2016年06月

2016年06月17日

【浦安三社祭は週末の土日に行われる神輿御渡の他に、前日の金曜日に宵宮という日があります。簡単に説明すると前夜祭のようなものですが、神社の御輿や各地域の神社に神様を移す重要で厳かな儀式でもあります】 ~浦安サンポより~

・・・6月17日(金)、今日はいよいよ宵宮!!
と言っても「宵宮」自体よく意味を知らなかったワタクシ・・・祭りの前夜祭のようなものかと思っておりましたが、とても重要な儀式なのですね 

ちなみに今日の昼間、たまたま諸用により午前休を取っていた私。
市内を歩いていたら「西組(豊受神社)」の御神酒所を発見!! 若い方たちが宵宮に備え忙しそうに作業をしています。そう言えば「三ぶちゃん」のご主人も西組でお神輿担ぐんだよな~いらっしゃるかな~と思い覗き込んだところ、ご主人はいらっしゃらなかったものの、親切なお兄さんの1人に声をかけて頂きました。そして写真撮影OKの許可を頂きました(・∀・)
image%3A3597image%3A3598















撮影しながらお話を聞いたところ、今晩20時に神輿が神社に集結し、「入魂祭」lを行う。その後、20時~21時、再び御神酒所に戻るため神輿を担ぐ・・・ということがわかりました。出来たら厳かな「入魂祭」を見たいところだけど、なかなかそうもいきませんね  仕事を終え、20時に神社へ行くのは難しい。と言う訳でなんとか21時頃、御神酒所前に駆けつけました(*゚∀゚)っ

image%3A3608

①この時点ではまだ人もまばら。とても静か。

image%3A3611image%3A3622















②一騎目登場! 交差点で回るのがすごかった。掛け声は「まいだー!まいだー!」。これは浦安独特のもので、「前だー! 前だー!」の浦安弁だそうです(^∀^)
③子供神輿も超・可愛い。

image%3A3639image%3A3642















④二騎目。このあたりでもう身動きとれない。
⑤いつの間にやらすごい人・・・

image%3A3645image%3A3649















⑥流石は浦安。神輿も船だ(((( ;゚д゚)))
⑦ラストは一番大きな「宮神輿」。遠くから祭囃子と共に現れる。

image%3A3669image%3A3661















⑧やはり宮神輿は違う。
⑨祭りも最高潮。

image%3A3673
⑩最後、御神酒所に神様(神輿)が設置されるところまで見届けました。この時点で23時近く。案外疲れた



・・・やはり昼間と夜では全く雰囲気が違いますね。
暗闇の中すすむ神輿に「魂」を感じ、胸打たれました。お祭りって本当に「神事」なんだなと思います。良い経験をさせて頂きました。教えてくれたお兄さんありがとう。

さて、明日は朝から出店を冷やかしバナナチョコ食べま~す(笑)



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 23:55コメント(4)トラックバック(0) 

2016年06月15日

浦安の我が家で少しマッタリし、貝鮮料理屋でランチ。
東京駅へ向かいました(やはり父には東京駅が一番の難関で、100メートル歩いては座り込み・・・という感じでした。とにかく広いですからねぇ東京駅は

image%3A3545


13:50時集合、14:00出発。
出発場所は東京駅・丸ノ内南口。こんな所にはとバスの営業所&乗り場があるなんて知りませんでした~ 人気のツアーらしくバス2台で出発。1台に40人位乗れますがギッシリです。私達のバスはガイドさんが大当たり。いかにも新人っぽい20歳前後の女の子で超・可愛い(注:写真の掲載許可は戴きました)。男性客メロメロです。

image%3A3547


皇居・国会議事堂前を通り、靖国神社へ・・・
途中、これがイギリス大使館ですとか最高裁ですとか説明があるので東京歴の長い私でも大変勉強になりました。案外知らないものです。バスを降りるとガイドさんがちゃんと入り口まで案内してくれるんですね。よくはとバスの黄色い旗に群がる団体を見てはいたけど、まさか自分が一員になろうとは(゚∀゚)アヒャヒャ

image%3A3550image%3A3549

















靖国神社を出、いよいよスカイツリーへ。
ここで衝撃の事件発生。なんと、自分の勤務先の前を通った!!(爆)
考えてみれば靖国通り沿いだからムリもない。でも見慣れた風景が現れた時は脂汗出ました。まさかド真ん前と通ろうとは・・・ま、両親は喜んでましたがね。母は最上階を指差し「あっ、土曜なのに電気ついてる!!」。 ・・・母よ、土日休めるほど甘い会社ではないのです

スカイツリーは1階が団体バス駐車場。
やはり歩かず入れるので父には最適でした。良かった~。
ちなみにツアー代金に含まれているのは350メートルの「天望デッキ」まで。更に上の「天望回廊(450メートル)」は別料金。でも滞在時間が70分なので、天望デッキで丁度いいと思います。両親も話のタネに来たかっただけなので充分満足そうでした。ちなみに写真は340メートルから下が見下ろせるガラス床(怖っ)+姉に買ったスカイツリー限定ロングcollon(長っ)、です。
image%3A3558image%3A3561
















スカイツリーを出、銀座を抜けて東京駅へ戻る。
途中、歌舞伎座を見れたのは良かったかな。ガイドさんがぬかりなく案内してくれるので助かります。やはりバスの良さは周りの風景も楽しめることですね。地下鉄では出来ないことです。両親も「ここに海老蔵がいるのかねぇ」とか(笑)、「ジョギングしてる人が多いねぇ」とか、東京ならではの光景を味わっていました。

・・・17:50、定刻より少し遅れて東京駅到着。
両親は「明日も4時起きで出荷だから(←農家w)」と夕飯も食べず去ってゆきました。相変わらず慌しい。
でもたった半日のツアーでしたが充実していたと思います。なにより高齢者に負担のかからないのがいい。はとバス旅行、お勧めです


  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:15コメント(10)トラックバック(0) 

2016年06月14日

両親が揃って上京して参りました( -д-)ノ
目的は「私の暮らしぶりを見るため」です 
住んでいるマンションを見れればそれでいいと言われましたが流石にそうもいくまい。他に何かやりたいことは? と聞いたら「スカイツリーに上ってみたい」とのこと。色々考えたワタクシ、はとバスに予約を入れましたわ~(゚∀゚)アヒャヒャ  

①父があまり歩けない(足腰悪く地下鉄での移動は困難)
②施設の入場料も含まれているのでお得
③ガイドがいるから安心

これらのことを考えると、やっぱりはとバス最強
私知らなかったんですが、はとバスってすごい沢山コースがあるんですね。短いものだと【60分~80分コース】から有るんです。これは便利!! ちょっとした空き時間に下調べ無しで東京観光ができますね。こりゃはとバスさん、業績が伸びるはずだ

ちなみに私が予約したのは【東京スカイツリー半日ライナー】。スカイツリーだけでなく靖国神社もちょこっと参拝できるので高齢者向きだと思います。午後14時出発というのもいいですね。これなら浦安でランチした後ゆっくり向かえます。

・・・という訳で猫ムスメ一家、はとバス初乗車。果たしてどうなることやら!? 続きは後日のご報告です( ̄ー ̄)ニヤリッ



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:35コメント(2)トラックバック(0) 

2016年06月10日

image%3A3427


ここが平成28年・東京のド真ん中だと信じられるでしょうか。
一瞬昭和にタイムスリップしたかと見まごうこのお店、神田淡路町にあります。新事務所の周りを散策していて見つけたときは “Σ( ̄ロ ̄|||)” って思いましたわ~。そう言えば「アド街」か何かで見たことあるなぁ、ここ・・・

昭和20年創業。
神田の地で70年に渡り営業を続けるラーメン屋です。
建物はメチャメチャ古くてレトロなのに暖簾が新しいから超・目立つ。その白さが商売繁盛を物語っていますね。
ちなみに今「ラーメン屋」と書きましたが店名はミルクホール。昔はよくあったんですかねミルクホールって? 本当にミルク(牛乳)を飲む所だったのか!? よくわかりませんが今はガチなラーメン屋です(⌒-⌒)

店内も超レトロ。素っ気無いテーブルのみで、当然相席。
メニューもシンプル。「ラーメン」「チャーシュー麺」「タン麺」「支那筍ソバ」など。ちなみにメンマを支那筍と表現するところが流石ですね(笑)。安定の昭和感。

私は野菜たっぷりタン麺を頼みました。
なんとなく写真を撮れる雰囲気ではなかったため画像なしですが、すごいテンコ盛りでしたよ。味は良くも悪くも普通。体積の(推定)6割を占めるキャベツは固く芯ばかりでしたがそれもご愛嬌。こういう所にそういう事(・・・って何だ?)を求めてはいけない。The・昭和のラーメンです

食べながら様子を伺うと、おじさま達には「ラーメン&カレー」が人気の模様。文字通りラーメンとカレーのセット。よく食べますね。こういうのを見ると日本のサラリーマンってタフだなと思います。
70年間、労働者と日本の経済成長を見守ったお店、栄屋。
味や接客はともかく雰囲気はいい。こういう店が何気なくあるから神田って好きなんですね。



  お後がよろしいようで。



image%3A3522←土曜日は定休日。
通りかかったらますます下町感が増してました。昔はよくこうやって干してましたね、店先で制服とか・・・



shizutamarakugo at 20:00コメント(10)トラックバック(0) 

2016年06月09日

お昼に美味しい担々麺を食べた私。
う~満腹満腹。ニコニコしながら会社へ戻ろうと、靖国通りへ出た瞬間、見知った顔に出くわしました。

私:「あっ(確か始さんだったよな・・・)」
男性:「あっ(どこかで見たような・・・)」

一瞬見つめ合った後、思い切って「始さんですよね?」と声をかけたら正解でした(笑)
今年の2月、大和田落語会にもご出演された古今亭始さんです
あちらもすぐ“大和田落語会にいた人”だと思い出して下さいました。 

ここは神田連雀亭から徒歩圏内。
今日から4日間『きゃたぴら寄席』に出演される始さんはチラシ配りをしていたそうです。よく連雀亭前で配っているのは見かけるけれど、こんな方まで出て来るとは知らなかったので驚きました。確かに靖国通りまで来れば人通りが多いから貰ってくれる人も多そうですもんね♪ 流石は始さんです。しばらくそんな話をキャーキャー交わし、ぬかりなく記念撮影(・∀・) 

image%3A3535


お別れし会社へ戻る道すがら、ふとある事に気が付きました。
そう言えば私、数年前にも神田駅前で噺家さんに遭遇したなぁ。あれは柳家麟太郎さん(現:海舟)だった。そしてあの時も担々麺を食べた後だった

・・・私は担々麺を食べると噺家に会うのでしょうか。



  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ