2014年12月

2014年12月31日

141228_1213~02


噺家の柳家さん八師匠が本を出版されます。
タイトルは『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』。 さん八師匠の人生を通じ戦後・平成の日本を語る感動の大ドキュメンタリー。

そして特筆すべきは息子さんによる著ということ。
そう、著者の清水しゅーまいさんは師匠の実の息子さんなんですね(ちなみに「しゅーまい」というニックネームは柳家花禄師匠が付けられたそう!)
父親の古稀を記念し、息子が本を書く。なんという親子愛。なんという親孝行。読む前から涙が止まりません

私がさん八師匠に出会ったのは昨年9月の大和田落語会でした。
あのとき師匠が演じられた「東京大空襲」は今も心に残っています。
その後、家がご近所(お隣・葛西)というご縁で良くして頂き、2~3度一緒に飲ませて頂きました。落語協会監事・日本演芸連合常任理事も勤められる凄~く偉い師匠なのに、全く偉ぶらず、私のような若造にもニコニコ接してくださる。チャーミングでダ~イスキな師匠です

ちなみに上のチラシですが、師匠御自らPCで作られたのですよ!!
す、すごい・・・すごすぎる(((( ;゚д゚)))
スマホ操りFacebookを更新しWEBデザインする。
なんという70歳(*´∇`*)
そのバイタリティーにはただただ感服です。

『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
発売は来年1月7日を予定。是非是非アマゾンでご購入ください




                 お後がよろしいようで。

【追伸】
さん八師匠が好きなあまりつい本の紹介で終わってしまいましたが、今日は大晦日ですね(笑)。昨日で仕事を納め、なんとか新年が迎えられそうです。これから新宿駅へ向かいロマンスカー乗車。箱根でゆっくり温泉に浸かりながらカウントダウンしてきます。
今年も1年大変お世話になりました。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。そして来年もどうぞ宜しくお願い致します(^_^)ニコニコ

shizutamarakugo at 08:00コメント(6)トラックバック(0) 

2014年12月29日

マンションの契約更新をしました。

「更新料」・「火災保険料」の他に、ウチの管理会社は何故か「更新事務手数料」を取ります(家賃の25%)。
あぁ、お金が・・・  引っ越してきたタイミングのせいでいつも年末に更新手続きをせねばならず、なにかと物入りな年の瀬に、諭吉が「ここにゃ留まらないぜ(キリッ)」とばかりに去って行きます

しかしやはり納得行かないのは「更新料」。
ナゼ更新してやるのにお金を払わにゃいかんのか!?
むしろ貰いたいくらいではないか!?
だって、貸す側としては「空室」が数ヶ月続くかもしれないリスクを負うより、継続して借りてくれた方が助かるでしょ。しかも長年住み続けトラブル1つ起こさず家賃の滞納もしない借り主なんて、理想的なハズ・・・感謝して頂きたいわ( -д-)ノ

と、割り切れない思いを抱きつつ従ってしまうのが日本人。
訴訟で【更新料は不適切】という判例が出ていることも知りつつ、“まぁ騒ぐのも面倒くさいし” と払ってしまいます。いけませんねぇ(アメリカなら全員訴えそう・・・・・・)
ま、日本で賃貸暮らしをしている者の宿命でしょうか。イヤなら自分で買えや! と言わらたらぐうの音も出ませんしね~

思えば今のマンションで契約更新するのもこれが4回目。
つまり浦安暮らしも遂に9年目突入となるワケです(他多くと同様ウチも2年契約です)。いやぁビックリですねぇ。こんなに長く1つの場所に住むのは実家を除くと初めて。9年という年月の長さに我が事ながら驚きを感じます。

と言うかアラサー独身女性がこれほど動かずいて良いのでしょうか。2年に一度感じる素朴な疑問です。
今までも引っ越すタイミングはありました。引越し先も無いワケじゃない。でも引っ越さない。余程居心地が良いんでしょうね~浦安が。そして今の暮らしが。もう長時間通勤に耐える体力は無いし、誰かと暮らす自信もありません。こうして朽ちてゆくのでしょうか、ひとり浦安で。

年の暮れ、『孤独死』という言葉を胸にお振り込みするワタクシです




                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

2014年12月28日

妙典で映画『ベイマックス』を観てきました。
映画を映画館で観るなんでいつぶりだろう(●´ω`●)
確か最後が『ゴジラ60周年 デジタルリマスター版』だった気が・・・

たまたまイオンシネマでポップコーンとドリンクが付いた券をもらったので行ってきたのですが、いや~期待以上に良かった。アナ雪より全然いい!! ←観てないけどね!!(笑)
ベイマックスの白くて丸い身体から “癒し系ムービー” を想像していたけど全然違う。確かに癒されはするけど後半は完全アクションだし。笑って泣いてハラハラ出来る、とても深い映画でした。

さて映画で心を満たした後は胃袋(^∀^)
餃子目指して一直線です。
場所は行徳駅ガード下、『独一処餃子店 行徳店』
赤い看板やゴテゴテとした装飾がいかにも“中国!”という感じの店
雑誌「大人の週末」の餃子特集にランクインしていたので行ってみましたが、この店構えなら期待が持てそうですね(^∀^)

行ったのは開店直後の17時半。しかし広い店内は既にお客さんで一杯。近所の人っぽい男性1人客が多く、皆、淡々と飲んでます(笑) 
きっと「お父さんのオアシス」的存在なのでしょう
この店の何がすごいって、メニューが豊富なこと。写真を見ると分かりますが、これ、料理の種類に関係なく通し番号なんです(しかもドリンクは別だった)。つまり食べ物だけで273種類あるってことですね。これだけあると逆に何をどう頼んでいいのか迷ってしまいます。

1


まずはお目当ての餃子を・・・と思いましたが、餃子だけで30種類くらいある うーむ、うーむ・・・連れと頭を悩ませた結果が、コレ。↓

【ピリ辛焼き餃子】
店の看板メニュー。豚肉・キャベツ・ニラ入り。
【三鮮水餃子】
豚肉・エビ・貝柱・ニラ入り。
24















【海老入り蒸し餃子】
名前の通り、海老入り。
【かに玉】
カニたっぷり。ふわふわで文句ナシ。
5141228_1821~01















【砂肝とネギの黒胡椒あえ】
ビールが進んでしょうがない。
【ミミガーとセロリのサラダ】
同上w
141228_1750~01141228_1753~01
















なかなかのチョイスではないでしょうか( ̄∠  ̄ )ノ
餃子を①焼き②水③蒸し・・・と分けた所がミソ。
いくら中身が違っても全部焼き餃子とかだと飽きますからね  
いや~本当にどれも美味しかった。さすがのクオリティですが個人的に一番Goodだったのは水餃子でした。厚めのモチッとした皮が水餃子に適しているんです(皮は多分全種類同じものを使用しています)。

今回は2人だけだったので3種類+つまみでしたが、もっと大人数で行けば色々注文しシェアできて楽しめると思います。広いので宴会に最適♪ 行徳というのも穴場!!
東西線沿線の皆様は新年会にいかがでしょうかφ(.. )



                    お後がよろしいようで。












shizutamarakugo at 22:30コメント(4)トラックバック(0) 

2014年12月26日

1


新宿駅で「小田急ロマンスカー」のチケットを受け取ってきました
人生初のロマンスカーです。一緒に「箱根フリーパス」も購入。

・・・そう、今年のカウントダウンは箱根。
今の仕事に就いてから年末年始も連休が取れないため“正月感覚”は薄い私ですが、それでも「カウントダウン@温泉」はここ5年の恒例となりました。温泉で1年の垢を落とし新たな気持ちで新年を迎えるといったところでしょうか(^∀^)  今や欠かせない楽しみとなっています。

今年ももうそんな時季なのねぇ。
チケットを眺めニヤニヤ~ニヤニヤ~v( ̄∇ ̄)v
あー早く温泉になりたい! じゃない、浸かりたい!

もう仕事納めしても良くないかい???
神田方面に向かって囁く私(笑)
まぁ現実は、晦日まで仕事なんですがね( ̄▽ ̄;)!!ガーン



                お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2014年12月24日

「今日はイブイブね
などと殴りたくなるようなセリフを吐くつもりはありません。
でも23日が祝日だからしょうがない(爆)
「イブイブ」にクリスマスをやりましたわ~( -д-)ノ

三ぶちゃんで!!!!!

渋っ。
昭和レトロな三ぶちゃんでモツ煮込みを食べながらメリークリスマス。
渋い、渋すぎる・・・
でもこれが私の幸せなんです。

141223_1831~01141223_1837~01














【左】もつ煮。
【右】鮪のノド刺し。

あ~美味しかった。
この他にもキス天とかカブの糠漬けとかおじさんみたいなチョイスで食べまくりました(笑)
あ、もちろん家に帰ってからは「Un樹」さんのお洒落なケーキも食べましたわ~

141223_2049~02


では皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください♪





                お後がよろしいようで。




【追伸】
我らが「三ぶちゃん」再びテレビ出演決定!
女酒場放浪記の取材が来そうです。流石ですね~。
放送は来年1月10日、乞うご期待です
http://ameblo.jp/15saboo/


shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ