2016年01月

2016年01月21日

再び2連続「落語記事」を書く奇跡に打ち震えております(((( ;゚д゚)))

image%3A2586image%3A2587















【平成28年1月18日 ともびき落語会】
 春風亭 朝也 「厄払い」
 三遊亭 歌扇 「代書屋」
   ~仲入り~
 春風亭 朝也 「松曳き」

演者2人・客7人。
絶対に寝てはいけない闘いが、そこにあるv( ̄∇ ̄)v


なんてのは冗談で、もちろん普通に楽しかったですがね
歌扇さんの「代書屋」はオリジナリティ溢れる内容。履歴書を書いてもらう男の名前は<カワタニ・エノン>でした(笑)。ちゃんと時事ネタも取り入れてますね。
朝也さんの「松曳き」も勢いがある。殿と三太夫のコンビは「やかんなめ」を彷彿とさせました。粗忽者同士がこれでもかと連発し合う勘違いが超愉快。朝也さん、大汗をかきながらの熱演でした(代謝がいいらしい)。

image%3A2590image%3A2591















終演後、演者の2人を含めた計6人で打ち上げに。
いわし料理屋『長屋門』/で沢山のいわし料理を食べました。お刺身・焼きつみれ・骨煎餅等・・・どれも本当に美味しかったです。そしてグイグイ飲みながら聞く朝也さんの「番頭話」は最高でした。芸人さんの内輪話って面白いですね。朝也さんは番頭としても大変優秀で協会から頼りにされている模様。やはり事務処理能力の高い人間というのはどの世界でも重宝されるんだなと実感です。

・・・実は前日の大和田落語会で打ち上げに出られず不完全燃焼だった私。これでようやく完全燃焼です( ̄ー ̄)ニヤリッ



  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:02コメント(6)トラックバック(0) 

2016年01月19日

毎年恒例、「寿獅子舞」による幕開けです(o^∇^o)ノ
私が初めて大和田で小里ん師匠の獅子舞を見たのは2010年。
そこから毎年欠かさず参加し、今年で7年目となりました。時の経つのは早いものですね。毎年同じ日・同じ場所に立てるのは無病息災の証。「変わらぬ」ことの大切さを噛み締める今日この頃です。

image%3A2549
小多けさんによる一番太鼓。年末たまたま丸花亭でお会いしご一緒したので「この間はどうも~」とお互いペコペコ(●´ω`●)

image%3A2552
冷えるのでカセットコンロ式ストーブ登場。なんかレトロですねぇ。

image%3A2580
落語は一蔵さん1席・小里ん師匠2席!! 小里ん師匠が2席もやると思わなかったので“得した感”満載♪ 「御慶(ぎょけい)」という演目は初めて聴きました。富くじ狂いが千両くじに当たるという目出度く・可笑しいお噺。あやかって宝くじに当たりたいものです(゚∀゚)アヒャヒャ

image%3A2556image%3A2561















そしてお待ちかね、寿獅子舞。

image%3A2553BlogPaint















獅子様に“食べて”頂くため鴨居にセロテープで貼られるお札。なかなか見られる光景ではありませんね(笑)。お客さんも各自用意して待ちます。

image%3A2571BlogPaint















そして頭を噛んで頂く。獅子様の口から手がニュッと出るたび起きる笑い・・・なんとも和やか


もちろん私も噛んで頂きましたヨ。
これでようやく松が明けた気分です。
今年も起の良い「笑い始め」となりました。




   お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年01月17日

ツイッターで【よく分かる静岡県】というサイトが回ってきました。
【2秒でわかる都道府県シリーズ】らしいです。

静岡


ご理解いただけるでしょうか。
「やきそば」と一言で表現される、悲しみを・・・



  お後がよろしいようで。




【追伸】
「さわやか」というのはハンバーグレストランの名前です。全国展開かと思っていたら静岡にしかないんですね!! 知った時にはビックリでした



shizutamarakugo at 12:00コメント(2)トラックバック(0) 

2016年01月15日

世間では「4代目・相棒」が話題になってますね(⌒-⌒)
反町君・・・・ってもう41歳か(笑)
どうなることやら。成宮君みたいなラストにならないといいのですが

かく言う私にも「3代目・相棒」ができました。
もちろん零細企業の弊社ゆえ “人” じゃなく “モノ” ですよ~


電卓です。
入社10年目にして3台目の電卓(汗)
なにせ月初の1週間ほどはこれを叩きまくりますからねぇ。
過去2台は見事に「叩き潰し」ました(使っているうちに段々ボタンの反応が鈍くなるんです)。つまり超ヘビーに使った場合、電卓の寿命は5年程度ということです。ちなみに1台目は入社時に渡された支給品、そして2台目は自分がアスクルで選び注文したCASIO製(1000円くらいの一般的な品)でした。

そして「3代目・相棒」は・・・
image%3A2486

SHAP製の専門家仕立て(お値段5千円♪)
【経理使用】【5年保障】【サイレントキー】など魅力的な言葉多々あれど、一番のポイントは【早打ち対応 1秒間に20回入力可能】でした。

なにせ私、打つのが早い。と言うか早くならざるを得なかった
顧問税理士をして「惚れ惚れする」と言わしめたスピードです。
西部劇のガンマンどころじゃないですよ。あっちも命かかってると思うがこっちもかかってる!! 仕事終わらないと休めない!! マッハのスピードで計算しまくるのです。だから反応が遅い電卓はダメ。今までの2台は私の入力スピードに着いて来ず、打ち損じが発生し、イライライしっぱなしでした。だから次買う時はもっといいのを買おうと心に決めてたんです。

備品注文も私の仕事ゆえアスクルでサクッとポチッ(笑)。
5千円は高いけどそれで仕事がはかどるなら安いもの。
会社も必要経費と思ってくれるでしょう(誰にも値段は言わないがw)

今日も明日も、私はひたすら計算し続けます。





         お後がよろしいようで。











shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 

2016年01月13日

【初雪や 一番目立つ インド人】
落語「雑俳」に登場する一句です。可笑しいですよね
しかしこれに対し「差別だ」とクレームをつけた人がいたようで(談四楼師匠のツイートより)・・・時代だなという感じが致します(´・ω・`)

さて、ようやく東京にも「初雪」が降った翌日である今日、私は振替休日を取得。そして「インド料理」を食べに行ってきました(笑)。
このブログでも度々ご紹介している『スーリア』さんです。お邪魔するのは久しぶりだな~と思いつつ店の前に立ったワタクシ、ディスプレイに目が釘付けとなりました。そこには【待望のランチセット!! チーズナンセット】の文字がΣ( ̄ロ ̄|||)
2588

なんという朗報。正に「待望」です。
私はここのチーズナンにドハマリしており、それ目当てで来るのですが、今までランチセットにチーズナンは無かったんですよ(普通のナンのみ)。なのでやむを得ず単品で頼むか、別途テイクアウトし、家で食べてました プラス200円とか300円払ってもいいからチーズナンに変えさせてくれないかなぁ、もしくはチーズナンセットを作ってくれないかなぁ、というのが私の心からの願望でして・・・ブログにも書いていたので、本当に “夢叶った” 気分です(←大袈裟w)
お店の方に聞いたら「先週から始めた」とのこと。やはり要望が多かったんでしょうね。と言うか己のタイミングの良さに脱帽です(゚∀゚)アヒャヒャ

25852586















店内で食べるチーズナンは焼きたてトロットロ。
もう堪りません。やはり私の中ではキング・オブ・チーズナンです

・・・こりゃ本当に通い詰めるしかないですな( ´∀`)つ



    お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ