2020年09月

2020年09月27日

さて初めてスマートフォンの機種変更をした私。数ヶ月前から不具合を感じながらもしばらく放置していた理由は 〝データー移行が面倒臭い〟でした と言うか何をすればいいのか全くわからなかったのですよ正直なところ。なにぶん初めてなもんで・・・。ガラケーの時の機種変更同様、電話帳を写したりなんだかんだやらなきゃいけないんだろなと思っていました。

ところがです!!! (←通販番組風に) 笑

いよいよ電源が勝手に落ちるようになりヤバイと感じた私、重い腰を上げ「iPhone 機種変更」とググりました 。そして「マジですか、魔法ですか(((( ;゚д゚)))」と驚きの声を上げました。なんと、iPhone同士で機種変更する場合は携帯同士をかざすだけで諸々の移行が出来るんですよ その名も「クイックスタート」。

【機種変更時にiPhone同士をかざすだけでデータ移行!『クイックスタート』の手順と注意点】
https://time-space.kddi.com/mobile/20200107/2812


な、なんと・・・
正に魔法(゚∀゚)アヒャヒャ
どういう仕組みになってるんだ。知らんけど超すごい。私のようなアナログ人間にとっては夢のシステム。Appleの偉い人ありがとう(笑)

実際auショップの窓口でやってみたらiOSのアップロード含め1時間くらいで終わりました。「データお預かりアプリ」にデータを預ける必要も無し、iCloudにバックアップ取って復元する必要も無し(※もちろん心配な人は念の為やるべし!)、想像以上にラクチンでした。

そして持ち帰ったiPhoneSEはまんまiPhone7!
すぐに使えるって素晴らしい。ガラケー時代は確かショップとかでデータ移すのに時間かかりましたよね。新しい携帯が開通するにも1時間くらいかかって〝手元に携帯がない〟ロス時間が発生した気が・・・(その間に彼から電話が来てたらどうしよう!って真っ先に確認したものです。まぁ大体はかかってきてないんですがw)
なにやらそんな時代が懐かしい気も致します。


 お後がよろしいようで。

 






shizutamarakugo at 08:17コメント(0) 

2020年09月22日

ついにiPhoneを機種変更しました。

ブログを遡ったところ私がiPhone7を購入したのは2016年10月・・・約4年使った事になります。なんとも物持ちが良い私らしいですね それまでガラケーだった私。遅いスマホデビューに右往左往しながら使い続けた機種だけにとても愛着がありました。が、最近勝手に電源が落ちるなどの不具合が生じたため買い替えを決意しました。

2代目iPhoneは「iPhoneSE(第2世代)」(*'-'*)   

BC812415-A6CF-484E-90BF-87EBCC807DF3


これに決めた理由は
①安いこと(iPhoneなのに64GBは5万円を切る)
②写真に「ポートレートモード」がある
③ワイヤレス充電が出来る
④iPhone7と大きさや使い方がほぼ同じ

でした。
特に①は大きいですね(笑)

夫は
「せっかくだからiPhone11にしたら?」と 勧めてきましたが、ご存知の通り私はデジタル機器に全く興味がありません( -д-)ノ〝動きゃ〜いいわ〟と思っている人間なので、たかが電話に10万近くも払うことに疑問を抱いていました。だから廉価版iPhone(SE)の登場は私にとって渡りに船。正に変えるべくして変えるといったところでしょう。

さてデータ移行も無事に済み(これについてはまた後日書きます)、帰宅した私。これから二代目相棒との日々が始まります。
「本当に7と使い方変わらないの?」「ポートレートモードはどれくらい綺麗?」etc
・・・しばらくドキドキの日々ですネ(^_^)ニコニコ


 お後がよろしいようで。 



 

shizutamarakugo at 08:46コメント(0) 

2020年09月18日

週末、夫が息子をホームセンターへ連れて行ってくれました。お目当てはペットショップ
初めて連れて行くのでどんな反応をするだろうか? ビビリな子なので泣くだろうか? と思いながら連れて行ったのですが、なんとニャンニャンに夢中だったそう(o^∇^o)ノ 

D641A1CB-AA1C-4540-A90F-87A7B51086DCACBA4264-BB37-43F3-9544-AC60BFA675E0















【左】ワンワンには目もくれずニャンニャンに真っしぐら。
【右】手を伸ばしてガラス越しに握手成功!! 猫ちゃんもよくサービスしてくれた(涙)


ワンワンには目もくれず・・・というのが素晴らしい(笑)
これは二代目猫ムスメならぬ猫ムスコ誕生の瞬間かもしれませんネ 


 お後がよろしいようで。




33864CE0-FADF-446D-AC06-B59DA98FF4AA9D77B94D-5680-4FB1-9ADE-706F199A2D61















【追伸】カートも初体験。椅子が変わっただけで泣き叫び座るのを拒否しご飯を食べないくらい繊細な子なので絶対泣くと思っていたけどこれも意外と平気。写真は真顔ですがこの後、笑顔で楽しんでいたそう。そして下そうとしたら〝もっと乗りたい〜!〟とばかりにワーワー喚かれたそうです。乗り物好きは夫の遺伝子かもしれませんネ。


shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年09月13日

息子、B型でした。
※私→O型・夫→B型

834E8327-ED89-4448-BB1D-0698BAACB82B



やっぱりねv( ̄∇ ̄)v 

なにぶん独特すぎる子ですから(笑)
発育の過程も独自路線を行ってますし、行動・嗜好、2歳児ながら他の子の話を聞くとかなり変わっているなと感じます。何より夫ソックリですし(・∀・)つ 外見は私に瓜ふたつながら中身は完全に夫寄り。夫家系の血を色濃く受け継いでいるなぁと感じます。少なくとも絶対O型タイプではないw

親しいママ友たちに話したらみんな「あ、やっぱり・・・」と言ってました(笑) 
主治医に言われた通り、この子はいろんな意味で〝変わり者〟としての人生を全うしてゆくのでしょう


ところで話は逆流しますが、今の子って生まれた時に血液型を知らされないんですよね。うちの子も今回発達の件で血液検査を受け、その際〝ついでに〟お願いして調べてもらった事により判明しました。確か別途3千円くらいかかったと思います。昔は生まれた産院で「この子は○型ですよ〜」って教えられたんですが、今は無い。主治医に理由を聞いたところ

●医療の簡略化
●生まれてすぐは血液型が安定しない

という理由で調べない事になった…とのお答えでした。
確かにうちの姉もずっとO型だと思っていたら実はB型であると40の時に発覚したんですよね 

【齢40にして血液型を知る】http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/2016-02-09.html

だからみんな我が子の血液型を知らない。
わざわざそのために血を抜くのも可哀想ですし、何か(輸血とか?)あるまで知らずに過ごすことが多いそうです。案外それで困らないもんなんですね
 
という事でB型男子を2人抱えた私(笑)
何かと苦労しそうですが唯一のO型として家庭内を明るく保てるよう頑張りたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ



 お後がよろしいようで。

 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 

2020年09月08日

088154DB-45A4-4633-9EE0-84E3BFCE1225BA4C8405-24FE-47DB-B10B-B44E501ED994










最近の2歳児・・・
上れる所があるととりあえず上ります 
ちょっとした段差も見逃さないので散歩がなかなか進みません。

96BC0D90-664F-4AF3-B1C5-214DB555E985AE42E156-B74D-49F0-9B1D-5215026AB043














そして、狭い所が大好き。
挟まれそうな隙間があるととりあえず挟まります 


こうした行動を見て夫、
「俺の小さい頃にソックリだな(ボソッ)」 

夫も小学生の頃、土手や塀を上ったり下りたりするのが好きで道草ばかり食い、なかなか家へ着かずよく親から怒られたそう。そして神社の境内の下に潜り込み嵌って出られなくなり救助隊が来る、という事件も起こしています

こういう話を聞くとやはり似てますね、残念ながら・・・
義母はさぞ冷や冷やしながら育てたことでしょう。既に亡くなっており話を聞けないのが残念。 

ちなみに夫は3〜4歳の時、ふと「東京へ行こう」と思い立ち(注:当時新潟市在住)三輪車で出発 。数百メートル漕いだところで帰りたくなるも道が分からず大泣きしているところを警官に保護される、という事件も起こしている人間です。

お願いだから似ないで〜そこだけは〜 (´;ω;`)
心配性の母は今から胃が痛む思いです。


 お後がよろしいようで。 

shizutamarakugo at 08:00コメント(2) 
猫ムスメ

猫ムスメ