2017年07月

2017年07月29日

「路地」が好きです。
ちょいと覗くとそこは別世界。大通りとは違った下町の雰囲気が残っています。ここ数年、旅先でもどこでも、“それっぽい” 脇道があると覗くようになりました。干された洗濯・伸びる猫・・・路地には生活があります。

神田はそんな路地の宝庫。路地好きにはたまらない聖地です。
先日もランチの新規開拓がてら普段通らない道を歩いていたら、こんな「昭和」に出会いました。習慣でチラッと横を見た私。一旦通り過ぎ、3歩進んで後戻りしましたわ~(笑)

image%3A3807

住所的には多分【千代田区神田司町】。つまり都心の一等地です。数件先にはアース製薬の本社ビルがある。それなのに、この佇まい。たまりません。

image%3A3808
突き当りの建物に看板がかかっていたので “まさか現役!?” 前まで行ってみたら、ちゃんと稼働してました  どう見ても築70年って感じなのに・・・写真では見にくいかもしれませんが【毛筆全般 ㈱誠洋社】とあります。業種がまた渋い。でも看板はとても綺麗なので今も営業していると思われる。一見レトロな「アパート」だけど「オフィスビル」としてバリバリ現役らしく、他にも〇〇オフィスとか、1階のドア数軒に表札が掲げられていました。きっとこういう建物を事務所に選ぶ方々は“こだわり”をお持ちなのでしょう。クリエイティブ系とかそんな気がしますね(想像)。

これだから路地散策は止められません(⌒-⌒)




  お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:20コメント(6) 

2017年07月26日

横浜中華街でご飯を食べました。
「横浜にぎわい座」には行くけれど、中華街に行ったのは超・久しぶり。10年ぶりくらいではないでしょうか。そう言えば高校3年生の遠足が中華街だったのを思い出します。あの時は女子5~6人で萬珍樓のコースを食べたなぁ(遠い目)。


IMG_3782


入り口ってこんな感じだったんですね。まともに正面から見たのは初めてかも。街のイメージはさほど記憶と変わりません。やはり経営者は変わっても店の佇まいは変えられない、それが中華街なのかもしれませんね。

フラッと入ったのは「四五六菜館」。理由は『噂の東京マガジン』に出ていた孫関義さんの店だから(笑)。ただそれだけ!!


IMG_3783IMG_3784











単品ではなく、「おすすめコースA」「おすすめコースB」みたいなのを2人で頼み、シェアしました(どちらも1,980円)。お陰でフカヒレスープ・麻婆豆腐・海老チリ・チャーハン・角煮・・・など、いろんな物が食べられ楽しかったです。味もシッカリしていて美味しかったですよ

しかしやっぱり量が多いですね
萬珍樓のコースも円卓でどんどん出て来てお腹一杯になった記憶があります。別に単品で頼めばいいのですが、それじゃつまらない、というか中華街に来た意味が無い気がする・・・
“楽しいけれどカロリーとの戦い”、それもまた横浜中華街なのかもしれません。


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:00コメント(6) 

2017年07月24日

7月24日は私めの◯◯回目の誕生日です(笑)。
しかし当日は月曜日・・・という事でちょっと前倒しの22日(土)、特別なお祝いをして頂きました な、なんと

東京湾ディナークルーズ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

【東京ヴァンテアンクルーズ】http://www.vantean.co.jp/
見よ、このセレブ感。盆と正月が一緒に来たような豪華さです

IMG_3711IMG_3724











IMG_3715IMG_3718











夜景を眺めフランス料理を食べながら過ごす2時間は夢のようでした。

IMG_3716IMG_3717











そして・・・最高のプレゼントも頂きました。
一生に一度の忘れ得ぬBirthday。
ありがとう。



 お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 20:00コメント(12) 

2017年07月21日

暑いですねぇ
もう「暑い」という言葉しか出ない。温度も高い・湿度も高いで体力を奪われます。なにやらいつもより身体に堪える気がするのは齢のせいでしょうか・・・( -д-)ノ

さて、そんな暑い毎日に、涼しさ感じる(?)写真をお届けします

IMG_3646IMG_3657











IMG_3662IMG_3667












7月17日「海の日」に行った葛西臨海水族園。
魚はいいですね。スイスイ涼しそう
“水槽に飛び込みたい” そんな思いを抱くワタクシです。
(しかし、よく考えたらカナヅチでした


 お後がよろしいようで。





IMG_3672【オマケ画像】
マグロの水槽を見た後にレストランで「まぐろカツカレー」を食べたのはここだけの話川 ̄_ゝ ̄)ノ



shizutamarakugo at 19:00コメント(6) 

2017年07月19日

2ヶ月ぶりの大和田落語会です
旅行だのなんだのサボッてばかりでした、ゴメンナサイ。

IMG_3635
今回の出演者は金原亭馬治師匠。
流石は丸花亭が「ホーム」のような馬治師匠、早い段階でチケット完売となっていました。すごいですネ。

IMG_3638
柳家やなぎさんは初見でしたが北海道別海町出身とのこと しかも実家は酪農家。そのようなご家庭のご子息が何故東京に出、噺家になったのか・・・私はむしろその人生模様に興味を持ち、打ち上げであれこれ聞いてしまいました。いやはや成程。いろんな人生があるものです。もちろん二つ目ながら芸もご達者で顔芸に大笑い。愛すべきキャラクターだと思います。
馬治師匠は夏らしく怪談噺でのトリ。いやもう怖かったですよ。マクラなしでスッと入るところなんて怖いですね(汗)。咲くはずのない夕顔が咲いていた・・・キャーッ です。

ところで私、今回は浴衣で行かせて頂きました
“浴衣で落語” に憧れてたんです~。やろうやろうと思いつつつい億劫でやらずにいたのですが、今回は一念発起し引っ張り出しました。母が10年以上前に縫ってくれた朱の浴衣。打ち上げで食べ過ぎ苦しかったけど(笑)、夏の日の良い思い出になりました(^_^)ニコニコ

20108568_1581318165253614_556672184608162648_n[1]


  
お後がよろしいようで。



【追伸】
今回は許可を頂き初めて大和田落語会の集合写真をアップさせて頂きました(落語会のFacebookに同じものがもう少し大きく載ってます)。ちょいと照れくさいですが、良い写真なので(*'-'*)




shizutamarakugo at 19:00コメント(14) 
猫ムスメ