2015年03月

2015年03月30日

ついにタイツまで・・・・・・脱いだ訳ではありません(爆)
いくら春でもそこまでトチ狂ってませんわ~( ´∀`)つ

1

『猫タイツ』を買いました
全体猫柄だとこれまたヘンタイですがね(爆)
履くと、くるぶしの所にワンポイント、にゃんこが来るのです♪
気付く人だけ気付く場所。控えめで可愛いわ~と一目惚れし、ついつい買ってしまったのでした。

シャツやらバッグやら、身に着けるものまでどんどん“猫おばさん化”してゆく私・・・・・・近所で有名にならないよう気を付けます( -д-)ノ



                          お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 

2015年03月28日

女性管理職の比率が上がっただの下がっただの最近よく耳にします。日経新聞のコラムにもありました。
【優しさの勘違い正すべき】http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76160710W4A820C1000000/

しかし聞く度に違和感を感じます(このコラム自体微妙)。
これは『女性が輝ける社会』の時と同じ。

そもそも「女性」と十把一絡げにして良いのでしょうか?

女性にも色々います。子供がいる人もいればいない人もいる。子供がいても親が近所に住んでおり手伝ってくれる人もいれば孤立無援な人もいる。夫が時間的に余裕のある職業で“お迎え”に行ってくれる人もいれば全て自分でやらなきゃならない人もいる。状況は様々です。それを一口に「女性」と言ってしまって良いのでしょうか? 
もしかしたら管理職になっている数%の人は、一部の恵まれた環境にある女性だけかもしれません。その内情はデータに反映されない訳で、ただ「女性」と括られることに抵抗を感じます。一番怖いのは、そのような女性を管理職に登用している会社で、「ウチはちゃんと女性も平等に扱っている。出世できないのはお前の努力不足だ。」と、孤立無援の女性が言われてしまうことです。

次に、「管理職」と十把一絡げにしても良いのでしょうか?

管理職にも色々あります。持っている権限も様々です。よくあるのは、いわゆる「名ばかり管理職」。残業代を払いたくないばかりに役職を与え、僅かな役職手当で膨大な残業をさせ、平社員と同じ権限しか与えない、サービス業では常套化された手段です。同様に、女性管理職の比率を増やし世間にアピールする目的で、このような仕打ちをする企業が出るやもしれません。やたらパーセンテージに拘るとこのような歪(ひずみ)が出ます。


「女性を管理職に登用する社会」イコール「全ての女性が輝ける社会」ではありません。

やる気と実力があり、尚且つそれを活かせる環境にある女性にとっては良いのでしょう。しかし、そうでない人もいます(と言うか大半がそうでないと思う)。
後者にとって、前者はむしろ敵です。女性は女性に厳しいからです。自分が逆境に打ち勝ち、のし上げった女性は、得てして相手にもそれを要求します。しかし、みんながみんな、彼女と同じ努力が出来る訳ではありません。努力する気持ちはあるけれど環境がそれを許さない場合だってあるのです。また当然、キャリアを積むことに人生の目的を感じない女性だっています。あまり管理職に焦点を当てると、そのような人たちが逆に働き辛い社会となってしまうのです。


国が目的とすべきは、上辺だけの数字でなく、人それぞれが自分に合った働き方の出来る社会。くどいようだけど、私は声を大にして言いたい。





shizutamarakugo at 12:36コメント(8)トラックバック(0) 

2015年03月26日

1
「ども、蕎麦っす。ヘルシーで低カロリー、ダイエット食としても人気の蕎麦っす

そんな自己紹介をしたらぶん殴られそうなこのルックス。
こ、これは蕎麦なのか?? 何か違うジャンクフードではないのか?? 

・・・一応蕎麦です( -д-)ノ
その名も「ポテそば」。
温かい蕎麦の上にフライドポテトがドッサリ乗っているのです。

2

「富士そば」がやってくれました。
大阪で話題になったのは知っていましたが、まさか東京でも食べられる日が来ようとは・・・しかも今のところ提供するのは神田店・渋谷下田ビル店・巣鴨店のみという・・・・・・これは神田在勤の私としては見逃す事が出来ません  ブロガーとしての使命です(キリッ

しかし想像以上の “ポテト感” 。
本来、蕎麦と油は相性がいいはず(天麩羅蕎麦やかき揚げ蕎麦がある訳だし、油揚げを乗せればきつねです)。だから合うはずだ、合うはずだ・・・そう自分に言い聞かせ食べるも視覚が全ての邪魔をします。つーかなんだよ、この青のり(爆)。ロッ◯リアの「ふるポテ」じゃないんだからさぁ。富士そばさん、ふざけすぎです(´∀`*)

尚、食べた後、手鏡を見たらシッカリ「海苔っ歯」になってました
明らかに蕎麦を食べた後の口ではありません。



                    お後がよろしいようで。





【追伸】
肝心の判定ですが私的には《アリ》です。




shizutamarakugo at 19:30コメント(10)トラックバック(0) 

2015年03月24日

【夕食】
お墓参りの帰り、道の駅『オライはすぬま』へ寄り道。
この日はそこで買った食材中心の夕飯となりました。夕飯と言うか家呑みですが(゚∀゚)アヒャヒャ
九十九里の郷土料理である「鰯のゴマ漬け」はそのまま(生の商品を買い、氷を入れて持ち帰った)。近隣の農家が作ったミニトマトは酢玉葱と一緒にオリーブオイルをかけてマリネ風に。後は適当にジャガイモを煮たり色々。簡単ですが素朴な地産地消のつまみが出来上がり♪ ちょうどテレビ東京で “千葉の道の駅をマラソンで走ってハシゴする” というこの局らしいコンセプトの番組をやっていて、オライはすぬまも映ったため、見ながら食べる。

4




【朝食】
ホワイトデーのお返しに頂いた見波亭「のこぎり山バームクーヘン」!!!
昨年鋸山へ登った時、自分でもプレーンを買いましたが、とても美味しかった。その時アップした記事をブログで見たある人が “これは新発売の「ホワイトバーム」だ” と言って送ってくださいました。わーい。ホワイトチョコとバームの相性が抜群で、プレーンより5割増しに美味しかったです♪
(尚、これはハーフサイズの3山 MAX6山まであるようですが3山で充分ですね。今回も上の1山だけカットし頂きました)

9




房総には旨い物が一杯です




                       お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 22:32コメント(4)トラックバック(0) 

2015年03月23日

彼岸の中日。
九十九里までお墓参りに行ってきました
千葉の最高気温は14℃。うららかな春を感じる一日です。


1
庭には「利休椿」が・・・
毎年春の訪れを知らせてくれる一枝です。

1
駐車場を降りると足元に土筆(つくし)が!! 春だ!! ってか、田舎だ!!(笑) 故郷を思い出す。土筆を摘み、ハカマを取るまでが子供の仕事でした。面倒だったけどそうして母が作る佃煮は絶品だったものです。また食べたいなぁ



3
お墓参りを済ませた後は恒例の「イチゴ狩り」ヾ(=^▽^=)ノ
今年も「仁田苺農園」さんのお世話になりました。
ちょうどお昼時だったので昼ご飯代わりにたっぷり食べましたわ~♪


利休椿に土筆にイチゴ。
房総は、春です




                      お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ