2014年09月

2014年09月21日

日帰りで静岡県富士市に行ってきました。
「里帰り出産」した友人Yちゃん&赤ちゃんに会うためです
(産後1ヶ月は実家にいるらしい)

手土産に「虎屋」の羊羹を携え新富士駅到着。
駅までは友人M子が車で迎えに来てくれました。
M子も高校時代からの友人。
私・Yちゃん・M子は東京進学&就職組だったので、よくつるんだものです。3人で八丈島やタイへ旅行に行ったりもしました。仲良し3人組というヤツですな。しかしそんなトリオも今は昔。私以外の2人は結婚し母となり、M子に至っては富士宮に戻ってしまいました(中学の同級生と結婚したため)。だから3人揃うのは恐らく4~5年ぶり!! さながら同窓会のようでしたわヾ(=^▽^=)ノ

62











①生後10日くらい(Yちゃん撮影)。私の贈ったおむつケーキとほぼ同じ身長♪
②生後24日(昨日・猫ムスメ撮影)。だいぶ大きくなり、敷いてあるバスタオルから頭がハミ出そう♪


14時くらいに伺ったところ、ちょどお昼寝タイム。爆睡してました(笑)
赤ちゃんは手も足もとても小さく、でも全身で生きていて、「生命の塊(かたまり)」のような存在でした。夢でも見ているのでしょうか。寝ていても笑ったり顔をしかめたり表情が豊かです。また急にピクンと動いたり足をピョコンと突き出してみたり、見ていて飽きません。夜中でも3時間おきに起きて授乳しなくてはならないのでホント大変・・・とYちゃんやつれていましたが、それでも我が子を見る目はとても優しく、幸せそうでした。

おメメ開けた姿を見れなかったのは残念でしたが、お陰で愛らしい寝姿を眺めながら心置きなく女3人、2時間ゆっくりお喋り(起きているとグズッてそうもいきませんからね)。YちゃんとM子が口々に語る妊娠・出産話は面白可笑しく、また心に染みました。みんな大変な思いをしながら母になるのですね。世界中の「母」に感謝です。
尚、今回の収穫は赤ちゃんだけでなく、Yちゃんのお父上・お母上にもお会いすることが出来たこと。高校時代散々お世話になったので、これまたキャーキャー大騒ぎでした(笑)

ちなみにYちゃんのお宅には、百歳近いご高齢のお祖母様もいます。
お祖母様・ご両親・Yちゃん・赤ちゃん・・・1つの家に四世代揃う。
今や珍しい家族の光景に、【家】としての確かさを感じるのでした。




                    お後がよろしいようで。




5【おまけ画像】
超どうでもいい話ですが、富士市は流石、銀行のカラーコーンまで富士山でしたw  
フジロックでは電気グルーヴのピエール瀧(静岡県出身)がこのカラーコーンを頭にかぶり「富士山! 富士山!」と叫んだそうです。 
・・・ホントどうでもいい話でしたね すいません。






shizutamarakugo at 10:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年09月19日

『この世には2種類の人間しかいない。給食で鯨を食べたか食べなかったかだ。』 by猫ムスメ


4

先日、鯨の竜田揚げを食べました。生まれて初めてです。
「これが噂の竜田揚げか」・・・感動しました。よく給食の思い出話で聞くからです(この間は昭和を懐かしむテレビ番組でもやっていた)。
以前、同じ店で「さらしクジラの酢味噌和え」は食べたけれど、その時は竜田揚げはありませんでした。仕入れの状況とかで違うんですかね~。とにかく竜田揚げで食べるのは初めてだったので嬉しかったです。

まず思ったのは、“黒い!”
まさかこんなに黒いとは・・・
さらしクジラは白かったし、浦安魚市場で売っているクジラベーコンは赤いので、ちょっとビックリしましたΣ(´д`;)
揚げると黒くなっちゃうんでしょうか。それとも部位で違うんでしょうか

そして次は “美味しい!”
意外なほど美味しかったです。
よく「昔はこれが貴重なタンパク源だった」なんて聞くので、“他に食料が無くてしょうがなく食べてた=マズイ” というイメージだったんです。でも噛みごたえがあってサクサク。揚げたて熱々なので本当に美味しかったです。あっと言う間に食べてしまいました(^∀^) 
考えてみれは今や鯨は高級食材ですからねぇ。
魚市場のクジラベーコンなんて1パック何千円もします(だから買えずに食べたことないw)。マズイなんて言ったら罰が当たるでしょう。

しかし、今回一緒に食べた人(給食クジラ世代)は言いました。
「昔給食で食べた竜田揚げはもっと冷めてて固くて不味かった

・・・ま、そんなものでしょう( -д-)ノ





                  お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 

2014年09月18日

1

ネイルをゼブラ柄にしました(もちろん自作)

肉食でしょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ





         お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:00コメント(2)トラックバック(0) 

2014年09月17日

今日は午前休を取りました。
夏の繁忙期が終わり一息ついた月半ば・・・ノンビリゆっくりやりましょうと(勝手に)決めてます

さて午後から出社の場合は地元でひとり美味しい物を食べてから行くのが私の定番(笑) 
今日はインド料理「スーリア」さんを利用させて頂きました(・∀・)つ  実はこのお店、大和田落語会でお世話になっている、まいるどさんご夫妻にご紹介頂いたんですよ~

1
私が頼んだのは「ランチセットB」。
カレーが2種類選べ、巨大ナン・サラダ・ヨーグルト・フリードリンクが付いて税込1015円!! 安い!! カレーはキーマと玉子をチョイス。どちらもスパイスのたっぷり効いた深みのあるお味。満足です(ただしキーマにピーマンが入っていたのは衝撃。丁寧によけて食べましたwww) 
ナンは残念ながらチーズナンじゃありませんでしたが、プレーンでも充分美味しかったです。ここのナンは甘味が強いんですよね。本場はどうか分かりませんが、私は甘めが好きなので、有り難いです。
そして何よりテンション上がったのは、フリードリンクにチャイが含まれていたこと!! なかなかチャイ飲み放題ってお店ありません。何を隠そうチャイ大好き人間なワタクシ。ホットチャイ・アイスチャイ、交互におかわりしてしまいましたわ~(*´Д`*)


ちなみにこのお店、先日発売された『市川浦安食本』にも掲載されてるんですよね。家でパラパラ見ていて驚きました。4軒しか載っていない「パンチの効いたアジアンごはん」の1軒として選ばれています。
23
















すごいですね。地元が誇る名店。
8年も浦安に住んでいながら知らなかったので、教えて頂き感謝です。
場所も西友の2階という好立地。
また美味しいアジアン・ランチが食べたくなったら寄らせて頂きま~す





                お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

2014年09月16日

久しぶりに “大和田落語会以外の落語会” に行ってきました
訳あって急遽ポッカリ空いた三連休最終日。ふと開いた東京かわら版で恩人・馬治さんの勉強会を見つけようとは・・・思わず「これだ!」と叫びましたわ(笑)   
当日にも関わらず快く予約を受け付けてくださり、感謝しています。

12














金原亭 駒六 『道灌』
金原亭 馬治 『井戸の茶碗』
  ~仲入り~
金原亭 馬治 『子別れ(通し)』


開口一番の駒六さん、これがなんと初高座だったそう
まさか1人の噺家の、人生初高座を聴くことになろうとは・・・こちらとしても初めての経験なので、後から知ってやけに感動しました。馬治さんも仰有ってましたが30年後・40年後、「◯◯師匠の初高座を聴いたんだぜ!」と自慢出来る噺家さんになって欲しいと思います(●´ω`●)

毎回ひとつネタ下ろしをするという馬治さん。
今回は『子別れ』がそれでした。
(余談ですが黒い着物が渋くてよくお似合いでした)。
通常、上・中・下と分けて演じられることが多い『子別れ』という長いネタ。通しで聴きましたがやはりいい噺ですね。親子の情・夫婦の情にグッとさせられます。しかし馬治さんの子別れはしんみりし過ぎず、明るく聴きやすい子別れでした(あくまで個人的感想です)。とにかく亀坊が可愛い 私、馬治さんの演じる子供と田舎者が好きなんですよ(笑)


・・・それにしても大和田関係者の多さよ。
まるで大和田落語会オールスター同窓会のようでした(゚∀゚)アヒャヒャ
私は初めてでしたが、馬治さんの大切な勉強会ということで、皆さん時間の許す限り毎回参加されているようでした。流石は馬治さん。いかに愛されているかが分かりますね。

奇しくも今月の大和田落語会は「馬生・馬治 親子会」。
予約は既にほぼ満席だそうです。
今度はどんな噺を聴かせてくれるかな。
今から楽しみにしています(^_^)ニコニコ




               お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:30コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ