2017年09月

2017年09月18日

台風18号が接近する中、お馴染み大和田落語会でした。
通い慣れた大和田の地ですが、今回は特別 
名字が変わって初めての参加、そして夫と2人での参加だったから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 常連の皆さんに次々おめでとうと声をかけて頂きとても嬉しかったです

IMG_4592
今回はなんと言ってもさん八師匠の『短命』でしょう。

大店の伊勢屋の養子が、来る者来る者たて続けに一年ももたずに死ぬ。今度のだんなが三人目。おかみさんは三十三の年増だが、めっぽう器量もよく、どの養子とも夫婦仲よろしく、その上、店は番頭がちゃんと切り盛りしていて、なんの心配もないという、けっこうなご身分だというのに・・・

“美人と結婚すると早死にする” そんな一種のお色気噺ですネ。
新婚の私達、ドキドキしながら聴きましたわ~(笑)。
そしてもちろん打ち上げで「この人は短命だ!!」アピールして回ったことは、言うまでもありません

尚、“大和田落語会の日はやけに台風に当たることが多いなぁ” と感じていた私ですが、なんとさん八師匠、前回(2013年9月)ご出演時も台風だったとか! リアル「嵐を呼ぶ男」! お次は9月以外の月でオファーを・・・と、そんなネタでも大いに盛り上がる大和田落語会なのでした。

 
 
 お後がよろしいようで。




IMG_4595BlogPaint











IMG_4594IMG_4603











【写真】打ち上げ風景。今回も美酒・美食の数々有難うございました。写真は撮り損ねましたが「きのこ汁」が感動的な旨さでした。口福です(涙)。



shizutamarakugo at 22:32コメント(6) 

2017年09月15日

友人Cちゃん(久々登場!)が岩手から土産を送ってくれました。彼女はお父さんが岩手出身で、法事のため数日あちらに行っていたのです。
「われもの注意」と書いてあったので何だろう? 箱を開けたらこんな可愛いにゃんこが鎮座してました

IMG_4329

南部鉄器です。有名ですよネ。
丈夫で実用性が高い鉄器は最近、海外でも人気だと聞きます。

IMG_4330
ズッシリ丈夫そうな蚊遣り猫。
お新居のベランダで使わせてもらおうと思います


 


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 21:00コメント(4) 

2017年09月14日

入籍やら引っ越しの準備やらでバタバタしている間にもう9月中盤。遅くなりましたが『8月に読んだ本』アップしたいと思います

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

【星5つ☆☆☆☆☆】
●「婚活探偵」大門剛明 ●「ニャンニャンそろじー」有川浩等 ●「秋山善吉工務店」中山七里 ●「濱地健三郎の霊なる事件簿」有栖川有栖 

【星4つ☆☆☆☆】
●「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象 ●「ショートショートの宝箱」光文社文庫編集部 ●「ジュリエットの悲鳴」有栖川有栖 

【星3つ☆☆☆】
●「西郷星」岡本綺堂 ●「ご破算で願いましては」梶よう子 ●「恋愛仮免中」奥田英朗 



_SX340_BO1,204,203,200_[1]
今月の一冊は大門剛明『婚活探偵』 。
元・刑事の腕利き探偵(41歳)が主人公。一見ハードボイルドだが実は婚活中・・・という設定(笑)。まぁ他愛もない内容ですが私も一応婚活経験者ですので “あ~あるあるwww” の連続でした 異性とは上手く行かないのに同性の婚活仲間ばかりできてしまったり、気に入ってもらえたと思った相手に断られ落ち込んだり・・・どれも経験済です( -д-)ノ  

《アドバイザーのまどかは婚活をダイエットに例えていた。努力して継続してもなかなか体重は減らない。しかし一気に落ちる時期がある。婚活も同じで、継続が必要。そしてある時、何かのきっかけで一気に二人の距離が縮まるそうだ》 ~探偵・黒崎~
《婚活は正直、我欲が露骨に現れるものです。人を値踏みして、切り捨てて、演技して、妥協して・・・だんだんと正常な感覚、人としての温かみがなくなっていく方もいます。》 ~アドバイザー・まどか~
《私も少し前までは一生独身でいようと決意していたのに、今は心が揺れている。少し前まではそのことが情けなかった。でも今は私、思うんです。それって恥ずかしいことなんかじゃない。幸せの形は1つじゃないって。婚活をしている人はみんな、本当の幸せを求める探偵なんだって。(中略)ええ、婚活探偵。》 ~アドバイザー・まどか~


どれも “ウンウン” ですよ。
婚活中の方々にお勧めの一冊です


 お後がよろしいようで。




IMG_4320【追伸】最後に何気なく著者紹介欄を読んで驚きました。
《自身も婚活をし、この作品の主人公・竜司並みに苦戦したが、連載終了後に出会った女性と晴れて結婚が決まった》 ・・・人気作家も婚活なんてするんだ   



shizutamarakugo at 17:28コメント(6) 

2017年09月12日

友人Yちゃん宅に行ってきました。
思えば同じ浦安市民でいられるのも後わずか・・・今のうちにと思いお邪魔した次第です

BlogPaintBlogPaint











【左】はなちゃん(仮名)、ちょうど3歳。
【右】りょう君(仮名)、10か月。


前回伺ったのは2月。要は7か月経ってますね。
わずか7か月と侮るなかれ! 子供の7か月って大きい!! 

はなちゃんはすっかり会話が成り立つお姉さんに、そしてりょう君は「赤ちゃん」から「子供」に成長していました(ハイハイの速度がすさまじい。桐生君と呼ばせてもらう)笑。
前回はまだよく口が回らずゴチョゴチョ言っていたはなちゃんが、今日は「〇〇ちゃん(私の名)遊んで~!」と何度もハッキリ それがもう可愛くて可愛くて、ずっと遊んでました(⌒-⌒)

母親であるYちゃんは片手でりょう君を抱っこし、片手で家事や食事をし、なおかつはなちゃんにも気を配る・・・本当によくやっている。24時間みじんも気を抜けないのでさぞストレスが溜まることでしょう。
私は “パワーのカタマリ” みたいなはなちゃんのお相手を4時間くらい務めただけでグッタリしてしまいました ちびっ子パワーってスゴイですね( -д-)ノ
子供がいる家族に会う度、私はお母さんを尊敬してしまいます。


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:00コメント(4) 

2017年09月11日

お陰様で入籍致しました。
先週のことです。

結婚が決まり挨拶やら顔合わせやらバタバタ・・・慌ただしかったけれど無事この日を迎えることが出来ました。

懸念していた天気も途中で予報が変わり、晴れ
文字通り「ハレの日」となりました。

正直あまり実感が湧いていなかった私(急すぎたせいか?)。
なんとな~くこの日を迎えましたが、婚姻届けを出したらグッと実感が湧きました。理由はズバリ「名字が変わったから」だと思います。これ、男と女の大きな違いですよね。なにせ今までウン十年慣れ親しんだ名前、それが変わるってすごく大きい。各種変更手続きの億劫さもさるものながら、やはり精神的な変化が大きいと思います。入籍後すぐに取得した住民票を開いた時、新しい名字で記されている自分の名を見、胸に迫り来るものがありました。そして(世帯主を夫にしているため)「続柄・妻」と書いてあるのを見、私って奥さんなんだなぁ~と嬉しく思いました(*'-'*)

IMG_4442


なにはともあれ今まで育ててくれた両親、お世話になった方々、そしてブログを通じ応援し続けて下さった皆様に感謝致します。
これから夫婦2人で協力し合い穏やかな家庭を築きたいと思っておりますので、今後ともご指導・ご鞭撻の程お願い致します。



  お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 12:00コメント(12) 
猫ムスメ