2019年03月

2019年03月29日

ついに液体ミルクが発売されましたね。
しかも3.11に合わせて発売されたというのが意味深げ。
お湯も水も用意することなくそのまま飲ませられるミルクといのは(日本では)ありそうでなかった。衛生基準の高い日本ではなかなか認可が下りなかったのでしょう。正に「満を持して」という言葉がふさわしい商品です。 

しかし私、どうしても今すぐ飲ませる気にはならないのですよ  どっちみちうちの子は哺乳瓶拒否なので飲ませられないんですが、そうでなくても飲ませないと思います。災害用に数本買って備蓄しようかなとは思いますが、今買ってお出掛けの時に使おう♪  とは思わない。不安だからです。いくら衛生観念のしっかりした日本で厚生省が許可したからといって100%安全とは限らない。大人だったらいいんですが、わずかな量でも影響を受けてしまう赤ちゃんに飲ませようとは思いません 特に我が子はイヤ。数年経ち、「摂取した赤ちゃんの体調が云々」という報道が出ていないことを確認してからでないと買わないです(もうその頃にはうちの子 ‘卒乳’ してるんで意味なしですが・・・)。

だから「売れに売れている」と聞いて正直驚きました。
みんな勇気あんなぁというのがシンプルな感想。てっきり私と同じ考えの人が多く最初から売れることはないと思っていたのでビックリでした。私ももう少し日本という国を信じるべきなのでしょうか(苦笑)。尚、夫にこの話をしたら「えー○○さんはやっぱ心配症だねぇ。俺なら買うwww」と軽く言われました( -д-)ノ   ・・・これは単に性格の違いです。

なんにせよ、災害対策としては大きな一歩。各自治体には予算を割き充分な量を備蓄して欲しいものです。


 
  お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 09:32コメント(4) 

2019年03月23日

6ヶ月を過ぎても寝返りせず私に心配をかけた息子ですが、6ヶ月と5日で無事成功しました やれやれです。

「一度やるとすごいやるようになる」とは聞いてましたが本当にしますね(笑)。コツを掴んで楽しいのでしょう。ふと目を離すと数秒の間にうつぶせになってます。まだ 〝寝返り返り〟が出来ず数分経つとウーウー唸り出すので助け起こしますが、また次の瞬間には転がります( -д-)ノ  転がっては助け転がっては助け・・・の無限ループ。おいおいいい加減にしろよと言いたくなります(←あれだけ寝返りしろしろと願っていたのに勝手なものです)。

BC2BAF9C-F496-4336-A99F-3B176DE22348DD961889-0B83-4881-B0DD-2B557F839981











 ①寝返りすると満面の笑み。ママ見て〜みたいな笑顔で見上げてきます。か、可愛い・・・
②しかし数分経つと力尽きで行き倒れ状態に(笑)。そのうち唸り声を上げ救助を求めます。 

55391B88-6E85-40DD-854C-4E3097F01E92

③昨日はマットに掴まりながらも半身を起こしその状態で遊んでました。寝返り返りも近いでしょうか。


こうして少しゆっくりめだけど成長している我が子。
あとは離乳食を食べられるようになって欲しいなぁ・・・それが母の次なる願いです(←贅沢) 。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 10:20コメント(2) 

2019年03月21日

4A0A24BD-0E84-4586-8A83-AB0A5BF609E5

我が子のLINEスタンプですヾ(=^▽^=)ノ
自分で作りました(名前だけモザイクかけさせて頂きました)。【LINE CREATORS STUDIO】というアプリケーションを使うと誰でも無料で作れるのです。いやぁすごい時代ですね 可愛い我が子がスタンプになるということで今流行っているらしく、私も若いママ友から送られてきたのを見、ソッコーで反応。「教えて!」と飛びついちゃいました

【LINE CREATER STUDIO】https://smarby.jp/articles/26232

操作自体は難しくありません。ただ写真の加工が難しい。と言うか面倒臭い。〝コリ始めるとキリがないな〟 というのが感想。インスタ等に上げられている他の人たちが作った作品を見るとコリコリにデコレーションされています。しかしそれに惑わされてはいけない。程々で納得しないといくら頑張っても終わりません。私は結局、不器用なので赤ちゃんの世話をしながら合間合間で作るという事が出来ず、夜寝かしつけた後にやりました。寝不足が加速です しかしこれも我が子可愛さから。そして出来上がった8個のスタンプは・・・・・・

可愛い〜ヾ(=^▽^=)ノ

特に脈絡もなく送りつけた皆さんすいません(笑)。
どこまでも親バカな私なのでした。


 お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 09:52コメント(6) 

2019年03月16日

結婚する前、いろんな人から「彼氏はいるの?」「結婚はしないの?」と言われました。結婚したら「子供は?早くできるといいわねぇ」と言われました。そして息子を出産した今、「2人目は?作るの?」と聞かれます。
こうした類の発言をするのは主に親や親族ですが、たまに全く関係のない人にも言われます。大体年配の人ですね。結婚して当たり前、出産して当たり前、子供は2人以上で当たり前、という世代なのでしょう。そこにデリカシーという言葉は存在しません(※親しい友人やママ友同士の雑談で聞くのは全然アリです)。

産後2ヶ月間来てもらったママヘルパーの人に、最終日、「大変お世話になりました。お会いできなくなって寂しいです。」と挨拶したところ、「また2人目の時呼んでくださいよ~♪」と笑いながら言われ一瞬言葉に詰まりました。なんとか「いやもう歳なんでw」と返しましたが、「な~に言ってんですか!まだまだイケます!」と再び笑いながら言われ「出た。これが噂の2人目ハラスメントか。」とビックリしました。
彼女的には社交辞令だったのでしょう。産後のママを何十年も見続けてきた彼女にとっては一種の励ましだったのかもしれない。でも、2ヶ月という一番疲れが溜まっている時に言われるとこたえる。出来たら言わないで欲しい一言でした。

今は【2人目不妊】という言葉があります。
1人目はなんなく妊娠できたけど何故か2人目ができないんですね。そういうこともあるんです。あと、金銭的に産めないのかもしれない。住環境が許さないのかもしれない。人にはいろんな事情があります。その事情も考えず、さほど親しくない人が「2人目は?」と聞くのは非常識過ぎる。こういう輩が母親を追い詰めるんです。

しかし私、ゴールデンウィークに8か月の息子を連れ初めて実家に帰る予定でして・・・
ウチの親は典型的なデリカシー0老人なので「そろそろ2人目は?」と遠慮なく聞いてくるでしょう。親だけでなく叔父・叔母も聞いてくるだろな。そんな時、どう交わすべきか。 

・・・私の闘いは続きます。


 お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 08:00コメント(10) 

2019年03月15日

結婚した時から私は「子供を持ちたい。でも1人でいい。」と思っていました。自分の年齢を考えてのことです。沢山産めれば産めるに越したことはないけれど、生物学的に難しいでしょう。産んだ後の苦労もある。高齢での子育ては体力的にキツイ。だから1人産み・育てられれば御の字だなと思っていました。今もその気持ちは変わっていません。むしろこの歳で1人産んだ自分を褒めてやりたい!! 金メダリストの様な気分です。

一方、夫は結婚前から「子供を2人持ちたい」と言っていました(アラフィフ男が何を言うw と黙殺してましたが)。今もその気持ちは変わっていないようです。流石に毎日疲れ果て食事しながら寝落ちしそうになる私を見、あからさまな発言はしなくなりましたが、それでも何度か

「40過ぎると(妊娠って)難しいかなかぁ」
「年子って(子育て)キツイかなぁ」

と探るような事を言ってきました。
その度

「っていうか自分の歳も考えてください」
「住み込みのベビーシッターを雇ってください」

と潰してきましたが、それでもまだ諦めきれないようで、この間テレビに【岳(がく)】という名前の人が出ているのを見、

「よ~しウチも次男が生まれたら岳だな♪」などとほざいておっしゃっておりました(※夫が山好きなので長男も山繋がりの名)。


・・・私を殺す気か?? と言いたい。
しかし私も子供は可愛い。もう1人いたらもっと人生豊かになるんじゃないか? という思いが湧かないでもない。そんなに欲しがるならいっそ・・・と一瞬は思う(しかし息子が泣いた瞬間その仏心は消える)。

こういう時、もう少し若い夫婦なら “とりあえず様子見で” と言えるのでしょう。しかし今年大台に乗ろうとしている私には無理な話。作るなら作る・作らないなら作らないで決めなくてはいけません。人生の決断。タイムリミットはもうすぐそこまで来ています。


 お後がよろしいようで。




※「二人目問題 ~その2~」に続きます。明日更新予定。





shizutamarakugo at 09:00コメント(6) 
猫ムスメ

猫ムスメ