2016年07月

2016年07月28日

「東京ってやっぱすごい所だな・・・」
住んで18年の私は呟きました。
恵比寿の美容院に行った際、 【お受験ショップ】なるお店を見つけたからです(; ̄Д ̄)
前回来た時には無かったので多分最近のオープンだと思う

image%3A3788



お受験ショップ・・・なんだそりゃ。
覗き込んだら、どうやらお受験指南をするとかそういう訳ではなく、“お受験する親子が着る洋服や小物を販売” らしい。そんな狭いターゲットで商売が出来るなんて(しかも恵比寿の一等地)、やっぱ東京ってすごい所だ。

ちなみに覗き込んだところ、幼稚園のお子さんが着るワンピース、4万2千円でした



  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:30コメント(8)トラックバック(0) 

2016年07月24日

平成28年7月23日
「猫ムスメ  生誕◯◯周年 勝手に前夜祭(気分)」

ハイ、ひとり勝手に「前日」を楽しませて頂きました~
落語+お酒、私にとってはこの上ない一日でしたヨ。

【第25回・臼井マストモ亭】
京成臼井のアイフルホームで行われる地域寄席。行かせて頂くのは3回目。モデルルームが寄席に変身! という文字通り「アットホーム」な会(笑)。大和田落語会のミニ・バージョンのような(いい意味で)、雰囲気ある会です。本当はもっと行きたいんだけどなァ・・・
image%3A4036image%3A4037















何故か「ウマジ キンゲンテイ」と英語っぽいのはご愛嬌(笑)。ここが手作りの良さ。
 
 古今亭 志ん松 『洒落番頭』
 金原亭 馬治  『片棒』
   ~仲入り~
 金原亭 馬治  『天狗裁き』
 古今亭 志ん松 『松挽き』

今回から全部イス席になってました。助かります。でも後ろからだと高座が見え難い もう少し高くして頂けると有り難いですね。しかしまぁ姿は見えなかったけど(笑)、流石は馬治師匠。安心して聴いていられる2席でした。心地良いあまりウトウトしてゴメンナサイ・・・



【丸花亭】

せっかく臼井まで来たのだから帰りは丸花亭(大和田落語会の会場です!)に・・・と決めていました。遠くていつも夜はなかなか伺えませんからね
image%3A4042image%3A4047















①提灯の写真を撮っていたらちょうど宴会しにきたおじさま2人に声をかけられる。「ここ、雰囲気あるでしょ?」。思わず一見さんのフリして「エェ本当に」(笑)
②体長30センチ超えの鰻を出して頂く!! ふわふわで肉厚。ぜ、贅沢すぎる・・・

image%3A4046image%3A4045















③ハモ。夏だ。
④萩で獲れる珍しい魚「キンタロウ」を南蛮漬けでいただく。


この日の丸花亭は宴会が入っていて座敷満席。カウンターも満席。大変賑やかでした。商売繁盛で何よりです。隅のテーブルでひっそり飲んだ私達ですがそれはそれで楽しかった~。お付き合い頂いたYおねえさま、有難うございましたヾ(=^▽^=)ノ

尚、肝心の「当日」である今日ですが・・・ハイ、無事会社で仕事しております(爆)



  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 16:00コメント(12)トラックバック(0) 

2016年07月23日

実家から毎年恒例「夏の定期便」が届きました(笑)

3674

茄子もキュウリもトウモロコシも瑞々しい。「つややか」という言葉が浮かびます。

3565
甘い!!!

image%3A4035
そして今年も枝豆は「私専用レーン」で作ってくれました(笑)
育てるのに手間がかかるので売り物にはしないけれど、枝豆好きな私のために毎年送る分だけ植えてくれるんですね。これを食べちゃうともうヘタな冷凍モノは食べられませんよ♪

毎年季節ごとの野菜を送ってくれる両親ですが、今回は別のモノも入ってました。それは・・・地元の求人情報(爆)。私の状況をよく知っているので鬱陶しがれるかなと思いつつも送らずにはいられなかったんでしょうね 幾つになっても心配ばかりかける駄目娘です( -д-)ノ


 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 11:00コメント(12)トラックバック(0) 

2016年07月21日

オーダーメイド枕を使っています。
なにせ肩こり・不眠のダブルパンチな私 
寝具の影響は大と聞いているので、枕・マットは良い物を使うようにしているのです。

ところが最近、なんとなく枕が「ヘタッてきたな」と感じるようになりました。考えてみれば作ったのは数年前。そろそろ換え時かもしれません。そう思い、保証書を探したところ、【16年7月があなたの枕のお買い替えの目安です】と書いてあるではないですか  正に今じゃんv( ̄∇ ̄)v  己の感覚の正しさに感動です(笑)

image%3A3893


あれからもう4年経つんですねぇ。ちょっとしみじみ。ららぽーとに来るのも久しぶりだな。今回は来店予約をしてから伺ったのですぐ見てもらえました。ちゃんと前回 “余った分” のマルコビーンズも保管してあったので、持って行きましたよ~

02331b49-s[1]


すると驚くことに、196円で済んだのです
診断してもらった結果、「まだまだ使えます」とのことで、中身だけ少し足してもらったんですね。ちゃんとプロのフィッターさんに調整してもらって・・・です。持参した“余り分”に30グラム足りなかったので、その分を買い足しお金を払ったら196円でしたw 診断料や手間賃は無し。素晴らしいですね。

作った時、この枕は12,600円でした。
枕にしては高い方でしょう。しかしそれだけ払ってもアフターサービスが良いからいいですね。オーダーメイドの妙というやつでしょう。

思ったより費用がかからずウキウキしたワタクシ。
靴を一足買って帰りました(笑)


  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:30コメント(6)トラックバック(0) 

2016年07月18日

三連休中日は大和田落語会です(^∀^)
今回は円楽一門のフレッシュなお2人・・・楽しみですね

春日部高校出身の楽生師匠、なんと前回出演された一之輔師匠と同級生だそう!! しかも1組と2組(笑)。当時、落研を復活させたいという一之輔師匠に2万円の予算を割り当てたのが生徒会長だった楽生師匠。その2万円で一之輔師匠は志ん朝のCDセットを買い、噺家となり、今これほど売れている。だから元を正せば自分のお陰だ♪ というお話に笑いながらも感心致しました。そういうことってあるんですね。

BlogPaintimage%3A4004















そんな楽生師匠の「死神」、とても楽しかったです(死神なのに楽しいって・・・)。でも本当にくすぐりたっぷりで明るい死神。これはこれでアリなんだろうなと思います。
好吉さんは神戸大学卒。インテリですね。いかにも理系男子っぽいルックスです。女性客に人気があるんじゃないでしょうか。「甲府い」という地味な演目を一生懸命演じてらっしゃいました。

image%3A4006image%3A4008















お待ちかねの打ち上げ。
いつも大和田の翌日ほど「会社に行きたくない」と思う月曜日はありませんが、今回は翌日も休み! 勝ったも同然!(←何にだ)。いつも以上に盛り上がるってぇもんです。熊本県上益城郡益城出身の好吉さんと、がんばるけん熊本!」、瑞鷹を酌み交わさせて頂きました
尚、8月は落語会自体が一回お休みです。そして9月は馬生独演会(*゚▽゚*) 益々アツイ大和田に、目が離せませんね。



  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 18:05コメント(12)トラックバック(0) 
猫ムスメ