2016年04月

2016年04月24日

また仕事で展開がありました。
GW明けに会社が移転し、社員が大幅増員されるため、新体制が発表されたんですけど・・・
一言で言うと、「覆された」「裏切られた」。

せっかく2ヶ月前、根気強く交渉し、負担を減らしてもらったのに、それを全て引っくり返されました。そして、尚悪くなりました。0だったものが+10になり、-10になった感じです。一時 “幸せな状態” を体験しただけにショックは大きい。
この話を聞いてから5日間、何をやっても手に付かず食事も喉を通らず睡眠もほぼ取れない状態が続いています。ブログの更新も滞りご心配をおかけしました

しかしどれだけ納得がいかなかろうと、会社員でいる以上、やるしかありません。
本来の自分の仕事をこなし(これだけで軽く1人分は超えている)、一旦手放した仕事も再び私が全て被り、しかも(事務系)新人3人の指導も平行して行わなくてはなりません。冗談抜きで文字通り「不眠不休」になるでしょう。目安としては新人がある程度育つ秋~冬くらいまでかな? と思っています。

そんな訳で7年近く続けたこのブログですが、一旦休止します。
時間的にも精神的にも文章を書く余裕がありません。
仕事が原因でこのような事態になること、残念でなりませんが、まぁ7年やっていればこういう時もあるかなと自分的には捉えてまいます。

しばらく空きますが「閉鎖」する訳ではありません。
もしまた時間が空いたらちょこっと更新するやもしれません。
温かく見守って頂けると嬉しいです。

尚、ツイッターでの発信だけは続けるつもりですので良かったらそちらでお付き合いください(同じハンドルネームでやっています)。また、個人的に連絡が取れる方は別途ご挨拶させて頂くつもりです。
いろいろご心配をおかけし申し訳ございません。再びサイト上でお会い出来る日を楽しみにしています。



 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 11:21コメント(8)トラックバック(0) 

2016年04月19日

いやぁ週末は風がすごかったですね
丸花亭のガラス戸もガタピシ・・・ガタピシ・・・薄暗い中、何故か漂うアングラ感(笑)。そんな雰囲気での大和田落語会でございました(o^∇^o)ノ



image%3A3261
演者はお馴染み・円太郎師匠&ろべえさん。
ろべえさんは2年ぶりのご登場。そう言えば前回、間違えて「埼玉の大和田」に行ったんですよね。自ら傷を掘り起こす系のマクラで思い出しました(●´ω`●)

今回一番笑ったのはそんなろべえさんの一席目「たけのこ」。初めて聴きましたが上方の噺なんですかね。喜多八師匠がよく演じられるみたいなので“師匠直伝”なのでしょうか。「これぇっ可内(べくない)」の呼び方がいいですね 季節的にもピッタリだし、私はこういう軽い・くだらない滑稽噺が大好きです。と言うかこの日の自分のコンディションにも合っていたのでしょう。円太郎師匠のずっしりした「馬の田楽」も素晴らしかったけど、正直言うと後半記憶がありません(((( ;゚д゚))) ま、それも含めて落語ということで・・・

トリは円太郎師匠かと思いきや、まさかのろべえさん。
円太郎師匠が「もうトリをやってもいいだろう」と判断したから任せたそうです。ディーンフジオカには似てないだろ自分で言うな、とお怒りでしたが(笑)、若手への愛に溢れた素敵な師匠だと思います。馬治さんの時にもそう感じました。こういう、叱りながらも褒めてくれる師匠がいるから若手は伸びるのでしょうネ。

今回は連れが膝を悪くしており座敷席に座れないため打ち上げは不参加。残念。そして来月は事務所移転により1回お休み・・・
お次の楽しみは6月ということで、何卒宜しくお願い致します。



 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(12)トラックバック(0) 

2016年04月17日

土曜日「シェアする落語」で門前仲町に行った私。
せっかくなので何か門仲でランチを食べようと『近為』に行きました♪ 
近為(きんため)さんは京漬物の名店。一部店舗では定食もやっており、なんと漬物食べ放題(^∀^)  美味しい京漬物と、魚や肉の粕漬け・味噌漬けが、セットで食べられるのです。

image%3A3188

『深川1号店』は深川不動尊の門前。
混むと聞いていたので11:30に行ったのですが・・・・すごい人!!  店をグルリと一周、30人程並んでいます 待ち時間の目安は1時間とのこと。若干迷うも落語会までは充分余裕があるので並ぶことにしました。食べ物に対する執念、すごいでしょ??( ̄ー ̄)ニヤリッ  

本当に待つこと約1時間。
ようやく店内に。この茶釜がいいですね。
image%3A3179

私が頼んだのは「京のぶぶづけと深川あさりのだし茶漬け」1590円。京と深川のコラボレーションです。品数が多すぎてお膳に納まり切らないのでしょう(私のガラホにも納まらないw) 右端の3段の棚みたいなやつが工夫だなと思いました。

image%3A3180image%3A3181
















3段の中身は以下の通り。

【下】本日の主役・鮭の粕漬け。流石の漬け加減&焼き加減!! 「一膳目はこれで食べてください」と店の人から言われたので従いましたが、一膳じゃ足りない(笑)。この一切れで2膳でも3膳でも食べられる味(後を考えなんとか我慢・・・)。
image%3A3182
【真ん中】出汁茶漬け用の深川あさり。「2膳目はこれで食べて下さい」とのご指示。あさりの粒も大きく、あおさ海苔がいい風味を出していました。
image%3A3185
【上】正体不明のデザート。聞いたら「ミルク餅」とのこと。自然な甘さで美味でした。
image%3A3186


漬物は季節ごとに違うそうで、この日は筍がありました。筍の漬物なんてあるんですね~。初めて食べたので感動しました!! もちろん筍だけじゃなく紅千枚や茄子も超・絶妙な塩加減(漬物屋だから当たり前か)。これぞ老舗の風格です。
image%3A3183



1つだけクレームを述べさせて頂くと、ご飯が足らん!!!(笑)
だって粕漬け・出汁・漬物があるのですよ。
どれもご飯に合いすぎだろwww 
漬物をおかわりするも最後、ご飯が無くなり悲しい思いをしました。こりゃ “ご飯配分” を間違えたな。おかわりを想定せず食べ進めるとは・・・私もまだまだでございます。


 お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 12:00コメント(10)トラックバック(0) 

2016年04月16日

先日、同じlivedoorでブログをされている昇々さんの会に行った私。今度は四家さんにお会いしました(^_^)ニコニコ
四家さんもlivedoorで人気ブログを運営されていて、昇々さん同様 “気になる存在” だったんです。今回、その四家さんが主催される落語会があるというのでノコノコお邪魔しました。なんだか私、livedoor仲間に対するストーカーみたいですね(笑)

image%3A3189image%3A3194















会場は門前仲町「深川東京モダン館」
昭和7年に建築された市営食堂を改修した建物だそう。落語を聴くにはピッタリな場所ですね。

image%3A3213image%3A3202















image%3A3209image%3A3212















「シェアする落語」の概念は、文字通り、シェアすること
落語会は基本“写真撮影NG” です。しかしこの会はなんと“撮影タイム”があるのですよ。そしてそこで撮った写真をどんどんSNSに載せてください・・・という、常識の逆をゆく面白い試み。
私もガラホでパシャパシャ撮らせて頂きました。そしてこの通り、載せてます(⌒-⌒)  

image%3A3214image%3A3217















場所を移しての打ち上げにも参加。
沼津出身の橘也さんとお話し出来たのは大きな収穫でした(私、高校が沼津だったんで)。出身校を聞いたら市内有数の私立進学校で感心。そりゃ筑波大学に合格するってぇもんです。やはり頭の良さがキレのいい落語に通じているんでしょうかねぇ

“気になる方々”に次々お会い出来ご満悦の私。
さぁ次は誰に会いに行こうかな(←ストーカー)笑




お後がよろしいようで。





shizutamarakugo at 22:30コメント(8)トラックバック(0) 

2016年04月14日

【落語】というキーワードでテレビの録画設定をしている私。
たまに、思わぬ番組が録(と)れていることがあります。
先日はなんと「暴れん坊将軍」が録れていました
それもそのはず、タイトルが『人情落語長屋』だったんです(⌒-⌒)

image%3A3117
どんな内容だろうと見てみたら、正に落語でした。
間男ものの定番『風呂敷』になぞらえた話なのです。
ま、ここでは「間男」じゃあなく、「元カレ」でしたがね。
でもちゃんと、押入れに隠してました(笑)
image%3A3118

そして、鳶頭ではなく火消し「め組」の小頭が救出役。
それもそのはず、小頭役は三遊亭楽太郎(現:円楽)なのです!!
image%3A3116image%3A3119















ちゃんと身振り手振りで一席ぶってましたわ~。
そして無事、元カレを逃がしてました(*゚∀゚)っ

しかもラスト、上様が『時そば』のマネして爺を騙そうとするも逆に騙される・・・というサゲまで付いていました。
先日の「江戸に彗星落下」といい、暴れん坊将軍、あなどれませんネ。



お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:00コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ