2016年05月

2016年05月29日

久々の落語( -д-)ノ
ずっと仕事でくすぶってましたからねぇ。それどころじゃありませんでした。でも今回は特別。何をさておいても行かなきゃなりません。だって金原亭馬治師匠、初の(単独)トリ興行ですから・・・
image%3A3462image%3A3463















【平成28年5月28日 鈴本演芸場 下席 夜の部】
●伊藤夢葉(マジック) ●春風亭一朝「黄金の大黒」 ●林家正楽(紙切り) ●金原亭馬治「笠碁」

あれっ、たったこれだけ? と思ったアナタは正しい
駆け付けたと言ってももそこは私。この日も休日出勤し、なんとか到着したのは仲入り後でした でも今の私には丁度良かったかな。なにせ体力的に3時間座ってる自信ないですからねぇ。途中から入って「マジック→落語→紙切り→落語」と約1時間ほどサクッと観るのが丁度良かったです これも定席寄席ならではの楽しみ方ですネ。

馬治師匠のトリネタは「笠碁」。堂々としたものでしたよ。
雨の中、濡れそぼりながら様子を伺う旦那、今か今かと待つ相方・・・情景が目に浮かぶようでした。“涙”のサゲも良かったです。あと、ミーハーで申し訳ないけど白のお着物+黒の羽織がシュッとして素敵でした~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ところで今回、大変貴重な光景を目にしました。
閉演後、大和田落語会の皆さんと外で馬治師匠が出てくるのを待ってたんですよ。そしたらいきなりハッピ姿のお兄さんたちが現れ、鈴本演芸場前に神輿を設置したんですΣヾ( ̄0 ̄;ノ なんだこれは。おばさん根性丸出して聞いたところ「黒門町の神輿です」とのこと。祭りでもあるんですかねぇ。事情はよくわからないけど、設置されるのは今晩一晩だけ!! 明日の朝には移動するので「とても貴重ですよ。どうぞ写真撮ってくださいね♪」と言って頂きました。お言葉に甘えみんなパシャパシャ(笑)

image%3A3464CjlCLDYUoAQcPJS[1]















鈴本with神輿with馬治師匠・・・
これは狙っても撮れない激レアショットかもしれませんね(⌒-⌒)


  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 12:00コメント(16)トラックバック(0) 

2016年05月22日

ご無沙汰しております( -д-)ノ

私が会社で燻っている間に季節はすっかり移ろいましたね。夏です。
そして今、我々浦安市民は日々浮き足立ってます。
だって駅の改札からしてこんな感じですもの・・・
image%3A3406image%3A3405
















『浦安三社祭』まで1ヶ月切ったのですよ。
なにせ4年に一度ですからねぇ。否が応にも盛り上がるってえもんです
今は埋立地として発展した浦安市ですが、元は漁師町でした。
当時からある猫実村・堀江村・当代島村を「元町」と呼び、そこに祀られる三つの鎮守様(豊受神社・清瀧神社・稲荷神社)、合同の祭礼として始まったのが『浦安三社大例祭』・・・だそうです。

私も浦安に越して早10年。三度目の三社祭りとなりました。
特に神輿を担ぐ予定も追いかける予定もありませんが、やはり地元の祭り、しかも4年に一度というのは心が浮き立つものです。
来月行われる頃には、私にも何らかの“結論”が出ているでしょうか??
今より幾分軽い気持ちで祭り当日を迎えたいものです。


  お後がよろしいようで。



image%3A3414浮き足立つ人間様の中でニャンコは常にマイペース。見習いたいものです。

shizutamarakugo at 11:32コメント(12)トラックバック(0) 
猫ムスメ