結果から見るとちょうどこの頃が浦安ではピークだったようです。暴風で傘が裏返りました。そして約1時間後、店を出たら既に雨は止んでいました。本当にちょっとの時間で台風って移動するんですね
しかし依然強風は吹いており、ヨロヨロしながら家に帰ります。


23















【左】お昼ご飯、イチロウテイのピザ。
【右】借りたDVD。『Big』『東京家族』


“トムハンクス若いわぁ~” “橋詰功、泣かせるわぁ~” と思いながら計5時間ほど引きこもりDVD観賞しているうちに、気付けば夜18時。知らない間に台風は去っていました。なんとか上手い具合にやり過ごすことが出来たようです。やはりこのような自然災害を前に人が出来る一番の事は、“不要不急の外出を避ける” なのですねすね 
心から実感です。

台風って本当に予想が付きません。
スピード・進路共に予測不能です。
今回も本当は(千葉だけ見ると)昨日がピークの予報だったのに、実際は今朝でした。東京の皆様も昨日・今日と台風に振り回される一日だったことでしょう。せっかくの3連休なのに、残念です。

しかし予定が狂ったくらいは、まだ良い方ですね。
大きな被害を受けられた近畿・東海の皆様、お見舞い申し上げます。
一日も早く普段通りの生活が取り戻せますよう、そしてしばらくは “〇〇年に一度の災害” という言葉を聞くことがないよう・・・祈っております



※前の記事にコメント頂き有難うございました。すいませんが都合によりお返事は明日となります。申し訳ありません。平にご容赦ください(ぺこり)。











shizutamarakugo at 23:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ