2014年03月

2014年03月19日

1
千葉県在住のフォロワーさんが、気になる画像をアップされていました。それがこれ、『船橋ソースラーメン』!!!
何が気になるって、ふなっしー
大好きなふなっしーに「ふなっしーの大好物なっしー!」「ソースブシャー!」と言われたらファンとしては買わざるを得ません(笑)。しかもまさかの全国展開www   早速最寄のファミリーマートに走り買ってしまいましたわ~(o^∇^o)ノ


2
ふなっしー曰く、「船橋ソースラーメンは戦後船橋に生まれて根付いたラーメンで、今再び注目され盛り上がっているB級グルメなっしー!」だそう。知らなかったぁ そう言われてみれば去年アド街で船橋ベイエリアをやった時、取り上げられていた気が・・・でもその後とんと噂を聞かないので忘れてました
これを機に調べてみたら『船橋ソースラーメンプロジェクト』なるものまで発足させ頑張っている模様。船橋と言えば小松菜とふなっしーくらいしか思い浮かばなかったワタクシ・・・大変失礼致しました

3
さて肝心のカップ麺ですが、思ったより美味しかったです
もっとソースが濃いだけのしょーもない味だと思っていましたが、意外とシッカリしてました。ソースが決してしょっぱ過ぎることなく甘さもあって美味しいです。ただ、食べて思うのは「ソース焼きそば・・・」ということ(笑)。ラーメンと言うよりソース焼きそばにスープを付けたような感じすかね。でも、これはこれで面白いです。カロリーは1つ413カロリーという高さだし(何が「揚げ物と一緒に食べるとより旨いなっしー!!」だよw)、ものすごくジャンキーな食べ物ではありますが、年に1回食べるくらいはイイかもしれません(笑)。

・・・しかし責めてますねぇ、船橋市。
以前『西船橋葉物共販組合』さんの取り組みについても触れましたが、とても頑張っている街という気がします。
船橋はふなっしーだけじゃない。小松菜も美味しいし、ソースラーメンも美味しいよ。そう全国に知れ渡るのも、遠い日ではないかもしれません(^_^)ニコニコ




                         お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 

2014年03月17日

第146回・大和田落語会に行ってきました。
いつも月に一度のお楽しみ~♪ な大和田落語会ですが、今回は特~に楽しみだったんです と言うのも演者が2年前、大和田の地に一大昭和歌謡ムーブメントを巻き起こした「東京大衆歌謡楽団」だったから!!! (その時のレポはこちらをご覧ください)。
今読み返しても高揚感が伝わってきますね  
あの時の盛り上がり様は本当にすごかったです。特に打ち上げが素晴らしかったなぁ(笑)。あれから2年。彼らも相当な売れっ子になったようですが、また来て頂けて嬉しいです。そして、皆のリクエストに応え一生懸命再出演交渉して下さった席亭様にも感謝致します(●´ω`●)

14
【写真】
開演前。高座の横にウッドベースという非常にレアな光景(笑)。流石「古今亭文菊&東京大衆歌謡楽団」という顔付けだけあって今年初の満員御礼。当日券無し。楽団の追っかけファンの皆さんが多く、いつもと違ったお客さんの顔ぶれになっていました。

11
【写真】
今回も、もう1組の演者は古今亭文菊師匠。
2年前も同じ組み合わせだったんですよね~。当時はまだ菊六さんでしたが、やはり同じ芸人として感じるものがあるのか? 彼らの芸が大変気に入ったようで「完全に(場を)食われてる」と苦笑いしながらもバシャバシャ写真を撮っていたのが印象的でした(確かブログにもアップしてました)。その後、ご自分の真打昇進披露パーティーにゲストとして招き演奏を依頼したと聞き、「流石は文菊師匠」と感心したものです。

10
【写真】
文菊師匠、今回もブログにアップされるのか、ご自身の携帯電話で一緒に写真撮ってくださいと頼んでました。本当にマメな師匠です  ※後で見たらちゃんと更新されてました。師匠と他の3人の表情の差が秀逸です。

15
【写真】
今回は事前に歌集が配られました(しかも美しい筆跡の手書きで)。これは有り難い。前回はせっかく打ち上げで合唱になったのに、年代の違う私は全く口ずさめなかったのです・・・。しかし今回は歌集をもらえたので一緒に歌えました。リアル歌声喫茶です(笑)。



「人妻椿」・「旅姿三人男」・「湯島の白梅」・「梅と兵隊」・「東京の花売娘」・「浅草の唄」・「高原の駅よさようなら」
・・・流石に知らない歌ばかりだったけど、どれも心に染みました。やはりイイですねぇ昭和歌謡は(*'-'*)
イマドキの大量生産されたJポップなどと違い、琴線に触れます。以前『月がとっても青いから』『ああ上野駅』についても記事を書いたワタクシ。もしや意外と“昭和歌謡好き”なのかもしれません(気付かなかった~!)笑。
そして、楽団の皆さんの腕前も2年前よりアップしているように思えました。トークも滑らかになり、高島(弟)さんと高島(お兄)さんの掛け合いも良かったです。脇で1人黙念とされている高鳥さんもいい味出してるし、トリオとしての調和が増した気がしました 
2年前にはいなかった追っかけファンの皆さんが大和田まで大勢来られたことを見ても、人気は確実に増しているのでしょう。今後益々のご活躍を期待しています。



                       
                   お後がよろしいようで。




【打ち上げ写真集】
56














今回も打ち上げで沢山の曲を演奏してくださいました(^∀^) 
「ああ上野駅」も誰かがリクエストしてくれたお陰で聴くことが出来、嬉しかったです。高島(兄)さんの直立不動&完璧な七三分けも健在!!(笑) 歌集を手にみんなが1つになる、本当に素晴らしい空間でした

98














21














そして今回も素晴らしいお酒と料理の数々、有難うございました

shizutamarakugo at 20:00コメント(10)トラックバック(0) 

2014年03月16日

2

久々の2連休( -д-)ノ
ネイルを春色にしました。
もちろん自爪・自作です

そして昨日は美容院に行き、髪もストレートにしました

やはり爪や髪を綺麗にすると気持ちが華やぎます(ずっと連勤で放置だったからなぁ・・・反省

外の日差しもすっかり春めいてきました。

飛びゆく花粉に目と鼻を塞ぎつつ、気分はすっかり春なワタクシ。

頭もお花畑にならないよう気を付けまーす(^∀^)





shizutamarakugo at 13:00コメント(4)トラックバック(0) 

ブログを始めて5年目になります。長いですね~。
最初の頃は毎日のように書いてましたが、最近はほぼ1日置きペースになってます。親族や古い友人知人もも読んでいるため一種の「生存確認ツール」ともなっていて(笑)、あまり間は空けないようにしていますが、まぁしょうがないですね。好きな時に好きなことを書くのがブログ。ムリせず自分のペースで続ければ良い、そして終わる時が来たら止めれば良いと思っています

しかしこれだけ続けているといくら“好きに書いてるブログ゙”とは言え読んでくださる方が増えました。そしてそれに伴い、色々とご意見・ご感想を頂く機会も増えました。特に私の行動について色々思うところのある方が出て来たようなので、ここで2点、明記したいと思います。

①更新はその日のうちにしているとは限らない。
落語会や食事・買い物など、その日のうちにアップできれば良いのですがなかなかそうも行きません(書く時間が無い・・・)。また、その日そこにいたと知られたくない場合もあります。だから「いついつ行きました」と明記している記事に関しては(嘘はつかないので)その日に行っていますが、そうでないものに関しては数日遅れだったりヘタすると1週間遅れだったりします。例えば2月22日にアップした「牡蠣パラダイス」の記事は2日遅れです。
前々日、平日休みを取った時に行きました(と言うかあのビュッフェは平日限定です)。また、3月3日にアップした「猫ピッチャー」の本はアマゾンで届いて1週間後に書きました(発売直後に注文してます)。
・・・まぁこれはあくまで最近の一例ですが(これについて何か言われた訳ではない)、他もおんなじ。別に小学生の作文ではあるまいし「何月何日何をしました♪」と元気良く書く必要ないでしょう(笑)。そこはボカしというか、大人の事情も有ったりするので汲んでください。

②嘘は書かないが全て書いているとは限らない。
ブログは2次元です。自分をどのような人物に設定することも出来ます。最近では婚活殺人の木嶋佳苗さんが有名ですね(汗)。あれはまぁ犯罪なので別格ですが、例えば男が女のフリをしたり既婚者が独身のフリをしたりなんてのは当たり前でしょう。ちなみに私はちゃんと女だし独身です(笑)。嘘は書いてませんよ。でも真実であることを100%書いているかと言うとそれは違います(「嘘」と「ボカし」は違います)。私にも家族があり仕事があり生活があるからです。不特定多数の方が読むブログではどうしても書けないことってあります。って言うかそれが当たり前でしょう。それこそ“大人の事情”というヤツです。だからリアルで私を知っている方の中には「どうしてあのことを書かないのか?」とか疑問に感じる方もいるかと思いますが、そこは汲んでください。いくら開けっ広げな私でも、全てブログ記事に出来る訳ではなりません。また、何かしたから・どこかへ行ったからといって全て記事にしなければならない訳でもありません。自分の中だけで大切に取っておきたいこともあります。物理的に書く時間が無いこともあります(最近はコレが多いか・・・)。だからどうぞ曲解せず、温かく見守ってください。



・・・と、全く関係の無い方には「?」な記事を大変失礼致しました
わかる方にはわかると思います。本当はこんな “何か言いたそうな文章” 書きたくなかったのですが、ちょっと最近気になることがあったもので・・・ごめんなさい。
どうぞ私の独り言だと思って読み飛ばして下さいネ。そして今まで通りのご愛読、お願い致します(^_^)ニコニコ



                          お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 11:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年03月14日

本が読めません。
3月に入ってから、まだ4冊しか読み終わっていないのです。しかもそのうち1冊は「シルバー川柳」、本のうちに入りません  
これ、私にとっては異常事態です。いつ何時・どのようなシチュエーションに置かれても本だけは読むワタクシ。こんなに読まないのは物心ついてから初めてかもしれない、という気すら致します。
あれだけ楽しみに予約待ちしていた万城目学さんの新作『とっぴんぱらりの風太郎』も結局読み切れないまま貸出期限が過ぎ、返却してしまいました(((( ;゚д゚)))  ど、どうしたんだ私!?

理由は分かりません。何故か読めないのです。「読めない」というか「読む気が起きない」が正しい。いつもは通勤途中もお昼休みもちょっとした時間があれば本を開く人間なのに、最近はどうも食指が動かず携帯電話をいじってしまいます。お風呂もそう。あれほどお風呂が好きで「風呂読」が一番のリラックスタイムだった私が、お風呂の中ですら本を開く気にならないのです(一応持って入るもののほとんど読まずボケーッとしてしまう)

これはどうしたことか???
心療内科の先生だったらストレスがどうだとかアレコレ理由を考えるところでしょう。でも自分的には「なんかそういう気分」としか言いようがありません。読書の波が引いている、とでも言いましょうか。どれだけ好きな事でも常に好きとは限りませんからネ。気分の問題なのでしょう。

忙しいのは今に始まったことじゃないし、読書する時間は「ある」ものじゃなく「作る」もの。だから読もうと思えば読めます。でも、読まない。自分どうしちゃったんだろうと若干不安な気持ちはありますが、“まぁそういう時なんだろ” と達観しています。
近いうちにまた、ケロッと読んでいる自分がいることでしょう。それまでしばしのお休みです

shizutamarakugo at 19:30コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ