2015年11月

2015年11月22日

10/1(日本酒の日)、神田にまたニュースポットがオープンしました。
その名も『日本酒バルほたる』。常時50種類の銘酒が置いてあり、全て定額で飲める・・・というお店です。

“なんでもかんでもバル付けりゃいいと思ってんのかコラ” とツッコミたくなる自分を抑え、当ブログでもお馴染み友人Cちゃん(スナック経営)と「偵察」に行ってきましたわ~(゚∀゚)アヒャヒャ

値段は以下の通り。
①    60ml・・・350円
②    120ml・・・650円
③    180ml(1合)・・・900円
この3種類のみ。わかりやすくていいですね。

所詮は女2人、大して飲みはしないので、とりあえず120mlをチョイスしました。ちょっとずついろんな種類を・・・というのは女子の好むところです(笑)。飲んだのは6種類(それだけ飲めば十分か?)
チェイサー代わりにビールを飲みながら・・・というのは嘘www ちゃんと水を飲みながら頑張りました。
31663167















31713172















31743175















食べ物はつまみ程度。日本酒に合うメニューがちょこちょこっと。ポテサラの酒盗乗せとか、何故か縦のあん肝とか、普通に美味しかったです
31683169















日本酒に関しては「ワインみたいにフルーティー♪ 飲みやす~い」とかウザい感想を述べるつもりはありません。ただ強いて言うなら『日高見』が一番好みだったかな。キリッとしていて好きでした(⌒-⌒)

18時半から飲み始め、解散は21時半。
私はマイナンバー関係でずっとゴタゴタし、Cちゃんは店+資格取得の勉強でヘトヘト。“もう若くないわね~うちらも” と言い合いながら一次会でサクッと終了。
尚、高校時代は愛だの恋だの大騒ぎしてた私達ですが、今回の話題はもっぱら「健康」。“乳癌検診はマンモよりエコーがいいらしい” “1滴の血で全てわかる検査があるらしい” とか、そんな話でローテンションに盛り上がるのでした( -д-)ノ



     お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 18:00コメント(10)トラックバック(0) 

2015年11月20日

今回も小学校時代の仲間達が「プチ同窓会」を開いてくれました。有難いですね ここ数年、6~7人で固定化していたメンバーですが、今回は初めての参加者がいました。N君です。

N君はそのぅ~昔から大変なヤンチャっ子でして(笑)、中学を出、私達とは別の道を進みました。バイクで音を立てながら公道を走ったり(←言葉を選ぶw)、あれこれし、一時は少年院に「お泊り」したこともあったようです。だからみんな地元で見かけることはあってもマトモに会うのは約20年ぶりで、参加してくれると聞いた時には驚きました。ちなみに連絡が取れたキッカケはfacebookだそうです( -д-)ノ

ヤンチャだったけど面白くリーダー肌で人気があったN君。
そのキャラクターは一切変わらず、見かけは若干怖くなったものの(笑)、子供時代を彷彿とさせました。今は結婚し子供もでき塗装会社の社長さんをやっているそうです。大したもんですね。

31253127















この歳になると人生山あり谷あり。『個人差』が大きくなります。
地位・財力・家族・健康・・・これから増々『差』は広がるでしょう。でも、あえて『格差』とは言いません。人それぞれ幸せの形ってあるからです。10年後も20年後もこうして「変わんねぇな~」と言い合い、笑って酒が酌み交わせれば。それでいいと思うのです。



   お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

2015年11月19日

実家に帰ると必ず梅干しが出ます。
朝が和食の時はご飯と一緒に、パンの時は緑茶に入れて・・・
そして必ずタッパーいっぱい持ち帰らされます(●´ω`●)

3129

ちなみにこれは母が漬けた梅で、とても美味しいです。
「梅干し」というより「梅漬け」なんでしょうネ。
色もスーパーで売ってる梅干しより赤っぽく、酸味と一緒に甘味もあるんですね。なんか食べやすいので好きです

今は亡き祖母が、よく梅干し入りのお茶を飲んでいました。
『梅はその日の難逃れなんだよ』と言いながら・・・
http://kotowaza.avaloky.com/pv_eat35_01.html


当時はふ~んって感じでしたが、今は自分もやっています。
『梅はその日の難逃れ』
心の中でつぶやきながら・・・



        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 

2015年11月17日

昼間、実家で留守番をしていたら「連絡網」が回ってきました。今もあるんですね~田舎にはwww 町内でご不幸があった時など、電話が回ってくるんです。今回も近所のおじいさん(私もよく知っている人)からそのようなお電話でした。

私:「はいもしもし◯◯でございます(仕事のクセでオフィス口調)」
おじいさん:「・・・あ、あれ??え、え~っとお通夜の連絡なんだけどぉ」

じいさん、ビビッてます。
声はいつもの“奥さん”だけど、口調が全然違うから(爆)
でもこの家に奥さん・旦那さん以外いるわけがない。ということは奥さんなんだろうなぁ。確認するのも失礼だしまぁいいか。とりあえず伝えよう。 ・・・そのような葛藤が目に見えるようでした

面白くなったワタクシ、あえて否定せず
「はい、復唱致します♪ 通夜◯日◯時、告別式◯日◯時でございますね?」とノリノリで対応(笑)。
最後に「あ、わたし娘です、下の・・・」と言ったら「あー◯◯ちゃんか!! 帰ってたんだね!! 声ソックリでわかんなかったよ!!!」と大爆笑されましたv( ̄∇ ̄)v


そう、私は昔から母と声が瓜二つなんですね。
そのせいで十代の頃から数々の混乱を巻き起こしてきました
みんないちいち「奥さん?」とか確認しませんからねぇ。何度母のフリをして聞き続けたか・・・(笑)

ちなみに姉は全く似ておらず、一度も間違われたことがありません。
同じ母娘なのに不思議なものですね。



    お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:30コメント(8)トラックバック(0) 

2015年11月16日

帰ってきました~(*'-'*)
短い間だったけど今回もプチ同窓会あり、叔母との会食あり、充実した3日間でした。
ちなみにいつも帰省の日は大手町駅で下車し、キャリーケースを引いたまま出勤する私。毎度毎度、思うことがあります。それは・・・

階段が多いんだよコラーッヽ(#`Д´)ノ


3097

改札を抜けてから地上に出るまで、このような低層階段がいくつもいくつもあるのです(脇にエスカレーター・エレベーターは無し)。例え2段・3段でも、キャリーケースを引いた身にはしんどい。いちいち持ち上げ上のぼらなくてはいけないので足腰が痛くなります。下手すると転げ落ちるかもしれない。
私はまだいいです。健康な成年女子なので・・・。でもこれが非力なお年寄りだったらどうでしょうか。車椅子の方だったらどうでしょうか。ベビーカーのママだったらどうでしょうか。「段差がしんどいからいいや」と外出を諦めてしまうことでしょう。

いつもはそんな事、全く考えません。
すいすい上って会社に行きます。
でも、こういう時だけ「なんだよコレ(怒)」って思うんですよね
しかしそれが日常な方達も多数いらっしゃるわけで、こういう時だけ言うのは大変申し訳ないのですが、本当に今すぐ改善すべき点なのでは??? と思います。

日本はことバリアフリー化に関して先進国と思えぬほど遅れていると言いますね。なにせ大手町駅、日本有数のターミナル駅でコレですからねぇ

東京オリンピック・パラリンピックを前に、Wi-Fiスポットの整備がどうのこうのと言ってますが・・・そんな事よりまずこっちでしょ!? と思うのは私だけでしょうか。




     お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 21:00コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ