2017年12月

2017年12月21日

家の片隅にドローンが眠ってます
ドローンですよ、ドローン。あの空を飛ぶやつです(←知識の浅さが露呈する薄い説明)。

86FC5D13-C5CD-441D-9411-9C863040652D6B823101-AF9E-4981-9CCC-984AF91FF000











これは夫が会社の<year end party>で当ててきました。
日本で言うところの<忘年会>ですな。年に一度、ホテルのような所を借り、盛大に行われるようです。ゲストにタレントとかも来るし、何より景品が豪華 夫も愛社精神やパリピ的要素が全く無いタイプですが、景品目当てに毎年参加するそう(笑)

で、ドローンです
これも「豪華な景品」の1つには1つなんでしょう(幾らくらいするのか?)
こういうのを喜ぶ人いるんでしょうねぇ。子供なんかいたら即・組み立てでしょう。でもウチはおじさん・おばさんの2人暮らし。周りに子供もいません。結局未だ箱も空けぬままです。

そもそもドローンって何使えばいいんでしょうかねぇ。
普通に飛ばして遊べばいいのか。いまいちラジコンとの違いが分かりません。

こういうのもメルカリなんかに出せば売れるんですかねぇ( -д-)ノ


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 09:27コメント(2) 

2017年12月20日

ようやく柏の『ホワイト餃子』に行けました
https://www.white-gyouza.co.jp/
餃子好きなら誰でも知る有名店ですネ。
実は私、3度目の挑戦だったんですよ。前回と前々回は夕方頃行ったら「餃子売り切れのため閉店」。どうらやら時間に関わらずその日の分が無くなったら閉めるらしい。それならばとお昼に行ったら入れました! まぁ寒空の下50分並びましたがね

D51792E3-34F2-4028-870D-19D85C39DA0D
これが三度目の正直、ホワイト餃子.。゚+.(・∀・)゚+.゚
噂通りお稲荷さんのような形をしています。ちなみに写真は2人前・20個。1人前が10個で、販売も10個単位なんです~。最初見た時 “10個は多いだろ” と思いましたが全然。みんな40個とか50個とか平気で頼んでました。どうやらライスなどは頼まずひたすらビールで餃子を食べる・・・それがここの流儀みたいです。ツイッターでつぶやいたところ親しいフォロワーさんが「昔3人で行って100個食べた」と仰ってました

形もそうですが味も独特。ニンニクは入っていません。皮が超・厚くてパリッとした焼き加減。逆に餡はたっぷり入っているけど薄目の味付け。これが沢山食べられる秘訣かもしれません。夫と2人、ペロリ20個(私9・夫11)食べさせて頂きました


ところで並んでいるうち気になったのが、求人広告。
一番目立つ窓に貼ってありました。
《女性スタッフ募集 9:00~17:00 餃子握り
BlogPaint

ぎょ、餃子握り ・・・世の中にそんな職種があろうとは。
1日中ひたすら餃子を握るのだろうか??(*゚∀゚)っ
なんで女性限定??(*゚∀゚)っ
この職種だけ時給書いてないし(*゚∀゚)っ

ツッコミどころ満載。
最近「そろそろパートでも」とアルバイト情報に敏感な私。
つい応募してみたくなりました


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:00コメント(4) 

2017年12月18日

年内最後の大和田落語会です

CC94D119-5C06-4966-9B60-A581D6579FF1

1年の締めくくりは柳家小里ん独演会・・・いいですねぇ。いろんな顔付けがあるけれど最後は熟練の古典をしっかりと。これぞ大和田落語会です(^_^)ニコニコ
しかし小里ん師匠、「芝浜をやるつもりだったのに先月馬生師匠がやってしまった」とブツブツ(笑)。暮れの噺は短い期間しかできない、というマクラに納得。確かにそうですねぇ。春や夏といったシーズンものの噺と違い暮れは短い。あまり早く始めてもおかしいし。これだけ続いている落語会だとネタ選びは本当に大変だろうなぁと素人ながら想像ができます。
さて、「まだ迷ってる」なんて冗談言いながら入られたのは文七元結! 久しぶりに聴いた~♪ 何度聴いても “娘が身売りしたお金をなんで簡単にあげるんだクズ” としか思えない内容ですが(けっこう苦手だったりするw)、そこは小里ん師匠。笑い所も満載で楽しく聴かせて頂きました。半纏羽織ってお尻丸出しのおかみさんが目に浮かびます

そんなこんなで今年も無事終了。
1年の総括としてブログを振り返ったところ、今年は私、5月・6月以外の9回参加でした。これは自己最高記録だと思います。やはり8月で仕事を辞めた事が勝因(?)でしょう( -д-)ノ  
今年は個人的に大きな変化の1年でした。
結婚し後半は夫と2人で参加するようになりましたからネ。
大和田にどれだけ行けるかは私にとって健康のバロメーター。
来年も仲良く元気に落語が聴けますよう…願ってやみません。
1年間お世話になりました。


 お後がよろしいようで。





【告知】
来月は毎年恒例、小里ん師匠による「寿・獅子舞」が行われます! とてもお目出度いですよ~。気になっている皆様はこれを機に是非 https://oowada-rakugo.com/ お早目の予約お待ちしておりま~す(←勝手に宣伝)




shizutamarakugo at 14:56コメント(6) 

2017年12月16日

「お、おにぎりより美味しいんだな」
そう言ったかは定かじゃありません(笑)。
しかし山下清画伯が昭和17年から5年ほどこの『弥生軒』で働いていたのは確か。1970年頃まで駅弁の掛け紙は氏の描き下ろしによるものだったそうです。

ACFA999F-897F-41B8-A808-6B4BF9081546
場所は本当に我孫子駅ホーム。数店舗あるようですが私は常磐線・成田線の1・2番ホームで食べました。

27BF3BE5-F10A-4A0F-BF7D-D0F7ABD72A74
店内メニュー下には画伯のセリフが掛けられています。

さぁいよいよ食券購入、我孫子名物「唐揚そば」。
立ち食いそばファン・鉄道ファンの間ではかなり有名らしいですよ。他県からも大勢食べに来る方がいるそう。
店内は本当に“立ち食い”のみ。4~5人も入れば一杯です。中には店からはみ出しホームで丼抱え食べてるツワモノもいました(※この日の気温は5℃くらい)。尚、お客はオール男性です
話によると「唐揚1つ」と「唐揚2つ」が選べるそう。一瞬迷いましたがこりゃ定番の2つでしょ。ここまで来て弱気になってどうする。そう考え「唐揚そば(2つ)」のボタンをポチッ したのですが・・・

F9CE18EB-3ECB-431F-91D4-CECE515AA39F

で、デカーイΣヾ( ̄0 ̄;ノ
想像を超えるデカさです。サイズがわかるよう割箸を置きましたがほぼ同じですね。もう完全に丼からはみ出してます。こりゃ「1つ」にしておくべきだったな・・・
若干引きながらも唐揚げにかぶりつく。うん、旨い。最初、丼からはみ出ている部分を食べてしまい “ハズレかも” と思いましたが大丈夫。汁に浸して食べたらシットリして美味しかった  唐揚の味もしっかりしているなぁと思ったらそれもそのはず。我孫子駅前の本社で1つ1つ手作りしているそうです。

2つ目の最初くらいで限界を感じるもなんとか完食。もちろん下のお蕎麦も食べました。我孫子に来て3か月、ようやくミッションを果たした気分ですv( ̄∇ ̄)v

驚くべきはこのボリュームで540円ということ。
全国立ち食いそば党の皆様、是非、我孫子まで。


 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 11:00コメント(6) 

2017年12月13日

「両刀使いですね

大谷翔平選手の話題になった時、後輩女子が言いました。
お、惜しい・・・ヾ(´ω`=´ω`)ノ

正しくは【二刀流】ですね。
大ウケしながら指摘したところ、「えっ(左手と右手)両方で打てるんですかぁ?」無邪気に聞かれました

“私より野球音痴がいたか”・・・と内心喜色満面(笑)。
しかし気持ちはわかる。私、以前から【二刀流】という呼び方に違和感を覚えておりました。

【二刀流】って本来、両方の手で別々の武器を持って戦うことですよね? 銃で言うなら二丁拳銃。だから野球選手で言うならばバットを2本持って打つイメージがあります。
そのように思っていたところ、作家の高野秀行さんがこのようなツイートをされていました。

最近、頻繁に「二刀流」という言葉を見聞きするけど、前からひじょうに違和感がある。まるで大谷選手がバット2本もって打席に入るような気がして。ちがう仕事を2つ同時にやるならむしろ「二足のわらじ」では?

・・・流石は作家です。そして我が大学の大先輩(゚∀゚)アヒャヒャ
【二足のわらじ】、正にそれが正解です。私は違和感を覚えただけで代替案までは考えていなかったけど、やはり文筆業は違いますね。ピンポイントに言いたかったことを表現して頂き胸がスッとしました。

違う仕事を2つ同時にやるならそれは【二足のわらじ】
メディアの皆さん、今後はこう言いませんか???

「大谷、二足のわらじでメジャーに挑む!!!」

・・・う~ん、恰好悪いか(笑)。



 お後がよろしいようで。










shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 
猫ムスメ