2017年01月

2017年01月17日

2ヶ月ぶりの大和田落語会でした。
と言うか、落語自体2ヶ月ぶり・・・「タイトルの偽りあり」、と怒られてしまいますね 常連の皆様にもご心配をおかけし申し訳ございませんんでした

IMG_0955IMG_0926











さて、毎年1月は恒例の寿獅子舞(・∀・)つ
私が拝見するのも今年で8回目となりました。つまり丸8年・大和田落語会のお世話になってる訳ですね。もうそんなに経つんだなぁと感慨深く感じると共に、ご高齢にも関わらず未だ獅子舞を続けていらっしゃる小里ん師匠はスゴイ! と感服するばかりでございます。

IMG_0949IMG_0952











【左・右】獅子様に食事をさし上げると(笑)、頭を噛んで頂ける。1年間無病息災。もちろん私もやってもらいました。

IMG_0950IMG_0953











【左】この方は誰でしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ ※落語界の有名人です
【右】な、“中の人” なんていないんだよっ(((( ;゚д゚)))


獅子様効果か? 超・大入り満員。とても賑やかな年明けでした。
落語も朝也さんの古典&駒次さんの新作・・・バランスが良かったです。特に駒次さんの『カツノキセキ』は楽しかった~。2回しか競馬に行っていない駒次さんが作ったという時点で面白すぎる(^∀^) 大体予想がつく展開ながら競馬のパロディー・落語のパロディー、どちらも混ぜ込み抱腹絶倒でした。この才能ってスゴイですよね

IMG_0963BlogPaint











久しぶりに打ち上げも参加。
今回も素晴らしい料理・日本酒の数々、有難うございました。

最後に。
朝也さん、真打ち昇進おめでとうございます(注:3月から真打ちとなり三朝に改名)。これからお披露目やらなにやらで信じられないほど忙しくなると思いますがキャベツ効果で乗り切ってくださーい!!(笑) 披露興行には必ず行かせて頂きます

 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月15日

ピリ辛のオムライスを食べました。

(゚∇゚ ;)エッ!? って感じですよね。

オムライスってどちらかと言うと甘い系では??

その正体は『ブラックオムライス』。

銀座で明治から続く洋食屋「煉瓦亭」 ・・・の、暖簾分け店。森下にあります。ここの季節限定メニューらしい。

IMG_0922


『黒』の正体は黒胡椒
繰り返します、黒胡椒です。

注文するとおばちゃんに「ピリ辛ですけど大丈夫ですか?」と聞かれる。確かに知らずに注文して食べたらムセる。それくらい辛いです。

ソースにもたっぷりの黒胡椒。そしてご飯にもたっぷりの黒胡椒。なんなんだこれは。私達がオムライスに抱く郷愁的な何かは見事打ち壊されます。意外性満点。でも、クセになる。やけに甘辛いソースのインパクトでしょうか。また3か月くらいしたら食べたくなる気がします。

ピリ辛いオムライス。

東京にはまだまだ私の知らない食べ物があるモノです。



 お後がよろしいようで。













shizutamarakugo at 12:30コメント(8)トラックバック(0) 

2017年01月14日

穴八幡宮へ詣でた後、ついでに「懐かしの通学路」を辿ってみました。
実は上京してすぐ住んだアパートが豊島区高田1丁目・・・早稲田大学から徒歩20分程の場所だったのです 初めての東京、初めての独り暮らし。それはもう胸躍る2年間でした。事情により契約更新はせず落合の方へ引っ越してしまいましたが、下町情緒溢れるあの町は私にとって「原点」のような場所。一度再訪してみたいと思っていました(正確には5年前夜桜を見に神田川まで行きましたが暗かったため街並みはよく見えませんでした)。

IMG_0885IMG_0891











①戸山キャンパス(通称「文キャン」から5分ほど歩くと本部キャンパス(通称「本キャン)」。教育学部とか法学部とかが入ってます。ここに有名な大隈重信像がある。
③本キャン向かいは大隈講堂。入学時この中で健康診断を受けました

IMG_0892IMG_0911











④大隈通り商店街をひらすら進む。ちなみにこの商店街は100%、若者に特化しています。「フライドポテト食べ放題」とか他に無いでしょうwww
⑤10分程歩くと新目白通りです。そして都内唯一の路面電車「都電荒川線」・早稲田駅がある!!! どこまで乗っても160円という低運賃(当時)。入学してすぐの私はこれに乗り、大塚駅で乗り換え、池袋までせっせとアルバイトに通っていました。うぅ懐かしい

IMG_0897IMG_0899











⑤新目白通りを渡ると神田川。ここの桜は圧巻です(詳しくは5年前の記事をお読みください)。特に夜桜はいいですよ。機会があったら是非行ってみてください。オススメです。
⑥いよいよアパート近辺!! 当時から “ここ営業してるの?” という雰囲気だった小料理屋がまだ看板を出していて感動。この、東京とは思えない下町感はそのまま。嬉しいなぁ。

IMG_0907IMG_0904











⑦⑧これが私の住んでいたアパート。1階の一番奥の部屋でした。6畳間に風呂・トイレ付で6万8千円。外壁を塗り直し当時より綺麗になってましたが(笑)、佇まいはそのまま。ひたすら懐かしいです。

IMG_0902IMG_0901











⑧隣の床屋さん、健在!! 甘酸っぱい思い出がある店です(笑)
⑨角のパン屋も健在!! しかも建物が立派になってる!! よくサンダルつっかけ朝、焼き立てパンを買いに来ました。せっかくなので懐かしのメロンパンを1つ購入。


・・・いやいや、懐かしい懐かしいの連発。やはり昼間見るとより一層の発見がありました。自分の中での記憶と微妙にズレている部分もあり “人の記憶って修正されるんだな” と思ったり。でも基本的は一致していて、やはり初めて住んだ場所というのは特別なんだなと思いました。

「原点」・・・それは人にとって初心に帰れる場所。
また5年後くらいに訪れてみようかしら。




  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 17:00コメント(4)トラックバック(0) 

2017年01月12日

ようやく初詣に行けました( -д-)ノ
今年は神田明神・・・じゃなく、早稲田の穴八幡宮
この神社は早稲田大学・文学部キャンパスの近くにあり、私にとっては懐かしの場所です。毎日右手に拝みながら通学しておりました。そして、正月から節分までは必ずここの出店でベビーカステラを買い “歩き食い” しておりました(階段上ってすぐの所に期間中出店しているw) 私にとっては「ベビーカステラ神社」です(笑)

IMG_0876IMG_0873











①何年ぶりだろうか・・・懐かしい
② ベビーカステラのおばちゃんも健在!ご無事で何より。


さて、穴八幡宮と言えば【一陽来復】ですね。
冬至の日から節分の日(2月3日)までの約1ヶ月半の期間、境内でお守り・お札の授与が行われます。一年で一番昼の時間が短い冬至の日を境に、日が一日一日と長くなっていくことを、中国の易の言葉で【一陽来復(いちようらいふく)】と言います。「一陽来復」は、「陰極まって一陽を生ずる」、「よくない事の続いた後に、良い事がめぐって来る」と言う意味の言葉。穴八幡宮から授かった一陽来福の御守り・お札をその年の定められた恵方に向けて、冬至(12月21日)、大晦日(12月31日)、節分(2月3日)のいずれかの深夜0時に高い場所にお祀りするとお金繰り(金銀融通)が良くなるといわれていて、商売繁盛・金運上昇のお守りとして、大変人気があります。冬至当日や期間中の土日はえらい混み合いますよ 私は近隣の大学生としてそれをよーく知っていたので、正月の振り替え休日が取れた昨日、ようやく行って参りました(・∀・)

IMG_0871
IMG_0867











③④やはり寺社仏閣に来ると身が引き締まりますね。

IMG_0859IMG_0861











⑤15分程並び、無事GET。左が壁の高い所に貼るお札(800円)。右が財布に入れる御守り(300円)。黄色い袋は通帳や宝くじを入れておく「福袋」(800円)。なかなかご利益がありそうですね。
⑥一緒に「お札の貼り方」などが書かれた紙をくれます。


さて、これから大切なのは節分の午前0時
2月3日(23時59分)から2月4日(24時ちょうど)の間にお札を貼らなくてはなりません 正にワンチャンス!!!
夜更かしの苦手な私にとっては「真夜中」であり、いつもなら就寝している時間です。あぁ緊張する  絶対に忘れないようカレンダーに書いておきました。皆様ももし覚えていたら “明日は節分だよ” と耳打ちしてくださいネ(汗)


  お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2017年01月10日

クリスマス少し前、落語ファンの大先輩から大きなプレゼントを頂きました。

IMG_0401IMG_0403











デアゴスティーニ『落語百選 DVDコレクション』全50巻のうち、1~45巻!! もちろん全巻冊子付き!!
いやぁ驚きましたね 「宅配便で送るけど重いから気を付けて」と言われていたのですが、私、まさかこんなに沢山だとは思わずうっかり “コンビニ受け取り” にしちゃったんですよ  手がもげそうでしたわ(T_T)  

「最近少しずつ身の回りの物を処分しているから貰ってくれると有難い」とのことでしたが、いやいや、有り難いのはこちらです(涙)。これぞ究極のクリスマス・プレゼント。貧乏OLの私には揃えたくても揃えられないものですから・・・

感謝感激。
ジックリと楽しませて頂きます。



 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:11コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ