2013年12月

2013年12月31日

ようやく昨日、仕事を納めました

会社自体は28日(土)が最後でその日に忘年会もやったのですが、経理の私は毎年、金融機関の最終日に居合わせなくてはいけません(スタッフの給与関係)。ちょっとした対応をするためだけに行かなくてはならないので、いっそ銀行も28日くらいで休みにしちゃえばいいのに~と毎年思いますよ(●´ω`●)

・・・とまぁブツブツ言いながらも無事お仕事終了

これから私は伊香保に向かって出発します。
年末恒例「カウントダウン@温泉」を目的とした旅ですが、今年は車で行くので何時間かかるやら・・・
恐ろしい気もしますが、まぁ夜までには着くでしょう(汗)。
伊香保イチの老舗旅館で年越しをし、明日戻ります。
そして明後日(1月2日)早朝から仕事始めで出勤・・・という相も変わらずハードな “冬休み” です

年内ブログの更新もこれが最後となりますが、今年も1年ありがとうございました。いつも読んでくださる皆様、コメントしてくださる皆様のお陰で、今年も1年楽しく続けることが出来ました。
しばらく年始のゴタゴタで更新が不規則になるやもしれませんが、ご心配なく・・・

皆様どうぞ健やかに、良いお年をお迎えください。
それでは行ってきます(^∀^)




                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 07:00コメント(8)トラックバック(0) 

2013年12月29日

会社でJ-waveを聴きながら仕事していたら、【俺ミシュラン2013】というのを募集していました( -д-)ノ
要は今年食べたものの中で一番美味しかったのは何ですか?? という、いかにも年末らしいラジオ企画です

うーん、なんだろうなぁ。みんな何と答えるのだろう。豪華なものより案外奇を衒って素朴な食材(山菜とか)を言った方が取り上げてもらえるのかしら? などと投稿する気もないのに考えていたワタクシ(←仕事しろw)、かなり難しい質問であることに気付きました  
“一番美味しかった物”って言われてましてもねぇ・・・

まず、忘れてますよね(爆)。
1年前どころか昨日食べたお昼すら答えが危ういポンコツな記憶力。どうしても最近食べた物が強くなってしまいます。それと、どれも甲乙つけがたい。大和田落語会の打ち上げで毎月出して頂いた御馳走の数々、社長が友達と一緒に行かせてくれた豪華ランチ(part1~3)、帰省で食べた地元飯・・・どれも素晴らしかったけれど、じゃあどれか1つ上げろと言われると難しいです(≧ヘ≦) ムゥ

そこで、記憶を蘇らせるためブログを遡ってみました(←仕事しろw)
「落語」を冠に付けながらも半分「食べブログ」と化しているこのサイト、こういう時には役に立ちまっせ~(笑)。
そして、記事に書いた中からあえて3つ選んでみました。あくまで“一番美味しかった”と言うより“一番印象に残ってるモノ”といった感じです


【1位】
九十九里で食べた仁田苺園のイチゴ。
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/7789308.html

【2位】
同じく九十九里で食べた「おらい蓮沼」のイワシ丼となめろう。
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/8074066.html

【3位】
鬼怒川温泉「七重八重」で食べた鹿刺。
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/7707031.html



期せずして3件中2件が九十九里だったところにご縁を感じます
さて、皆様の「俺ミシュラン2013」は、何ですか???( ̄ー ̄)ニヤリッ


shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

2013年12月28日

1


昨日、実家から大きな荷物が届きました。
年末恒例『お正月の御馳走です』('▽'*)ニパッ♪
中身は以下の通り。


【搗きたてのお餅】
60代~70代の伯父・伯母&ウチの母が腰を痛めながら搗いてくれたお餅。市販のものとは全然違います。
【野菜各種】
家の畑で採れた野菜。
【函館カール・レイモンのウィンナー】
今年も届きました「ハムの人」からのお歳暮!(笑)
【ハワイのチョコレート】
これもこの時期恒例。ハワイに住む母の知り合いが毎年送ってくれます。
【茹で落花生】
富士宮市民のソウルフード。収穫したものをすぐに茹でて冷凍保存し、1年中食べます。
【鱒の刺身】
これまた富士宮名産、ニジマスの刺し身。個人的に大好きなのでさばいたものを冷凍し、送ってもらいました。
【ハタハタ寿司&松前漬け&明太子&鮭とば】
北海道の伯父が毎年お正月用に送ってくれる海産物の中の一部。これ以外にも身欠き鰊や毛蟹や鮭も送ってくれますが、流石に私はお断りしました(汗)。そんなに食べきれません・・・


主食からおかず、果てはデザートまで、なんでもありです(笑)
これらが届くと “お正月だな” と感じます。
年末年始、しばらく食べるものには困りません( ̄ー ̄)ニヤリッ



                        お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 23:30コメント(4)トラックバック(0) 

2013年12月26日

「灼熱のホワイト企業」・「酷寒のホワイト企業」に続く、第3弾です
銀行回りの途中に通りかかったら貼ってありました。
 
 ※詳細はコチラhttp://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/8169504.html



1
『年末の営業時間について 日頃従業員に「クオリティ・オブ・ライフ」の重要性を説いていましたらば、皆、世界各国に旅行に行ってしまいました。絶望的な人手不足に陥った為、年末は緊縮営業とさせて下さい。誠に申し訳ございません。メリークリスマス!』

・・・ちょっとヒネリ過ぎですね( -д-)ノ
過去2作はリアリティに混じる若干のユーモアが絶妙でジワジワ来る面白さだったのですが、今回は“狙った”感じ   最初は「オモロイ素人」だったのがテレビ慣れした途端つまらなくなっちゃった・・・みたいな残念さを感じます。店長さん、みんなに面白い面白い言われて、ついヒネリ過ぎてしまったのでしょうか??

と、ここまで批評して自分にツッコミます。
「芸人じゃねーし!!!」(爆)

これはあくまでラーメン屋の張り紙。吉本の小道具ではありません。
クオリティの高さを求めちゃいけないのはコチラですねw
しかし「悲劇的な人手不足」の原因が分かって良かった。
バックレや経費削減じゃなく、海外旅行だったのね
(もし本当なのだとしたら)やはり飲食店で年末に休暇を与えるこの店はホワイト企業だと思います♪

余裕のある経営が仇となり潰れませんように・・・
頑張れホワイト企業、負けるなホワイト企業。

次のネタを楽しみにしています(←だから違うって)。




                    お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2013年12月25日

長らく手帳を探していたワタクシですが、お陰様で「運命の一冊」に出会うことが出来ました。ブログ・ツイッターでいろいろ情報をお寄せ頂いた皆様、どうも有難うございました。

見つけたのは意外にも池袋西武・・・
ロフトでもハンズでもなかった所に “出会い” の不思議さを感じます。

西武の中でも、ハイブランドの専門店ではなかったのですよ。
どこを探してもなく、もうダメかな・・・と諦めかけた頃、ダメ元で入った皮小物売場(色んなメーカーの財布やカードケースを集めた一角)で見つけました。王冠と地球のロゴでお馴染み、『Vivienne Westwood』の商品です。昔から好きなブランドで洋服やタイツをよく買っていましたが、まさか手帳を(しかも未だに)出していたとは・・・(((( ;゚д゚)))  知りませんでした。

一目見た瞬間、思わず「これだ!」と声に出してしまった私・・・
黒革に金のロゴというシックなデザインに一目惚れです。
何ヶ月も探し歩き、諦めた頃に出会った逸品だけに、喜びもひとしお。嬉しいというより感動が強く、しばし立ち尽くしてしまいました

だって考えてみると、今まで使っていたバーバリーの手帳、使用歴16年なんですよ いくらなんでも物持ち良すぎです。当時大学1年生だった私がアルバイトしていた会社の社員さん(男性じゃなく女性w)が、お茶しに入った日本橋三越で何故か買ってくれた手帳でしたが、まさかこんなに長く使おうとは・・・。もうボロボロを通り越しただの布切れみたいになっていたので、本当に助かりました。

お値段も21,000円とお手頃だったこの手帳。
サンタさんからの、絶好のプレゼントとなりました( ̄ー ̄)ニヤリッ



                        
                        お後がよろしいようで。




23

shizutamarakugo at 22:23コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ