2013年12月

2013年12月24日

1

写真は、新しく大手町駅構内にオープンした商業施設「OOTEMORI」のクリスマスツリーです。綺麗ですねぇ 毎朝毎晩通る場所なので、12月初旬からすっかりクリスマス気分を味わっていました(笑)

しかしこのツリー、何故かみんなニオイを嗅いでいる(; ̄Д ̄)
写真を撮る人ばかり目に付いていましたが、ある日、鼻先をくっつけクンクン嗅いでいる女性が多いことに気付きました。そう思って見ていると、毎日誰かしら嗅いでいます。何故、ツリーを嗅ぐのですか!?

いつもは通りかかるだけでしたが、謎解明のため足を止め説明書きを読んでみたところ、これはいわゆる「アロマ・ツリー」であることが判明しました。ツリーに飾られた手作りのポマンダーが、オレンジやレモン・シナモンなどの香りが楽しめる、幸運を呼ぶ香りのお守りになっているのだそうです。

24














なるほど、そう言われてみれば色々飾ってある。
そして、クンクンすると確かに良い香りがする!!
こりゃみんな匂い嗅ぐワケだな(笑)

巨大なツリーに顔を埋めクンクンする私を見て、きっと通りがかりの人達は「何やってんだあの女・・・」と思ったことでしょう(正に自分が思っていたことwww)
「みなさ~ん、このツリー、良い香りがするんですよぉ~」と声を大にして教えてあげたいです( -д-)ノ


そんなこんなですっかり不審人物化したワタクシでしたが、どうぞ皆様、良いクリスマス・ナイトを!!(笑) サンタさんが来ますように('▽'*)ニパッ♪




                       お後がよろしいようで。






1「Un樹」さんのクリスマスケーキ、美味しかったです 昨日フライングで食べました(笑)

shizutamarakugo at 21:00コメント(6)トラックバック(0) 

2013年12月20日

昨日、猪瀬東京都知事が辞意を表明しましたね。
なんなんでしょう、この流れ・・・
「東京都民かわいそう」と呟いたところ「いやお宅も・・・」と返され思わず目を伏せた千葉県民です( -д-)ノ

ま、辞める辞めないはどうでもいいんですが、“また都知事選やるのか・・・” とウンザリはしました  選挙自体にウンザリではなく、ネット上の「選挙好き」さん達にウンザリです。国政選挙にしろ地方選挙にせよ、注目度の高い選挙が行われるたび必ず一定の「事情通」さん達が登場するんですよね
今回も辞意が表明された瞬間から私のTL(Twitter上に表れるフォロワーさんのツイート画面)は選挙ネタで埋め尽くされていました

誰が出る出ないとか、誰はどんな思惑で動くだとか、誰がやっても同じだとか、誰がなるとどうなるだとか、みんな “一家言” ある方達ばかり・・・。正に一億総評論家時代です。もう言いたくて言いたくてたまらない感じ。発言の内容に関わらず、そういう方達って結局のところみんな選挙が好きなんだろうな~と思います(語弊を承知であえて“好き”という言葉を使わせてもらいました)。

私はそのような「素人評論家」の発言が嫌でなりません。
特に他者のツイートを批判したり皮肉ったりする人は嫌!!
自分だけは全てわかっているような・自分の考えは絶対に正しいような顔をしていますが、「じゃあオマエがやれよwww」と毎回思います。批判だけなら馬鹿でも出来る。そう日本中からツッコまれていることに気付かないでしょうか。そして、「Twitterで言うなよwww」とも思います。数十万人のフォロワーを抱える有名人ならともかく、たかが数百人単位のフォロワーしか持たない一般人が呟いたところで何の影響力もありません。「別に影響を与えようとしてつぶやいているワケではない」と言われればそれまでですが、それだけよく政治を分かっていらっしゃるなら、それだけご立派なお考えをお持ちなら、もっと別の形で力を発揮しては? 日本を変えて下さいよ♪ と思ってしまいます。いわゆる「ネット弁慶」が嫌いなんでしょうね( -д-)ノ

一番コワイのは、普段おとなしい(あまりつぶやかなかったり当たり障りのないツイートしかしない)のに、選挙になった瞬間ヒートアップするタイプです。こ、怖い・・・(((( ;゚д゚)))
そのような人はなるべくアンフォローするようにしていますが、なかなかどうして、“大人の義理” 等があり、アンフォロー出来ない場合もあります。また、自分がフォローしていなくてもフォロワーさんに「公式リツイート」されてしまうとオシマシです。公式リツイートされたツイートは目に入らざるを得ません おる特定の人物の発言は公式リツイートされても表示されない設定に出来ないものか? と常々思います(Twitter社さん、お願いします)。

もちろん選挙に興味を持つのは良いことですよ。むしろ無関心は国を駄目にします。でも、言い方・言う場所があるでしょ?? という話です。でもまぁこればかりは、ネットがこれだけ普及した今、やむを得ないことなのでしょうね・・・。
私もTwitterは情報ツールとして非常に重宝しているので、選挙が嫌だからといって止めるつもりはありません。排除しきれない政治ネタはなるべく読まないよう、飛ばすのみです(T_T)

そんな中、唯一楽しかったのは都知事選をネタにし笑いを取ろうとする方達でした。特に「この際、滝川クリステル知事は?」と「いよいよDr.中松の出番か。最新防御システムDND(ドクター中松ディフェンス)発動! 」がツボでした(笑)   
・・・こういう余裕のある人が、私は好きです。




shizutamarakugo at 23:58コメント(8)トラックバック(0) 

2013年12月18日

『ウェルシア』で、ポイントを使いました。

『ウェルシア』は千葉に多くあるドラックストアです。
都内にもあるのかどうか知りませんが、とにかく千葉に多い  
そこかしこに青い看板が見えます。ウチのご近所にも2店舗あるため日用品は全てウェルシアで買っていたところ、やたらポイントが貯まりました(ちなみに月曜日はポイント2倍デーですwww)

全部で2000円分くらい貯まっていたのでそろそろ使おうと思い店に行ったのですが、いざ使うとなると迷う( -д-)ノ  どうせなら普段自分じゃ買わないような物を選ぼうと思う反面、いや普通にトイレットベーパーとか消耗品を貰った方が得じゃんという気もする・・・
しばし立ち尽くした私が結局選んだのは、以下の商品でした。

1

ば、ババくさい・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン
あまりのババくささに自分でドン引きです。
狙ったワケじゃないけど、全て冷えとり商品・・・
肩に乗せる「あずきの力」・乾燥肌用の入浴剤・そして生姜くず湯
私って冷えてるんだなぁと実感です(←今更かよ)。

底々大きなドラッグストアなのでお化粧品とかヘアケア商品とかも色々あるのに、選んだのはコレ。ばばぁになるってこういうことなのね

家に帰り早速「あずきの力」で温まりながらシミジミ思い知るのでした。




                      お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 21:00コメント(10)トラックバック(0) 

2013年12月16日

昨日はとある方の13回忌法要でした。
遠方だったため、朝6時に家を出発。法要・会食・諸々の付き合い・・・全て終わり帰宅したのが19時 いやいや長い一日でした 

ちなみに私、喪服を着るのは人生2度目でした。しかもその2度共が、今年!!(一度目は伯父の通夜)
なんなんでしょうねぇ・・・三十路に入るか入らないかの頃 “歳も歳だし喪服くらい持っとくか” と買って以来4~5年は出番が無かったのに、ここに来て立て続けに着る機会が来ようとは( -д-)ノ  よく「こういうことって続く」と言いますが、正にソレでしょうか。

とは言っても私の場合、葬式が立て続けだった訳じゃなく、法事だったからまだイイですね。しかも2回・2回と騒ぎますが、この歳で2回というのは少ない方だと思うし・・・(身近に不幸が無かった証拠)。
なにやら背中のチャックがキツかった気も致しますが、ま、着ないで済む期間が長かったということで・・・良しとしましょう(←いいのか??)

しかし人生初の “ちゃんとした法事” は疲れました。精神的にもかなりキタ(泣)。もちろん故人を偲んでの「追善供養」ですので文句を言ってはバチが当たるのですが、寒いわ~足痺れるわ~気ィ遣うわ~、軽く苦行でした。でも、キチンとご供養できたのは良かったと思います。

そんなこんなでバタバタしているうちに、12月も半分が過ぎましたね
ここまで来ると、あっと言う間です。
残り半月、寒さに負けず元気に明るく乗り切りましょう♪



                            お後がよろしいようで。


※仕事中にタラタラ書いて夜アップしようと思いましたが誤ってフライングで「更新」を押してしまいましたwww いつもと更新時間が違いますが特に身辺に異変はありません(笑)。失礼致しました。





21














【写真】
法事の後の追悼御膳。酔っ払った親戚のおじさん方に絡まれながらも完食。海辺の街ならではのつみれ汁とお寿司、美味しかったです♪




shizutamarakugo at 12:02コメント(4)トラックバック(0) 

2013年12月12日

1ヶ月ほど落語会に行っていないワタクシ・・・
ここ数日、猛烈な「落語欲」に取り憑かれていました。
生で落語が聴きたい!! って言うか寄席に行きたい(゚∇゚ ;)エッ!?
定席寄席が苦手で普段ほとんど行かない私には珍しいことです。
でもなんとな~く師走になると寄席に行きたくなるんですよね
自分も世間もバタバタした感じになる年の瀬、あの1年中変わらぬコアな空気を味わいたくなるのかもしれません(^_^)ニコニコ
そこで「冬休み第1弾」を取得し、行って参りました~


12














柳家さん坊「金明竹」・入船亭遊一「元犬」・ストレート松浦(ジャグリング)・五明楼玉の輔「財前五郎」・桃月庵白酒「浮世床」・のだゆき(ピアニカ)・古今亭志ん輔「紙入れ」・三遊亭歌之介「龍馬伝」・江戸家小猫(動物ものまね)・柳亭市馬「時そば」・仲入り・すず風にゃんこ金魚(漫才)・室井琴調「安兵衛婿入り」・柳家三三「権助提灯」・三遊亭小円歌(三味線漫談)・柳家小里ん「にらみ返し」


・・・こうして見るとナニゲにすごい顔付けです。
派手じゃないけど、なんかイイ
寄席には休演・代演が付き物で、正確には行ってみないと誰が出るか分かりません。皆さんそこら辺うまく調べて行かれるようですが、私は普段寄席に行く人間ではないので調べ方がよく分かりませんw  今回も休みを申請した時点でHPに休演情報等は載っていなかったので “ま、最悪トリの小里ん師匠だけ聴ければいいや” と思いながら行きましたが、アタリでした。ほぼ全てプログラム通り。お目当ての玉の輔師匠・白酒師匠・市馬師匠・三三師匠・小里ん師匠、み~んな聴けました(菊之丞師匠だけお休みで残念)。
やはり師匠方は短い時間でもキッチリ聴かせてくださいますネ。

玉の輔師匠は初めてでしたが、年明けの「しんうら寄席」の予習ができました♪ 皆さんお薦めの通り、とっても面白かったです。マクラ(二世芸人いじり)の時点で涙が出るほど笑いました。これから車のBMWを見るとBM(バカムスコ)木〇蔵師匠を思い出しそうです(笑)

小里師匠のトリネタは「にらみ返し」。師走らしい演目ですね。最初「言い訳座頭」かと思っていたけどなんか違う。そもそも座頭が出て来ないし・・・。分からなかったので帰宅し調べたら「にらみ返し」という名前でした。色んなネタがあるもんです。大晦日の掛取りを睨みで追い返すという “顔芸” の要素が強い演目ですが、流石は小里ん師匠。見事な睨みと沈黙でツワモノをも追い返していました(笑)。
ちなみに小里ん師匠と言えば大和田落語会でお馴染みですネ。特に毎年1月の寿獅子舞は私にとっても欠かせないイベント! これまた年明けが楽しみになりました


しかしいいですねぇ、この無駄な感じ(笑)
師走の平日の昼間、寄席で落語を聴く。
この「究極に無駄」な感じがなんとも言えません(゚∀゚)アヒャヒャ

忙しい時こそ無駄を大切に・・・
一人「無駄の美学」を体得し、悦に入るのでした。


                 

                
                    お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:30コメント(16)トラックバック(0) 
猫ムスメ