2014年06月

2014年06月23日

帰省2日目の6/20金曜日、朝7時過ぎ。
2階の自室で気持よくボーッとしていた私の耳に下の階から咆哮が聞こえてきました。「うぉーっ」「ぐぉーっ」「いけーっ」 etc・・・

虎ではありません。いくら田舎でも虎はいません。虎は「いけーっ」とは言いません。ウチの父です。金曜日の朝7時というだけで好きな人はピンと来ましたよね。そう、Wカップの日本vsギリシャ戦です。見たくても見れない人が多い中、私はたまたま休みの日に当ってしまったのでした

ちなみにウチの父はサッカーが大好きです。とても血の繋がった親子とは思えません。サッカーだけじゃなく野球も好きで、昔から高校野球や高校サッカーのシーズンは大変でした。わざわざ観に行くし、家にいるならいるでうるさい。田舎なので夏は網戸一枚ですが、「うぉーっ」「やられたーっ」などと叫ぶので近所に丸聞こえ。思春期の娘としてはとても恥ずかしく、よく姉と一緒に「お父さん黙ってよ」と抗議したものです。

久々に聞く父の咆哮。しかしまぁ今回は無理もありません。
実は父の兄弟が石川県私立星陵高校の関係者なのですよ。だから野球の松井秀喜とサッカーの本田圭佑は(出身者ということで)大のご贔屓。先日のコートジボワール戦など本田が前半に1点入れ狂喜しているところに逆転負けしたためショックから立ち直れず、母がせっかく「父の日だから」と作った御馳走もロクに食べなかったそうです(笑)

・・・父、叫ぶ。
身を乗り出し応援する父と同じテーブルで、黙々と朝食を食べる私なのでした






                          お後がよろしいようで。


【追伸】
ご存知の様にギリシャ戦は0対0の引き分けでしたね。恐らく生まれて初めてサッカーを丸々1試合見た私ですが、“けっこう攻めてたのになぁ”と感じました。点が入りそうで入らない。サッカーってこんなに点が入らないスポーツなのでしょうか。それともこれがよく聞く「得点力の無さ」というヤツなのでしょうか? せっかく私が見ているのだから1点くらい入れて欲しかったで~す(゚∀゚)アヒャヒャ


shizutamarakugo at 19:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年06月22日

無事、3泊4日の帰省から帰って参りました(´▽`)
毎度そうですが、移動って案外疲れます。
静岡なんて新幹線に乗ってしまえば1時間強。大した距離ではないのに、やはり1人でキャリーケースを引きずり東京駅を彷徨うからでしょうか。けっこう堪えます。学生時代はそこまで感じませんでしたが、この歳になるとガックリ・・・思わず帰って早々マッサージ屋に駆け込んでしまいました 完全に年寄りです。

ところでいつも行きはスカスカ、帰りはギューギューなMyキャリーケースですが、今回は行きからギューギューでした

理由は「空きタッパー」です。
何度かブログに書いているように、ウチは母がしょっちゅう宅配便を送ってきます。中身は米や季節の野菜ですが、それだけで済まないのが親の情。煮物だのポテトサラダだの漬物だの、すぐ食べられる惣菜をタッパーに詰め送ってくるのです。

気持ちは有り難いし助かってもいるのですが、1つ困るのはタッパー 空タッパーがジワジワと増え、我が家の狭い台所収納を圧迫するのです。今まで適当に捨てたり人に何かお裾分けするのに使ったりしていたですが、それでも増えてきたので “返す” ことにしました。自分と一緒に連れて帰れば送料無料ですからネ。

3

大小合わせて10個程。
着くやいなや母に渡したら「よく持ってきたじゃん」と褒められました。
実家にも無限のタッパーが有る訳ではないのでいつも百均で調達しては送っていたそうです。これで再利用できることでしょう。母もハッピー我が家もスッキリ。もっと早くにやれば良かった・・・

そして富士宮を去る日、私のキャリーケースは再びギューギューになりました。今度は中身の入ったタッパーです(^∀^)
・・・結局私の家からタッパーは減らないのでした。




                お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 20:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年06月19日

年に2度の帰省シーズンがやって参りました(*'-'*)
毎年6月と12月。ここ数年はこれで固定化されています。

まぁサイクル的には丁度いいのですが、問題は雨
6月は必ず雨が降りますね~(TДT)
今回も富士宮のピンポイント予報を見たら土日は思い切り「」でした。

雨の中キャリーケースを引きずり行き来するのは大変ですが、仕事の閑散期を狙うとどうしても6月になる。これはしょうがないことですね。夏のリゾートシーズンを前に大自然(要は田舎)の中でエナジー補給する・・・もはや私にとって定番となっております

今日、この後、仕事が終わったその足で東京駅に向かい18時56分の「こだま」に乗車。戻りは日曜日。相変わらずの強行日程ですがこれまた社会人なのでしょうがない。限られた時間の中で存分にリフレッシュしてきたいと思いま~す(*´ -`)(´- `*)

しばし更新が途絶えますがネット過疎地滞在という理由ですのでご心配なく。また戻ったらウルサイくらいに更新します( ̄∠  ̄ )ノ

では皆様ご機嫌よう♪





2←今回の帰省ネイル。
バケーションっぽく白が基調の花柄にしてみました












shizutamarakugo at 17:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年06月17日

「ふなばし市民寄席」の後、近くの中華料理屋「大輦(だいれん)」でソースラーメンを食べてきました 
そう、あの船橋ソースラーメンですv( ̄∇ ̄)v

【船橋ソースラーメン】http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/2014-03.html?p=2

以前のはカップ麺でしたが、今回は本家本元。47年の歴史を誇る老舗中華料理屋「大輦」さんにて昔ながらのソースラーメンを食べるのです(実はこれが楽しみで小朝独演会に乗ったようなもの)笑。
船橋にはかつて『花蝶(はなちょう)』という中華料理屋があり、戦後まもなくからその店で出していたスープ入り焼きそばのようなものが大人気となり、船橋市内で同様のメニューが「ソースラーメン」として広まった(それを最近B級グルメとして再ブームさせた)・・・・・・というのがこれまでの経緯  しかしこの大輦さんは現在のブームに乗ったのではなく、30年前から作り続けているというからスゴイですね。正に本場中の本場。これは期待が出来ます(⌒-⌒)

3

【写真①】細い路地の奥に突如現れる真っ赤なお店。出前用のバイクが昭和らしさを醸し出しています。

4

【写真②】ふなっしーもお気に入りという大輦さん(笑)。公式DVDにも登場しているそうです。

6

【写真③】通常の「ソースラーメン(700円)」に150円プラスすると「ソースラーメン ハムカツ乗せ」に  めっちゃカロリー高そうですがここに来てカロリーを気にしてもしょうがない。えーいままよッとばかりに評判のハムカツ乗せを注文(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

出て来たラーメンには器からはみ出さんばかりのハムカツwww
そして炒めたキャベツやらモヤシやらがドッサリ。カップ麺同様、青のりや紅生姜も乗っています。想像以上のボリューミーさ!!!

・・・一口食べた感想は、“やっぱりソース焼きそば”(笑)。
カップ麺より尚一層の“焼きそば感”が味わえます。でもそこはやっぱり焼きそばじゃなくソースラーメンなんですよね。酸味と甘味のあるスープが独特で、クセになる旨さです。ハムカツともよく合っていました(このハムカツがまた素晴らしい。ぶ厚くてサクサク。私はこのハムカツだけ頼んでビールが飲みたい

戦後から平成へ、焼きそばからラーメンへ。
形は変われど受け継がれる伝統の味。
これは「勝浦タンタン麺」を超えるやもしれません。



                         お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 19:30コメント(6)トラックバック(0) 

2014年06月16日

早いもので、もう1ヶ月。
大和田落語会に行ってきました(●´ω`●)
今回の演者は金原亭馬吉さん&三遊亭歌扇さん。
フレッシュな二つ目のお2人です

1

今回「おっ」と思ったのは、馬吉さんのマクラ
「今日は馬生(師匠)が一緒じゃないから話しちゃいますよ~」と、ご自身の趣味であるマリモ・亀についてウンチクをひとくさり。馬生一門は普段、馬治さんも馬吉さんもあまりマクラを話さず落語に入るので、かなり意外でした。馬吉さんのプライベートを高座で聴いたのは初めてかもしれません。ご本人は後から「マクラにもなっていない、ただの自己紹介でしたね」と笑っていらっしゃいましたが、なかなかどうして。楽しかったし勉強になりました(マリモが丸くなるのは世界で2箇所だけとか絶対知らない!)笑。
馬吉さんの新境地開拓。また遠藤亀太郎のその後を聞かせて頂きたいものです(^_^)ニコニコ

歌扇さんは『文七ともびき落語会』で2~3度拝見したことがありますが、正直印象は薄かったです。でも大和田で改めて間近に拝見し、印象が変わりました。身体が大きく芸も大らか。人柄も練れているそう(馬吉さん談)。とてもドッシリと落ち着いた雰囲気で、「竹の水仙」の左甚五郎も堂に入ってました。細川俊之似の風貌がなんとも言えません。小さな落語会を頑張って続けていらっしゃるようですし、これから益々腕を上げられる二つ目さんかもしれませんね 注目です。


ところで話は変わりますが、大和田落語会が新聞に載りました
しかも地方新聞とかじゃなく、天下の(?)朝日新聞( ̄∠  ̄ )ノ

10438484_762541720464600_4613887216325336228_n[1]

素晴らしいですね。席亭始め理事の皆様の、長年に渡る地域社会への尽力が目に止まったのでしょうか。私としても大変嬉しく思います。
(写真は勝手に大和田落語会のフェイスブックから拝借しました。尚、超どうでもいい話ですが私も後ろ姿が写真にチラ写りしていますw)

・・・ついに全国区となった(?)大和田落語会、来月は記念すべき150回!! さぁみんなで盛り上がりましょう~(⌒-⌒)



                            お後がよろしいようで。


53














72














【写真】今回も沢山のお酒と御馳走、ありがとうございました。

910














【写真】埼玉から駆けつけて下さった落友K様のTシャツ。流石です(笑)。

shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ