2016年10月

2016年10月22日

「三ぶちゃん」で飲みました(*゚▽゚*)
今回はいわば “猫ムスメ・勤続10周年記念飲み会” と言ったところでしょうか(笑)。ま、要は飲みたいだけなんですがwww
美味しいマグロを食べ、酒を飲み、楽しいフライデーナイトを過ごさせて頂きました。途中、「三ぶちゃん」のご主人の計らいにより新たな出会いもあったり(落語関係)・・・人の縁の不思議さを感じます。

BlogPaintBlogPaint











【左】
二次会でパシャリ。本当に大好きな皆さんです
【右】
やたら親密そうなワタクシと噺家のS師匠。週刊文春に売ると言われる(笑)




ちなみに(一応)この10年を振り返ると・・・

【1年~3年】
ワーイ、念願の事務職だラクチ~ン♪

【4年~5年】
な、なんかオカシイ・・・(忙しくなってきた)

【6年~8年】
修羅

【9年~現在】
地獄

といったところでしょうか(o^∇^o)ノ
さぁこれからどうなる私のサラリーマン人生。

第2幕の始まりですネ。




 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 13:00コメント(8)トラックバック(0) 

2016年10月20日

身体を動かすことが出来なくなり、初期の糖尿病とまで診断された父。余程ショックだったようでダイエットを始めました。そして無事、減量に成功しました。なんと

2ヶ月で8キロ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なんでしょう、この素直におめでとうと言えない感・・・
だって70歳の老人がですよ、一気に8キロ減らした訳です。代謝が良い若者と違って痩せにくかったはず。しかも動けないから「運動による減量」ではない。ひたすら食事制限したに決まってる。大丈夫なのだろうか!? 母に聞いたところやはり

「ご飯の量を減らし、晩酌も減らした」
「朝ご飯もロクに食べないから身体に力が入らないと言っている」

だそう。
まぁそれでも元気だから大丈夫だよと母は笑ってましたが、本当に大丈夫なのだろうか・・・
昔から極端だった父。やる時はやるしやらない時はやらない。それは私もソックリなので気持ちは大変よくわかる。でも心配。だって今までも暴飲暴食してた訳じゃないですからね~。体形もちょいポッチャリ程度。100キロの人が92キロになったのと違い、そこには “痛々しさ” すら漂う気がします。

きっと事情を知らない方たちからは噂されている事でしょう。
「○○さん、癌じゃない???」と・・・

私も次に帰省する時、生まれて初めて「スリムな父の姿」を見るわけで…ちょっと怖い気が致します



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:30コメント(10)トラックバック(0) 

2016年10月18日

ふと気付いたら大和田落語会。
1か月って早いですねぇオオーw(*゚o゚*)w

今回は『柳家小里ん独演会』。
シブイ! 渋すぎる(もちろんいい意味で)。前座の小多けさんも大好きなので楽しみ~

image%3A4602image%3A4604















小多けさん、いつもより時間をかけて開口一番。後で聞いたらやはり師匠からフルでやれと言われたそう。たっぷり30分かけての「二人旅」ご熱演でした。
小里ん師匠は1席目がお酒の噺・2席目が花魁の噺。どっちも粋。小里ん師匠と言うと「にらみ返し」の印象が強い私(鈴本のトリで2年連続拝見)、師匠の“顔芸”ファンです(笑)。今回も禁酒番屋での酔っ払い、山崎屋での番頭・若旦那・花魁女房etc・・・どれも表情の変化が素晴らしく、「聴き惚れる」というより「見惚れ」てしまったのでした(*'-'*)

image%3A4608image%3A4609















打ち上げも大賑わい。ここ最近ないくらいの人数でした。小里ん師匠との2ショット写真を撮って頂きウフフ~なワタクシですが、ここには載せず、秘かに楽しませて頂きます(笑)

尚、来月は事情により参加することができません。皆勤賞が途絶えてしまい残念 お次は年内最後(驚)、12月!!  ・・・ということで、また2ヶ月後にお会いしましょう (´▽`)


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:10コメント(14)トラックバック(0) 
前の前の記事『潰されないで』ですが、事情により取り下げさせて頂きました。コメント頂いた皆さん、申し訳ございません(一応お返事までは書いてあったのですが・・・)

1つわかって頂きたいのは、私は誰かに対し苦言を呈した訳ではないということです。色んなご意見をくださる皆様、ひとえに私の身を案じてくださってのことだと重々承知しており、心から感謝しています。
しかし「わかりきったこと」「正しいに決まっていること」が現実問題どうにも出来ない自分がいて・・・ついそのジレンマから心情を吐露してしまいました。心配してくださっている方々に対し(結果的には)後ろ足で砂をかけるようなことをしてしまい申し訳ございませんでした。

今の時代に働き続けるのは容易なことではありません。
辞めても転職先は無いし、転職してもまた同じ環境だったりする。でも、それでもみんな精一杯働いてるんですよね。

とある方に言われた「仕事があるだけ幸せ」は正しいと思います。確かにその通り。だからなるべく仕事の愚痴は書かないように致します。
もう少し楽しい話題が書ける状況になりたいなぁ(苦笑)。

そんな訳でこれに懲りずどうぞ今後も沢山のコメント・ご意見をください。お待ちしています。


 お後がよろいしようで。




※この記事に対してはコメント欄を設けません。ご理解頂けると幸いです。

















shizutamarakugo at 19:00トラックバック(0) 

2016年10月16日

穏やかな秋の土曜。
友人Yちゃんに会いました(⌒-⌒)
彼女は現在、第2子出産間際
4月にご懐妊の報告を受けてからもう半年も経つんだな・・・ホントあっという間でした。
久しぶりに会ったYちゃん、(当たり前だけど)お腹おっきい!1人目の時よりだいぶ大きい気がします。聞いたらやはり「大きくなるのも早かった」と言ってました。今度は男の子というのもあるのかな? 人体の神秘ですネ。でも大変順調だそうで、1人目の時より気持ちにも余裕がありそうでした。ランチを一緒に食べたのですが、彼女のリクエストにより鰻 浦安駅前で約50年続く老舗『朝川』さんにお連れしました。

image%3A4590image%3A4594















妊婦のYちゃんを見てお尻に敷くブランケットを出してくれたバイトの子、ナイス(昔ながらの木の椅子で硬い)。女将さんも親切で、「上が女の子で下が男の子だとラクですよ~」とか色々経験談を話してくださいました。とても温かなお店。またYちゃんが無事出産を済ませたら一緒に来たいです

腹ごしらえした後は第1子ハナちゃん(仮名)のお相手を務めさせて頂きました(笑)。やはり2人目を妊娠して一番大変なことは、“1人目の世話”だそうです そりゃそうですよね。なにせ子供は容赦ないですからね。お腹が大きくても飛びついてきたりしてきて冷や冷やするそう。だから少しでもパワーを発散できればと猫小母さん、身体を張って遊ばせて頂きました( -д-)ノ

今月末には出産に向け静岡へ帰るというYちゃん母子。
お腹の大きな彼女に会うのはこれが最後になるでしょう。
無事に元気な赤子を産んでおくれ。
祈るような気持ちで見送るのでした。



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 11:23コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ