2010年04月18日

第103回・大和田落語会

ようやく晴れましたね
第3日曜日の今日は、丸花さんにて大和田落語会の日♪ 第103回目となる今日は、三遊亭白鳥さん・三遊亭天どんさんによる「新作落語を愉しむ会」  お2人とも三遊亭円丈師匠のお弟子さんですね。落語ビギナーの私ゆえ、古典落語を聞くのに必死で新作落語はあまり聞いたことがありません。ってか、生で聞くのは初めてかも! 直前でそのことに気付き、やけに感動( ´∀`)つ 
言うまでもなく大変な人気を誇る、このお2人・・・特に白鳥さんは「落語者」にも出てましたし、「今おもしろい落語家ベスト50」の15位に入ってました 最初にそんな方達を聞くことができて、ラッキーなのかな。

     三遊亭 天どん 「反対俥」
     三遊亭 白鳥  「マキシム・ド・呑兵衛」
            ~仲入り~
     三遊亭 天どん 「蜘蛛駕籠」
     三遊亭 白鳥  「はじめてのフライト」

あれれれっ、新作落語を愉しむ会なのに天どんさん、両方とも古典です(笑) ご本人も1つは新作をやるつもりだったけれど、白鳥さんが両方とも新作にしてしまったので、バランスを考え変更した、とのこと。こうした番狂わせ的な所も落語の面白さの1つですね。マクラで「天丼屋さんなんだから天どんを呼んでくれ」とボヤいていたのがツボでした
そして白鳥さんの新作落語ですが、私は久しぶりに声を上げて笑ったなぁ。白鳥さんは落語体操なるものを考案しているようですが、こりゃ確かに健康に良いです。これだけ笑ったら不幸も病気も逃げるでしょう。特に「はじめてのフライト」は、底の浅い政治家か聞いたら自民党から出馬要請をかけるんじゃないかと思いながら聞いていました(・∀・)

しばらくこのお2人を追いかけそうな予感のするワタクシです

                       お後がよろしいようで。

100418_1433~0001100418_1427~0001











<写真>一番太鼓をたたく天どんさん。たたきながら「これが終わったら打ち上げか?」と言ってました。まだ開演前です。

shizutamarakugo at 22:39コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ミヤザキ    2010年04月19日 04:01
新作デビューおめでとう!

いろいろ挑戦する猫ムスメさんはエライですよ(・ω・)/
2. Posted by 猫ムスメ   2010年04月19日 08:21
いやー新作おもしろかったです。というか白鳥さんがおもしろいんでしょうね。この間、雲水師匠のお陰で上方落語のおもしろさも知りましたし、ホント奥が深いな~と思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ