2015年01月

2015年01月25日

私が箱根に滞在したのは12月31日と1月1日。
箱根駅伝は1月2日と1月3日。
かぶらなかったとは言え、既に街は駅伝一色となっていました。

21














【写真①】
箱根登山ケーブルカー・宮ノ下駅で降りた瞬間コレ。駅前の一本道に垂れ幕がズラリ。「走りぬけ ホテル◯◯」「絆で勝負 喫茶◯◯」という様に、宣伝も兼ねている模様。
【写真②】
宮ノ下交差点付近で電柱に上り定置カメラを設置する報道陣。よくこういう場所の中継見ますもんね、テレビで。

11














【写真③】
12月31日、土産物屋さんで応援フラッグをフライングゲット♪ フラッグだけにフライング・・・なんて(汗)
【写真④】
ちなみに旗をくれた土産物屋「山田屋」さん、富士屋ホテルの真横です。ここも必ず定置カメラが設置される場所なので、「テレビに映りますね~」とご主人に言ったところ、「実は自分、読売新聞社の元社員なのですよ」と驚愕のお言葉 そんな事ってあるんだ~。どうりで店の外にデカデカ読売新聞の旗貼ってあるワケだ。「私も通勤で大手町駅を使ってるんですよ」と大いに盛り上がりました。


34














【写真⑤⑥】
1月1日、関所跡へ行くべく海賊船を箱根町港で降りると、そこは箱根駅伝(往路)ゴール地点!! 流石前日だけあり、もうゴールが設置されていました。もちろん万歳して駆け抜けましたわ~(笑)

55














【写真⑦】
ゴールの脇には「箱根駅伝ミュージアム」も。時間の都合で中には入らず。外観だけ撮らせて頂きました。
【写真⑧】
がんばれー



・・・蓋を開けてみれば青山学院大が創部96年目にして初の優勝。こういう番狂わせがあるから好きな人にはたまらないのでしょうね。あまりスポーツには関心が無いワタクシですが、今年ばかりは “中継見たかったなぁ” と思いました(1/2から仕事だったので見れず)。
自分の歩いた道を選手が走るのを見るのはさぞ感慨深かったことでしょう(●´ω`●)




                          お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(4)トラックバック(0) 

2015年01月23日

ようやく箱根旅日記が書けます( -д-)ノ
書かないとどんどん記憶が薄れるんですよね(←年寄り)
己の備忘録も兼ね、頑張ってまとめたいと思いま~す


【平成26年12月31日】新宿~箱根湯本
61














人生初の小田急ロマンスカー。
新宿駅に入ってきた電車は「赤」でした。これは旧車両らしいですね。連れは「あ~古い方か」と若干残念そうでしたが、私のイメージではロマンスカーってこれ。赤のイメージです。クラシカルなデザインで “カワカッコイイ” ですね(笑)  上のポコッと突き出た運転席が面白い。運転手さんはどうやってあすこに乗るんだろう? 気になるところです

【平成26年12月31日】箱根湯本~宮ノ下~彫刻の森
23














お次は箱根登山ケーブルカー。
これは一応、隣県出身なので何度か乗ったことがあります。でも10年ぶりくらいか? 想像以上にワクワクしました。スイッチバックは知らないとビックリしますね(笑)。箱根湯本駅で入ってきた電車は正に新型車両!! これは流石に私でも知っています。ごく最近話題になりましたからね。アレグラ号というヤツでしょう。無事、乗ることが出来ました

【平成27年1月1日】箱根湯本~新宿
45














帰りの小田急ロマンスカー。
箱根湯本駅で入って来た電車は白でした。「お~新型車両だ!!」連れがハシャいでいます。そうかこれが新型なのか。格好いいなぁ。赤は「カワカッコイイ」感じでしたがこれはシンプルにカッコイイですね。シュッとしたデザインです。しかも新年なので先頭に羊のマークが付いてました(写真左の赤くて丸いやつ、わかるかな?)。私が一番感動したのはトイレ。行きの旧車両でも拝借しましたが、全然違う。新しい方は広くて綺麗で快適。電車や新幹線のトイレって身動き取れないほど狭く、ニオイもしますよね。でもこれは全然違う。“電車のトイレ”の概念を覆す使い勝手の良さでした。下水処理なんかも最新の技術が使われているだろうなぁ



・・・と、まずは鉄道くくりにしてみました(^∀^)
新型・旧型という言葉をよく聞く旅だったからです。
箱根って鉄道ファンには馴染みの場所なのかしれませんネ。
テツじゃない私でもワクワクしました。
人は元来「乗り物」に惹かれる生き物なのかもしれません。



                      お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 22:36コメント(4)トラックバック(0) 

2015年01月21日

ようやくお正月の代休が取れました
そこで、会いたい会いたいと思っていた友人Yちゃん&赤ちゃんを訪問することに.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しかし子育て経験の無いワタクシ。
乳飲み子を抱えた新米ママに、いつ・どこで・どうやって会えばいいのか分かりません なかなか大変そうだからなぁ、子育て・・・・・・
やはり場所は家がいいのか? でも家に人を呼ぶとなると多少は掃除しなくちゃいけないからなぁ。逆にカフェとか行った方が気晴らしにもなって良いのかしら。でも赤ちゃんは泣くから気を遣うだろうなぁ。う~ん分からない・・・(´;ω;`)

そこでYちゃん本人に忌憚のない意見を聞いたところ(高校時代からの付き合いなので遠慮はない、【場所は自宅】【時間は昼頃】という事になりました。やはり外で飲食するのは短時間でも大変で、自宅の方が遠慮なくあやしながらお喋りとかも出来るから助かる、とのことでした。いやホント大変ですね。結婚するまで華やかな仕事をしていたYちゃん。今は専業主婦としてたった1人、家で子育てをしています。さぞストレスも溜まることでしょう。
せめて美味しいものをと思い(そして1食作る時間も省いてあげたく)、私が『スーリア』さんでテイクアウトしたカレー弁当&『Un樹』のシュークリームを持って行ったら「久しぶりに美味しいモン食べたわぁ」と喜んでくれました。そして食べた後は「ほ~ら泣き止んだシリーズ」(←CDの名)を流しながらお喋りに励みました(笑)

12















昨年9月の初対面から早4ヶ月。
生後5ヶ月弱。大きくなったものです。生まれた時の体重は知りませんが大体3000グラム前後でしょう。それが今は6.8キロあるそうです 
赤ちゃんの成長には本当に目を瞠るものがありますね。3時間程の滞在でしたがこの日は大変ご機嫌が良かったそうで(ママ談)、大きくグズることもなく、始終ニコニコ笑い、私を不思議そうな目で見つめ、最後にはスヤスヤ可愛い寝顔も見せてくれました。天使です。大切な友達の大切な赤ちゃん。その顔を眺めながら過ごす静かな午後。これほど幸せな代休があるでしょうか。2人に心から感謝です。



                        お後がよろしいようで。








shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

2015年01月19日

今年も「笑い始め」は大和田落語会(^∀^)
小里ん師匠の寿獅子舞を拝見するのも今年で6回目となりました。
獅子様に頭をガブリと噛んで頂き1年の厄祓い・・・
これが無いと1年始まらない!!! そんな感じのここ数年です

25














今回楽しみにしていたのは駒次さん♪ 
駒次さんを前回拝見したのは昨年の赤坂で、三題噺が大変印象に残っています。鉄道・古典・三題噺、なんでも出来て絵も上手い。そして顔立ちが端正。大好きな噺家さんの1人です
今回は鉄道落語かな、古典落語かな。どっちも好きだけどやっぱ鉄道落語が聴きたいな。・・・結果は見事、鉄道落語でした わ~い。
と言うかまさかの新作4席(笑)。大和田では珍しいことですね。

志ん八さんはもう金魚にしか見えません。
オレンジの着物は金魚に合わせたと聞いてあーやっぱり・・・
駒次さんの「旅姿浮世駅弁」は、既に名作の粋。鉄道ファンだけでなく、水戸黄門でお年寄りの心をも掴む抜かりなさ。『恋の山手線』ならぬ『恋の千葉沿線』もお見事。打ち上げの席で「あれはいくらでもアレンジできる。地方でやるとウケる」と聞いて感心。三題噺といい、やはり頭の良い方なんだなぁと思いました。
(注:つけナポリタンは食べない方がいいです。美味しくありません。 by地元民)


お陰様で今年も最高の「落語始め」をすることが出来ました。
幸先の良いスタートです。今年も大和田ベースに少しずつ足を伸ばしてゆきたいと思いま~す(^_^)ニコニコ




                   お後がよろしいようで。




34














【写真】
3ヶ月ぶりの打ち上げ参加。とても楽しゅうございました。今回は高座を畳んでスペースを作る程の大盛況(高座の解体、初めて見た・・・)。最近新しいお客さんも増え益々隆盛な大和田落語会。今年も皆様に幸あれ!です


shizutamarakugo at 19:30コメント(8)トラックバック(0) 

2015年01月18日

約2年半前、流行りに乗じてミキサーを買い「スムージー女子」の仲間入りをした私www  
元々野菜摂取には人一倍心を砕くタイプなので調子良く使っておりましたが、ここ最近使用頻度が落ちていました。と言っても飽きたワケじゃありません。使い勝手が悪いんです

①まず重い。
最初の1台なのでよくわからず一番シンプルで安いテスコム社製を買いましたが、重いんです。特にガラス部分が厚い。丈夫なのはいいけど重くて洗うのが大変なのは嫌
②デカイ。
最大1リットルくらい作れる大きさなのですが、使っていて思いました。“独り暮らしで1リットル飲むかよ(汗)”。まぁ作るのはいいんですが、大きいとこれまた洗うのが大変。ウチは台所も(流し台の部分含め)狭いので、洗うのがしんどくて使う頻度が落ちてしまいました。

ま、最初の1台だからこんなモノですね
使っているうちにニーズが見えてくるってやつです。
文句言いながらもよく2年半使った。もう充分だろう。
・・・というワケで「ミキサー2号」を購入しました(^∀^)

1

これが2号君です(大きさが分かるよう隣にペットボトルを並べてみた)。
イオンのPB商品ですご~く安かったんですよ。でも試しに使ったら氷もイケるし充分滑らかなスムージーが出来ました。私にはこれで充分。
容量も500mlと独り暮らしに丁度いい。何より軽くて洗うのがラクチンです やっぱり家電は身の丈に合ったものが一番ですネ。

これにて私のグリーンスムージー生活第2幕の開始。
腸内美人目指して頑張りまーすヾ(=^▽^=)ノ




shizutamarakugo at 12:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ