2010年02月28日

梅は咲いたぞ桜も咲いたぞ

100228_1709~0001今年も桜が咲きました。
今年度、初めて見た満開の桜は東京国立博物館の河津桜

実は今日、ある噺家さん(大師匠)に上野でお蕎麦をご馳走になったんですね。
それで『今、国立博物館で長谷川等伯展をやっているので行きましょう』という話になり、食後のお散歩がてら連れて行って頂いたんです。

長谷川等伯の迫力ある仏画・花鳥画もさるものながら、庭に咲く1本の桜が何よりも価値あるものと感じました(*゚▽゚*)

それにしても お蕎麦&日本酒 → 桜&日本画
・・・こりゃ完璧な和の休日ですな 気分は池波正太郎です。

こんな静かな休日がとても愛おしい、初春の一日。
師匠、ありがとうございました

                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:21コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 通りすがり人     2010年03月03日 00:49
落語と言うと、蕎麦をすするシーンを思い出してしまうので、個人的に、「芸」と「食事」での差がやけに気になります
2. Posted by 猫ムスメ   2010年03月03日 07:51
そうそう、私も会ってから「蕎麦屋に行こうと思いますが大丈夫ですか?」と聞かれ、「」って感じになりましたよ(笑)
食べる時スゲー緊張したし。
噺家と蕎麦を食べるなんて普通の人は一生ない経験だと思いますが、師匠は意外と普通に食べてました  でも冬でも冷たいセイロを頼むところはさすが粋だと思います。私は温かい牡蠣蕎麦でごまかしました

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ