2015年03月

2015年03月21日

馬治さんのパーティーが終わり気を緩めていたら、友人Yちゃんからメールが来ました。
『5月に静岡で結婚披露パーティーやるんだ。遠くて悪いけど来てくれる?』という内容です ・・・考えてみればYちゃん、結婚して赤ちゃんができたけどまだ結婚式は挙げてなかったんですね(●´ω`●)

こりゃ目出度い。古くからの友人です。そして今は同じ浦安市内に住むご近所さんです。もちろんすぐに「行く行く!」と返事をしました。楽しみだなぁ、ワクワク。トリオのもう1人、M子も出席すると言うので尚楽しみ。昨年赤ちゃんを見に行った時以来の3人集合です

しかし嬉しい半面、困るのが「お金」・・・(;´Д`)
お祝い事にはお金がかかります。
今回は「結婚式」じゃなく「結婚披露パーティー」なので会費制だと思いますが、【会費】【ドレス代】【ヘアメイク代】、そして【新幹線代】がかかりますね。貧乏OLにはこういうイレギュラーな出費が大変イタイのです

しかも、こういう事って続くんですよね。
慶事・忌事、共に続きます。一昨年は私、買ってから一度も着ていなかった喪服を3回も着て驚きましたわΣ( ̄ロ ̄|||)  引き寄せる“何か”があるのでしょうか??  しかしまぁ今回は慶事ですので文句言っちゃぁいけません。祝儀代を稼ぐべく馬車馬のように働くのです(笑)


いやぁ目出度い目出度い、慶事よ続け。
みんなどんどん幸せになってくれ!!!
そして教えてくれ、
私自身にいつ慶事が来るのかをv( ̄∇ ̄)v




                お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 22:00コメント(6)トラックバック(0) 

2015年03月19日

噺家のパーティーには何を着て行くべきか??
これ一番迷うところです(T_T)
なにせ経験が無い。そしてお金も無い。
普通に考えれば「和装」でしょう。でも着物なんて持ってないし、自分で着付けも出来ない。レンタル衣装屋に聞いたら、賃料+着付けで数万円かかるとのこと だったら無難なドレスでも買って着て行くしかないかな・・・そう諦めていたところに、救いの手が差し伸べられました。

大和田落語会で理事を勤められるまいるど様の奥様が着物一式貸してくださることになったのです  なんとまぁ、有り難いこと・・・小物類も揃えてくださり、至れり尽くせり。私は紐一本わからずボーッと見ているだけでした(涙) 本当に感謝してもし尽くせません。

そして着付け。これまた救いの手が。
普通に近所の美容室でやってもらおうと思っていたら、たまたま話を聞いた友人Cちゃんが妹(美容師!)に頼み、なんと半額の値段でヘアメイクまでやってくれたんです(((( ;゚д゚))) しかも浦安の我が家まで「出張」し・・・。これまた感謝してもし尽くせません。


このように「人」に助けられた今回。
私は本当に「人」に恵まれています。
何もお返し出来ない自分が情けない
心の中で手を合わせ皆様のご多幸を祈るばかりでございます(←ホント役に立たない・・・)

では最後に、感謝の気持ちを込め、皆様の好意により成り立ったワタクシめの着物姿を1枚アップし【馬治披露宴シリーズ】は終わりとします。顔を晒そうか迷いましたが、いきなりアクセス数がダウンしたりすると悲しいんで一応モザイクかけました(笑)  悪しからずご了承ください。

BlogPaint


       


                       お後がよろしいようで♪








1←オマケ画像。
まいるど様がくださった後姿の写真も素敵だったのでお載せします。場所は上野公園。こういうショットを撮るところがセンスなんでしょうね。感服致しました。お気に入りの一枚です








shizutamarakugo at 19:44コメント(10)トラックバック(0) 

2015年03月18日

パーティーで、以下の物を貰いました。

画像 147

【3点セット】
扇子・手拭い・口上。
これがいわゆる噺家の真打昇進披露パーティーにおける「3点セット」。必ず渡すと決められているようです(1点1点に込められた意味とかあるんでしょうね。どなたか詳しい方がいたら教えてください)。
ただ、本来は事前に招待状と一緒に(?)送るものであり、当日会場で渡すものではないらしいですよ。しかし昨今は「引出物」のような形で来賓に配るのが一般化しており、多くの噺家がそうしている・・・そんなふうに聞きました


画像 148

【引出物】
これは正真正銘の引出物。こちらは噺家それぞれの個性が出るようです。今回馬治さんに頂いたのは
①ガドー・ド・ボワイヤージュの「馬車道馬蹄パイ」
②福島県『松崎酒造』のお酒「廣戸川」
③アートグラススタジオ『オラシオン』のグラス


恐らくどれもご贔屓さん絡みのセレクションでしょう。
馬治さんを応援する方々の気持ちが伝わってきます。
そして、一生懸命選んだ馬治さんの真心も伝わってきます。

一生に一度のおめでたい品。
お菓子とお酒は味わって消化し(笑)、グラスは大切に飾らせて頂きま~す



                          お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 

2015年03月17日

パーティーで楽しみなのはお料理(笑)
普段食べられないものに出会えますからね~♪
上野精養軒では西洋料理のコースでした(^∀^)

12





①カリフラワーとカニ肉のフォンダン フレッシュトマトソース

34





②フカヒレ入り(サカタ鮫)コンソメスープ
③北海道産ホタテ貝・平目 三陸産カキのポワレ グレープフルーツとトリュフ入りバターソース

56





④牛フィレ肉のステーキ 白舞茸添え ボルドー風
⑤デザート盛り合わせ


流石は日本におけるフランス料理の草分け。1世紀半の歴史を誇る上野精養軒。どれも美味しゅうございました。満足です。
そ、それにしてもお腹一杯(((( ;゚д゚)))  大した量じゃなさそうに思えるけどコースはゆっくりですかね(まとめて見ると結構多いし)。待っている間にお腹が膨れ、デザートまで食べきった時には “く、苦しい・・・” と帯を緩めたくてたまらない状態でした 

もう動けない。アルコールも入ったし、ここで解散か!?
と思うところですが、15時にハネて帰る我々ではない(笑)
大和田組で集合し、二次会へGo♪
パーティーの余韻に浸りながら楽しく飲み直したのでした
二次会が終わり、更にプチ三次会をし、帰宅したのは21時頃か。
12時から21時まで9時間、よく飲んだなぁ(驚)

我ながら感心です。



                   お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

2015年03月16日

遂にこの日がやって来ました。
金原亭馬治・真打昇進披露パーティー.。゚+.(・∀・)゚+.゚パチパチパチ
噺家が真打になる時、パーティーを催すことは知っていました。色んな方のブログやTwitterで見聞きしていたからです。でも、まさか自分が出席する日が来ようとは・・・(驚)
人生何が起きるか分からないものです。きっとこれが最初で最後の経験となることでしょう。私の様な何のツテもコネも無いイチOLを招いてくださり馬治さんには心より感謝しております。

1

会場は『上野精養軒』。歴史ある西洋レストランですね。

2
受付を済ませると(前座さんやお手伝いの方達が大勢見守る中、毛筆で名前を書かされ緊張)、今日の主役、馬治さんがお出迎え。
ヨッあっぱれ晴れ姿v( ̄∇ ̄)v

席順表に従い中へ・・・。思った以上に広い会場、多くのお客さんでビックリ。全部で350人くらいか? 大和田落語会関係者だけで30名程いました。席ももちろん大和田組でまとてくださっており一安心。ちなみに色々あって到着がギリギリになった私 既にアルコールの入った皆さんから「間に合った~!」と笑いで迎えられる超インパクトある登場(しかも和装でダッシュw) 大変失礼致しました( -д-)ノ

4
12時の開演予定からだいぶ遅れて開始。馬生師匠・馬治師匠がご入場。結婚式みたい

6
壇上に師匠と並ぶ馬治さん。そのお姿に早くもジーン・・・(涙)

78





偉い方達の挨拶に続き、樽酒の鏡開き。何人か主要な来賓が名前を呼ばれ壇上に上がる。大和田落語会からも理事の皆さんが選出。席亭に至っては代表でご挨拶も! 皆さん法被でカッコいいなぁ 
ちなみにこの樽酒は馬治さんの奥様の故郷・山形のお酒だそうです。

1310





しばし食事&歓談タイム。余興もいろいろ。獅子舞・太神楽・踊り・レビューなど、馬治さんの交際の広さが感じられます。


1112





途中一休みしようとロビーに出たら「祝いの品」が沢山飾られていました。着物とか帯とかお酒とか・・・。こういう方達に支えられ今の馬治さんがあるのですね。

14
正味2時間半くらいだったかな? 最後は一門の高弟である雲助師匠のご挨拶で本締め。茶目っけ溢れる内容でした(⌒-⌒)



・・・馬治さんは私を落語の世界に誘(いざな)ってくれた大恩人。
約5年半前、たまたま浦安公民館で公演された馬治さんを見たのが全ての始まりでした(詳細はコチラ)。馬治さんがいなかったら今の私はありません。このブログも存在しません。落語を通じ出会った皆様とのご縁もありませんでした。そんな馬治さんの真打昇進披露パーティーに出席できたことは自分にとって一生の宝です。

改めて。
馬治さん、真打昇進おめでとうございます。
これから「師匠」として益々活躍の場が広がることでしょう。
同時に責任も増すことと思います。あれこれ言う人も出てくるかもしれません。でも私、そして我ら大和田組はいつまでも馬治さんの見方!! 馬治LOVE!!(笑)  一生応援し続けます。
どうぞお身体に気をつけて、ご活躍ください




                    お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 19:00コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ